クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『殴り愛、炎』“光男”山崎育三郎の狂いっぷりにネット騒然「夢に出てきそう」

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマスペシャル 『殴り愛、炎』前編より
ドラマスペシャル 『殴り愛、炎』前編より(C)テレビ朝日

関連 :

山崎育三郎

瀧本美織

市原隼人

 俳優の山崎育三郎が主演するスペシャルドラマ『殴り愛、炎』(テレビ朝日系)の前編が2日に放送。山崎演じる光男がどんどん狂っていく姿に視聴者からは「夢に出てきそう」「ほんと大爆笑」「なんて品のあるサイコパスなの!w」などの反響が集まった。

【写真】「狂気すぎてこっわ」 双眼鏡でのぞき込む光男(山崎育三郎)

 心臓外科医の明田光男(山崎)は、看護師の豊田秀実(瀧本美織)との結婚式を控え、幸せな日々を送っていた。ある日、秀実の高校時代の先輩で陶芸家の緒川信彦(市原隼人)が心臓発作を起こし、急患で運ばれてくる。

 秀実は過去に信彦に告白したが、フラれた過去を持っていた。光男に思いを寄せる徳重家子(酒井若菜)は、この状況を利用しようと画策。家子は「秀実が光男からのDVに悩んでいる」と信彦にデマを伝え、「秀実さんはまだ信彦さんのこと好きですよ」と話し惑わせる。一方、光男は家子から秀実は高校時代に信彦のことを好きだったのだと聞く。

 信彦の退院後、秀実は偶然信彦の個展を訪れ、2人は再会。作品を割ってしまった秀実は、お詫びに信彦の工房で働かせてほしいと提案する。その夜、秀実の様子の異変に気付いた光男は、秀実の携帯を覗き、2人が会っていたことを知る。

 光男の出張中、信彦が発作で倒れ、秀実は慌てて工房を訪れる。良い雰囲気の中、家に帰らなければいけない、という秀実に信彦は「好きなんだ」と告げ熱いキスをする。帰ろうとする秀実が扉を開けると、そこには双眼鏡を持った光男の姿が。光男は「ここにいるよ~」と不敵な笑みで囁き「見てたんだよ、ず~っと見てた。11回キスしてた」と告げる。信彦に「僕のフィアンセの唇を11回も奪った」と詰め寄る光男。「違うの」と止める秀実に光男は「違わないよ~~~!」と絶叫し、信彦に殴りかかるのだった。

 光男がどんどん狂っていく姿に視聴者からは「狂気すぎてこっわ」「もう爆笑でしかない」「夢に出てきそうめちゃくちゃに怖いw」「怖いより笑ってしまう」などの声が続出。物語の展開の早さや独特のセリフ回しにも「ずっと急展開」「突っ込みどころが多すぎてなんかもう気持ちいい」「最高だよこのクレイジードラマw」「夜中なのにめっちゃ声出して笑ってるww」などの反響が集まった。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv