クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ラース・フォン・トリアー監督最新作R18+で日本公開 シリアルキラーの12年間を描く

映画

 映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』『ニンフォマニアック』などで知られる鬼才ラース・フォン・トリアー監督の最新作『The House That Jack Built(原題)』が、邦題を『ハウス・ジャック・ビルト』としてR18+で6月14日より公開されることが決定。併せて日本オリジナルポスタービジュアルも解禁された。

映画『ハウス・ジャック・ビルト』日本オリジナル版ビジュアル

関連情報

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv