クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ルパンの娘』倉科カナ&塚本高史のサプライズ出演に驚きの声「なにこの贅沢な使い方!」

エンタメ

サプライズ出演した倉科カナ、塚本高史 ※『ルパンの娘』公式ツイッター

サプライズ出演した倉科カナ、塚本高史 ※『ルパンの娘』公式ツイッター

関連 :

倉科カナ

塚本高史

 深田恭子が主演を務めるドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第8話が3日に放送され、倉科カナと塚本高史がサプライズ出演。2人の登場にネット上には「なにこの贅沢な使い方!」「まさかすぎてびっくり」などのコメントが集まった。

【写真】『ルパンの娘』で『鬼滅の刃』パロディー再び! 「Lの呼吸」でネット盛り上がり

 華(深田)は娘・杏(小畑乃々)に自分たちが“Lの一族”だと知られることに。世間に“Lの一族が生きている”という情報が流れたことで、Lの一族をモチーフにした映画の製作も中止に追い込まれる。

 尊(渡部篤郎)は、窮地から脱する秘策として美雲(橋本環奈)と手を結ぶ。尊と美雲は、映画のオーディションが行われる予定だった会場に盗賊団をおびき寄せることに成功。能力が覚醒した杏も加勢し、Lの一族は盗賊団を始末する。

 そんなオーディション会場にひょっこり現れたのは、美雲が住むアパートの隣人カップル。女性が「中止〜!?」と声をあげると男性は「嘘だろ…」とポツリ。画面に男女の姿が映し出されると、そこにはカップル役にふんした倉科と塚本の姿が。

 これまで美雲のアパートの隣人として、その存在が声だけで描かれてきたカップルを倉科と塚本が演じているという展開に、ネット上には「ビッグサプライズ笑 なにこの贅沢な使い方!」「お隣さんまさかすぎてびっくり」「脇役にすげー役者使いすぎ!!笑」といった驚きの声が相次いだ。

 倉科ふんする女性が「どうすんだよ、これから!」と怒り出すと、塚本演じる男性は「安心しろ。もう次のオーディション見つけた。刑事モノだ」と自慢げに言う。ドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系)でも共演していた2人のやり取りに、ネット上には「遂に他局の刑事モノから引っ張ってくるとは…」「『刑事7人』完全に他局なの笑う」などの声も集まっていた。

 放送に合わせてドラマ公式ツイッターでは、「隣人…!∑(゚Д゚)」「#刑事七人 の始まり? いえいえ #ルパンの娘 です」と倉科と塚本の出演写真をアップ。リアルタイムで番組を盛り上げた。

 また第8話のラストで、本作の映画化が発表されると、放送後には「映画化キター!!」「やばい!観る」「楽しみに待ってます♪」といった反響も寄せられていた。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access