クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

坂上忍×くっきー!コラボ絵本『リクはよわくない』今秋アニメ映画化決定

アニメ

  • twitter
  • facebook
『リクはよわくない』(左から)原作の坂上忍、作画の野性爆弾・くっきー!
『リクはよわくない』(左から)原作の坂上忍、作画の野性爆弾・くっきー!(C)坂上忍/くっきー!/インプレス/MMDGP/リクはよわくない製作委員会

関連 :

坂上忍

くっきー!

野性爆弾

 タレントの坂上忍が子供の頃の愛犬とのかけがえのない日々をつづり、野性爆弾のくっきー!が挿絵を描いた絵本『リクはよわくない』がアニメ映画化され、今秋公開されることが決まった。

【写真】絵本『リクはよわくない』書影&場面写真

 絵本は2020年4月刊行。5歳の「ぼく」と子犬の「リク」とのなにげない日々を通し、いのちの大切さを浮かび上がらせた。2021年4月現在、2万2000部を突破している。

 犬14匹、猫4匹とともに生活し、無類の動物好きとしても知られる坂上は、愛犬リクについて、「リクは五男坊ですが、それまで飼っていた4匹のわんちゃんたちが、それなりにしつけがうまくいっていて元気に暮らしてくれていたこともあり、少し調子に乗ってしまっていたんです。自分ならリクを元気にできると。でもリクとはたった1年しか暮らすことができませんでした。だから『僕と同じ過ちを犯してほしくない』という気持ちがあります。もし少しでも可愛いなと思ったら、動物を大事にしてほしいなと。リクを失ったことが今の動物たちとの向き合い方のきっかけになっているんです」と明かしている。

 絵を担当したくっきー!は、坂上から絵の依頼を受けた当初について「正直なところ、俺が描いてええんか? と思いました。めちゃくちゃいい話なので」と感想を述べ、「絵本のストーリーを読んだ時点で泣きじゃくりました。目から水分がすごく出て身体がカスカスになりました」と、独特のくっきー!節を交えて振り返った。

 本作では、イタリアン・グレーハウンドのリクのほかにも、気の強いチワワのツトム、お調子者のミニチュア・ダックスフントのヨースケ、穏やかなフレンチ・ブルドッグのマルちゃん、そして、やさしくて食いしん坊のパグのパグゾウなど個性豊かな愛らしい犬たちがたくさん登場し、にぎやかで楽しい“犬がいる暮らし”が描かれる。原作には登場しない細かなエピソードを加えた、家族で楽しめるオリジナルストーリーとなっている。

 なお、4月9日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系/11時55分)ならびに『坂上どうぶつ王国3時間スペシャル』(フジテレビ系/19時)で、制作中のアニメーションのパイロット映像が解禁される予定だ。

 アニメ映画『リクはよわくない』は、今秋公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv