クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ブルーノ・マーズ、新型コロナの影響を受けるホテル従業員らに1億円の寄付

セレブ&ゴシップ

  • twitter
  • facebook
MGMリゾーツ系列の基金に寄付したブルーノ・マーズ
MGMリゾーツ系列の基金に寄付したブルーノ・マーズ(C)AFLO

 米ラスベガスのホテル、パークMGMに隣接するパーク・シアターで定期的に公演を行う歌手のブルーノ・マーズ。世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響を受ける従業員らをサポートするため、MGMリゾーツ・ファウンデーションに100万ドル(約1億円)を寄付したという。ET Canadaなどの海外メディアが報じた。

【写真】英ジョージ王子たち、ベッカム一家らが新型コロナで闘う医療従事者に拍手!

 MGMリゾーツ・ファウンデーションは、パークMGMなどを経営するMGMリゾーツ・インターナショナル系列の基金だ。新型コロナウイルス感染症のパンデミックといった緊急時において、従業員の救済費用や医療費を捻出するEmployee Emergency Grant FundやChildren’s Medical Support Fundをサポートするという。

 ブルーノの代理人は「MGMの皆さんはブルーノ・マーズが次のアルバムを制作するというクリエイティブな作業を行いつつ、ステージに立ち続けることができるという希少な機会を提供してくれます」とコメント。「ラスベガス中で閉鎖が起きている現状を受け、ブルーノは公演を可能にしてくれる、すばらしい従業員の皆さんに感謝を示したいと感じました。ブルーノは間もなくこのような状況から解放され、再び一緒に楽しい時間を過ごせるようになることを願っています」と、ブルーノの感謝を代弁している。

 ブルーノは現地時間3月から4月にかけて、パーク・シアターで5公演を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大により、4月に予定されていた3公演が中止になっている。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access