クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『劇場版HAYABUSA2』小惑星探査の真実に迫る予告編 ナレーターは篠田三郎

映画

 小惑星探査機「はやぶさ」の波乱と感動に満ちた探索の旅を描くドキュメンタリー映画『HAYABUSA ‐BACK TO THE EARTH‐』シリーズ最終章となる『劇場版HAYABUSA2~REBORN』の公開日が11月27日に決定。併せて、「はやぶさ2」の過酷な挑戦を俳優・篠田三郎のナレーションと美しい3D映像で描く予告編が解禁された。

【写真】『劇場版 HAYABUSA2』美しい場面カット

 本作は、2014年12月3日に小惑星リュウグウ探査のため打ち上げられた「はやぶさ2」が地球を旅立ってからいくつもの困難を乗り越え、リュウグウでサンプルを採取して地球に帰還するまでを描く。12月6日に地球へ帰還予定となっている「はやぶさ2」の驚きに満ちた小惑星探査の過程を緻密に再現した本作は、第1作『HAYABUSA ‐BACK TO THE EARTH‐』からのエピソードと、 新たに「はやぶさ2」の軌跡を追ったはやぶさミッション10年の歩みを締めくくる宇宙科学ロマン・ドキュメントの完結編となる。

 予告編では、本編でもナレーターを務めている俳優の篠田三郎が、息子に語りかける父のような優しい口調で、太陽系誕生の秘密に迫る「はやぶさ2」の壮大な旅をナレーションしている。

 篠田は「地球誕生の起源、宇宙の神秘、謎を探求し挑む小惑星探査機『はやぶさ』。気の遠くなるような小惑星までの何十億kmの旅。多くの科学者の希いを、想いを担って孤独にひたすらにミッションを遂行する『はやぶさ』。その『はやぶさ』を地上からコントロールし支えるJAXAの方達の英智に凡人はただただ感嘆するばかりです」とコメント。

 映像については、「上坂浩光監督は『はやぶさ』が生命を宿している生きもののようにCGを駆使して(緻密で素晴らしい映像です)私達を未知の世界へといざなってくれます。上坂監督の創る映像を見て私はいつも思います。私達が暮らす地球はなんて美しいのだろうと。何十億年もの生き死にを経て今の私達が在る事を。宇宙から与えられた一人一人の生命の尊さに改めて気付かされます」と感想を述べた。

 『劇場版HAYABUSA2~REBORN』は11月27日より全国公開。

『劇場版HAYABUSA2~REBORN』予告編

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access