クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

深田恭子『ルパンの娘』続編放送決定! スタッフ&キャスト再集結で10月スタート

エンタメ

  • twitter
  • facebook
木曜劇場『ルパンの娘』の主要キャスト陣
木曜劇場『ルパンの娘』の主要キャスト陣(C)フジテレビ

関連 :

深田恭子

瀬戸康史

渡部篤郎

小沢真珠

栗原類

竹原芳子(どんぐり)

麿赤兒

藤岡弘、

信太昌之

マルシア

大貫勇輔

 女優の深田恭子が主演を務め、2019年7月期に放送されたドラマ『ルパンの娘』の続編が、フジテレビ系にて10月より毎週木曜22時に放送されることが決まった。

【写真】深田恭子×瀬戸康史がキス  前作『ルパンの娘』フォトギャラリー

 横関大の同名小説をドラマ化した『ルパンの娘』は、代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒ルパンの頭文字)の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との決して許されない恋愛を描いたラブコメディー。

 前作に引き続き、深田、瀬戸のほか、華の父・尊役で渡部篤郎、華の母・悦子役で小沢真珠、華の兄・渉役で栗原類、華の祖母・マツ役でどんぐり、華の祖父・巌役でえ麿赤兒、和馬の祖父・和一役で藤岡弘、、和馬の父・典和役で信太昌之、和馬の母・美佐子役でマルシア、華の幼なじみで世界を股にかける泥棒・円城寺輝役で大貫勇輔が出演する。

 前作で、運命的な出会いから恋に落ちたものの、泥棒一家“Lの一族”が全国指名手配されたため、愛し合いながらも永遠の別れを決意した華と和馬。しかし、最終回で尊の機転によって、Lの一族は死んだことになり、ついに華と和馬は結ばれたのだった。今作では彼らのその後を描いていく。

 さまざまな障害を乗り越えた末、夢にまで見た新婚生活を手に入れた華と和馬。しかし、華が死んだことになっている“Lの一族”であるため、2人はあくまで事実婚。前作で警察一家・桜庭家の長年の夢であった捜査一課の刑事となった和馬だったが、今作では泥棒一家“Lの一族”の娘・華と交際していた責任を取らされ、所轄に左遷されていた。華との結婚は職場ではもちろん秘密で、和馬は独身と偽ることに。華と和馬は、隣人の声が丸聞こえなほどオンボロなアパートで2人きりの新婚生活を始める。

 ようやくつつましくも幸せな生活を手に入れたのもつかの間、華たちの隣人がトラブルを起こしたことで、隣に住む華にも警察が聞き込みに来るというピンチが。華を逃がし、その危機を救った尊は、今後の2人の身を案じ、結婚祝いとして豪華なマンションを2人にプレゼントする。しかし、そのマンションは尊たち“Lの一族”の新居にもつながっている二世帯住宅で…。そんな折、華の兄・渉が大きな盗みのターゲットを発見、“Lの一族”は本格的に再始動する。泥棒家業とは縁を切り、愛する和馬と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う華の運命は…。

 前作同様、監督は武内英樹、脚本は徳永友一が担当する。2人は興行収入37.5億円を記録した映画『翔んで埼玉』(2019)で、それぞれ第43回日本アカデミー賞の最優秀監督賞と優秀脚本賞を受賞。彼らが受賞後、初めて世に放つのが今作となる。主題歌は前作同様にサカナクションの「モス」。

 主演の深田は「今回は事実婚ではありますが結婚していますので、前回とは違った純愛の形をお届けできたらいいなと思っています」とコメント。瀬戸は「“真面目に思いっきりふざける“をテーマに、さらにパワーアップした『ルパンの娘』を皆さんに届けたいと思います」と意気込んでいる。

 木曜劇場『ルパンの娘』は、フジテレビ系にて10月より毎週木曜22時放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access