クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『恋する母たち』3人の母を魅了する男性キャストに阿部サダヲ、小泉孝太郎、磯村勇斗

エンタメ

  • twitter
  • facebook
金曜ドラマ『恋する母たち』の新キャスト発表(左から:磯村勇斗、阿部サダヲ、小泉孝太郎)
金曜ドラマ『恋する母たち』の新キャスト発表(左から:磯村勇斗、阿部サダヲ、小泉孝太郎)(C)TBS

関連 :

木村佳乃

吉田羊

仲里依紗

阿部サダヲ

小泉孝太郎

磯村勇斗

 女優の木村佳乃が主演を務め、吉田羊、仲里依紗が共演する10月スタートの金曜ドラマ『恋する母たち』(TBS系/毎週金曜22時)に、3人の母親たちを魅了する男性役として、阿部サダヲ、小泉孝太郎、磯村勇斗が出演することが発表された。

【写真】『恋する母たち』の木村佳乃、吉田羊、仲里依紗

 本作は『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』などの漫画家・柴門ふみが2017年から2020年7月まで雑誌「女性セブン」(小学館)に連載していた同名コミックを、『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)や『知らなくていいコト』(日本テレビ系)の大石静による脚本で実写ドラマ化したラブストーリー。それぞれに秘密や悩みを抱える3人の母親たちの、三者三様の運命を描いていく。

 木村が演じるのは、本作の主人公・石渡杏。杏は旅行代理店で働く夫と息子の3人で穏やかな生活を送っていたある日、夫が失踪し生活が一変。その後、息子をシングルマザーとして育て、有名進学高校に入学させたという役どころだ。吉田と仲が担当するのは、それぞれ杏の息子と同じ名門校に通う息子がいる母親役。吉田はバリバリのキャリアウーマン・林優子、仲はキラキラしたセレブ暮らしを送る蒲原まりを演じる。

 今回、そんな3人の母たちの心を揺さぶる魅力的な男性を演じるキャストが決定。チャリティイベントで出会ったまりに一目惚れし、強引に誘いをかける人気落語家・今昔亭丸太郎役を阿部サダヲ。杏の夫が駆け落ちする相手の夫・斉木巧役を小泉孝太郎。優子と同じ会社で働く優秀なイマドキ部下・赤坂剛役を磯村勇斗が務める。

 キャスティングされたことについて、阿部は「人妻に恋をしてしまう100年に1人の天才落語家というハードルの高い役だなぁと思いました」と明かし、「『これは恋に落ちる!』と納得していただけるような演技をしないといけません! 今までに醸し出したことのない大人の色気を、皆さんの協力によって作り上げたいと思っております!」と意気込む。

 小泉は「大恋愛になるかどうかは分かりませんが、『恋する母たち』の物語の中で、僕が木村佳乃さんとどういう関係を持ち、どういう男なのか、ソワソワ、ドキドキしながら物語の展開を見ていただけたらなと思います」とコメント。そして「原作とは違う印象があるかもしれませんが、斉木巧という男を自分でも今まで演じたことのないタイプの男として遊んでみたいと思います」と抱負を語っている。

 磯村はオファーを受けた当時を振り返り「遂に大人の世界に一歩足を踏み入れるのか、と思いました」とコメント。「職場の上司に恋をしたら、その人が子を持つ母だった。本来なら決して許されぬ恋だと思いますが、ドラマの中では『赤坂剛』として、純粋に、自分の気持ちに嘘をつかず、好きな想いを真っ直ぐにぶつけていきたいと思います。そして、この作品を通して、恋に苦悩する女性たちの心を少しでもほぐせるよう作品に向き合っていきます」と役柄と作品への思いを真摯に語った。

 金曜ドラマ『恋する母たち』は、TBS系にて10月より毎週金曜22時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv