クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ディーン・フジオカ&山田裕貴、アニメ『フラ・フラダンス』出演 喜びのコメント到着

アニメ

  • twitter
  • facebook
アニメ映画『フラ・フラダンス』に出演するディーン・フジオカ(左)、山田裕貴(右)のアフレコ写真
アニメ映画『フラ・フラダンス』に出演するディーン・フジオカ(左)、山田裕貴(右)のアフレコ写真(C)BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ

関連 :

ディーン・フジオカ

山田裕貴

福原遥

 新人フラガールの成長を描くアニメ映画『フラ・フラダンス』の新たな声優キャストとして、俳優・ミュージシャンのディーン・フジオカ、俳優の山田裕貴の出演が発表された。

【動画】アニメ映画『フラ・フラダンス』ティザーPV

 本作は、福島県いわき市を舞台に、フラガールを仕事に選んだ主人公・夏凪日羽(なつなぎひわ)と同僚たちの成長を描く青春群像劇。オリジナルアニメ映画初主演となる女優の福原遥が、フラガールだった姉と同じ世界に飛び込むフラ初心者の主人公・日羽役を務める。総監督は、『鋼の錬金術師』、『劇場版 機動戦士ガンダム 00 ‐A wakening of the Trailblazer‐』などで監督を務めた水島精二。

 スパリゾートハワイアンズのダンシングチーム、通称フラガール。かつて姉もフラガールだった夏凪日羽は、新人フラガールのひとりとしてフラダンスと出会い、姉と同じステージに立つが…。同期入社の仲間とともに、ステージから笑顔を届ける仕事を選んだ彼女たちの、フラを目指す日々が始まる。

 フジオカが演じるのは、主人公たちが勤めるスパリゾートハワイアンズの憧れの先輩社員・鈴懸涼太。声優初挑戦のフジオカは「以前から声優のお仕事をやってみたいと思っていたので、本作品に参加させて頂き本当に嬉しく思います」と喜びを語る。

 また、「この物語は自分の故郷でもある福島を舞台にしたストーリーということで、生まれ故郷とのつながりの中で改めて自分に何ができるのかを考えるきっかけを頂きました。自分の置かれた場所で、何があっても諦めず、全力で努力し続けることの大切さを教えてくれる、そんな力を持った作品になっていると思います」としている。

 山田が演じるのは、おとぼけキャラだが情に厚く、日羽たちと一喜一憂を共にするマネージャー・平和人。水島総監督のラブコールにより同役に決定した。もともとアニメ好きという山田は、水島の大ファンと公言。数年前に見に行った舞台で偶然水島を見かけて話しかけ、それ以来交流があると話しており、本作のオファーを受けた際の興奮を「すごく嬉しくて、お話をお聞きして、すぐにマネージャーさんに『絶対、やりたい』と連絡しました」と明かしている。

 アニメ映画『フラ・フラダンス』は、2021年初夏全国公開。

アニメ映画『フラ・フラダンス』ティザーPV

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv