友近 関連記事

  • 田原俊彦 (写真は2013年頃)

    田原俊彦が58歳! 誕生日&40周年の祝福コメント続々 『あさイチ』での熱唱に絶賛の声も

    エンタメ

     お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が1日、自身のインスタグラムに歌手・田原俊彦の誕生日パーティの写真を投稿。2019年にデビュー40周年を迎え、58歳となった田原に「おめでとうございます!」「HAPPYbirthday」などのコメントが殺到した。@@cutter 「2/28はトシちゃんのハッピーバースデー」というコメントと共に投稿されたのは、58歳の誕生日を迎えた田原を、藤森とタレントの友近、爆笑問題の田中裕二が囲んでいる写真。田原のために用意されたバースデーケーキを前に、全員がにこやかな笑顔でカメラに目線をおくっている。  藤森のこの投稿に対して、ファンからは「おめでとうございます!」「HAPPYbirthdayです」など田原への祝福コメントが殺到。さらに「いまだにバリバリの現役ぶりが凄い」「いつも素敵です」など歓喜の投稿も多数寄せられた。  また、田原は1日放送の『あさイチ』(NHK総合/月曜~金曜8時15分)の「プレミアムトーク」に出演。爆笑の田中が「明日あさイチでしょ?」と気を遣って誕生パーティは午前1時で終了したことを明かした。  番組では、冒頭からヒット曲「抱きしめてTONIGHT」をリリース当時と変わらぬダンスパフォーマンスとともに熱唱。さらにその後、デビュー曲「哀愁でいと」ほか「NINJIN娘」「ハッとして!Good」「ジャングルJungle」「ごめんよ涙」など約10分間のスペシャルメドレーを披露した。「午前中にこのメドレーはきついですよ。もう死にそうです」と息を切らした田原だが、SNSには番組を見た視聴者からは「朝から12分近くも歌って踊れるトシちゃん、カッコいい」「トシちゃんのムーンウォーク健在!!」と絶賛の声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/

  • 『ボクらの時代』で霜降り明星せいやへの思いを明かしたゆりやんレトリィバァ

    ゆりやん、霜降り明星せいやへの思いを公言する心境を明かす

    エンタメ

     お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが17日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系/日曜7時)に出演して、ゲストのYOUと友近とともにトークを展開。自身の恋愛について赤裸々に語った。@@cutter 番組で、YOUから“最近の気になる人”を質問されたゆりやん。「いっぱいいるんですよ、歴代」と友近に突っ込まれるなか、「今はね…名前言うのも悔しいんですけど…言えないんですけど…霜降り明星せいやです」とら独特の言い回しで答えたゆりやんは、恥ずかしいのか慌ててストローでジュースを飲み干す。  せいやへの思いをこれまでもテレビ番組で何度も公言してきたゆりやんに、プライベートでも仲の良い友近は「好きならあんまりテレビで公言せんほうがいいよ!」と提案してしたという。それに対し、ゆりやんは「本当に信じてほしいんですけど」と前振りをしたうえで、「実際の私生活でちゃんと恋愛したことがなくて…」と自身の恋愛経験の少なさが原因であることを告白。「どうやったら振り向いてもらえるかとか、どうやったら自分が好きっていうのをちゃんと伝えられるかがわからなくて、とにかく言っちゃうんですよね」と自己分析した。  さらに好きなことを公言し続けていれば、「ゆりやんと言えばせいや、せいやと言えばゆりやんでしょ」と周囲が認識してくれることによって「自分の恋愛が進展してると思っていた」と振り返ったゆりあん。一瞬寂しそうな表情を見せてて「でも(本当は)そうじゃない…」と自分に言い聞かせるように話すと、「(これからは)うまく恋愛しようかと思います」と前を向いた。  これに対して、YOUは「(恋愛)してみたいよね!がっつり」とエール。友近も「楽しいと思いますよ、ゆりやんと付き合ったら!」と断言してゆりやんを応援した。

  • (左から)新垣結衣、綾瀬はるか、北川景子

    綾瀬はるか、北川景子、新垣結衣がトップ3 「転勤しても不安を感じない理想のパートナー」

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが「この人と一緒ならどこへ転勤しても不安を感じない、理想のパートナー」のイメージの有名人ランキングの1位に輝いた。2位には北川景子、3位には新垣結衣が続いている。@@cutter 今回の結果は、2018年12月25日~2019年1月7日の14日間、転勤を経験した既婚男性ビジネスパーソン500名と、夫の転勤に伴い一緒に引越しをした経験のある既婚女性500名の計1000名を対象に「ビジネスパーソンの転勤事情に関する調査」を実施し、集計したもの(東急住宅リース調べ)。  回答者のうち500人の「転勤経験のある既婚男性」に「この人と一緒ならどこへ転勤しても不安を感じない、理想のパートナー」のイメージの有名人を聞いたところ、ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)にて母親役を演じたことが記憶に新しい、綾瀬が1位を獲得。2位には北川がランクインした。  続いて同率3位には新垣、石原さとみ、5位には吉田羊、6位には米倉涼子と、キャリアウーマンのイメージが強い女優が勢ぞろい。同率7位には天海祐希、北斗晶、友近と、芯のあるパワフルな女性が名を連ねている。そして10位は深田恭子、有村架純、小泉今日子、黒木瞳、石田ゆり子、竹内結子らが選ばれる結果となった。

  • ドラマ『中学聖日記』に出演する有村架純

    『中学聖日記』有村架純&渡辺大&友近の“先生”3ショット披露

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』公式インスタグラムが26日、有村と本作に出演している俳優の渡辺大、友近との3ショットを公開した。この3人は全員、劇中で「小宮第一小学校」に務める先生たちだ。@@cutter 第6話から舞台は2015年から2018年とへ移り、主人公の聖(有村)は先輩教師・千鶴(友近)の紹介で、小宮第一小学校の3年1組の副担任として、務めることになった。先週の第7話のラストでは、聖に思いを寄せる3年1組の担任・野上(渡辺)に交際オーケーの返事をした聖だったが…。  公式インスタグラムは3ショット写真と共に「明日はいよいよ第8話。小宮第一小学校に、大事件勃発!?」と投稿。公式サイトで公開されている第8話の予告映像では、野上が聖に真剣な表情で「僕と一緒に、この町を出ませんか」と言う姿が映し出されているが、さてどうなるのか…。  視聴者も明日27日の放送が待ちきれないようで、「楽しみにしてます」「事態がどうなっていくのかめちゃめちゃ楽しみです…!!」「大事件!?怖いような気もしますが 絶対見ます」と期待の声が続々と寄せている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する(上段左から)夏川結衣、有村架純、町田啓太、吉田羊、(下段左から)マキタスポーツ、夏木マリ、友近

    有村架純主演『中学聖日記』、共演キャストに町田啓太&吉田羊

    エンタメ

     女優の有村架純が主演する10月期新ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)で、ヒロインの婚約者役を町田啓太が演じることが分かった。併せて物語を彩る共演者として、吉田羊、夏川結衣、夏木マリ、友近、マキタスポーツら実力派キャストの出演も発表された。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックが原作。自分を大切に想ってくれる年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・黒岩晶に 心惹かれていく女教師・末永聖(有村)の“禁断の恋”を、儚くも美しく描くヒューマンラブストーリーだ。  町田が扮する川合勝太郎は、聖の大学時代からの恋人で、婚約者であるエリート商社マン。遠距離恋愛中の聖へのプロポーズが成功し、幸せの絶頂の中、予想外の出来事に惑わされていく。聖の一番の理解者であり、聖と晶の恋の最大の障壁となる“大人の男”を演じる町田は、「中学・高校生の頃、ラブストーリーのドラマをたくさん観て育ったこともあって、憧れを抱いていた作風に挑戦できることにワクワクしています」と意気込みを明かしている。  吉田が演じる原口律は、勝太郎の会社の先輩で、帰国子女のバリキャリ女子。毒舌家で、女性との恋愛経験もあるバイセクシャルであるが、後に勝太郎に惹かれていき、積極的にアプローチし始め、聖や勝太郎を翻弄していく。  “禁断の初恋”に落ちてしまった息子・晶を案じるシングルマザー・黒岩愛子に夏川、その会社の部下であり友人の上布茂にマキタスポーツ。聖の勤務する中学校の教頭で、新米教師である聖を厳しく指導する塩谷三千代に夏木マリがキャスティングされた。友近は、ドラマオリジナルのキャラクターで、聖のよき相談相手・丹羽千鶴を担当する。  火曜ドラマ『中学聖日記』は、TBS系にて10月より毎週火曜22時放送。

  • 「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP

    福山雅治&天海祐希&石田ゆり子が豪華共演!『あけぼの橋×ウタフクヤマ』SP放送

    エンタメ

     女優の天海祐希と石田ゆり子がMCを務め、集まった有名人がトークや歌声を披露する『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』と、福山雅治が架空のスナックに豪華な友人たちを招いてトークやセッションをする『ウタフクヤマ』が豪華コラボレーションした『「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP』が5日に放送される。@@cutter 『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』には、『ウタフクヤマ』から福山雅治、リリー・フランキー、蒼井優が来店。また、ゲストとして松山ケンイチが登場し、近所のベテランママ・友近、近所の警察官・ずんの飯尾和樹、イワイガワの岩井ジョニ男も乱入する。福山が上京したてのころのアルバイトの裏話を披露するほか、福山とリリーが口をそろえて「お酒が強いという!」という蒼井が、好きな男性のタイプを質問されて思わず答えてしまう場面も。  チイママ・石田が作った手料理を食べながら、料理の話に花が咲き始めると、松山が地元では食べたことがなく、上京してはじめて食べた、ある料理の話を始める。すると「その料理を食べたことがないって人なかなか聞いたことがない!」と全員が仰天し、大盛り上がりを見せる。お酒も入り、盛り上がった勢いでカラオケタイムに突入すると、天海と石田が振り付けつきでデュエットを披露。さらに、福山もカラオケのステージに立つことになり、福山は昔から好きで、カラオケでよく歌うという“あるアーティス”トの曲を大熱唱する。  続く『ウタフクヤマ』には、スペシャルゲストとして天海と石田が来店し、秋元康、野田秀樹、小室哲哉、浦沢直樹、蜷川実花、ヒャダインという豪華クリエイターたちが集まり、スナックのマスターであるリリー、ママの蒼井とともに、「クリエイター ワタシの持論」をテーマにスペシャルなトークを展開。  秋元が「俳優はいくつになっても監督や演出家に指示をされたり、怒られたりする。この職業でこの年齢になるとそういうことがなく、うらやましい…」と本音をポロリ。それを聞いた天海・石田・蒼井ら女優陣からは“演じる”ことについてや“役作り”について持論が展開され、野田からは演出家の視点からの意見も飛び出す。また、人生で経験したことがない役を演じるときの気持ちの意外な気持ちをリリーが語り、蒼井は野田にもらって、今でも大切に持っているという手紙の存在も明かす。  最後に、福山が自身の思い出に深く刻まれたある曲のエピソードを語り、ギターで弾き語りを披露。さらに、収録中に飛び出した印象的な言葉をすべて書き出して、みんなで選び出し一曲の歌を制作。歌詞が完成に近づくと、福山がその場で即作曲。収録中の短時間に作り上げられた奇跡の一曲を、福山のギターを中心に、小室とヒャダインのキーボード、浦沢のギターなど、皆思い思いの楽器を手にして演奏する。  『「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP』は、フジテレビ系列で1月5日22時から23時52分まで放送。

  • 『嘘八百』完成披露試写会に登壇した(左から)佐々木蔵之介、中井貴一

    中井貴一、佐々木蔵之介ら『嘘八百』舞台挨拶に12人登壇「この舞台挨拶は正解?」

    映画

     俳優の中井貴一と佐々木蔵之介が、17日に都内で実施されたダブル主演映画『嘘八百』の完成披露試写会に、共演の森川葵、前野朋哉、友近、堀内敬子、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、芦屋小雁、近藤正臣、武正晴監督と出席。ストーリーにちなみ、来年に仕掛けたい勝負について聞かれた中井は、自身のことより「坂田師匠と木下ほうかは、結婚やと思います」と答え、共演者同士の和気あいあいとした雰囲気を披露し、会場を和ませた。@@cutter 本作は、大阪・堺を舞台に、古物商の則夫(中井)と、陶芸家の佐輔(佐々木)が、“幻”の利休の茶器という真っ赤なウソを利用して、一獲千金を狙うべく一発逆転の大勝負を仕掛けるコメディ。  中井は、木下や坂田、塚地らが繰り広げる軽快な掛け合いに楽しそうに参加しつつも、「この舞台挨拶は正解なんでしょうかね? お客さんがどんどんあっけにとられていく感が満載なんですけど」と苦笑い。そして「やっぱり、舞台挨拶は5人までだな」と口にすると、佐々木が「監督、よくこれまとめましたね!」と武監督に投げかけ、監督は「舞台挨拶は楽しかったけど、映画は…と言われるとつらい」と笑いながら回答。12人の大所帯ながら、全員が息のあった連携を見せた。  来年の抱負を問われた佐々木は、「来年、何したいかって言われて、言ってみても、2月頭には忘れてますから。目標を全然、忘れてますからね、そんなん言わないようにしてるんです」と照れ笑い。本作の撮影については「現場では本当に真剣にやっていた」と振り返り、「今日来てくださった皆様は、チーム『嘘八百』でございます。面白くても、面白なくても、嘘ついてでも、みんなに観てくださいと宣伝してください!」とタイトルにかけて観客に呼びかけていた。  映画『嘘八百』は2018年1月5日より全国公開。

  • 中井貴一&佐々木蔵之介がダブル主演する映画『嘘八百』より新場面写真解禁

    中井貴一&佐々木蔵之介、こたつで“鍋パ” 『嘘八百』新場面写真が解禁

    映画

     中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、映画『百円の恋』の武正晴監督がメガホンを取る映画『嘘八百』より、中井や佐々木、友近らがこたつで鍋パーティをする模様を収めた新場面写真が解禁された。@@cutter 本作は、あの千利休を生んだ茶の湯の聖地である大阪・堺を舞台に、イカサマ古物商と落ちぶれた陶芸家が、一発逆転を果たすために“幻”の利休の茶器という「真っ赤なウソ」で仕掛ける一発逆転の大勝負を描くコメディ作品。キャストには、友近、森川葵、前野朋哉らも名を連ねている。  解禁されたのは、空振りばかりの古物商・則夫(中井)が、腕は立つのに落ちぶれた陶芸家・佐輔(佐々木)、佐輔の妻・康子(友近)、則夫の娘・いまり(森川)、佐輔と康子の息子・誠治(前野)と共に、これからの季節にはもってこいのすきやき鍋を囲む様子を収めた写真。1枚目は、ちゃんちゃんこを着たいかにも“大阪のおばちゃん”な康子が、いやいや顔の則夫をこたつに誘い込んでいる一方で、素知らぬ顔で黙々とすきやきに箸をのばす3人の姿がシュールなカット。  続く2枚目では則夫も食卓に加わっているが、何とも美味しそうに肉にかぶりつくいまりの表情が印象的。そして3枚目では、キャラクターの視線が誠治に集まっており、則夫、佐輔、康子が驚いた様子の中、いまりは1人だけ満面の笑顔を見せている。則夫と佐輔は家族も巻き込んで大金ゲットを狙うが、家族の結びつきも本作では重要なカギを握っており、5人の会話が気になるシーンとなっている。  映画『嘘八百』は2018年1月5日より全国公開。

  • 鈴木亮平、女子トークを盗み聞きしニヤニヤ? “変態”エピソードが続々登場

    鈴木亮平、女子トークを盗み聞きしニヤニヤ? “変態”エピソードが続々登場

    エンタメ

     俳優の鈴木亮平が、28日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。爽やかなイメージとかけ離れた“奇行”が番組内で暴露され、一緒にゲスト出演した有村架純をはじめとするスタジオ中をざわつかせた。@@cutter 2018年放送予定のNHK大河ドラマ『西郷どん』で主人公・西郷隆盛役を演じることも決定している鈴木は、「理想の人生のパートナーランキング」で星野源を抑えて1位に輝くなど、今や好感度抜群の実力派俳優の1人。体重の増減で役になりきるストイックさを持つ一方で、バラエティ番組などでは人柄の良さが伝わる柔和なトークでテレビでもすっかりおなじみの顔になった。今回の番組企画では、そんな人気者・鈴木のベールに包まれた素顔に迫るエピソードが次々と紹介された。  企画の冒頭で司会の櫻井翔に暴露されたのが、鈴木が“女子トークに聞き耳を立てて1人でニヤニヤしている”というもの。鈴木は俳優としてブレイクした現在もファミリーレストランで台本を覚える習慣があり、この番組収録の前日もファミレスで台本を覚えていたとのこと。  鈴木は「一生懸命、台本を覚えなきゃいけないけど、近くの席にいる人の会話が耳に入って、面白い話だと聞いちゃうんです」と告白。あまりに面白い話の時は台本を覚えるのをやめて、30分聞き入ってしまうこともあるんだとか。  隣でこのエピソードを聞いていた有村も「ちょっと心配になりますよね…」と引き気味のリアクション。有村から「ニヤニヤしてるんですか?」と聞かれ、鈴木が気まずそうに「クスクスはしてるかも…」と答える一幕もあった。    また番組では、鈴木が俳優としてデビューする前に“友近亮平”という芸名で、モデルとして活動していた過去も紹介された。なぜ苗字を“友近”にしたのか問われた鈴木は、「芸人の友近さんの観察力とか表現力が天才だなと思って」とコメント。勝手に名前を使われた芸人の友近がVTRゲストとして登場し、鈴木について「好きだからといって他人の苗字を自分の名前にしてしまうって“変態”ですよ」と一刀両断し、スタジオの爆笑を誘っていた。

  • 映画『噓八百』

    中井貴一&佐々木蔵之介W主演『嘘八百』ポスタービジュアル解禁

    映画

     中井貴一と佐々木蔵之介がW主演を務める映画『嘘八百』より、ポスタービジュアルが解禁。ポスターは、中井が演じるイカサマ古物商と、佐々木が扮する落ちぶれた陶芸家が、一発逆転の大勝負を企む表情を捉えている。@@cutter 千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺を舞台に、イカサマ古物商と落ちぶれた陶芸家が“幻”の利休の茶器という「真っ赤なウソ」で仕掛ける一発逆転の大勝負を描く本作。キャストには、友近、森川葵、前野朋哉、堀内敬子、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、桂雀々、寺田農、芦屋小雁、近藤正臣も名を連ねている。  メガホンを取ったのは、2016年日本アカデミー賞優秀作品賞・最優秀脚本賞を受賞した『百円の恋』で知られる武正晴監督。脚本は、武正監督と『百円の恋』でタッグを組んだ足立紳と、NHK連続テレビ小説『てっぱん』などを手がけてきた今井雅子が担当した。  解禁されたポスタービジュアルは、中井が演じる空振りばかりの古物商・則夫と、佐々木がふんする落ちぶれた陶芸家・佐輔の骨董コンビが仕掛ける「真っ赤なウソ」に掛けた、真っ赤な色彩が目を引くデザインに仕上がった。二人の企み顔、いや決意の表情は、一発逆転の大勝負にかけるロマンと、どんでん返しとなる大波乱のドラマを予感させる。  映画『嘘八百』は2018年1月より全国公開。

  • ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』に出演する小泉孝太郎

    天海祐希主演ドラマ『Chef』、小泉孝太郎、川口春奈ら追加キャスト出演決定

    エンタメ

     女優・天海祐希が主演を務める、10月スタートの木曜劇場『Chef~三ツ星の給食~』の新たなキャストとして、小泉孝太郎、友近、遠藤憲一、川口春奈ら個性あふれる実力派俳優陣が発表された。@@cutter 本作は、世界中から注目される、三ツ星レストランの天才女性シェフがある日、店のオーナーとトラブルを起こしクビに。ひょんなきっかけでテレビ番組の企画で“学校給食”を作る羽目になり、さまざまな失敗の中で奮闘する姿を描く。主演のシェフ・星野光子役を、天海が担当する。  今回新たに発表されたキャストとして、小泉は光子とトラブルになるレストラン「La Cuisine de La reine」のオーナー、篠田章吾役を担当。小泉のフジテレビ連続ドラマ出演は、2012年に天海と共演した『カエルの王女さま』以来、4年半ぶりとなる。そして光子に“学校給食”を作るテレビの企画を持ちかける、人気バラエティー番組の敏腕プロデューサー・矢口早紀に、朝の連続テレビ小説『あさが来た』での活躍が記憶に新しい友近が決定。  また、給食の現場で規則に従い給食の献立を考える三つ葉小学校の栄養士・荒木平介役を、現在放送中のドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』に出演している遠藤憲一が務める。天海とは2009年より放映された連続ドラマ『不毛地帯』、2015年のスペシャルドラマ『私という名の変奏曲』に続き、3度目の共演。さらに、三つ葉小学校の給食調理師補助、高山晴子役に、川口春奈が決定している。  小泉は今回の天海との共演に関し「光子はスケールの大きな女性で、天海さんにぴったり。対立する役どころですので、エネルギッシュな演技に負けずにバチバチとやり合いたいです」と気合も十分。また川口も「私が演じる晴子は天海さん演じる光子に不思議な興味と関心を持ちはじめます。二人がどんな関係性でどうなっていくのか、是非注目していただきたいです」とドラマ中での天海との絡みを強くアピールしている。  『Chef~三ツ星の給食~』は、フジテレビ系列にて10月より毎週木曜日22時より放送。

  • 映画『ゴーストバスターズ』女子バスターズとケヴィン

    『ゴーストバスターズ』玄田哲章ら声優も30年越しに続投!「全力で頑張っています」

    映画

     映画『ゴーストバスターズ』(8月19日公開)は、1984年公開のオリジナル版を女性版としてリブートした作品だが、実は故ハロルド・ライミス以外の主要キャストが本作にカメオ出演、合わせて日本語吹替えも約30年の時を経て同じ声優が同キャストの声を続投している。@@cutter 再度、声の出演を果たしたのは、安原義人(ビル・マーレイ)、玄田哲章(ダン・エイクロイド)、菅原正志(アーニー・ハドソン)、駒塚由衣(シガニー・ウィーバー)の大御所声優4人。安原は「30年ぶりにこの作品が復活し、まさかそこにビル・マーレイが出演していて、また演じられるとは思ってもみませんでした。とても運命を感じました」と歓喜のコメント。  玄田は「あの『ゴーストバスターズ』が帰ってきた!と思ったら、なんと女性版…!出番は少ないですが、全力で頑張っていますので、是非劇場へ!!レディたちのパワーは凄いです」と新作に期待を寄せる。さらに駒塚は「1~3に出演したメンバーの再登場シーンに制作者のシャレを感じる、嬉しくて楽しいアテレコ作業でした!シガニー・ウィーバーはとんでもないところに登場するのでお楽しみに!」と明かしている。  またオリジナルメンバー以外の声優も豪華だ。女子バスターズの元物理学者エリン(クリステン・ウィグ)は女芸人の友近、心霊学者アビー(メリッサ・マッカーシー)は渡辺直美、天才科学者ホルツマン(ケイト・マッキノン)は声優の朴ロ美、ゴースト追跡係パティ(レスリー・ジョーンズ)は大御所声優くじらが務めている。女芸人の椿鬼奴と山崎静代はそれぞれホテルのフロント役とレポーター役で出演、チョイ役ながら本作を盛り上げている。さらに受付ケヴィンを演じるクリス・ヘムズワースは森川智之が担当。  特別上映会で日本語吹替版を観た人からは「友近のエリンは特にキュートで好き!日本ローカルネタなんかもあって面白かった」、「ゴーストバスターズジャパンの声もしっくり。森川さんと玄田さんの声も聞けて幸せ」など絶賛の声が相次いでいたという。

  • 『あさが来た』人気キャラたちの春の“再就職”状況は?

    あさ&亀助、榮三郎&うめ…再共演も!『あさが来た』人気キャラ、春の“再就職”状況

    エンタメ

     『あさが来た』の最終回から2週間。未だ“あさロス”に陥っている人も多いようだ。そんな人は新朝ドラ『とと姉ちゃん』にハマるのが一番効果的だが、この4月からも各作品で活躍中の『あさが来た』キャストたちの作品巡りをしてみてはどうだろう。@@cutter まず、あさを演じた波瑠はドラマ『世界一難しい恋』でヒロイン・美咲役で出演。キャリアウーマン役は、あさのイメージと共通するところだ。以前は朝ドラヒロインを務めた女優は、その役の印象をクールダウンさせるために、次回作まで多少のインターバルを空けるケースが多かったが、最近は、杏、土屋太鳳など朝ドラ終了直後の連ドラに続けて出演する人も目立つ。これは大ヒット作『あまちゃん』のヒロイン・能年玲奈が朝ドラ後の出演をセーブしたのに対して、共演の有村架純がたたみかけるように作品出演し、ブレイクしたことも大きいのだろうか。  この『世界一難しい恋』(日本テレビ系)には加野屋の中番頭・亀助役の三宅弘城も出演。『あさが来た』では、中番頭のあとも、あさの秘書役を務めた亀助さんだが、今回は三宅が波瑠の上司になっているのも面白い。  そして『あさが来た』で大ブレイク、その役柄の死後“五代ロス”という言葉が社会現象になった五代友厚役のディーン・フジオカは、その反響の大きさからCMに引っ張りだこ。マルトモ、ダスキン、アサヒ飲料「ウィルキンソン」と今年に入って続々とCMに出演。先ごろ、NHK大河ファンタジー『精霊の守り人』シーズン2の新キャストとして出演が発表された。  この『精霊の守り人』の新キャストとしては、あさと千代の幼少期役を演じた鈴木梨央も発表。鈴木が注目されるきっかけとなったのは綾瀬はるか主演の大河ドラマ『八重の桜』の少女時代役だったが、今年放送のドラマ『わたしを離さないで』でも綾瀬の少女時代を演じた鈴木が、三たび綾瀬の主演作に出演することとなった。また女中・ふゆを演じた清原果耶も同・シーズン1で綾瀬の少女時代役で出演した。@@separator あさを献身的に支えた女中・うめを演じた友近は、ホームグラウンドといえるバラエティで新レギュラーに。『ヒルナンデス』木曜日にレギュラー出演している。その『ヒルナンデス』木曜日に同じく新レギュラーとして加入したのが、新次郎(玉木宏)の弟・榮三郎役を演じたジャニーズWESTの桐山照史。先輩の横山裕(関ジャニ∞)らとともに初のグルメロケに臨んだが、最初緊張感いっぱいだった桐山。だが途中、友近がロケに合流してきたところで「緊張がとけた!」とほっとした表情になったていたのが印象的。友近も「この人アホでしょ」と桐山をちゃかし、息の合ったところを見せた。  また再共演としては、ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)で、加野屋の大番頭・雁助を演じた山内圭哉と、あさの娘・千代役の小芝風花が共演している。途中で加野屋を去る雁助と、小芝が演じた、成長してからの千代は絡むことが少なかったが、今回二人は小学校の同僚役。実際はまだ10代の小芝が22歳の先生役というのが面白い。  その千代の親友・宜(のぶ)役を演じた吉岡里帆は『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)で民放ドラマで初のレギュラー出演。こちらも小学校の先生(教育実習生)役だ。同じく4月スタートの連ドラに出演するのは“先生”こと成澤泉役の瀬戸康史。ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)で主人公に想いを寄せるカフェ店員・橋本諒太郎役で出演している。  これまでの朝ドラの中でも特にサブキャラクターが個性的で人気があり、それも『あさが来た』の“平成No.1ヒット朝ドラ”になった要因と考えられる。朝ドラきっかけで知ったキャストたちの今後にも注目してほしい。

  • ゴーストバスターズ・ジャパン 会社設立発表会の様子

    椿鬼奴、「家計が火の車」 『ゴーストバスターズ』のPRでプライベート暴露

    映画

     映画『ゴーストバスターズ』の公開に先駆けたイベント「ゴーストバスターズ・ジャパン 会社設立発表会」が6日都内で開催され、友近、渡辺直美、椿鬼奴、山崎静代(南海キャンディーズ)が出席。旧作からイメージも刷新し、4名の女性“ゴーストバスターズ”が活躍する本作にちなんで登場した人気女性芸人たちは、作品のヒットを祈願した。@@cutter 『ゴーストバスターズ』シリーズは、オリジナルの公開から32年の歴史を誇る名作SFコメディ。最新作では、ニューヨークで幽霊退治を行う“ゴーストバスターズ”のメンバーを女性に入れ替えたリブート。イメージをガラリと変えた『ゴーストバスターズ』に期待の声が高まっている。  「ゴーストバスターズ・ジャパン 会社設立発表会」と銘打ったこの日のイベントでは、代表取締役に就任した友近の所信表明に続き、広報担当役員の渡辺、財務担当役員の椿、営業担当役員の山崎が登場。昨年、画像共有SNS「インスタグラム」で国内著名人ランキング1位に輝いた渡辺は、「ゴーストを捕まえてインスタグラムに載せたい」と表明し、「どんな映画宣伝部にも負けない意気込みで、作品をPRしていきたい」と決意を語る。  山崎のボクシング経験を活かした「各地の劇場へ売り込みのために殴りこみます」と意気込みに続いて、資産管理を担う椿は「世帯主としてやっているけど家計が火の車」とプライベートを暴露し、「会社のお金をプールしてギャンブルで増やしていきたい」と、思わぬコメントに記者の笑いを誘う。  イベント終盤、興行収入100億円のマニフェストと、達成した先で株式会社設立を目標にした友近は「会社もゴースト。じつは幽霊会社なんです」と作品にちなむ発言をして、この日のイベントを締めくくった。  映画『ゴーストバスターズ』は8月19日から公開。

  • 『THE ミッション』に出演したヒロくん、友近

    SMAP稲垣吾郎&ヒロくん、バラエティ番組に出演!体を張ってミッション挑戦

    エンタメ

     稲垣吾郎(SMAP)と、稲垣の半同居人として知られるヒロくんがフジテレビ土曜プレミアム『THE ミッション』に出演することがわかった。同番組は、街に呼び出された芸能人たちが、謎の人物“ミッションマン”から出題される無理難題な“ミッション”に体を張って挑戦していく単発バラエティー番組だ。@@cutter “チャレンジャー”として登場するのは、稲垣のほか、前園真聖、小沢一敬(スピードワゴン)、指原莉乃(HKT48)の4人。そして、チャレンジャーがミッションに挑戦する様子を見守る“解説者”として、稲垣パートにはヒロくんと友近、前園パートには東野幸治と武井壮、小沢パートには劇団ひとりと井戸田潤(スピードワゴン)と足立梨花が出演する。  稲垣は今回、『SMAP×SMAP』の企画として、千葉県を走る小湊鉄道沿線でロケをするという名目で千葉の旅館に呼び出される。途中で『SMAP×SMAP』のロケではないと気づき、バラエティー番組への出演自体珍しい稲垣が「こういう仕事は、草なぎ剛の担当じゃないの?(笑)」とつぶやきつつも、プロとして覚悟を決めて「スターの奇跡を見せろ」というミッションに挑む姿は必見だ。  解説者のヒロくんは、注目して欲しいポイントとして「(稲垣が)プロフェッショナルになる瞬間ですね。序盤で嫌がりながらも、最終的には、この番組を誰よりも楽しんでいる姿に注目してほしい」と説明。また、番組収録前に稲垣と会ってきたそうで「彼が、いきたカニをもらったということで、これから一緒に食べます。いきたカニをどうしたらいいのか悩んでいたので、僕が調理することになると思いますが(笑)」と、2人の仲の良さを垣間見せた。  土曜プレミアム『THE ミッション』は、フジテレビ系にて1月16日19時57分~23時10分に放送。

  • 安達祐実、ヌードは「大きな挑戦でした」体当たりで魅せる

    <TIFF2014>安達祐実、ヌード初挑戦にも余裕の笑顔「緊張と共に嬉しく思う」

    映画

     第27回東京国際映画祭の特別招待作品に決定した映画『花宵道中』が27日にアジアンプレミアとして日本初お披露目され、出演者の安達祐実、淵上泰史、小篠恵奈、友近、津田寛治、監督の豊島圭介が全員和装で舞台挨拶に登壇した。@@cutter 本作は2006年に第5回「女による女のためのR‐18文学賞」にて大賞と読者賞をW受賞した同名書籍が映画化されたもの。遊女たちの甘美で美しくも、哀しく切ない生き様を、芸能生活30周年を迎えた女優・安達祐実が体当たりの演技で魅せる話題作。  冒頭の挨拶で主演の朝霧を演じた安達は「今回はたくさんのことに挑戦し、演技の方法も今までとは違うアプローチで行いました。ヌードになっているということも、私の中では大きな挑戦でした。皆さまにどう見ていただけるのか緊張と共に嬉しく思っています」と心境を語った。  さらにレッドカーペットで花魁(おいらん)の衣装を着た感想を聞かれ「とても光栄でしたし、撮影から間が空いていたので朝霧の気持ちが蘇ってきてとても幸せでした」と笑顔でコメント。そして「この映画は純愛を描いている物語です。人を愛する気持ちは時代を経て現代であっても共感していただけると思いますし、人を愛することで苦しいことや切ないこともありますが、とても素晴らしいことなんだと感じていただければと思っています」と映画をアピールした。  また、安達の相手役を演じた淵上は「絡みのシーンがあったんですが、12月の京都はとても寒くて絡むたびに『毛布!』と衣装さんに僕が一番声を出して、安達さんにかけてあげました」と気を使った点を明かし、女将役の友近は「このセリフがあれば、この先10年くらい食いっぱぐれないんじゃないかと思っているので、色んなところで使って行きたいと思います。『股開かざる者喰うべからず!』」と友近のために作られたというセリフを生披露し、会場を沸かせた。  映画『花宵道中』は11月8日よりテアトル新宿ほかで全国ロードショー。

  • 安達祐実がキャリア初の花魁役に挑戦!

    安達祐実、成熟した魅力でキャリア初の花魁役に挑む!『花宵道中』今秋公開

    映画

     遊女たちの甘美で美しくも、哀しく切ない生き様を赤裸々かつ繊細な筆致で描いた、宮木あや子氏による小説「花宵道中」が、安達祐実を主演に迎えて待望の映画化を果たすことがわかった。@@cutter 原作は、2006年(第5回)「女による女のためのR-18文学賞」で大賞・読者賞をW受賞。その後、連作短編として書籍化されるや女性層を中心に共感を呼び、単行本・文庫合わせて約12万部のベストセラーになった。さらに小学館にて漫画化、女性セブンで連載されると大きな話題を呼び、こちらも累計30万部を超えるヒット作に。その傑作小説が、最高のキャストとスタッフを得て、満を持して映画化された。  花魁の悲しい運命を背負った主人公・朝霧を演じるのは、その高い演技力と存在感を放つ女優・安達祐実。相手役に淵上泰史、妹女郎役に小篠恵奈が扮するほか、三津谷葉子、多岐川華子、立花彩野ら若手女優陣が彩りを添え、高岡早紀、友近、津田寛治らベテラン個性派共演陣が脇を固める。かつて『吉原炎上』『陽暉楼』『おもちゃ』等、遊郭や花街を舞台にした数々の名作を生んできた東映京都撮影所で、豊島圭介監督のもと新たな傑作が誕生する。  初の花魁役のオファーを受けた安達は「今の私にはとてもいい役」と思ったそうで「役の心や想いに集中して演じるようにしました」と役作りについて語った。実際に花魁を演じてみて、「時代劇や花魁だからといって、特に苦労した点はありませんでした」と、ベテラン女優の気風を見せるも「花魁道中の場面では、衣装やカツラが物凄く重たかったです」という本音も。また、本作を手掛けた豊島監督は大好きな監督の一人だそうで、「絶対にまた一緒にお仕事がしたいと思っていたので、本当に嬉しかったです」と再会を喜んだ。さらに、共演した津田寛治の役への入り込み方や現場での居方、人に対しての接し方に感動したとも語った。津田の名演技にも注目したいところだ。  安達祐実が初の花魁役に挑んだ『花宵道中』は今秋全国公開。

  • 「温野菜」と友近がスペシャルコラボ!

    友近が黒毛和牛生産者に転身!?溢れる肉愛が止まらない「温野菜×友近」コラボコント

    気になる

     株式会社レインズコーポレーションが全国に展開する「しゃぶしゃぶ温野菜」とお笑い芸人・友近がコラボレーション。「しゃぶしゃぶ温野菜×友近コラボ」として様々なコンテンツを発信する中、友近のなりきりコントがシュール過ぎて笑える内容となっている。@@cutter 「しゃぶしゃぶ温野菜×友近」プロジェクトは、「しゃぶしゃぶ温野菜」の素材へのこだわりが、友近の笑いへのこだわりに通じるものがあるということで実現。さらに、緻密な人物観察から、年齢や性別の壁を乗り越え、あたかもその人が存在するかのような“なりきりコント”を得意とする友近は、コントでしゃぶしゃぶ温野菜を宣伝することを提案。そのプロジェクトの模様を収めた動画が第4弾まで公式キャンペーンサイトにて公開されている。  第3弾では、自称・友近のお友達“水谷千恵子”がしゃぶしゃぶ温野菜を訪問。友近から勧められたという“夕採れレタス”など、こだわりの温野菜やお肉を堪能している。  そして第4弾では、友近が黒毛和牛生産者の又村俊造(57歳)になりきりコントを披露。こだわり抜いたカツラやメイク、衣装、話し方はまさに又村俊三そのもの!? 1000頭もの牛を育てる又村の牛舎に女性レポーターが訪問すると、作業着姿の又村が、なぜかスーツ姿の秘書が従えてフレームイン。溢れ出る牛肉愛やこだわりを熱く語る姿が妙にツボにはまる。さらに、女性レポーターが返答に困るようなダジャレや、セクハラまがいの発言に自嘲する様子などは、まさに“オヤジ”そのもの。是非、シュールな友近ワールドを体験してほしい。  そして、友近渾身のコントを堪能した後は、「しゃぶしゃぶ温野菜」で水谷千恵子絶賛のこだわり温野菜と、又村俊造が丹精込めて育てた牛肉を味わってみてはどうだろうか。

  • 『地獄でなぜ悪い』完成披露試写会に出席した友近

    園子温監督、友近の魅力にハマる!「美しい水谷千重子のネタを見たら…」と熱弁

    映画

     女性ピン芸人の友近が7日、都内劇場で行われた映画『地獄でなぜ悪い』の完成披露試写会に主演の國村隼、共演の二階堂ふみ、園子温監督らと出席した。@@cutter 極道の妻を演じた友近は、園監督から体に直接血のりを塗られた撮影を振り返り「血のりがついた手で触られると凄く気持ちが良かった」と意外な感想を漏らすも、園監督から「肉体関係と言っても過言ではない」との危ない発言があると「違いますよね」とピシャリ。また「あんなに美しい水谷千重子のネタを見たら、オファーするか直接抱かせてくれという選択肢しかない」と熱弁する園監督が、友近の週3で開催する鍋パーティーに興味を持つと、友近はやんわりと会話を流し、ガードの固さを見せつけた。    映画『冷たい熱帯魚』『恋の罪』などの話題作・問題作を連発する園監督による待望の新作。愛する獄中の妻・しずえ(友近)のために、娘のミツコ(二階堂)を主演にした映画製作を決意した組長の武藤(國村)が、対立する池上組の組長(堤真一)や映画青年(長谷川博己)らを巻き込んで命がけの撮影を行っていく様を描く。  友近は「2時間ドラマの女子刑務所の世界観を味わうことができたし、極妻の演技もしてみたかった。一気に自分のやりたいことを実現できた映画」と出演に大喜びで「女性犯罪史にも興味があるので、嬉しい役どころ。気持ちも余計に入り込めた」と女優開眼。  一方、脚本を読まずに出演を決めたという二階堂は「直接監督からお電話をいただいて、園さんも『俺の映画ならば大丈夫だ』とおっしゃってくれたので、そこを信頼して参加しました」と明かし、園監督は「小学生くらいからガンガン観てもらって、トラウマにしてもらえればいい成長の仕方をする。たるいテレビとか観ていないで、小学生だけを集めて観せるのもいい」と鬼才ならではの自信を語っていた。  映画『地獄でなぜ悪い』は9月28日より、新宿バルト9ほかにて全国公開。

  • 園子温監督最新作『地獄でなぜ悪い』ベネチア映画祭正式出品決定!

    園子温の超娯楽ムービー『地獄でなぜ悪い』ベネチア映画祭正式出品決定!

    映画

     9月28日より公開される園子温監督の最新作『地獄でなぜ悪い』が、第70回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門に正式出品されることが決まった。@@cutter 本作は、園監督が十数年前から温めていた脚本に加筆し、当時の映画に対する純粋な想いを吐き出した渾身の一作。主演は、園組初参加となる國村隼。共演は、堤真一、長谷川博己、星野源、二階堂ふみ、友近といった日本映画界を支える名優や園組の常連、さらには初参加のフレッシュで才能あふれる個性豊かな面々が顔をそろえている。  映画祭出品にあたり、園監督は「ベネチア映画祭は3度目になるが、やはり嬉しい」とコメント。主演の國村は「映画に夢を託した人たちの愛と恐怖の物語です。撮影中から世界中の人に見てほしいと思っていました」と自身の思いが通じたかのような朗報に喜びを見せた。  カンヌ、ベルリンとともに世界3大映画祭の1つであるベネチア国際映画祭。園監督の本映画祭への出品は、オリゾンティ部門の『冷たい熱帯魚』(10)、コンペティション部門の『ヒミズ』(11)に続いて2年ぶり3度目。『ヒミズ』では、主演の染谷将太と二階堂ふみが、新人俳優を対象にしたマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞している。  また、オリゾンティ部門は先鋭的・革新的な新しい映画を発掘することを目的としていて、今年はアメリカの脚本家で映画監督のポール・シュレイダーが審査員長を務める。  ヤクザの組長・武藤(國村)は、娘・ミツコ(二階堂)を主演に映画製作を決意する。監督は、映画の神様を信じるうだつのあがらない青年(長谷川)と通りすがりのただの青年(星野)。スタッフ&キャストはオールヤクザ! 娘を映画スターにすることは、武藤を守るために獄中に入った妻・しずえ(友近)の夢だった。しかし、対立する池上組の組長でミツコに恋心を抱く池上(堤)まで巻き込み、事態はとんでもない方向に展開していく…。  今最も目が離せない園子温監督の超娯楽作品にして痛快無比のウルトラ・アクション活劇『地獄でなぜ悪い』は、9月28日より全国ロードショー。

  • フジ『FNS27時間テレビ』メインパーソナリティを務める森三中・大島美幸

    森三中・大島美幸、24時間マラソン専念のために『FNS27時間テレビ』を辞退!?

    エンタメ

     フジテレビ系『FNS27時間テレビ 女子力全開 2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!』の製作発表会見が、7日、都内で行われ、メインパーソナリティを務めるオアシズ、森三中、椿鬼奴、友近、ハリセンボン、渡辺直美と相談役として出演するマツコ・デラックスが出席した。@@cutter この日、日本テレビ系『24時間テレビ36 愛は地球を救う』で24時間マラソンに挑戦する森三中・大島美幸は、なぜかフジテレビ本社に入れなかったそうで「あそこ(玄関口)で止められたから、辞めようかな?」と『FNS27時間テレビ』の出演辞退を宣言。すかさずマツコから「日テレだったら入れたと思うよ」と援護射撃を受け、さらに「こっちは出なくていいわよ。24時間も走るんだから、あっちに専念した方がいい」と諭されると「わかりました。出ません」と強気な素振りを見せて笑わせた。  今年は、「女子力全開」をテーマに、メインパーソナリティを務める女芸人11人と女性アーティストたちが夢の共演を果たす「真夏のなでしこ歌謡祭」、また女芸人の母親と中継を結ぶ「女芸人お母さん中継」、女芸人たちがイケメン俳優にプロポーズされるショートドラマ「約1回目のプロポーズ」など、乙女たちによる乙女たちのための爆笑5大企画を行う。この日の会見には、体調不良で欠席した柳原加奈子以外のメインパーソナリティを務める女芸人が集結した。  女芸人11人のほか、相談役をマツコ、メインアシスタントを明石家さんま、中継担当をビートたけしが務めることも決まっており、たけしの大ファンというオアシズ・大久保佳代子は「この業界に入った理由は、小金を稼ぐことと、たけしさんに『おねーちゃん』と言われながら抱かれること。小金はまずまずの野球選手の年俸くらい稼いだので、これを大きなチャンスにしたい」と肉体を捧げる構え。5大企画のほか、同系人気番組とのコラボも見どころの一つ。長寿アニメ『サザエさん』にゲスト声優出演する森三中の黒沢かずこは「アニメの世界に入るのが夢でした。一番共演したかったのが磯野ファミリー。超嬉しい」と大喜びだった。  『FNS27時間テレビ』経験者の渡辺は「去年は寝てしまったので、頑張って寝ないようにしたい」とリベンジを誓い、森三中・村上知子は「女子なので、ケアが大事。ポーチを置くところをどうするかという問題もある」と乙女心チラリ。深夜にお風呂タイムがあるそうだが大島は「せっかく入らせてもらうんだから、お色気も必要。出入り禁止になってもいい」と過激にアピールした。友近は「フジテレビのレギュラー番組がほしいので、この番組でいらんことばかり言って、レギュラーにつなげたい」と計算高さをうかがわせ、箕輪はるかは「女子一同気合入っています。フジテレビをぶっ壊してやるよ!」と闘志を燃やしていた。  フジテレビ系『FNS27時間テレビ 女子力全開 2013 乙女の笑顔が明日を作る!!』は8月3日午後6時30分より生放送

  • 『地獄でなぜ悪い』、キレまくった演技を披露している星野源

    星野源、二階堂ふみのイメージを覆す、園監督最新作『地獄でなぜ悪い』特報解禁

    映画

     星野源が、今までのイメージを覆すキレまくった演技を披露し、二階堂ふみは過激なキスシーンにも挑戦している、園子温監督最新作『地獄でなぜ悪い』の特報映像が公開された。@@cutter 2009 年『愛のむきだし』がベルリン国際映画祭、2010 年『冷たい熱帯魚』がヴェネチア国際映画祭、2011 年『恋の罪』がカンヌ国際映画祭へ出品。そして同年ヴェネチア国際映画祭に出品された『ヒミズ』では、主演の染谷将太と二階堂ふみをマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)の受賞に導くなど作品を発表する度に、世界中で高い評価を受け続ける園子温監督。  最新作となる本作は、痛快無比のウルトラ・アクション活劇にして、自身初となる超娯楽作品。十数年前の園子温が、野心を胸に書き、あたためていた脚本を、今を生きる園が加筆し、当時の映画に対する純粋な思いを吐き出した渾身の一作となっている。主演は園組へ初参加となる國村隼。共演に堤真一、長谷川博己、星野源、二階堂ふみ、友近といった日本映画界を支える名優や、園組常連さらに初参加のフレッシュで才能溢れる個性豊かな面々を迎え、唯一無二のアンサンブル・キャストによる夢の競演が実現した。  また今回、各キャストの役柄も明らかになった。主演・國村は、娘のミツコを女優にするため躍起になる武藤組の組長役、堤は、敵対する武藤組の娘・ミツコに淡い恋心を抱く池上組の組長役、長谷川は、若き園子温の思いを投影させた自主映画監督役、星野はブラウン管に越しに見た子役時代のミツコに思い焦がれるフツーの青年役、二階堂は、武藤組組長の娘・ミツコ役、友近は、武藤組組長の妻・しずえ役となる。  娘・ミツコを主演に映画製作を決意するヤクザの組長・武藤。映画の神様を信じるうだつのあがらない映画青年と、通りすがりのフツーの青年を監督に迎え、スタッフ&キャストは、オールヤクザ! 娘を映画スターに! それは武藤を守るため獄中にはいった武藤の妻しずえの生涯の夢でもあった。対立する池上組とその組長で、過去の出会いからミツコに恋心を抱く池上までをも巻き込んで、事態はとんでもない方向に展開していく…。  『地獄でなぜ悪い』は9月28日全国ロードショー

  • 画像上段:左からジュビリーナ(森三中・村上知子)、ヴェネロペ、キャンドルヘッド(森三中・黒沢かずこ)、タフィタ(友近)<br />画像下段:シュガーズ

    女芸人ユニット“シュガーズ”、映画「シュガー・ラッシュ」声優に挑戦!

    アニメ・コミック

     ヒーローになれないゲームの“悪役”を主人公に、ディズニーが新たに贈り出す新作アニメーション「シュガー・ラッシュ」(3月23日公開)に、よしもとの女芸人ユニット“シュガーズ”が声優として起用された。@@cutter 映画「シュガー・ラッシュ」は、人間たちが知らないゲームの世界を舞台に、ヒーローになれない“悪役”のラルフと、レーサーになれない“ひとりぼっち”の少女ヴァネロペが大冒険を繰り広げる感動のファンタジー・アドベンチャー。一方の“シュガーズ”は、今旬の女芸人=森三中、友近、アジアン、ハリセンボンらによって昨年11月に結成された新ユニットだ。  “シュガーズ”が声優を担当するのは、少女ヴェネロペが登場するレース・ゲーム<シュガー・ラッシュ>でのキャラクターたち。“欠陥プログラム(バグ)”の為にレース出場を禁じられ、除けものにされているが「レーサーになる」夢をあきらめないヴェネロペを敵視するライバルレーサーという役柄で、日本のアニメキャラクターのスタイルや、日本のティーンエイジャー・女子高生ファッションを参考に“ハラジュクガール”の雰囲気で生み出された可愛らしいキャラクターたちだ。  「日本の女子よ、もっと自分にご褒美を!」というコンセプトのもと結成された“シュガーズ”と、<シュガー・ラッシュ>のお菓子で出来たカラフルな世界や日本をモチーフに作られた“KAWAIIキャラクター”のイメージがぴったり一致し、今回の起用となったという。  ガールズのリーダー的存在タフィタ役には“シュガーズ”のリーダーである友近。「今回は子供の役で、もちネタ“キャサリン”のような可愛い声を意識してみました。今まで担当した声優作品に比べ、1番時間をかけたし、思い出に残る作品になりました」とコメントを寄せている。  映画「シュガー・ラッシュ」は、2013年3月23日(土)より全国ロードショー

  • 堤真一

    15年温めていたシナリオがついに解禁!園子温監督最新作「地獄でなぜ悪い」に堤真一、星野源ら豪華キャスト勢ぞろい

    映画

    「冷たい熱帯魚」(11)、「恋の罪」(11)で日本国内の映画賞を総ナメし、「ヒミズ」(12)では主演の染谷将太・二階堂ふみにヴェネチア国際映画祭の新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞をもたらした園子温監督初の痛快エンタテインメント作品「地獄でなぜ悪い」が、2013年3月に公開されることが発表された。@@cutter 園監督自身の「アクション映画を撮りたい!」という強い気持ちから、15年以上前に自身が手掛けていたシナリオを見つけ出し製作に至ったという本作は、今年8月にクランクイン、年内完成予定となっている。 本作について園監督からのコメントが到着した。「このシナリオは15年ほど前に書いていたもので、それを今の僕が共同脚本するような気持ちで加筆しました。『キル・ビル』っぽい、と言われることもあるけれど、先にシナリオは書いてたので、どこか似てたとしてもそれは偶然です(笑)。とにかく過激で、しかもいろんな要素がてんこ盛り。だからいろいろなジャンルの方にお声掛けさせていただきました。今回は純粋にお客さんを楽しませることができればいいと思っています。実は裏テーマに『35ミリ映画への愛』も詰まっています」。 そんな園監督のラブコールに応えたのが、國村隼、堤真一、二階堂ふみ、友近、長谷川博己、星野源。日本映画界を支える名優、園組常連、まさかのキャスティングで贈る様々な形の過激な愛の物語、新しいバイオレンス・アクション・ラブコメディがまもなく誕生する。 ある理由から憎しみ合うふたりの男、武藤(國村隼)と池上(堤真一)。しかし、武藤の娘で女優のミツコ(二階堂ふみ)に池上が思わぬタイミングで恋をする。やはりある事情から刑に服していた武藤の妻・しずえ(友近)の出所祝いに、しずえの夢であるミツコの映画デビューをなんとか叶えたい武藤は、素人のくせに何を思ったかミツコ主演で映画を撮ることを思いつく。憎いながらもミツコ主演の映画製作を成功させたい池上、ひょんなことから映画監督と間違えられた公次(星野源)、その公次に頼まれミツコ主演映画を撮るハメになる自主映画監督・平田(長谷川博己)が加わり、事態はよりややこしくなっていく…。 「地獄でなぜ悪い」は2013年3月、新宿バルト9ほか全国ロードショー

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access