クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

乃木坂46・堀未央奈が卒業 2期生からの言葉に涙あふれる<2期生ライブ>

エンタメ

  • twitter
  • facebook
乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜2期生ライブ〜」
乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜2期生ライブ〜」

関連 :

堀未央奈

乃木坂46

 28日に行われた乃木坂46の無観客配信ライブ「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜2期生ライブ〜」で、2期生の堀未央奈がグループを卒業。2期生が加入8周年を迎えたこの日、8年間に及ぶアイドルとしての活動にピリオドを打った堀は、同期7人からの祝福を受けて、涙をあふれさせた。

【写真特集】2期生からの言葉に涙をこぼす堀未央奈 「9th YEAR BIRTHDAY LIVE~2期生ライブ~」ライブフォト特集

 「Overture」から始まった公演では、2期生の楽曲「アナスターシャ」や「ライブ神」などアンコールを含めて全23曲(「アナスターシャ」は2回)を披露。本ライブでグループを卒業する堀は、本編終了後にドレスで登場し、最後のあいさつをした。

 乃木坂46が「私が私を好きになるきっかけを作ってくれた」と振り返りつつ、自分を支えてくれた家族やメンバー、ファンへの感謝を述べた堀。

 将来に対して「私にもアイドルになりたいと思うきっかけの方がいて。憧れの方がいて、夢をかなえて。そして、私に憧れてくれてアイドルになったという方と出会えることもあって」「応援してくださる方の元気の源になれたらなと思っています」と語り、「明日からは乃木坂46の堀未央奈ではなく、一人の女性として歩んでいきますが、乃木坂46で経験したこと、感じたこと。8年間のいろんなことを胸に、感謝の気持ちを忘れずに私の道をしっかり歩んでいきたいなと思います」と決意を示した。

 その後に披露した堀の卒業を記念したソロ曲「冷たい水の中」の曲中で、彼女の元へ合流した同期のメンバーも、一人一人が思いを伝えた。

 堀に向けて「顔も似ているとか言ってさ。双子みたいにやっていたから、相棒を失うみたいで寂しい」と思いを募らせたのは、伊藤純奈。山崎怜奈は「2期生の中で唯一、人の家へ泊まりに行ったの未央奈なんだよね」と明かし、「朝ごはんを一緒に食べたり、そういうささいな思い出が大事な瞬間だった」と振り返る。

 寺田蘭世は、誕生日に手紙で思いを伝えたと明かし、「おばあちゃんになっても仲良くしてください」と語り掛けた。

 渡辺みり愛は「大食いシスターズという謎のコンビ名があってさ。(加入)初期から、たくさんのお店ですごい大食いをして。未央奈の家に泊まったりとか」と思い出を振り返り、新内眞衣は「これからも未央奈は未央奈らしく、絶対に大丈夫だから」とエールを送った。

 北野日奈子は「未央奈がやりたいと言い続けてくれたからこそ」と2期生ライブ達成を喜びながら、「同い年だよね。性格が正反対で顔も似つかないし。普通の学校だったらあんまり仲良くなっていないかもしれないのに、こうして乃木坂46で巡り会えて、大好きな、大事な未央ちゃんという存在ができただけでも乃木坂46に入って良かったと思える」と話した。

 最後に、鈴木絢音が涙ながらに「私に実力がなかったから、未央がつらいときには一緒にそばにいてあげられなかったし、それがすごく、8年間の心残りです。本当にごめんね」と語って寂しさを募らせると、大粒の涙を目に浮かべた堀は「絢音はいつもそうやって、支えてあげられなくてごめんねと言ってくれるけど、実力不足と自分を責めなくていい」と応える。

 さらに、同期の全員に対して「みんな、自分を責めるけど頑張ってるじゃん。だから、本当に自信を持って。私、いっぱい支えられたから」とこれまで8年間の精一杯の感謝を伝えた。

 またその後、サプライズとして、堀の母親からの手紙が届けられて鈴木が代読。涙があふれるMCとなった。

 絶えずメンバーたちの涙に包まれた公演もラスト1曲になり、冒頭でも披露した2期生による楽曲「アナスターシャ」を最後にパフォーマンス。すると1期生、3期生、4期生もステージで合流するというサプライズが。堀は突然の登場に驚きながらも、さまざまなメンバーから「おめでとう」という祝福の言葉を受け、目をうるませながらも笑顔を浮かべていた。

■乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~」セットリストは以下の通り。

M1:アナスターシャ
M2:ライブ神
M3:Am I Loving?
M4:走れ!Bicycle
M5:日常
M6:君の名は希望
M7:ゴルゴンゾーラ
M8:サヨナラの意味
M9:ここじゃないどこか
M10:太陽ノック
M11:ボーダー
M12:別れ際、もっと好きになる
M13:嫉妬の権利
M14:今、話したい誰かがいる
M15:君に贈る花がない
M16:世界で一番 孤独なLover
M17:かき氷の片想い
M18:スカウトマン
M19:ハルジオンが咲く頃
M20:きっかけ
M21:ゆっくりと咲く花

EN1:冷たい水の中
EN2:バレッタ
EN3:アナスターシャ


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv