クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

今夜の『テセウスの船』 現代に戻った竹内涼真は変わり果てた歴史に愕然とする

エンタメ

  • twitter
  • facebook
日曜劇場『テセウスの船』第4話場面写真
日曜劇場『テセウスの船』第4話場面写真(C)TBS

関連 :

竹内涼真

鈴木亮平

榮倉奈々

上野樹里

貫地谷しほり

安藤政信

 俳優の竹内涼真が主演を務める日曜劇場『テセウスの船』(TBS系/毎週日曜21時)第4話が今夜放送される。第4話では、現代に戻った竹内が、変わり果てた歴史に愕然とする。

【写真】竹内涼真は現代に戻ったが… 『テセウスの船』第4話場面写真

 本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)連載の東元俊哉による同名漫画を実写ドラマ化する“泣ける本格ミステリー”。竹内が主人公の田村心役でTBSの連続ドラマ初主演を務め、鈴木亮平と榮倉奈々が心の両親役を、上野樹里が心の妻役を演じる。

 再び現代にタイムスリップした心(竹内)を待ち受けていたのは、変わり果てた歴史だった。父・文吾(鈴木)は変わらず冤罪で囚われており、母・和子(榮倉)と兄・慎吾(番家天嵩)は心中して亡くなっていた。さらに生き残った姉は行方知れずとなっており、自分が過去を変えたことで最悪の歴史に変わってしまったことに、心は深く後悔する。

 最愛の妻だった由紀(上野)が亡くなった歴史も変わっているのではと、心は一縷の望みを胸に由紀の実家を訪れ、由紀と遭遇する。

 拘置所の文吾と涙の再会を果たし、必ず冤罪を晴らすと約束した心は、生き別れになっていた姉を訪ねるが、姉は村田藍(貫地谷しほり)と名前も姿も変えて隠れるように生きていた。心は藍に文吾の冤罪を晴らすことに協力して欲しいと言うが、藍は内縁の夫(安藤政信)との生活を邪魔しないで欲しいと拒む。そして心は、姉の夫の正体を知り愕然とするのだった…。

 音臼小事件はいまだに終わっていないと感じる心。心は父を救い出すため、あまりにも無謀な作戦を思いつく。しかし、大きな困難が待ち受けるのだった。

 日曜劇場『テセウスの船』第4話は、TBS系にて本日2月9日21時放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access