クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

宮脇咲良、IZ*ONEラスト公演直後の心境を明かす「気持ちの整理がついていない」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
宮脇咲良
宮脇咲良(C)Zeta Image

関連 :

宮脇咲良

矢吹奈子

本田仁美

 今年4月で活動を終了するグローバルガールズグループ・IZ*ONEの宮脇咲良が、17日深夜放送のラジオ番組『今夜、咲良の木の下で』(bayfm/毎週水曜24時)に出演。グループ活動最後となったオンラインコンサート終了直後の心境を明かした。

【写真】IZ*ONE・宮脇咲良&矢吹奈子&本田仁美のキュートな近影

 オーディション番組『PRODUCE48』を勝ち抜いたメンバー12人で結成され、48グループからはHKT48宮脇と矢吹奈子、AKB48・本田仁美の3人が加入したIZ*ONE。

 2018年10月から2年半の活動期限が設定されており、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて活動ができない時期もあったが、予定通り今年4月で活動を終了することを発表。事実上、最後のグループ活動となるオンラインコンサート『IZ*ONE ONLINE CONCERT [ONE,THE STORY] 』が13日、14日に開催された。

 コンサート終了直後の15日に収録したというこの日の放送で、宮脇は番組冒頭、ラストコンサートを開催したことを報告。「正直な話していいですか?結構まだ自分のなかで、ファンのみなさんに話せるような気持ちの整理がついていないので、今そのことについて話すと失言しちゃいそうなので…」と現在の心境を明かした。

 続けて「コンサートのことに関しては、また来週話せたらなと思っています。ひとつ言いたいのは、すごく私にとって大事なコンサートになったし…あーでも、思い出すとまた涙が出てきそうになるので…」と言葉に詰まり、「今はまだちょっと話さずにして、明日(19日)私が誕生日だよという明るい方の気持ちでラジオを撮っていきたいと思っています」と明るく振舞った。

 しかし、リスナーからオンラインライブの感想や「たくさんの幸せをありがとう」というメッセージを読むと、宮脇は涙を流し「まだ整理がついてないんだな…」と自分自身に問いかける一幕も。

 最後に番組スタッフからのメッセージを読み終えると、「本当にありがとうございます」と涙声で感謝を伝え、「IZ*ONEのメンバーともお別れですけど、他のIZ*ONE関係のスタッフさんともお別れだったのがすごくかなしかったです。スタッフさんもみんな泣いていて、泣きながら写真撮ったりして…すごく素敵な方々に囲まれてIZ*ONEの活動をしていたんだなと思いました」としみじみと話した。

 19日に23歳の誕生日を迎える宮脇。IZ*ONE活動終了後、BTSが所属する韓国の芸能事務所・BigHitエンターテインメントに所属するという一部報道があったが、現時点で、正式な今後の活動について発表はされていないが、同ラジオ冠番組は、この日の放送中に、宮脇から「『さくのき』(番組略名)はこれからも続きます」と伝えらえた。

この記事の写真を見る


関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv