クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

【映画ランキング】埼玉県で記録的動員『翔んで埼玉』が初登場V 『アリータ』は2位発進

映画

2月23日~2月24日全国映画動員ランキング1位:『翔んで埼玉』

2月23日~2月24日全国映画動員ランキング1位:『翔んで埼玉』(C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

 2月23~24日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、魔夜峰央の人気コミックを実写映画化した『翔んで埼玉』が、初週土日動員19万1000人、興収2億5900万円をあげ初登場首位を獲得した。

【写真】写真で見る「2月23日~2月24日全国映画動員ランキング」

 初日からの3日間の累計では動員24万8000人、興収3億3100万円という数字だった。県下23スクリーンでの上映となった埼玉県は、都道府県興行収入シェアで東京都を抑え全国1位を獲得。また、劇場別でも、MOVIXさいたまが全国で動員数1位を獲得するなど、激しい“埼玉ディスり”と銘打っている映画が、埼玉県でもっとも受け入れられたという結果になった。

 2位は、ジェームズ・キャメロンが実写映画化を熱望した木城ゆきとのコミック『銃夢』を原作にした『アリータ:バトル・エンジェル』が、初週土日動員15万2000人、興収2億4800万円をあげランクイン。公開から3日間での累計では興収3億4300万円を記録し、動員1位の『翔んで埼玉』を興収で上回った。

 3位は、宗教家の大川隆法が製作総指揮・原案を務める『僕の彼女は魔法使い』が初登場でランクイン。

 4位は、週末土日で動員10万4000人、興収1億4000万円をあげたものの、『フォルトゥナの瞳』が先週の1位から3ランクダウン。5位は公開6週目の『マスカレード・ホテル』。累計では40億円を突破するスマッシュヒットを記録している。

 昨日発表された第91回アカデミー賞で、主演男優賞ほか、最多4部門を受賞した『ボヘミアン・ラプソディ』は9位。累計興収は119億円を突破し、歴代興収ランキング20位になった。

 2月23日~2月24日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:翔んで埼玉
第2位:アリータ:バトル・エンジェル
第3位:僕の彼女は魔法使い
第4位:フォルトゥナの瞳
第5位:マスカレード・ホテル
第6位:七つの会議
第7位:アクアマン
第8位:劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>
第9位:ボヘミアン・ラプソディ
第10位:コードギアス 復活のルルーシュ

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access