クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

三石琴乃、『科捜研の女』出演 事件の鍵を握るミステリアス美女に

エンタメ

  • twitter
  • facebook
木曜ミステリー『科捜研の女』14話に出演する三石琴乃場面写真
木曜ミステリー『科捜研の女』14話に出演する三石琴乃場面写真(C)テレビ朝日

関連 :

沢口靖子

三石琴乃

中島ひろ子

 女優の沢口靖子が主演を務める、テレビ朝日開局60周年記念木曜ミステリー『科捜研の女』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)の第14話(8月22日放送)に、人気声優・三石琴乃が登場することが分かった。女優としてドラマ出演を果たすのは今作が初めてとなる三石が、事件の鍵を握るミステリアスな女に扮する。

【写真】女優としてドラマ初出演を果たす「三石琴乃」

 『科捜研の女』は、京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、それぞれの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描くドラマシリーズ。1999年10月に『season1』がスタート、2019年10月には放送20周年を迎える。さらにテレビ朝日開局60周年の節目も記念し、今シリーズは1年間の放送に挑む。

 第14話では、元病院長の男性が殺害される事件が発生。被害者は、故人の秘密を墓場まで守ることを信条とする葬儀プランナー・神城峰子(中島ひろ子)と生前契約を結んでいたことが判明する。事件の真実を追い求める榊マリコと、被害者の秘密を頑なに守り抜こうとする峰子は激しく対立する…。

 事件の鍵を握るミステリアスな女に扮する三石は、人気アニメ『美少女戦士セーラームーン』の主人公・月野うさぎ役や、『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサト役、『ドラえもん』ののび太のママ役など、幅広いキャラクターを演じてきたベテラン声優。

 オファーを受けた当時を振り返り「以前、声だけで犯人を担当した事はありましたが、実際にテレビドラマに出演するのは人生初です。何故オファーを頂いたのかは、クライマックスに明らかになる、役柄の設定を聞いて納得しました。『科捜研の女』と言えば誰もが知る国民的ドラマですので、光栄に思いましたが、不安もありました。でも新しいことにチャレンジすると何か人生が広がると思い、お受けしました」とコメント。

 今回の役柄を演じる上で「謎の女というト書きのシーンでは感情を出さないように演じました」と語り、主演の沢口については「沢口さん石井(一彰)さんとの1シーンは、最高に緊張しました。マリコさんは、可愛らしく美しくとても真面目な方でした。撮影後は握手して下さって、もうすっかりファンです(笑)」と今回の撮影を通じて魅了されたことも明かしている。

 テレビ朝日開局60周年記念 木曜ミステリー『科捜研の女』第14話は、テレビ朝日系にて8月22日20時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access