クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『魔法科高校の劣等生』スピンオフ、2021年TVアニメ化 “優等生”深雪の学生生活描く

アニメ

テレビアニメ『魔法科高校の優等生』ティザービジュアル

テレビアニメ『魔法科高校の優等生』ティザービジュアル(C)2021 佐島 勤/森 夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

 『魔法科高校の劣等生』のスピンオフコミック『魔法科高校の優等生』が2021年にテレビアニメ化されることが決定。特報CMとティザービジュアルが解禁され、ティザーサイトがオープンした。

【写真】森夕『魔法科高校の優等生』森夕のアニメ化コメントイラスト

 本作は、佐島勤(原作)、石田可奈(イラスト)によるシリーズ累計2000万部突破(原作小説シリーズ累計1200万部)の『魔法科高校の劣等生』を原作とした森夕によるスピンオフコミックをテレビアニメ化。司波達也の妹・司波深雪を主人公とした物語が描かれる。『魔法科高校の劣等生』に引き続き、深雪の声を早見沙織が担当する。

 特報CMでは、ティザービジュアルにも描かれている深雪のビジュアルが映し出され、「お兄様、見ていてください これから始まる 私のお話」というセリフ、そして「お兄様、今度は深雪が主役です」と、兄に向けて意気込む深雪のセリフを聞くことができる。

 『魔法科高校の劣等生』原作の佐島は、「私にとっても思い出深い『優等生』は、主に深雪視点で第一高校入学直前からの学生生活が描かれます。謂わば魔法科高校の劣等生・ガールズサイドでしょうか。無論達也をはじめとする男性陣の活躍が描かれないというわけではありませんが、少女の心情描写に重点が置かれています」とコメント。内容については、「『劣等生』よりもソフトで軽やかです。『優等生』は漫画ですが『劣等生』よりもライトノベル的で、もしかしたら『劣等生』よりもアニメ向きかもしれません」としている。

 深雪役の早見は、「いつもお兄様が軸にいる心強さを噛み締めながらアフレコしておりましたので、今から緊張いたしますが、一層気を引き締めて臨みたいと思います。深雪サイドから改めて物語をお楽しみくださいませ」とメッセージを寄せた。

 テレビアニメ『魔法科高校の優等生』は2021年放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access