クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『これは経費で落ちません!』岡崎体育のダメ男っぷりに反響 本人は「普段通りでしたー!」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
(左から)岡崎体育、多部未華子、吹越満 『これは経費で落ちません!』第3話より
(左から)岡崎体育、多部未華子、吹越満 『これは経費で落ちません!』第3話より(C)NHK

 女優の多部未華子が主演を務めるドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK総合/毎週金曜22時)の第3話が9日に放送され、営業部員・馬垣を演じた岡崎体育に「ダメ男の再現度たかすぎる」「自然体すぎてこわい」と反響が集まっている。

【写真】岡崎いわく「めっちゃ腹立つ役」の馬垣 この顔…!

 本作は、石けんメーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子(多部)と、彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描くオフィスドラマ。

 第3話では、森若が、太陽(重岡)の熱烈なアプローチに根負けし、2人で食事に出かける。しかし、後輩の真夕(伊藤沙莉)らと店で鉢合わせになり、営業部の希梨香(松井愛莉)の愚痴を聞かされることに。彼女が、怒りの矛先を向けるのは、一緒に新商品のデザインを企画している先輩社員・馬垣(岡崎)。彼は昔から自分にまずいことがあると、その場 から逃げてしまう癖があるという。

 自分に不都合なことが起きると度々「交通事故に遭った」と姿を消す馬垣。後日、松葉杖をついて出社し「あいたたた! あいたたた!」と叫ぶ姿にSNS上では「馬垣、あやしい...」「嘘ついてる顔やろこいつ」とその言動を怪しむ声が寄せられるなど、一癖ある演技に序盤から注目が集まる。

 後半では、馬垣が提出した請求書が原因で経理部がパニックに。最終的に馬垣のデスクから、本来提出するべきだった別の請求書が見つかる。問い詰められた馬垣はまたもや逃げ腰。「あの...落ちてたんですよ」と必死の形相であり得ない嘘をつく馬垣に視聴者からは「嘘ついてる時の顔すぎる笑」「顔芸が演技力を高めてるのか!」と表情の演技について言及があったほか、「これ絶対、素でしょ?」「自然体すぎてこわい。演技に見えない笑」「ダメ男の再現度たかすぎる」と岡崎の演技の自然さを称賛する声も殺到した。

 岡崎はこの日、ツイッターを更新。多部ら共演者との2ショットとともに「めっちゃ腹立つ役で出てますー!なので普段通りでしたー!」と感想を述べていた。

引用:「岡崎体育」ツイッター(@okazaki_taiiku)

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access