クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

やりたい放題の極み…!『ロボット2.0』数も新技もパワーアップの奇想天外予告公開

映画

 インドのスーパースター、ラジニカーントが主演を務める映画『ロボット 2.0』より、本予告映像と本ビジュアルが解禁。ラジニカーント扮する世界最強のおじさんロボットと、スマホロボットたちが繰り広げる奇想天外なバトルの一端が収められている。

【写真】チッティ、360度死角なし『ロボット2.0』フォトギャラリー

 本作は、2009年にインド史上最高の興行収入をたたき出し、日本でも大ヒットした映画『ロボット』の続編。前作では、人間との恋に破れ、コントロール不能となったロボット・チッティが人類と敵対し暴れまくる姿が描かれていたが、今作では、より進化したチッティがスマホロボットと激闘を繰り広げる。製作費に90億円を投じ、映画『アベンジャーズ』シリーズや『インターステラ―』『インセプション』などを手掛けたVFX制作会社「ダブル・ネガティブ」を中心に3000人以上もの技術スタッフが集結。2018年インド興行収入1位を記録した。

 監督はインド映画界のヒットメーカー、シャンカルが続投し、主演は前作に引き続き、映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』(1995)で世界に知られる68歳のラジニカーントが担当。天才博士バシーと最強ロボのチッテイの一人二役をこなす。映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』(2018)主演のアクシャイ・クマールが、バシー博士の宿敵となるスマホロボットに扮し、ラジニカーントと2大スター競演を果たす。

 解禁された本予告映像は、スマホが次々と空を飛んだり、天井から巨大な顔が現れたりする怪奇現象が発生し、インド中がパニック状態になる場面からスタート。次いで、暴れまくる大量のスマホたちに対抗し、世界の危機を救うため、最強おじさんロボット・チッティが、「バージョン2.0」として“スーパーパワー”を身に着け満を持して再起動する。

 見た目もシルバーのジャケットから、黒色のボディ&赤髪リーゼントとワイルドな姿にイメージチェンジし、さらに性能も桁外れにパワーアップしたチッティ。前作でも登場した大量の「チッティ軍団」の数も増え、無数のチッティによる組み体操のような技もより大きく、ド派手に進化。新技となる檻の形の組み体操を披露し、巨大な怪鳥を難なく捕獲できてしまう場面も映し出される。果たして、人知を超えた動きを見せるチッティは、次はどんな予想もつかない大技を繰り出すのか。さらなる奇想天外なバトルに期待が高まる予告映像となっている。

 映画『ロボット 2.0』は10月25日より全国順次公開。

映画『ロボット2.0』予告編

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access