クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

土屋太鳳&田中圭、幸せいっぱいのダンスを披露 『哀愁しんでれら』本編映像解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『哀愁しんでれら』メインビジュアル
映画『哀愁しんでれら』メインビジュアル(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会

関連 :

土屋太鳳

田中圭

 女優の土屋太鳳が主演を務め、俳優の田中圭と共演する映画『哀愁しんでれら』より、家族になった小春(土屋)、大悟(田中)、ヒカリ(COCO)の3人が喜びで満ちあふれ、まるでミュージカルような幸せいっぱいのダンスシーンの本編映像が解禁された。

【動画】最後はお姫様抱っこも! 土屋太鳳&田中圭『哀愁しんでれら』ダンスシーン映像

 本作は、幸せを追い求めた女性が、なぜ社会を震撼(しんかん)させる凶悪事件を起こしたのかを描く、禁断の“裏”おとぎ話サスペンス。ドラマ『時をかける少女』(2016)、映画『3月のライオン』(2017)などの脚本を務めた渡部亮平が脚本と監督を務める。

 児童相談所で働く小春(土屋)は、自転車店を営む実家で父と妹と祖父と4人暮らし。ある夜、祖父が倒れ、車で病院に向かうも事故に遭い、父が飲酒運転で連行され、火の不始末が原因で自宅は火事になり、家業は廃業に追い込まれ、彼氏の浮気を目撃。一晩ですべてを失う。そんな時に出会ったのが、8歳の娘・ヒカリを男手ひとつで育てる開業医の大悟(田中)。優しく裕福な大悟は、まさに王子様のよう。彼のプロポーズを小春は受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの頂点へ。しかしその先には、想像もつかない日々が待っていた―。

 解禁された本編映像は、「ねぇ信じられる!? 僕たちもう家族だよ!」という大悟(田中)の喜びあふれるせりふで始まる。運命の出会いを果たし、家族となった小春(土屋)と大悟、そして大悟の連れ子ヒカリ(COCO)が、婚姻届を出した後、そんな幸せの絶頂で体が勝手に踊り出すのがこのシーン。海沿いの公園を縦横無尽に駆け巡り、3人とも幸せそうな表情を浮かべている。まるでミュージカル映画のような多幸感あふれるシーンとなっている。

 ダンスに関しては、「僕、踊れないですから!」と宣言していた田中。振付師が作った振り付けをバレエ経験者の土屋が主に踊り、田中は一緒に駆けたりターンしたりホールドしたりすることでこのシーンは出来上がった。

 ワンカットでの撮影だったため、現場に音楽を流しながら何回か本番を重ねたが、途中でミスをしてしまい、なかなかOKテイクが出なかった。次第に日が傾きかけ、雲が絶妙な様相に。「空がすごい!」「撮ろう撮ろう!」と盛り上がって挑んだところ、神々しさすら感じられる風景の中で、ノーミスで踊りきることができた。大悟とヒカリのかわいいキスも、この回で飛び出したアドリブだ。

 映画『哀愁しんでれら』は2021年2月5日より全国公開。

映画『哀愁しんでれら』ダンスシーン映像

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv