クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ニッポンノワール』、最終回はドラマと現実の時間がシンクロするリアルタイム展開に

エンタメ

  • twitter
  • facebook
日曜ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』第10話(最終回)場面写真
日曜ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』第10話(最終回)場面写真(C)日本テレビ

関連 :

賀来賢人

武藤将吾

 俳優の賀来賢人が主演を務める日曜ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。最終話は、劇中の日時が放送日時と同じ12月15日22時30分~23時25分の55分間に設定されており、現実世界の時間とリンクし、放送と同時に起きているストーリーとして描かれる「超リアルタイム最終回」となっている。

【写真】『ニッポンノワール』最終話場面写真

 本作は、主人公を含めた刑事全員が容疑者という異色のアンストッパブル・ミステリードラマ。広末涼子や井浦新、夏帆、工藤阿須加、北村一輝、杉本哲太らが脇を固め、ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の武藤将吾が脚本を担当している。

 前回放送の第9話で、気を失っている間に施されていた肉体改造プログラムによって、覚醒の日を迎えた遊佐清春(賀来)は、警察の極秘地下組織“ニッポンノワール”の真の目的が、唯一残されていた「肉体改造プログラムを強化する新薬」の存在だったと知らされる。そして、碓氷薫(広末涼子)が殺された山小屋で待ち伏せていた清春が、ついに真犯人と思われるガスマスク男と対面した。

 最終話では、すべての記憶を取り戻した清春が、とうとうガスマスク男の正体を明らかにする。清春がたどり着いた真実とは? そして、今回の計画を薫からただ1人打ち明けられ、その薫を殺害し、10億円強奪事件の強盗団をも殺害した真犯人は誰なのか? ついに残されていた多くの謎が、すべて白日の下にさらされ、完全完結を迎える。

 また、この『ニッポンノワール』のHuluオリジナルストーリーの配信も発表された。今回の事件の中核を担った刑事たちの「告白」を描いたストーリーで、新たな真相や続きが語られる作品ではないが、全10話で完結した物語の「事件の裏側」を徹底解剖。あの時、裏ではこうだったのかと、全10話を異なる角度から改めて楽しめる内容になっている。最終話の放送終了直後から第1話の「告白」を、翌週12月22日に第2話の「告白」を、Huluで独占配信予定。

 日曜ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』最終話は、日本テレビ系にて12月15日22時30分放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access