皆川純子 関連記事

  • 映画『ドラえもん のび太の月面探査記』ポスタービジュアル

    『映画ドラえもん のび太の月面探査記』最新予告&追加キャストに皆川純子

    アニメ・コミック

     劇場版シリーズ39作目となる『映画ドラえもん のび太の月面探査記』から、予告編映像とポスタービジュアルが到着。さらに追加キャストとして声優の皆川純子の出演も発表された。@@cutter 本作はドラえもん、のび太たちが太古から人類を魅了してやまない月を舞台に大冒険を展開するSFファンタジー。直木賞作家の辻村深月がオリジナル脚本を書き下ろし、『新・のび太の日本誕生』などの八鍬新之介監督がメガホンを取る。また今回の映画には女優の広瀬アリスやお笑いコンビ・ロッチ中岡創一、サバンナ高橋茂雄、俳優の柳楽優弥、吉田鋼太郎がゲスト声優として出演する。  このたび公開された予告編映像では、月を舞台に繰り広げられる冒険と“信じる力”で結ばれた堅い友情の物語が、平井大の歌う壮大なバラード『THE GIFT』に乗せて描かれる。さらに月の裏側に住んでいる謎の美少女ルナ(広瀬)、のび太たちの前に立ちはだかる侵略者ディアボロ(吉田鋼太郎)とその部下ゴダート(柳楽優弥)のキャラクターボイスも解禁されている。  また、追加キャストとして、物語のカギを握る謎の転校生ルカを、テレビアニメ『テニスの王子様』シリーズの越前リョーマ役などで知られる声優の皆川純子が演じることも発表された。  また予告編と併せて本作のポスターも解禁。ポスターには、不適な笑みを浮かべるディアボロと、その部下ゴダート、中央に輝く“月”で背中合わせになっているルカ・ルナが配置されており、初期の映画ドラえもんを彷彿とさせるデザインに仕上がっている。  『映画ドラえもん のび太の月面探査記』は、2019年3月1日全国公開。

  • 新作OVA『テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚 vs 跡部』キャスト集合ショット

    『テニスの王子様』新作OVA、手塚、跡部、リョーマらキャスト集結

    アニメ・コミック

     アニメ『テニスの王子様』の新作OVA『テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚 vs 跡部』のブルーレイ&DVDの発売が決定し、同作に出演するキャスト集合写真とコメントが到着した。手塚国光役の置鮎龍太郎は「この雰囲気こそテニプリ♪」と収録時の感想を語っている。@@cutter アニメ『テニスの王子様』 は、2001年よりテレビ東京系列にて放送が開始された大人気作。2011年には10周年記念プロジェクトとして、イベント開催、劇場版を公開。さらに、2012年1月からは「ジャンプSQ.」(集英社)で連載中の『新テニスの王子様』がテレビアニメ化された。  本OVAは、製作総指揮・許斐剛による「劇場版プロジェクト」の第二弾として制作されたもの。第一弾では、『劇場版テニスの王子様 二人のサムライ The First Game』、『劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!』、『テニフェスオールナイト!!』の応援上映が行われた。  そして、劇場版プロジェクト第二弾『テニスの王子様 BEST GAMES!!』では、本編での数ある名試合の中から特に人気の高い対戦カードを再びアニメ化。その記念すべき第1戦目として、関東大会1回戦、青学対氷帝シングルス1“手塚vs跡部”が描かれる。  本作の出演に置鮎は「エピソード的な記憶はあっても、子細までは、、、という所だったので、新鮮な気持ちで現場に臨めました」とコメント。そして、手塚の対戦相手、跡部景吾役の諏訪部順一は「手塚と跡部の格好良さがストレートに味わえる、これを知らずしてテニプリ語るべからずなエピソード。リメイクですが映像も音も完全新作。今の自分の情熱を全力で注ぎました。全身の毛穴をブチ開けてごらんください!」と本作の出来を絶賛している。  さらに、越前リョーマ役の皆川純子は「手塚VS跡部戦を数話に分けずアフレコすると、こんなにすごかったとは。まさに魂のぶつかり合いでした」と二人の戦いの感想を語っている。  新作OVA『テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚 vs 跡部』は、10月26日発売。価格はブルーレイが6000円(税別)DVDは5000円(税別) 。

  • 『テニスの王子様』劇場版プロジェクト始動!

