クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

Koki,主演『牛首村』舞台は北陸最恐の心霊スポット「坪野鉱泉」

映画

  • twitter
  • facebook
実際の坪野鉱泉外観
実際の坪野鉱泉外観(C)2022「牛首村」製作委員会

 Koki,が主演を務めるホラー映画『牛首村』より、舞台となるのが富山県に実在する心霊スポット・坪野鉱泉であることが発表された。併せて、新たな6秒動画・坪野鉱泉編も解禁となった。

【写真】最恐心霊スポット・坪野鉱泉 実際の様子

 本作は『犬鳴村』『樹海村』に続く清水崇監督の「恐怖の村」シリーズ第3弾。前作『樹海村』の舞台“富士の樹海”には都市伝説がなかったり、シンボル的な心霊スポットがなかったり…といった点を反省し、今回は北陸に実在する最凶の心霊スポットを舞台にしたという。

 その舞台となるのが、富山県魚津市に実在する北陸最恐心霊スポットとされる坪野鉱泉。1970年ごろに「ホテル坪野」として開業されたが、ある事件を機に1982年に廃業し、経営者が失踪し誰も手をつけなくなってしまった…とうわさされているいわくつきの廃ホテルだ。

 1993年までに隣接されていた施設が解体され、現在まで残っている一つの建物が「坪野鉱泉」と称され、地元富山を中心に多くの若者が訪れる肝試しスポットと化した。ホテル廃業以降~現在まで、北陸最恐の心霊スポットとして恐ろしい都市伝説が絶えず、今では立ち入り禁止となっている。

 1980年代には、“最強の霊能力者”と言われメディアで活躍した宜保愛子氏が、唯一入ることを拒否し話題に。また失踪事件が起きるなど、心霊スポット化は加速。「友人が肝試しに行ったら、二階から飛び降りる人影を見て、急いで車に乗ったら後ろからドン!と押された。その日は何もなかったが後日事故に遭い、車の後ろには手形がついていた…」(地元出身Fさん)、「一番怖いと話題になった地下で肝試し中に、友達がいなくなった」(地元出身Tさん)など、実際に恐怖体験をしたというエピソードも後を絶たない。

 そんな立ち入り禁止で今は誰も入ることができない坪野鉱泉で、本作では実際に撮影を決行。現場では、坪野鉱泉建物入口前でおはらいを実施してから撮影をスタート。その最中、「セットの照明が突然消えるのを目撃した」(牛首村宣伝担当Hさん)などの心霊現象が発生したという。

 解禁された6秒動画では坪野鉱泉の外観が明らかに。突如ごう音が響き、「大丈夫そ?」「そこってもしや…」などと会話する2人のチャットから始まる映像。背景には薄暗い森とひっそりとたたずむ廃ホテル・坪野鉱泉がのぞき、終盤ではストーリーのキーワードと思われる「神隠しホテル」というワードが登場するなど、より本作への恐怖心をあおる動画となっている。

映画『牛首村』6秒動画「坪野鉱泉編」

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv