マツコ・デラックス、“カンペ”指摘に川田裕美アナもタジタジ

エンタメ

  • twitter
  • facebook
川田裕美アナ&マツコ・デラックス、資生堂「薬用 ケアハイブリッドファンデ」発表会に出席
川田裕美アナ&マツコ・デラックス、資生堂「薬用 ケアハイブリッドファンデ」発表会に出席 クランクイン!

関連 :

マツコ・デラックス

川田裕美

 タレントのマツコ・デラックスとフリーアナウンサーの川田裕美が13日、都内で行われた資生堂「薬用 ケアハイブリッドファンデ」発表会に出席。途中、マツコが“カンペ”を指摘し、川田アナをタジタジにさせる一幕があった。

【写真】マツコ節が展開された「薬用 ケアハイブリッドファンデ」発表会の様子

 マツコは、同社が展開するファンデーションと薬用スキンケアを融合させた「薬用 ケアハイブリッドファンデ」プロモーションの新CMキャラクターに起用され、自身初の化粧品のCMに出演。

 「資生堂がこんなことしていいの? 資生堂だからオカマが出られる?」「オカマが宣伝しているもの買う?」と恐縮しつつも、「IKKOさんも(CM)出ていたけど、オカマが好きな会社ね~。だいぶ敷居が低くなってオカマに優しくなったわよ」などと“マツコ節”で笑わせた。

 マツコが出演する新CMを見た川田アナは「絵画のように美しいと思いました!」と絶賛したが、その言葉にマツコは「あんたそれ、カンペに書いてある通りじゃねーか!」とステージ前のモニターを指さしてチクリ。川田アナは「本当にそう思ったんです!マツコさんの美意識の高さがCMに反映されたのかなって」と必死に弁明し、タジタジとなった。

 「薬用 ケアハイブリッドファンデ」は肌につけている時間もスキンケアするというもの。マツコは「ファンデーションは上手く使えば色んなものを隠せる。私なんてファンデとったら46(歳)のおっさんですから。日本人は薄すぎると思う。もっと塗ってもいい。1週間で使い切れるくらい。すっぴんよりでいればいいというものでもない」と持論を展開。

 また、イベントでは、川田アナの年間のファンデーション使用時間が「4656時間」だということが明らかに。マツコは「私たちは普通より長くなっちゃうよね。化粧に慣れていかないといけない仕事よね」といい、「私なんてほぼファンデ塗っている。塗ることによってキレイになるんだったらいいじゃない。なんなら落とさなくてもいい」と語った。

 マツコが出演する新CMは3月21日より全国で放送開始。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access