    『テニスの王子様』劇場版プロジェクト始動! 『新テニプリ』前の空白の3ヵ月描く

    アニメ・コミック

     『テニプリフェスタ2016~合戦~』が16日、日本武道館にて行われ原作者・許斐剛から『テニスの王子様』劇場版プロジェクト始動が発表された。許斐は「凄いものになると思います」と自信をみせ、「『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』の間の空白の3ヵ月を描こうと思っています」と口にした。@@cutter 会場に集まったファンを約4時間にわたって魅了した『テニプリフェスタ2016~合戦~』。主人公・越前リョーマ役の皆川純子は「(テニプリフェスタが)3年ぶりに武道館に帰ってきましたー! オ・マ・タ・セ」と挨拶。大歓声で同イベントは幕を開けた。    今回のフェスタでは、2001年から始まったアニメ『テニスの王子様』、そして2012年からスタートしたアニメ『新テニスの王子様』から生まれたキャラクターソング、約800曲の中からファンの投票によって楽曲の頂点(No.1)を決める戦いがテーマ。    前日の15日の回を含め、“松竹梅”として全3回行われた同イベント。最後の回となった“梅”ではテニプリソング「ソロ部門」と「総合ランキングベスト3」を発表。ソロ部門では1位「恋風」(大石秀一郎)の近藤孝行、2位「go on」(白石蔵ノ介)の細谷佳正がサプライズで登場、大歓声で2人を迎えた。    計45曲を披露し、最後は全員で人気楽曲「テニプリ★パラダイス~パラダイスネーム全員バージョン~」を歌い、幕を閉じた『テニプリフェスタ』。原作コミックも18年目に入り、劇場版プロジェクト始動も発表された『テニスの王子様』の人気はまだまだ続きそうだ。

  • 『SUPER LOVERS』ティザービジュアル

    皆川純子、前野智昭、松岡禎丞、寺島拓篤ら出演 『SUPER LOVERS』キャスト決定

    アニメ・コミック

     あべ美幸による人気コミック『SUPER LOVERS』が、4月よりテレビアニメ放送決定し、キャスト情報・ティザービジュアルが解禁。皆川純子、前野智昭、松岡禎丞、寺島拓篤ら豪華声優陣が、“個性的な四兄弟”の織りなすトラブル・ラブを贈る。@@cutter 「母危篤」の知らせに騙されて海外に行くハメになった高校生・海棠晴は、そこで突然「お前の弟だ!」と、零という男の子に引き合わされる。野生児で誰の言うことも聞かない零を必死で世話する晴だったが、零には出生について秘密がある模様。そして、ようやく零が自分だけに懐き始めた矢先、ある悲劇が晴を襲う。そして5年後、東京で成長した零に再会した晴だったが…。  長男・晴(CV:前野)は、帰国子女のクォーターであり、お人好しかつ面倒見のよい苦労人というキャラクターだ。双子の次男・亜樹(CV:松岡)と三男・蒔麻(CV:寺島拓篤)は、晴とは異母兄弟。そして、四男・零(CV:皆川)は、カナダの路地裏で置き去りにされ施設で育ち、晴の母・春子に引き取られたという過去を持つ。全く血の繋がらない零が加わった兄弟が、どのような“トラブル・ラブ”を繰り広げるのか、期待が膨らむ。  また、日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」にて「SUPER LOVERS スペシャルステージ in Spring」が開催決定。出演キャストによるトークや最新映像の公開などを予定している。

  • ついに10戦士勢揃い!『美少女戦士セーラームーンCrystal』第3期<デス・バスターズ編>

    『セーラームーン』ウラヌス役に皆川純子、ネプチューン役に大原さやか! 10戦士揃う

    アニメ・コミック

     TVアニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』新キャスト発表会が27日、都内にて行われ、天王はるか・セーラーウラヌス役に皆川純子、海王みちる・セーラーネプチューン役に大原さやか、土萠ほたる・セーラーサターン役に藤井ゆきよが決定した。@@cutter 今春から放送開始となる『美少女戦士セーラームーンCrystal』第3期<デス・バスターズ編>は、武内直子による原作コミックス完全版第5巻・第6巻を映像化するもの。セーラー戦士と、謎の組織 デス・バスターズとの戦いが描かれ、セーラームーンやセーラーちびムーンといったおなじみのメインキャラクターに加えて、セーラーウラヌス、セーラーネプチューン、セーラーサターンら人気の外部太陽系戦士達が登場。遂に10戦士が勢揃いする。  発表会には、月野うさぎ・セーラームーン役の三石琴乃、皆川、大原の3人が登場。キャスティング決定の連絡を聞いたときの気持ちを「飛び上がるほど嬉しかったです!どうしてもやりたかった役だったので」と振り返った皆川。また、大原は連絡を受けてすぐ皆川に電話をしたそうで「聞いた? やったねー!!」と喜びを分かち合ったと話す。だが「プレッシャーをこんなに感じる役はないですね」とも。  三石は、皆川について「主役も演じている方ですので、どうぞ自由にやってくださいという感じですね」とコメントを寄せる。また、大原については「存在自体が好き。みちるにぴったり!」と満面の笑み。そんな三石の言葉に皆川と大原は手放しで喜んだ。    『美少女戦士セーラームーンCrystal』第3期<デス・バスターズ編>は、今春放送予定。

