クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

吉沢亮、暗い役柄に共感「すごく理解できる」「内心が役とフィット」

映画

  • twitter
  • facebook
映画『AWAKE』完成報告会見に登場した吉沢亮
映画『AWAKE』完成報告会見に登場した吉沢亮 クランクイン!

関連 :

吉沢亮

若葉竜也

落合モトキ

山田篤宏

 俳優の吉沢亮、若葉竜也、落合モトキ、山田篤宏監督が8日、都内で開催された映画『AWAKE』完成報告会見に出席。若葉に「死ぬほど暗くて(笑)」と現場での様子を明かされた吉沢は「ここまで内心が役とフィットする瞬間、あんまりないなと思いながらやってました」と役柄に対する共感を語った。

【写真】吉沢亮、若葉竜也、落合モトキが登壇『AWAKE』完成報告会見の様子

 本作は、将棋棋士になる夢を諦めた主人公・英一(吉沢)が、ふとしたことで出会ったAI(人工知能)将棋のプログラミングに新たな夢を見いだし、かつてのライバル(若葉)と再戦を果たす青春物語。

 吉沢は、今までの出演作について「割と自分の芝居の嫌な部分ばっかり目立っちゃって、冷静に見れないところが多かったんです」としたうえで「今回は、自分の芝居がどうこうとかじゃなく、単純にすごく面白いなと思って」と本作の仕上がりに手ごたえを感じている様子。

 そんな吉沢のライバル役を務める若葉は、実際に共演するシーンは少なかったと回想。吉沢の印象を聞かれると「もっと爽やかで、スターな感じかなと思ってたんですよ。勝手に。そしたら、死ぬほど暗くて(笑)」と明かし、吉沢は照れ笑い。若葉が「英一が吉沢くん本来の姿に近いのかなって」と続けると、吉沢は「近いですね」とうなずき、「本当は周りに興味があるんだけど、あまりに暗いし、どう接していいのかわからないから、全然興味ないふりをしている感じとか、すごく理解できる」と英一への共感を明かした。さらに、「ここまで内心が役とフィットする瞬間、あんまりないなと思いながらやってました」とも。

 英一の先輩・磯野役で、吉沢との共演シーンが多く「毎日楽しかったです」と撮影を振り返っていた落合は「俺の前では、気丈に振る舞ってくれてたのかな」とニッコリ。これを受けた若葉は「ある女優さんと、映画の宣伝でやってたラジオを聞いたの。吉沢くんも出てる。めっちゃ明るくて(笑)」と報告し「スイッチがあるの? それとも、日によってあんなに高低差があるの?」と質問。吉沢は「多分、どっちも本当なんですよ。作っているわけじゃなくて」と弁解し、若葉が「もっと話しかけると、もっと変な吉沢亮が見れる?」と尋ねると、吉沢は「見れますね」と笑顔を見せていた。

 映画『AWAKE』は12月25日公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access