クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

柴咲コウ 関連記事

  • 嵐、『FNSうたの夏まつり』でデビュー曲披露 中村倫也&木下晴香も出演

    エンタメ

     毎年真夏の風物詩となっている歌番組『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系/7月24日19時)の出演アーティストのうち第一弾として21組が発表された。今年デビュー20周年を迎える嵐が、デビュー曲『A・RA・SHI』を当時の懐かしい秘蔵映像とともにパフォーマンスするのをはじめ、Kis‐My‐Ft2、KinKi Kids、宝塚歌劇団・雪組、中村倫也&木下晴香らが出演し、名曲の数々を披露する。4時間半の生放送で、司会は森高千里、渡部建、加藤綾子。

  • 柴咲コウが持つ女優・歌手・実業起業家の顔 「ワクワク」する気持ちが原動力

    エンタメ

     昨年、ファッション、食品分野で2つのブランドを立ち上げ、女優、歌手、そして実業起業家として、よりクリエイティブな世界へ羽ばたこうとしている柴咲コウ。そんな彼女が、4月27日よりスタートする『連続ドラマW 坂の途中の家』で、虐待を裁く補充裁判員に選ばれた子持ちの母親役に挑む。出演の決め手は、彼女の原動力でもある「ワクワク」する気持ち。物語に一気に引き込まれ、「早く演じたい!」と、はやる気持ちが芽生えたことを笑顔で振り返った。

  • 柴咲コウ、6歳の“スーパー子役”に最敬礼「勉強させていただきました」

    エンタメ

     女優の柴咲コウが23日、都内で行われた『連続ドラマW 坂の途中の家』(WOWOWプライム/毎週土曜22時)の第1話完成披露試写会に共演の田辺誠一、伊藤歩、眞島秀和、水野美紀らと参加した。

  • 柴咲コウ、猫との生活は「苦労でもあり幸せ」 あふれる猫愛を明かす

    映画

     女優の柴咲コウが2月22日の“猫の日”に都内で、映画『ねことじいちゃん』の初日舞台挨拶に登壇。「苦労でもあり幸せ」と猫への浅からぬ思いを語ったり、劇中の猫と壇上で触れ合ったりして終始笑顔を見せた。

  • 猫仲間にあいさつ&スリスリ『ねことじいちゃん』タマの散歩を追跡した本編公開

    映画

     落語家の立川志の輔が映画初主演を務め、女優の柴咲コウがヒロインを演じる映画『ねことじいちゃん』から、主人公の愛猫・タマの毎朝の散歩を追跡した本編映像が公開された。猫になった気分で島の散歩を楽しむことができる映像となっている。

  • 岡田准一が土方歳三、山田涼介が沖田総司 司馬遼太郎『燃えよ剣』映画化

    映画

     司馬遼太郎による、累計発行部数500万部を超えるベストセラー小説『燃えよ剣』がV6の岡田准一の主演で映画化されることが決定。メインキャストが発表され、岡田が新選組副長・土方歳三、新選組局長・近藤勇を鈴木亮平、若き剣士・沖田総司をHey! Say! JUMPの山田涼介が演じるほか、柴咲コウ、伊藤英明が出演する。

  • 柴咲コウ主演『坂の途中の家』、田辺誠一&水野美紀ら共演キャスト&予告編解禁

    エンタメ

     女優の柴咲コウが主演を務める4月放送の『連続ドラマW 坂の途中の家』(WOWOW/毎週土曜22時)に、田辺誠一、光石研、風吹ジュン、水野美紀ら実力派俳優陣の出演が発表され、併せて、予告映像も解禁となった。

  • 猫だらけのシーンにほっこり 『ねことじいちゃん』猫大集合の特別映像解禁

    映画

     落語家の立川志の輔が映画初主演を務め、女優の柴咲コウがヒロインを演じる映画『ねことじいちゃん』から、猫たちのシーンだけを集めた特別映像が解禁。映像は、自然豊かで美しい風景の中、可愛くもたくましく生きる猫たちの姿が生き生きと映し出されている。

  • 柴咲コウ、2年ぶり連ドラ主演で母親役 角田光代のサスペンスに挑む

    エンタメ

     女優の柴咲コウが、2019年にWOWOWで放送される『連続ドラマW 坂の途中の家』で主演を務めることが決定した。母親役に挑む柴咲は「表面的な幸せではなく、その裏側にある計り知れない家族や子育てと向き合う姿をしっかり表現出来たらと思います」とコメントを寄せている。

  • 美味しそうな料理にも注目『ねことじいちゃん』予告&桜満開のポスター解禁

    映画

     落語家の立川志の輔が主演を務め、女優の柴咲コウがヒロインを演じる映画『ねことじいちゃん』から、本予告編とポスタービジュアルが解禁された。予告編は、美しい島を舞台に猫や人々が幸せに暮らす姿が、美味しそうな料理と共につづられる本作の世界観を垣間見られるものとなっている。

  • 『dele』橋本愛が見せた、衝撃的な結末に視聴者熱狂

    エンタメ

     俳優の山田孝之と菅田将暉がダブル主演するドラマ『dele』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第5話が24日に放送された。依頼者と依頼者の周りの人物による恋愛模様が描かれた今話。視聴者の予想を大きく裏切る、衝撃的な結末を迎えたことから、「最高に面白い。ミステリーの短編集を読んでるみたいだ」と絶賛の声が集まった。

  • 今夜『dele』圭司と祐太郎に関わる女性役で柴咲コウ&橋本愛登場

    エンタメ

     俳優の山田孝之と菅田将暉がダブル主演を務める金曜ナイトドラマ『dele』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第5話が今夜放送される。今回は、圭司(山田)や祐太郎(菅田)と関わる女性役で、女優の柴咲コウや橋本愛が登場する。

  • 柴咲コウ『dele』でテレ朝連ドラ18年ぶり出演 山田孝之の元恋人役

    エンタメ

     女優の柴咲コウが、俳優の山田孝之と菅田将暉がダブル主演を務める金曜ナイトドラマ『dele』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)に出演することが発表された。『アナザヘヴン~eclipse~』以来18年ぶりにテレビ朝日の連続ドラマに出演する柴咲は「モノづくりの姿勢が潔く、団結していて、スタッフ皆の作品への愛情が伝わる素敵な現場でした」とコメントしている。

  • 映画『ねことじいちゃん』追加キャストに小林薫、田中裕子、柄本佑ら

    映画

     落語家の立川志の輔が主演を務め、女優の柴咲コウがヒロインを演じる映画『ねことじいちゃん』に、小林薫、田中裕子、柄本佑ら実力派俳優の出演が発表された。3人の他にも銀粉蝶、山中崇、葉山奨之がキャスティングされている。

  • 柴咲コウが3年ぶりの映画出演 岩合光昭初監督作のヒロイン

    映画

     女優の柴咲コウが、動物写真家・岩合光昭が初監督を務める映画『ねことじいちゃん』に、ヒロイン役で出演することが分かった。柴咲は3年ぶりの映画出演となる。

  • 『おんな城主 直虎』最終回、武力を持たずに小さな命を守る 真価を発揮する直虎

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第49話『本能寺が変』で、万千代(菅田将暉)は直虎(柴咲コウ)に、信長(市川海老蔵)に対する光秀(光石研)の謀反が成功した折には、家康(阿部サダヲ)を三河へ逃がす手助けをしてほしいと願い出る。逃亡ルートとして堺からの海路を選択した直虎は、龍雲丸(柳楽優弥)らと久々に再会する。その頃、家康は安土城で信長の歓待を受けていた。しかし秀吉の援軍として光秀が出兵することを知り、光秀の策を知っていた家康らは突然の計画変更に驚く。信長の使者により、堺から京に向かおうとした徳川一行だが、直虎の機転で無事に三河に帰還する。

