クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

高梨臨、“型やぶり”な短編映像の数々に「どの作品も素晴らしかった」

映画

  • twitter
  • facebook
「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」授賞式の様子
「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」授賞式の様子

関連 :

高梨臨

別所哲也

 女優の高梨臨が22日、都内で行われた「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」授賞式にゲストプレゼンターとして登壇。「どの作品も素晴らしかった」と振り返り、最優秀作品賞に選ばれたシビラ・パトリチア監督作『UNBROKEN』について「今回のコンテストのテーマである『型やぶり』が見事に表現されていると感じました」との感想を述べた。

【写真】高梨臨がゲストプレゼンターで登壇「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」授賞式の様子

 「GINZA SHORT FILM CONTEST」は、一般社団法人銀座通連合会などの主催で今年初めて開催。今回は、伝統の型を守り受け継ぎながらも、その型をやぶり常に新しい潮流を受け入れ調和させ進化を続けてきた銀座を表す『型やぶり』をテーマに、それぞれの「型やぶり」を5分程度の映像で表現する作品を募集し、300を超える応募作品の中から最優秀作品賞はじめ各賞が選ばれた。

 同授賞式には、高梨のほか、ショートショート フィルムフェスティバル&アジア代表で俳優の別所哲也、中野裕之映画監督らが出席。

 高梨は、国内のコンテストであるにもかかわらず、外国人アーティストの作品がノミネートされていることに驚いたと話し、審査員を務めた別所も、今回のコンテストは初開催にもかかわらず総勢300を超える作品が集まり、審査でかなり悩んだことなどを明かした。

 最後に、審査員の中野監督が「『型やぶり』をテーマに実施するところが伝統と革新を繰り返す銀座らしいコンテストだった。来年以降も長い間続けていき、どんどん応募もしてもらえたら」と今後のコンテストへの期待を示した。

 受賞作は以下の通り。

・最優秀作品賞 :シビラ・パトリチア監督作「UNBROKEN」
・優秀作品賞 :野口量(のぐち りょう)監督作「Splendor」
・審査員特別賞 :勝野賢(かつの けん)監督作「Don’t Worry Be Happy」
・銀座賞 :シュラーゲ・トビアス監督作「Like and Follow」
・GILC賞 :小田部俊彦(こたべ としひこ)監督作「テクノロジーと伝統芸能を用いた新たな表現への挑戦ー 鏡花水月 ー NIHONBUYO」

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access