クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

広瀬すず×櫻井翔『ネメシス』 追加キャストに仲村トオル、真木よう子ら

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『ネメシス』に出演する仲村トオル、広瀬すず
ドラマ『ネメシス』に出演する仲村トオル、広瀬すず(C)日本テレビ

関連 :

仲村トオル

真木よう子

石黒賢

山崎紘菜

広瀬すず

櫻井翔

 女優の広瀬すずと歌手・俳優の櫻井翔がダブル主演するドラマ『ネメシス』(日本テレビ系/4月11日より毎週日曜22時30分)の追加キャストとして、仲村トオル、真木よう子、石黒賢、山崎紘菜の出演が発表された。

【写真】ドラマ『ネメシス』仲村トオルら追加キャスト

 本作は、横浜にある謎多き探偵事務所ネメシスを舞台に、広瀬ふんする天才助手・美神アンナと櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹コンビが難事件を解決していくミステリー。この事務所の真の目的は、突如失踪したアンナの父親を捜すこと。いくつもの事件を解決していくうち、父親失踪の謎を解く鍵が“20年前に闇に葬られた事件”にあることが判明。毎話、謎の断片が徐々に明らかになっていく。

 今回発表されたのは、ネメシスが追う「20年前の事件」という最大のミステリーの鍵を握る4人のキャスト。

 仲村トオル演じる科学者・美神始はアンナの父親で、ネメシスのCEO・栗田一秋(江口洋介)の古くからの親友。インドでアンナと2人で暮らしていたが突如失踪したため、アンナは風真と栗田の力を借りて父親捜しに奔走する。そこに絡む始の同僚・神田水帆役で真木よう子、大和猛流役で石黒賢が出演。そして、存在の全てが謎に包まれている美馬芽衣子役を山崎紘菜が演じる。

 この4人について北島直明プロデューサーは「何を説明してもネタバレになってしまうので…」とキャラクター設定を伏せながらも、「ひとつだけ言える事は、『20年前の世界』にも風真と栗田が登場しますが、現代の彼らとはまるで違うキャラクターになっています」と明かした。

 仲村は「僕が担う役割は“神の領域に手を触れてしまった”ような謎の部分。最初に“ネメシス構想”を聞いたとき、僕自身としては“未来が幸せになる方向”に進めばいいなと感じたんですが、その“謎”が人間を幸せにするのか、不幸にするのか、ラストに向かって解明されていくと思います」とコメントしている。

 日曜ドラマ『ネメシス』は、日本テレビ系にて4月11日より毎週日曜22時30分放送。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv