クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

山下美月×萩原利久『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』主題歌決定

エンタメ

  • twitter
  • facebook
(左から)『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』音楽を担当するKERENMI(蔦谷好位置)と主題歌にゲストボーカルとして参加する大比良瑞希
(左から)『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』音楽を担当するKERENMI(蔦谷好位置)と主題歌にゲストボーカルとして参加する大比良瑞希

関連 :

山下美月

萩原利久

武田玲奈

 乃木坂46の山下美月と俳優の萩原利久のダブル主演で4月11日からスタートするドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)の主題歌が、KERENMIの書き下ろしによる「からまる」に決まった。キュートで妖しげな最新型R&Bをゲストボーカルのシンガーソングライター大比良瑞希が歌い上げている。

【写真】『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』音楽を担当するKERENMI(蔦谷好位置)と主題歌にゲストボーカルとして参加する大比良瑞希

 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。悪のビデオガール・神尾マイ(山下)と、彼女によって道を踏み外していく叶野健人(萩原)ら少年たちの姿を描いたダークファンタジーとなっている。

 健人の通う高校では、「マイ!」と叫び暴れる生徒が続出する事件が起きていた。ある日、健人の幼なじみだった現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)が転校してくる。思い切って由那に声をかけるが、由那は健人のことを覚えていない。その頃、彼女にフラれムシャクシャしていた柳(柾木玲弥)は、放送室から「神尾マイ『元気を出して』」というビデオテープを発見して…。

 主題歌「からまる」をはじめ本作の音楽を担当するKERENMIは、音楽プロデューサー蔦谷好位置の変名プロジェクト。同曲は、サブスクシーンを中心に高感度な音楽リスナーを魅了する次世代型シンガーソングライターの大比良が、主人公のビデオガール・マイの切ない気持ちを繊細かつソウルフルに歌い上げ、ドラマ本編と完全にシンクロした内容となっている。

 蔦谷は「キュートで妖しげで、時代を交錯するような音楽でドラマを彩れたらと作曲しました。現代さらに未来の拡張現実を予見したような衝撃の作品に音楽で関われて光栄です」と話している。

 ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』は、テレビ東京にて4月11日より毎週木曜25時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access