  • 「許斐剛☆サプライズLIVE ~一人テニプリフェスタ~」を終えた『テニプリ』原作者・許斐剛が公開した写真

    『テニプリ』原作者・許斐剛、初ワンマンライブに感謝 秋には武道館イベント開催決定

    アニメ・コミック

     人気コミック『テニスの王子様』の原作者・許斐剛が16日、東京・豊洲PITにてワンマンライブ「許斐剛☆サプライズLIVE ~一人テニプリフェスタ~」を開催。翌17日、自身のツイッターにて来場者へ感謝の言葉を贈り、「 『テニプリフェスタ2016 in 武道館』も発表されまだまだ突っ走りますね!」と、秋のイベントへの意気込みを語った。@@cutter 『テニスの王子様』はTVアニメ、劇場版、ミュージカル、OVAなど様々なメディア展開を繰り広げる人気コミック。“ハッピーメディアクリエイター”としてファンから親しまれる許斐のワンマンライブ「許斐剛☆サプライズLIVE ~一人テニプリフェスタ~」では、アニメシリーズでの越前リョーマ役・皆川純子、ミュージカル『テニスの王子様2ndシーズン』での越前リョーマ役・小越勇輝らがゲストとして出演し、会場を盛り上げた。  また、同イベントで開催が発表された「テニプリフェスタ2016」は、日本武道館にて10月15日~16日に開催。イベント詳細・出演キャスト・チケット発売等に関しては、現在『新テニスの王子様』が掲載されている「ジャンプSQ.」(集英社)の誌上やアニメ公式サイトで発表していく。

  • 『新テニスの王子様OVA vs Genius10 Vol.1』のアフレコを終えた声優陣

    『新テニスの王子様』皆川純子ら声優陣からコメント到着! OVAへの意気込みを語る

    アニメ・コミック

     10月発売の『新テニスの王子様OVA vs Genius10』Vol.1ブルーレイ&DVDのアフレコを終えた皆川純子、近藤孝行ら声優陣が、OVAシリーズへの意気込みを語った。@@cutter 第1話「革命への前奏曲」、第2話「激戦開始」、そして映像特典の「放課後の王子様」の収録を終えた声優陣。    青春学園中等部・越前リョーマ役の皆川は、「また皆さんに“楽しい”“面白い”をお届けできることを嬉しく思っています。テニフェス2013で約束しましたからね。これからもテニプリはみんなを楽しませる事、喜んでもらえること、たくさんやっていきます! ってその1つが始動しました!」とコメント。  一方、青春学園中等部・大石秀一郎役の近藤は、「昔から愛して下さっている皆様も、ご新規の方も、皆さんで一緒に盛り上がれる作品になればいいなと思っております」とファンへメッセージを贈った。  また、立海大附属中学校・柳蓮二役の竹本英史は、「蓮二の新たなエピソード、そして新境地が堪能できる新シリーズ! 俺も今後の展開を楽しみにしています」と意気込む。  再始動のOVAについて「魂込めます」と明かすのは、U‐17日本代表合宿・徳川カズヤ役の小野大輔。「演者としてもファンとしても、とても嬉しかったです」とアフレコを振り返った。    同じくU‐17日本代表合宿・鬼十次郎役の遠藤大智は、「前回TVシリーズが始まった時にオーディションで頂いた鬼十次郎という役を演じた時と今回では大きな変化が自分の中でありました。根本は変わりませんが、より鬼先輩が身近に、そして自然になっていてビックリしました(笑)」と語った。  本作は、人気アニメ『テニスの王子様』の新シリーズOVAの第1巻。U‐17日本代表合宿に参加したリョーマたちの前に、最強の敵「Genius 10」が現れ、“Geniusu(天才)”の称号をかけた決戦が始まる。  『新テニスの王子様OVA vs Genius10』Vol.1ブルーレイ&DVDは10月29日発売。

  • 『新テニスの王子様』続編制作決定!

