<第42回日本アカデミー賞>新人俳優賞・中川大志「オーディションに呼んでください」

映画

  • twitter
  • facebook
新人俳優賞を受賞した中川大志
新人俳優賞を受賞した中川大志 クランクイン!

関連 :

吉沢亮

成田凌

中川大志

伊藤健太郎(健太郎)

 第42回日本アカデミー賞授賞式が1日、都内で行われ、新人俳優賞を受賞した中川大志をはじめ、伊藤健太郎、成田凌、吉沢亮ら若手俳優が登壇。中川は「ご一緒したい人がたくさんいます。監督、プロデューサーのみなさん、オーディションに呼んでください」とアピールしていた。

【写真】中川大志、吉沢亮ら新人俳優賞を受賞した男優たち

 次世代の日本映画界を背負って立つ、若手有望株が顔をそろえた新人俳優賞。『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』で受賞した中川は「自分にとって憧れの場所」と目を輝かせると「これからも映画の世界にいたい。この会場にはご一緒したい人がたくさんいます」と笑顔ながらに語った。

 『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』で受賞した成田は「映画の現場に行くたびに未熟さを痛いほど感じました」と苦笑いを浮かべると「この賞をいただけてとてもありがたいと思うとともに、ホッとしました。またこの場に帰ってきたい。そのときは自信を持って立ちたいです」と今後の活躍を誓っていた。

 『コーヒーが冷めないうちに』で受賞の伊藤は、映画を初めて試写室で観たときに塚原あゆ子監督から「観ている人を幸せにできる俳優になれる」という手紙をもらったことを明かすと「この言葉を心にとどめていい映画を作っていきたい」と誓っていた。

 『リバーズ・エッジ』で受賞した吉沢は「この映画でベルリン国際映画祭をはじめ、いろいろな映画祭に呼んでいただけました」と笑顔を見せると「映画を愛する人の前でお話させていただき、熱を感じる瞬間が多かった。映画ってエネルギーがあるんだなと感じる年でした。これからも映画の現場に携わっていきたいです」としみじみ語っていた。

<日本アカデミー賞新人俳優賞一覧>
上白石萌歌『羊と鋼の森』
趣里『生きてるだけで、愛。』
平手友梨奈『響-HIBIKI-』
芳根京子『累 -かさね-』『散り椿』
伊藤健太郎『コーヒーが冷めないうちに』
中川大志『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』
成田凌『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』
吉沢亮『リバーズ・エッジ』

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access