  • 『おんな城主 直虎』、動き出した“本能寺”で万千代は奔走 直虎は龍雲丸と再会

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第48話『信長、浜松来たいってよ』で、信長(市川海老蔵)は駿河・遠江を観光したいと家康(阿部サダヲ)に申しつけ、万千代(菅田将暉)は、信長をもてなすため奔走。信長はお礼として家康に、安土などを案内したいというが、家康は罠かもしれないと疑う。井伊谷では龍潭寺で謎の迷子が見つかり、直虎(柴咲コウ)は保護するが、氏真(尾上松也)から、その子は明智光秀(光石研)の子どもだと知らされる。その上、氏真は、信長の饗応が罠であり、それを逆手にとって明智が信長暗殺を企てていることを、明智から聞いたと話す。直虎は、家康に明智の企てを伝え、織田に代わって天下を取ってほしいと告げる。

  • 柴咲コウはイメージと真逆? 高橋一生から「小学生」と暴露される

    エンタメ

     女優で歌手の柴咲コウが、8日放送の『あさイチ』(NHK総合/毎週月曜~金曜8時15分)「プレミアムトーク」にゲスト出演し、大河ドラマ『おんな城主 直虎』で共演した俳優・高橋一生から、その素顔を暴露される一幕があった。

  • 『おんな城主 直虎』、信長が浜松にやってくる 万千代はもてなすため奔走

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第47話『決戦は高天神』では、嫡男・信康(平埜生成)と正室・瀬名(菜々緒)を失った家康(阿部サダヲ)は駿河奪取を宣言。一方、直虎(柴咲コウ)は「戦のない世を作り出すこと」を新たな目標と定める。

  • 『直虎』柴咲から『西郷どん』鈴木亮平へ 集中力キープ法を伝授 「予防策は引っ越し」

    エンタメ

     12月17日に最終回を迎える第56作NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主演を務めた柴咲コウと、2018年1月7日より放送開始の第57作『西郷どん』で主演を務める鈴木亮平が30日、同局で行われた恒例イベント「主演バトンタッチセレモニー」に出席し、それぞれの思いを語った。

  • 『おんな城主 直虎』万千代と「戦のない世を作り出すこと」を目指し始めた直虎

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第46話「悪女について」では、武田との内通を理由に嫡男・信康(平埜生成)の首を差し出すよう信長(市川海老蔵)から要求された家康(阿部サダヲ)は、その幽閉先を移しながら時間を稼ぎ、裏では北条と結ぶことで武田を追い詰め、代わりに信康の助命を願い出ようと奔走する。

  • 『おんな城主 直虎』、信康の罪を一身に引き受けようとする瀬名 かくまおうとする直虎

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第45話「魔王のいけにえ」では、家康(阿部サダヲ)を狙った間者が嫡男・信康(平埜生成)の家臣だったことが判明し、信康の家臣の岡崎衆は一斉に罰せられた。

  • 『おんな城主 直虎』、家康の側室に男子誕生 運命が動き出す徳川家の中で万千代は…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第44話「井伊谷のばら」では、家康(阿部サダヲ)の小姓として田中城攻めに同行することになった万千代(菅田将暉)は、家康を狙う間者を討ち取り、一万石の知行を与えられる。井伊谷で祐椿尼(財前直見)が倒れたとの知らせが届き、万千代らは龍潭寺を訪れる。直虎(柴咲コウ)は万千代と対面し、井伊の安堵を考えていないかと確かめるも、万千代は「井伊のものであったものを井伊が取り戻して何が悪い」と返す。そんな万千代に直虎は「家督は決して譲らぬ」と伝え、万千代も直虎に対する反発を露わにする。そして、祐椿尼が息を引き取ってしまう。

  • 『おんな城主 直虎』、初陣を迎えた万千代 直虎は病の影が忍び寄る母を思い…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第43話「恩賞の彼方に」では、ついに小姓に上がった万千代(菅田将暉)は、長篠の合戦の論功行賞に頭を悩ませる家康(阿部サダヲ)に武功を表にして整理することを提案するなど、家康から信頼を得ていく。そして家康は、武功の乏しい岡崎の処遇を万千代に相談し、その手応えを探ってくるよう指示。万千代は岡崎で瀬名(菜々緒)、信康(平埜生成)に対面し、論功行賞について話をまとめ、浜松城へ戻る。一方、井伊谷では材木の乱伐により山崩れが起こり、直虎(柴咲コウ)は荒れた地に植林をするよう近藤(橋本じゅん)に進言した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access