    『新テニスの王子様』続編制作決定! 「テニプリフェスタ2013」でサプライズ発表

    アニメ・コミック

     21日、新テニスの王子様プロジェクトとして「テニプリフェスタ2013」が、日本武道館で行われ、ボイスキャスト総勢43人と原作者・許斐剛、藤澤ノリマサが集結。公演終盤に、アニメシリーズ『新テニスの王子様』続編制作決定が原作者・許斐氏からサプライズ発表された。@@cutter 2001年より、テレビ東京系列にて放送が開始されたアニメ『テニスの王子様』。2012年1月からは『ジャンプSQ.』(集英社)誌上で大人気連載中の『新テニスの王子様』もTVアニメ化され、更に幅広い層のファンを獲得した。  今回の武道館での公演は2011年以来となり、昼公演・夜公演の2公演。9月14日には関西初上陸ということで滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールでも公演を実施。3500人を動員し大盛況となった。  アニメシリーズの続編は、U‐17と中学生の試合などを展開していくと許斐氏から発表された。

  • 『アラタカンガタリ ~革神語~』全12話の一挙放送決定!

    人気ファンタジーアニメ『アラタカンガタリ』全12話の一挙無料ライブ配信が決定

    アニメ・コミック

     2013年4月より、テレビ東京ほかにて放送されたTVアニメ『アラタカンガタリ~革神話~』。放送が最終回を迎えたことを記念して、全12話の一挙無料ライブ配信を行うことが決定した。@@cutter 原作は、『ふしぎ遊戯』などで知られる渡瀬悠宇の人気コミック。2008年より『週刊少年サンデー』で連載され、シリーズ累計は200万部を誇る。異世界へと迷い込んだ高校生・日ノ原革と、現代にやって来た異世界の住人・アラタを描き、現代と神話の世界が交錯するファンタジードラマだ。  『アラタカンガタリ~革神話~』第1話~第12話一挙無料ライブ配信は、2013年7月14日19時より、バンダイチャンネル みんなでストリーム ガンマ版にて開催。深夜24時30分までどっぷりと“アラカン”の世界に浸れるとあって、ファンならずとも注目だ。  また、7月26日には、ブルーレイ&DVD第2巻<完全生産限定版>が発売される。映像特典として、ANIME CONTENTS EXPO2013で行われた『ラジオ アラタカンガタリ~らじかん』公開録音の模様を収録。渡瀬悠宇によるキャラクターイラスト&メッセージ付きの8Pブックレットや、エンドイラストカードが封入されるほか、第4話のオーディオコメンタリーには、岡本信彦、皆川純子、木野双葉が登場するというから、こちらも楽しみだ。

  • 『バイオハザード6 スペシャルパッケージ』発売!

    『バイオハザード6』日本語ボイスパックに森川智之、浪川大輔、坂本真綾らが出演

    アニメ・コミック

     『バイオハザード6』の全ての有料DLC(ダウンドロードコンテンツ)を収めたスペシャルなパッケージ『バイオハザード6 スペシャルパッケージ』の発売が決定した。このパッケージには、新たに森川智之、浪川大輔、坂本真綾ら出演する「日本語ボイスパック」が収録される。@@cutter 『バイオハザード6』は、世界規模のバイオテロを7人の主人公、4つの物語で描いた群像劇。それぞれの物語が交差し、更には見知らぬプレイヤーとのゲームプレイすらも交錯する“クロスオーバー”と言った画期的なシステムや、随所にシリーズ作のエッセンスを散りばめ、様々なテイストの“恐怖“が味わえる極上のホラーエンターテインメント。  今回、新たに収録される日本語ボイスパックの声優は、森川智之(レオン・S・ケネディ役)、佐古真弓(ヘレナ・ハーパー役)、東地宏樹(クリス・レッドフィールド役)、阪口周平(ピアーズ・ニヴァンス役)、浪川大輔(ジェイク・ミューラー役)、坂本真綾(シェリー・バーキン役)、皆川純子(エイダ・ウォン役)と錚々たるメンバーが参加している。  また、ディスク版『バイオハザード6 スペシャルパッケージ』だけの特典“スペシャル映像DVD”には、これまでに公開された様々なトレーラーが収録されている。さらに、このDVDの為に特別に編集されたダイジェスト映像「レオン編」 「クリス編」「ジェイク編」「エイダ編」を収録。『バイオハザード6』のドラマを日本語ボイスでコンパクトに楽しむことが出来るプレミアムなDVDとなる。  ディスク版『バイオハザード6 スペシャルパッケージ』は8月8日に発売。価格は3990円(税込)。ダウンロード配信版『バイオハザード6 DLCオールインパッケージ』も同日発売、価格は3600円(税込)。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access