クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

豊川悦司、バディ・中村倫也と勝利宣言 ライバル『相棒』に「勝つまでやります!」

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『No Activity/本日も異状なし』配信記念ドライブインシアター イベントに登場した(左から)中村倫也、豊川悦司
ドラマ『No Activity/本日も異状なし』配信記念ドライブインシアター イベントに登場した(左から)中村倫也、豊川悦司 クランクイン!

関連 :

豊川悦司

中村倫也

木村佳乃

岸谷五朗

岡山天音

岸井ゆきの

英勉

シソンヌ

 俳優の豊川悦司が17日、都内で行われた主演ドラマ『No Activity/本日も異状なし』の配信記念ドライブインシアターイベントに共演の中村倫也、木村佳乃、岸谷五朗、岡山天音、岸井ゆきの、英勉監督、脚本のじろう(シソンヌ)と共に出席。本作のライバルにテレビ朝日系のドラマ『相棒』を挙げ「勝つまでやります」と意気込んだ。

【写真】豊川悦司&中村倫也、全身ショット 『No Activity/本日も異状なし』ドライブインシアターイベントより

 本作は、万年ヒラ刑事の時田信吾(豊川)と新米刑事・椎名遊(中村)のバディが、麻薬捜査の張り込み中に巻き起こす、あり得ないような騒動を描くコメディー刑事ドラマ。

 本作への出演について、豊川は「とても素晴らしいおもちゃをいただけたような。素晴らしい共演者、監督、素晴らしい脚本、そして素晴らしい環境の中で、とってもくだらないことを思い切ってやらせていただきました」と噛みしめた。また、豊川は「ライバルはテレ朝の『相棒』ですから。『相棒』には勝ちます」と堂々と宣言。中村は即座に「言わなくていいんですよ! そういうこと(笑)」とツッコみ、息の合った様子を見せる。

 さらに豊川が「勝ちますよ。勝つまでやります。シーズン300にいこうが400にいこうが勝つまでやります!」と意気込むと、中村は笑いながら「健康には気をつけないといけないですね。300までいくって言ったら」とうなずいた。

 木村が演じるのは、空気は読めないがベテランの指令官・里見美里。俳優をあらかじめ想定して脚本を書く“あてがき”だったそうで、木村は「美里ってふたを開けたら結構どぎつい性格で(笑)。人の話をまったく聞かないんですよね。しかもじろうさんは私にぴったりだとおっしゃって…私そんなふうに思われてたのかな?」と脚本のじろうに質問。じろうは「はい! 僕が持っている木村さんのイメージそのものです」とキッパリ答え、会場の笑いを誘った。

 じろうは木村について「元気なんですよ! 今日も楽屋離れてたんですけど、すごい声聞こえてきて」とコメント。木村は「楽屋の佳乃はうるさいって言われます(笑)。人の話は最後までちゃんと聞こうと思いました」と笑いながら答えた。

 Amazon Originalドラマ『No Activity/本日も異状なし』は、Amazon Prime Videoにて12月17日より本編6話一挙独占配信。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv