佐藤二朗 関連記事

  • 『このミス』大賞ドラマシリーズ ラインナップ発表記者会見にて

    佐久間由衣、天然炸裂でトークの迷子に… 朝カレー話も「あ、オチがない!」

    エンタメ

     女優の佐久間由衣が10日、都内で行われた「『このミス』大賞ドラマシリーズ」のラインナップ発表記者会見に小関裕太、阿部進之介、佐藤二朗と参加した。@@cutter U‐NEXTとカンテレがタッグを組み、宝島社「このミステリーがすごい!」大賞の関連作品の中から計5タイトルをドラマ化する企画。第1弾『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』主演の佐久間は「江戸と現代を行き来するユニークな設定を楽しみました。ヒロインが自立していく物語なので、そこに注目して観てほしい。撮影自体はハードなスケジュールで日光にこもっての撮影でしたが、担当の垣根を越えて助けあうチームワークのいい現場でした」と報告した。  「このミステリーがすごい!」のタイトルにちなんで「最近すごい!と思ったこと」を聞かれた佐久間は、しばらく沈思黙考して「私はカレーが大好きで、気合を入れるために今日は朝カレーをしてきた。普段は外に食べに行くのが好きだけれど、大好きなお店のレトルトで…」と絞り出すも「あ、オチがない!」と天然トークの迷子に。すかさず佐藤から「質問の答えになってないし!」とツッコまれ、阿部からは「スパイスがすごい!ってことだよね?」と助け船を出されてやっと「そうです、スパイスがすごいです! そのエネルギーがすごい。体にいいカレーです」とゴールに到達して安堵の笑みを浮かべていた。  第3弾『死亡フラグが立ちました!』主演の小関は「コメディーだとボケがあってツッコミがあるイメージだけれど、小関という人間はツッコミが苦手なのでその作業がないので安心しています」といい「都市伝説ライターという役どころは初めてで、その役どころを探りながら演じたい。ちなみに都市伝説ライターってどんな感じですか?」と集まった記者に探りを入れていた。  『このミス』大賞ドラマシリーズは、7月4日よりカンテレにて毎週木曜24時25分放送、U‐NEXTにて地上波放送終了後より配信。

  • 土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 ’19 雨の特別編』場面写真(左から)タモリ、佐藤二朗

    佐藤二朗『世にも奇妙な物語』で“ストーリーテラー”タモリと謎の共演

    エンタメ

     俳優の佐藤二朗が、『世にも奇妙な物語 ’19 雨の特別編』(フジテレビ系/6月8日21時)にゲスト出演することが発表された。佐藤は、タモリが毎回ストーリーテラーとして登場するパートに登場し“奇妙な世界”を繰り広げる。@@cutter 短編ドラマをオムニバス形式で送る『世にも奇妙な物語』は、毎回、斬新で多様なラインナップを取り揃え、おなじみのストーリーテラー・タモリと豪華キャストが奇妙な世界へといざなう人気シリーズ。今回は、その“聖域”とも言えるストーリーテラーパートに、『謎の男』として佐藤が登場し番組を盛り上げる。  激しい雨が窓を打つ山小屋に、ずぶ濡れの謎の男(佐藤)が入ってくる。外の様子を伺う謎の男に、突然「あなたも雨宿りですか」とテラー(タモリ)が声をかける。「ラジオでも聞きますか」と何事もないように山小屋の古いラジオに手をかけるテラー。ラジオから音楽が流れると「音楽はお好きですか」と不敵な笑みを浮かべるのだが、やがて、場面が変わって、男がテラーに刃物を向ける事態へと発展する。  実は10年以上前に『世にも奇妙な物語』に企画を提出したことがあるという佐藤。その企画はボツとなったそうだが、今回の出演について「歴史あるこの番組の“聖域”、ストーリーテラーパートに出演とは光栄だ」と喜びを語り、「タモリさんという巨星と絡むのも光栄。タモリさんと紡ぐ奇妙な世界にご期待を乞う」とアピールしている。  番組では、その他、郷ひろみが戦隊ヒーローを演じるユーモラスな『永遠のヒーロー』、吉田羊が神隠しにあった息子の母を演じる『しらず森』、木村文乃が種から生えた人間を育てる『人間の種』、玉森裕太が恐怖のピアノ楽曲を奏でる『さかさま少女のためのピアノソナタ』、浜辺美波が女子高生主人公のシュールなアクション・コメディー『大根侍』と、個性的なラインナップが用意されている。  土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 ’19 雨の特別編』は、フジテレビ系にて6月8日21時放送。

  • 『スマホ見せてください!』MCの今田美桜

    今田美桜、NHKで初MC挑戦 『スマホ見せてください!』今夜放送

    エンタメ

     女優の今田美桜が、今夜放送される『スマホ見せてください!』(NHK総合/5月25日24時5分)で、NHKで初MCを担当することが分かった。相方のキャラクターCGの声を俳優の佐藤二朗、語りを声優の竹達彩奈が務める。@@cutter 本番組は、20代、30代のスマホを徹底的に調べ、その独自の“小宇宙”を見つめる「スマホのぞき見ドキュメンタリー」。自らを奮い立たせる動画や、SNSでつながる大切な人、そして他人には言えない黒歴史まで、さまざまなデータが収められ、今や“人生の縮図”と言っても過言ではない存在となったスマホ。今回は、大阪の人気スポットに充電ステーションを設置し、充電してもらう代わりにスマホの中身を隅々までのぞき見させてもらう。  収録を終えた今田は「ちゃんとMCになっていましたか?(笑)。二朗さんに助けてもらわなかったら本当に大変なことになっていました(笑)」と振り返る。番組の感想を聞かれると「楽しかったです。こんなに皆さんのスマホに夢や希望が詰まっているとは想像していなくて、すごく感動しました。私が知らないスマホの使い方をしている方もいて、勉強になりました」とコメントした。  今田自身のスマホの使い方については「SNSとか、アラーム機能とか、アプリで漫画を読んだりもします。あとは、SNS用に写真を撮影するんですけど、結構暗く撮れちゃうことが多くて、写真を明るく加工するアプリとかもよく使ってます」と回答。  最後に「本当に無限にできる番組だなと思います」と語り、「十人十色だと思うので、それを見ていきたいです。今回もありましたが、こんなアプリの使い方があるんだというのも教えてほしいです(笑)。そういった意味でも、次回に期待しちゃいますね!」と、今後についての期待を明かした。  今田美桜がMCを務める『スマホ見せてください!』は、NHK総合にて今夜5月25日24時5分放送。

  • 映画『かぐや様は告らせたい』の出演が追加発表された(上段左から)池間夏海、浅川梨奈、ゆうたろう、(下段左より)堀田真由、高嶋政宏、佐藤二朗

    平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』、浅川梨奈ら追加キャスト発表

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の追加キャストとして、女優の池間夏海、浅川梨奈、堀田真由、モデル・俳優のゆうたろうらの出演が発表された。@@cutter 本作は赤坂アカの人気漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐやは互いに引かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して告白できずに半年が経過。素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった2人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるようになる。  池間は、時々かぐやから“知人の話”として恋愛相談を受ける同級生・柏木渚役。「笑顔で話しているのだけど、裏に何かありそうな。その何を考えているかわからない雰囲気を出すのは難しかったのですが、渚らしさを感じて頂けると思います」と演技に自信を見せる。  浅川は、白銀とかぐやの攻防を最もかき回す存在である生徒会書記・藤原千花役を演じる。「藤原千花のおっとりとした可愛らしさ、鈍感で真っ直ぐでおバカな所、隠しきれない腹黒さの全てが愛おしくて、私自身千花が大好きだからこそ絶対にイメージを壊したくないと思い、遠慮せず思いきりを大切にしながらも、常に周りにお花が浮かんでいるような千花らしさを忘れないように演じさせて頂きました」と話す。  堀田は、かぐやに仕える近侍・早坂愛役。「四宮かぐやにとって他の登場人物ともまた違った関係性なので、表情や仕草、目線の動きなど実写版のリアルな早坂愛に近づけるように監督と相談しながら演じさせて頂きました」とコメントしている。  ゆうたろうは、白銀に恋愛相談をする同級生・翼役。「はじめはおとなしくて真面目ですが、紫耀くん演じる白銀会長にアドバイスを頂いてから色んな変化があります。外見もそうですが、監督と少しずつ話し合いをして口調や言葉のニュアンスも意識して変えていきました」と語る。  このほか、職業不詳で日々を気ままに暮らす白銀の父役で高嶋政宏、世界的ゴッドハンドの医者・田沼正造役で佐藤二朗が出演することも発表された。佐藤は本作のナレーションも務める。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • 映画『宮本から君へ』キャスト

    映画『宮本から君へ』、井浦新&一ノ瀬ワタル&ピエール瀧&佐藤二朗が出演

    映画

     俳優の池松壮亮が主演を務め、女優の蒼井優をヒロインに迎える映画『宮本から君へ』の追加キャストとして、井浦新、一ノ瀬ワタル、佐藤二朗、電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧の出演が発表された。@@cutter 新井英樹の同名漫画を実写化する本作は、文具メーカーの新人社員で恋にも仕事にも不器用な宮本浩(池松)が、営業マンとして、人間として成長していく姿を描く青春ドラマ。2018年4月期には池松主演でテレビドラマ化され、第56回ギャラクシー賞テレビ部門「奨励賞」を受賞した。  今回の劇場版では原作の後半をベースに、宮本と蒼井演じる中野靖子の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」を2人が克服していく姿が描かれる。松山ケンイチ、柄本時生、星田英利、古舘寛治らドラマ版のキャストが再集結するほか、映画版の新たなキャストも登場。監督・脚本は、『ディストラクション・ベイビーズ』の真利子哲也が務める。  井浦が演じる風間裕二は、靖子の元恋人で、宮本と靖子の間で奔放に振る舞いながらも2人の距離を近づけていく重要なキャラクター。井浦は「撮影時、この作品が放つ生命感あふれる熱量に吹き飛ばされまいと、全身全霊で現場にしがみついていた。その中心で熱苦しいほどのエネルギーを生み出している池松君と蒼井さんのぶつかり合いは、正に鬼神の如く、その凄まじさを余すことなく味わえたことが、大きな喜びでした」とコメント。  一ノ瀬が演じるのは、高層マンションの階段での決闘シーンで宮本が立ち向かう怪物・真淵拓馬。ラグビー部に所属する巨漢にして怪力の持ち主、紳士的な表と欲望に忠実な裏の2つの顔を持つ難しい役どころだ。出演に当たって体重を2カ月間で33㎏増やし、「絶対に勝てそうにない体」を作り上げ撮影に臨んだという元格闘家の一ノ瀬。「真淵拓馬は絶対に自分にしか出来ないという自信と強い想いがあります」と話した上で、「この作品を撮り終わったら死んでも良いと覚悟して挑んだ作品です。ありったけの魂を込めました」と気迫をのぞかせる。  このほか、ピエールが真淵拓馬の父で宮本の得意先の部長である真淵敬三役、佐藤が真淵敬三の親友・大野平八郎役を、それぞれ演じる。原作漫画の大ファンという佐藤は「僕が新井英樹作品を大好きな理由の1つが、何かを引きかえに描いてるとしか思えない、壮絶で豊穣なキャラクターたちだ。今回、そのキャラクターの1人を演じられることに悦びと畏れを感じつつ、皆で渾身の思いで拵えた作品です」としている。  映画『宮本から君へ』は今秋全国公開。

  • 映画『シャザム!』日本語吹き替え版キャスト

    『シャザム!』子安武人&杉田智和&平野綾ら豪華声優陣発表 吹き替え予告解禁

    映画

     俳優の菅田将暉が主人公の声優を務めるDC映画最新作『シャザム!』より、新たに子安武人、杉田智和、緒方恵美、阪口大助、平野綾の豪華声優陣の参加が発表された。併せて佐藤二朗がナレーションを務める30秒吹き替え版予告と15秒CMも解禁された。@@cutter 主人公ビリー・バッドソン(アッシャー・エンジェル)はある日、謎の魔術師からスーパーパワーをゲットし、見た目は筋肉ムキムキのおじさん、中身は子どものままのシャザム(ザッカリー・リーヴァイ)に変身。悪ガキ仲間のフレディ(ジャック・ディラン・グレイザー)と一緒に、スーパーパワーを無駄遣いしまくる。そんなビリーの前に、謎の科学者Dr.シヴァナが現れ魔法の力が狙われることに。さらに、“7つの大罪”と称するクリーチャーたちが召喚され、相棒のフレディもさらわれてしまう。  本作では、映画監督の福田雄一が日本語吹き替え監修と演出を担当。すでに菅田が主人公シャザムの声を務めること、福田組常連の佐藤も参加することが発表されている。福田監督は映画の鑑賞後に日本語吹き替え版のキャストを考え始め、メインキャストを誰にするか悩みつつも「割と直感で決めた」と明かしている。  シャザムたちに立ちはだかる最強の敵、Dr.シヴァナ役には、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』でDIOの声を担当した子安、少年ビリーにシャザムの力を与える魔術師シャザム役を、アニメ版『銀魂』の坂田銀時役で知られる杉田が務める。  主人公ビリーの声を担当するのは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジの声で知られる緒方。アニメ『機動戦士Vガンダム』のウッソ・エヴィンの声を担当した阪口は、ビリーの相棒フレディ役に。阪口はアニメ版『銀魂』で志村新八役を務めており、同役を福田監督による実写映画で演じた菅田と、今回声で共演する。そして、ビリーとフレディに関わっていくメアリー役を、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』で涼宮ハルヒを担当した平野が務める。  公開された2種類の映像は、佐藤の個性的な語り口が笑いを誘うものとなっており、菅田演じるシャザムの声も初披露されている。  映画『シャザム!』は4月19日より全国公開。

  • 映画『シャザム!』“爆笑”緊急会見風!? イベントにて

    『シャザム!』菅田将暉が主人公・シャザムの吹き替えに決定

    映画

     俳優の菅田将暉が、DC映画最新作『シャザム!』で主人公・シャザムの吹き替えを担当することが決定。26日に都内で行われたイベントで発表された。@@cutter 本作の日本語吹き替え監修と演出を担当するのは、アメコミファンとして知られる映画監督の福田雄一。イベントには福田監督と、本作で声優を務める俳優の佐藤二朗が登壇した。福田監督が、菅田を起用した理由のほか、佐藤が担当する役について「めっちゃチョイ役なんですけど、絶対に二朗さんにやってほしい役なんですよ」と語ると佐藤が「僕にお願いしたい理由がわかる」と応じるなど、さまざまなトークを繰り広げた。  イベントでは、菅田のビデオメッセージも流された。菅田は「『なんかえらいドでかい仕事来たな!』という事ですごいびっくりしました。自分がヒーローの声を出来るんだ、というのはすごい高揚しました」とオファーを受けた時の心境をコメント。  そして、アフレコを振り返り「本当に贅沢でしたね。楽しかったです。やっぱり、ヒーローは気持ちいいですね。映像の規模感もなんですけど、手からビーム出たりして。内容的にもすごく少年の日常感がある中でのヒーローだから、現実味もあって、ワクワクしながらずっとやっていました。そして福田さんの趣味がバリバリに出てる声優陣が本当に豪華で非常に楽しい収録でした」と充実感をにじませた。  福田監督は、菅田を起用した理由について「菅田くんと付き合ってきた中で、シャザムと菅田くんのイメージがあまりにも近いんですよ。普段の菅田くん、こんな感じっていう」と明かし、「僕の思っていた通り。アフレコを始めてからも『完全に菅田くんだった』というくらい、本当に素に近い感じでやってもらったらガチハマりだった」とその出来映えに太鼓判を押していた。  映画『シャザム!』は4月19日より全国公開。

  • 『ザ・ファブル』ビジュアル

    岡田准一『ザ・ファブル』、インタビュー&メイキング収録の特別映像到着

    映画

     俳優の岡田准一が主演を務める映画『ザ・ファブル』より、岡田のインタビューやアクションシーンのメイキングを収めたスペシャル映像が公開された。インタビューで岡田は「(原作漫画のファンに)納得してもらいながら、それを超えていく異世界のような、熱が伝わるアクションができれば」と思いを語っている。@@cutter 本作は「週刊ヤングマガジン」(講談社)連載中の南勝久による同名漫画を実写化。休業を命じられた殺し屋が、一般社会に溶け込みつつ、敵の襲来などのピンチを切り抜けていく姿を描く。数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持つ岡田は、本作で初めて殺し屋役に挑戦。アクション全開ながら、ときにコミカルな演技を披露する。  スペシャル映像のインタビューで、岡田は天才的な殺し屋・ファブルを演じる上で、プロフェッショナルな部分に加え、ピュアな側面をいかに表現するかに苦心したと明かし、「アクションシーンで、そのピュアさを見せるというのがチャレンジというか、コメディとのバランスを探っていました」と振り返る。さらに、「原作が大好きな人もたくさんいらっしゃると思うので、納得してもらいながら、それを超えていく異世界のような、熱が伝わるアクションができればいいなと思っています」と語っている。  また、メイキングには、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕、佐藤浩市など、脇を固める豪華キャスト陣も登場。ファブルをプロの殺し屋に育てあげるボス役の佐藤、ファブルを狙う殺し屋・フード役の福士はガンアクションも披露し、岡田に引けを取らない迫力満点の姿を見せている。  『ザ・ファブル』スペシャル映像は松竹公式ユーチューブにて公開中のほか、SMT(松竹マルチプレックスシアターズ)各劇場でも上映中。  映画『ザ・ファブル』は6月21日より全国公開。

  • 『ザ・ファブル』に出演する佐藤二朗

    佐藤二朗、岡田准一主演『ザ・ファブル』に出演 デザイン会社の社長役

    映画

     俳優の佐藤二朗が、岡田准一主演で人気漫画を実写映画化する『ザ・ファブル』に出演することが分かった。佐藤は「あまりの面白さに『ちょっと凄い漫画を見つけた』と周りの人に言い回ってる矢先に、今回のお話を頂いたので、何やら運命めいたものを勝手に感じております」とコメントを寄せている。@@cutter 本作は、「週刊ヤングマガジン」(講談社)連載中の南勝久による同名コミックを実写映画化。原作は単行本累計部数280万部を突破し、2017年度講談社漫画賞の一般部門賞を受賞している。岡田は今作で初めて殺し屋の役に挑戦し、アクション全開ながらも、時にコミカルな演技を披露する。岡田のほか、木村文乃、佐藤浩市、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕が出演する。  狙った相手を6秒以内で必ず仕留めることから“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の男(岡田)。裏社会では伝説の殺し屋として誰もが恐れる存在だったが、仕事をしすぎた彼にボスは「佐藤アキラ」という偽名を使い、一般社会に溶け込み誰も殺さず1年間普通の生活を送る、という新たな任務を与える。ファブルが殺しを封じ、普通の生活を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現われ、事態は思わぬ方向へと展開する。  本作で佐藤が演じるのは、主人公ファブルが一般社会で佐藤アキラとなり、人生で初めてアルバイトをすることになるデザイン会社・有限会社オクトパスの社長・田高田役。お酒や飲み会が大好きな面倒見の良い性格で、それゆえ社員のミサキ(山本)の紹介でアキラを受け入れることになる。  佐藤は「僕が演じる田高田は、一見いい加減だけど、デザインを見る眼は確かで、社員に対する愛が深い人だと思います。そして『酒好きのオヤジ』というところはリンクどころか全く僕と同じです(笑)」と自身の役柄を分析。そして「岡田くん演じる佐藤アキラ(ファブル)の束の間の休息になればと思いながら演じました。他にない独特の世界観を持つ作品になると思います。ご期待を」とメッセージを寄せた。  映画『ザ・ファブル』は2019年全国公開。

  • 『裏99人の壁』の収録を行った、吉田尚記アナウンサー、YouTuberゆきりぬ、クイズ作家・矢野了平&日高大介

    『99人の壁』裏番組でクイズの裏側を暴露 MC吉田アナ「これを公式でやっちゃうのがすごい」

    エンタメ

     俳優の佐藤二朗が司会を務めるクイズ番組『超逆境クイズバトル!!99人の壁』(フジテレビ系/10月20日19時)のマニア向け裏番組『裏99人の壁』の収録が都内で行われた。『99人の壁』と同時にYouTube Live配信される『裏99人の壁』のMCは、番組のファンを公言し出演経験もあるニッポン放送・吉田尚記アナウンサーが務め、裏番組の収録後の囲み取材で吉田は「これを公式でやっちゃうのがすごい!」と“ディープすぎる”内容に驚きを隠せない様子で振り返った。@@cutter 『超逆境クイズバトル!!99人の壁』は、100人の一般公募の参加者の中から選ばれた1名のチャレンジャーが、ブロッカーとなった残りの99人の参加者を相手に早押しで対決するクイズバトル。これまで、特別番組として過去3度放送されてきたが、今月20日からはレギュラー化され、毎週土曜19時より放送される。  今回おこなわれた『裏99人の壁』収録は、同番組の"裏番組"としてMCの吉田アナと共に、YouTuberのゆきりぬ、クイズ作家の矢野了平、日高大介が参加。『99人の壁』の初回放送を観ながら、裏話や一視聴者としてのリアルな感想や意見を語る。 @@insert1  「この質問を考えるのが、今回一番難しかった」「1オンエアにつき予備も含めて700問強のクイズを作っている。普通だったらこんなの絶対無理って諦めちゃう番組(笑)」など苦労話を明かしたクイズ作家の矢野と日高は、今回の収録に対し、「クイズ作家が裏側をバラしながらってすごく新しい(企画)。よくよく聴けば必勝法とかポロっと言っちゃってます(笑)」(矢野)、「いつも(本編の)番組収録中はすごくバタバタしているけど、今日、俯瞰で観て改めて面白い番組だなと。ジャンルってその人の人生が反映されていると思います」(日高)と振り返る。  ゆきりぬは「普通の人が主役になれる番組。クイズ番組のセオリー通りにいかないのが面白いし、自分も出てみたい」と目を輝かせ、『99人の壁』ファンの吉田アナは「僕も問題を作ってみたくなった」と熱く語った。  『超逆境クイズバトル!!99人の壁』は、フジテレビ系にて10月20日(土)より毎週土曜19時放送(初回は2時間スペシャル)。『裏99人の壁』は、10月20日(土)19時頃よりYouTube Live配信される。 @@insert2

  • 映画『ルイスと不思議の時計』吹替版完成会見に出席した佐藤二朗、宮沢りえ

    佐藤二朗、宮沢りえの質問に、しどろもどろに…

    映画

     俳優の佐藤二朗と女優の宮沢りえが24日、都内で開催された映画『ルイスと不思議の時計』の吹き替え版完成会見に出席した。物語に絡めてどんな魔法を使ってみたいか聞かれた佐藤は「透明人間」と、宮沢は「その国の言葉がしゃべれる魔法」と明かした。また、佐藤は宮沢からの質問にしどろもどろになる一幕があった。@@cutter 両親を亡くした少年ルイス(声:高山みなみ)が、叔父でポンコツ魔法使いのジョナサン(声:佐藤)や、エリート魔女のツィマーマン(声:宮沢)と共に、世界を救おうと奮闘する姿を描く本作。当日は、ほかに声優の松本梨香、矢島晶子、本名陽子も登壇した。  英語版でジョナサンを演じたジャック・ブラックと同年代の佐藤は、ジャックから「僕の吹き替えをやるときは 滑舌よくポンコツ感もよろしくな!」というメッセージをもらって「任せろよ!ジャック!」と返事。「さすがにちょっとうれしいね」と白い歯を見せていた。  宮沢は、ツィマーマンを演じたケイト・ブランシェットに関して「(声が)とても低いんですね。このお話を頂いて、映像を見ながら自分のセリフを言ってみて、できるだけ低い、響くような声を出してみたいと思って練習してはみたんですけど、自分の骨格というか声帯では無理があるんです」と回想。「私ができる範囲の中で、いつもと違う声でやってみようと思って挑戦しました」とも振り返っていた。  映画の内容に絡めて、どんな魔法を使ってみたいか聞かれた宮沢は、旅行好きということで「その国に行ったらその国の言葉がしゃべれるっていう魔法が欲しいです」と答え、「どこの国の人たちともコミュニケーションが取れるっていうのは、子どもの頃からの夢でした」とも。  佐藤は「非常にベッタベタなんですけど、透明人間ですかね」と回答し、宮沢から「自分の存在を気付かないでいられるのって、寂しくならないですか?」と尋ねられると「りえさん…あの、謝ります。りえさんに言われたら。今の取り消します」と、しどろもどろになりながら会場を沸かせていた。  映画『ルイスと不思議の時計』は10月12日全国公開。

  • 映画『ルイスと不思議の時計』、ジャック・ブラック演じるジョナサンの吹き替え声優に佐藤二朗が決定

    佐藤二朗、『ルイスと不思議の時計』でジャック・ブラックの吹き替えに

    映画

     俳優の佐藤二朗が、映画『ルイスと不思議の時計』でジャック・ブラック演じるポンコツ魔法使いジョナサンの日本語吹き替え声優を務めることが発表され、佐藤の吹き替えによる特報映像も到着した。@@cutter 本作は、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれるジョン・ベレアーズの著書を映画化したもの。両親を亡くした主人公の少年・ルイスが、二流魔法使いの叔父・ジョナサンや、隣人の一流魔女ツィマーマン(ケイト・ブランシェット)と共に、屋敷の中に隠された世界を破滅へと導く“時計”を探索する。  佐藤が声を担当するジョナサンは、両親を亡くした甥のルイスを引き取る愛情深さを持つ反面、ルールを破る者は絶対に許さないという厳しい一面も持つ、まさに頑固親父。威厳がありそうで、実はポンコツでもある。  そんなジョナサンとの共通点を聞かれた佐藤は「ポンコツというところです。僕も完全にポンコツなので。僕は日本でポンコツの10人くらいに入ると思います」と回答。また「長くなるので全部は言いませんが、まずは寒さに弱くて暑さに弱い、非常に面倒な体質なんです。弱いものが沢山あって、静電気にも弱いです。あと嫁、お化け屋敷にも弱いし、方向音痴です。あとは高いもの、ジェットコースターは絶対ダメです」とお茶目に明かしている。  吹き替えについて「ジャック・ブラックさんだから特に何か工夫したということはなく、ジャック・ブラックさんの芝居を見て、感じて、そのままやりました」と佐藤。そして「ジャック・ブラックさんは良い意味でふざけたイメージがありますが、今回は、おちゃらけているけど甥っ子のルイスをすごく大事にしていたりなど、真剣なジャックさんの芝居を見れたので、僕もそこは外さないように一所懸命やりました」とも振り返っている。  佐藤の出演情報と併せて解禁された特報には、ルイスがジョナサンやツィマーマンと出会い、不思議な屋敷に触れていく様子や、ジョナサンとツィマーマンが魔法を使うシーンなどが収められている。  映画『ルイスと不思議の時計』は10月12日より全国公開。

  • 『銀魂2 掟は破るためにこそある』初日舞台挨拶に登壇した小栗旬

    小栗旬、『銀魂』第三弾に前向き「できたりするかも」

    映画

     小栗旬、菅田将暉、橋本環奈が、17日に都内で開催された映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の公開初日舞台挨拶に登場した。小栗は「『1よりも2が面白かったよ』なんて言ってくれると、3ができたりするかもしれません」と続編の制作に前向きな様子だった。@@cutter 本作は、空知英秋の人気漫画『銀魂』を実写化した映画の第2弾。原作でも人気が高い「真選組動乱篇」と、隠れ人気キャラの“将ちゃん”こと江戸幕府第14代征夷大将軍が登場する「将軍接待篇」を織り交ぜた物語を描く。この日の舞台挨拶には柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮、勝地涼、戸塚純貴、佐藤二朗、堤真一、福田雄一監督も出席した。  福田監督は、真選組の活躍が描かれる物語に絡め「小栗旬、今回ちょっと、いじけてるんです。俺ら、“にぎやかし”じゃん?みたいな」と発言。これを受けた小栗は「見てもらって分かると思うんですけど、途中すごいかっこいい立ち回りの、誰かが刀を取ったら次は誰かに代わってみたいなところ、あるじゃないですか。『うわ、ここかっこいいなあ!』と思って見ていたら、俺ら3人全く出てない(笑)」と自虐。菅田は「かすりもしなかった」と肩を落とし、小栗は「俺らどうやら、この物語の主役じゃないなって感じだったよね」と自嘲して会場を沸かせた。  菅田は撮影中に、吉沢にお気に入りのカーディガンを奪われたことを暴露。「急にこいつ(吉沢)が、『それいいっすね』って言って。そのまま着て帰りやがって。半袖のまま3月、帰っていったんだから」と言い、これを受けた吉沢は「『いいよ』って言ったんだよ? あの人(菅田)が」と返答。菅田は「そりゃあね、こいつに言われたらさ、あげるしかないじゃないですか、小栗さん…。(吉沢は)それを分かってて言うから腹が立つ」と笑っていた。  その後、改めてマイクを握った小栗は「皆さんがこの先、いろいろなところで、1よりも2が面白かったよなんて言ってくれると、3ができたりするかもしれませんので、よろしくお願いします」と話していた。

  • (左から)佐藤二朗、ムロツヨシ

    ムロツヨシ、あの教師に激似!?『今日から俺は!!』ビジュアル公開

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務める日本テレビの10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』から、ムロツヨシをはじめとした教師役など大人キャスト陣のビジュアルが公開された。テレビドラマでおなじみの“あの教師”にソックリのビジュアルに仕上がったムロは「モノマネは一切しておりません」と語っている。@@cutter 本作は、週刊少年サンデーなどに約10年連載され、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。主人公の三橋貴志(賀来)は、“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの規格外ヒーローで、トンガリ頭・伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  このたび公開されたのは、主人公たちが通う軟葉高校の教師や、三橋の両親のビジュアル。椋木先生を演じるムロは、グレーのジャケットに長髪という学園ドラマの代名詞的作品の“あの教師”そっくりの風貌に。ムロは「このビジュアルに関して、あえてコメントを出すことはせず」と前置きしながら「あえて言えることは、主演賀来賢人をはじめ、若い子たちに紛れて、ふざけてみました」とコメント。「この格好の教師を全力でやっております」と意気込みを語った。  女優の瀬奈じゅんと共に主人公の両親を演じる吉田鋼太郎は、福田作品への参加について「大変興奮しております」と一言。さらに「私の登場シーンはほとんど賀来賢人くん、瀬奈じゅんさんとの3人の掛け合いになっております。非常に濃密なお芝居を3人で繰り広げておりますので、是非期待して下さい!」と視聴者にメッセージを贈った。  ほかには、軟葉高校の教師、坂本先生にシソンヌじろう、反町先生にシソンヌ長谷川忍、水谷先生に猪塚健太、山口先生に愛原実花が扮する。また、清野菜名が演じる理子の父・哲夫役の佐藤二朗のパンチパーマ姿も公開された。  ドラマ『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月より毎週日曜22時30分放送。

  • 『銀魂2 掟は破るためにこそある』完成披露試写会にて

    小栗旬、菅田将暉と「真選組がかっこよすぎる」といじける

    映画

     俳優の小栗旬が、9日に都内で開催された映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の完成披露試写会に共演の菅田将暉、橋本環奈と共に登壇。イベントでは、小栗が本編を見た際に「真選組がかっこよすぎる」といじけていたことを暴露された。@@cutter 本作は、空知英秋による人気漫画『銀魂』の実写映画化第2弾。原作でも人気の「真選組動乱篇」と、隠れ人気キャラの“将ちゃん”こと江戸幕府第14代征夷大将軍が登場する「将軍接待篇」を織り交ぜた物語が展開する。イベントには、ほかに柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、佐藤二朗、福田雄一監督、エリザベスが登場した。  主人公の坂田銀時に扮する小栗は、映画を見た感想を問われると「ちょっと長かったですね」とコメント。これを聞いた福田監督と佐藤からは「こら!」とすかさずツッコミが入った。小栗は「2時間14分。ちょっと長い。あと14分削れば2時間だった」とジョークを飛ばしつつも「その長さを感じない、素晴らしい映画になっていたので、皆さん今日楽しんでいただけると思います」と作品の仕上がりに手ごたえをのぞかせた。  福田監督は、そんな小栗が映画を見た後「真選組がかっこよすぎる」といじけていたことを暴露。これを受けた小栗は、真選組を演じたキャストを指し「だってさあ、すげーいいんすよ。本当にこっちの人たち」と羨望のまなざしを向けた。菅田も「後半に感動しました。僕らがいないところが」と言い、試写で小栗と「終わった瞬間に、(真選組)かっこよかったね」と言い合ったことを明かした。  一方、江戸幕府第14代征夷大将軍・徳川茂茂を演じ、先日に前田敦子との結婚を発表した勝地は、結婚指輪をして登場。福田監督に指輪を見せるよう促されると「幸せです」とニッコリ。また「そのもう一本は誰がしてるの!?」と振られると、独特な発音で「あっちゃん」と答えて一同を笑わせていた。  映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は8月17日公開。

  • 『銀魂2 掟は破るためにこそある』佐藤二朗 特別インタビュー映像より

    結局何役? 佐藤二朗が『銀魂2』への思い語るインタビュー映像到着

    映画

     俳優の小栗旬が主演を務める映画『銀魂2掟は破るためにこそある』から、特別インタビュー映像が到着。映像では、未だ役名が明らかにされていない佐藤二朗が、続編への想いを語る姿が収められている。@@cutter 本作は、空知英秋による人気コミック『銀魂』を実写化した第2弾。今回、実写化するのは、原作でも最もアツい展開が人気の「真選組動乱篇」と、隠れ人気キャラの“将ちゃん”こと、江戸幕府第14代征夷大将軍が登場する「将軍接待篇」を融合させたエピソードとなっている。  このたび解禁されたのは「俳優 佐藤二朗 本音を語る独占映像」と題された特別映像。映画の撮影期間中に収録が行われたというこの映像は、佐藤が役の衣装のまま、カメラの前に登場。映画『銀魂』続編製作決定について「いや〜、またやるのかって思いましたけどね…」というコメントに始まり、リラックスしたムードで、続編製作について率直な感想や、佐藤の出演に関する世の中の反応について語っている。  前作で佐藤が演じた鬼兵隊・武市変平太とは異なる役柄で出演することとなっているが、未だ彼の演じる役柄は明らかになっていない。  なお、今回のインタビュー映像の続きは、 テレビ東京系列にて放送を再開したアニメ「銀魂 銀ノ魂篇」の O.A.後、全4回に分けて公開される予定。  映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は8月17日より公開。

  • 佐藤二朗

    『銀魂2』佐藤二朗「俺、ホントに出るの?」に監督「どうなんすかね」

    エンタメ

     俳優の佐藤二朗が4日、出演する8月17日公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』についてツイッターで言及。全キャストが発表された中、唯一役柄が不明のままである自身について「俺、ホントに出るの?」とコメント。ファンから多くの反響が集まる中、前作に続きメガホンを握る福田雄一監督からは「どうなんすかね」というコメントがあった。@@cutter 同日、松平片栗虎を堤真一、徳川茂茂を勝地涼、猿飛あやめを夏菜が演じると発表され、キャストが出そろった。ところが5月に出演が発表された佐藤だけは、キャラクタービジュアルは公開されたものの役柄は不明のまま。前作では武市変平太を演じた佐藤だが、今作では別の役になるとのことだ。    佐藤はこの件に言及し、「完全に公式に弄ばれてる感があるが、そして弄ばれるのは嫌いじゃない訳だが、今まで役名を皆さんから随分聞かれた俺が今度は皆さんに聞きたい。ねえ、俺、ホントに出るの?」と、自身の出演の有無を問いかけている。  ファンからは「大物は最後にやって来る、てやつですね。 期待してます」「あの真剣にふざけた演技今回も期待しています!笑笑」といった期待の声のほか、「マダオと勝手に思ってました(笑)」「ジャスタウェイ役とかで出てたら多分声出して笑ってしまう」などと役柄予想も多数届き、中には同じ福田監督による『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)で佐藤が演じる「仏役」というまさかのクロスオーバーを予想する声も。  一方、当の福田監督は自身のツイッターで佐藤の投稿を引用し、「どうなんすかね」とそっけなく一言。こちらもファンにウケているようで、「DVD買わないと佐藤さんみれなかったらめちゃくちゃ笑う(笑)」といったコメントが届いていた。公開されるまで、佐藤の扱いはファンの注目の的となりそうだ。 引用:https://twitter.com/actor_satojiro    https://twitter.com/fukuda_u1

  • (左から)ムロツヨシ、山田孝之、佐藤二朗

    木南晴夏の結婚を『ヨシヒコ』組が祝福 ファンも「ほっこりする」

    エンタメ

     俳優の玉木宏と結婚することが21日に分かった女優の木南晴夏。木南がムラサキ役で出演したドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)の共演陣らが相次いでツイッターを更新し、木南を祝福した。ファンからは「ヨシヒコ組のお祝いツイートがほっこりする」との声が寄せられている。@@cutter 同作で魔術師メレブ役を演じるムロツヨシは「ムラサキよ」と木南を役名で呼びかけると、「私はこれから、 お祝いの呪文を得るため、 旅に出ます」「こんど会うときには、 その呪文をお前にかけてやろうぞ」と祝福。これを引用ツイートした主人公ヨシヒコ役の山田孝之は「メレブさん、 玉木宏という方に何か呪文をかけましたね。 きっと、いや、絶対に呪文をかけたはずです」と、ムロをいじりつつ、玉木に言及した。  『勇者ヨシヒコ』シリーズの監督である福田雄一も木南の結婚を祝福した。「A studioに出演された際に『もっと女らしくした方がいい』などとコメントした自分が滑稽でなりません」と自嘲しつつ、「玉木くんとは『私の嫌いな探偵』というドラマでご一緒しましたが、とてもジェントルであたたかい方ですよね」と夫となる玉木を人柄を褒めながら、「幸せな家庭を築いていって下さいね」と二人の前途にエールを送った。    さらに、同作で仏を演じる佐藤二朗も「冒険の行き先のお告げ、今日はしないぞよ。めでたき君らの今後の長旅は、君らで舵を取りなはれ。我は雲の上から見守るのみ。ムラサキに幸多かれ」と、木南を祝福していた。    『勇者ヨシヒコ』組の一連のツイートにはファンも「ヨシヒコたちの温かい言葉、とても温かいな…」「まじでヨシヒコ組のお祝いツイートがほっこりする」「また 『勇者ヨシヒコ』シリーズが 見たくなってきました」「ムラサキ大好きー ヨシヒコ組大好きー」といった言葉が相次いでいた。 引用:https://twitter.com/yamadatakayuki    https://twitter.com/actor_satojiro    https://twitter.com/murotsuyoshi    https://twitter.com/fukuda_u1

  • 『50回目のファーストキス』公開記念舞台挨拶に登場した長澤まさみ

    長澤まさみ、ハワイでセクシー大解放!白シャツに透け水着で悩殺

    映画

     女優の長澤まさみが2日、都内にて行われた映画『50回目のファーストキス』の公開記念舞台挨拶に、ダブル主演を務める山田孝之、共演のムロツヨシ、佐藤二朗、太賀、山崎紘菜、福田雄一監督と共に参加した。一番の思い出を聞かれたムロが、ハワイのロケで、長澤のセクシーな姿に悩殺されたことを明かす一幕があった。@@cutter 本作は、ハワイ・オアフ島を舞台に、事故による後遺症で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を抱える瑠衣(長澤)と、そんな彼女に一目惚れした元プレイボーイのツアーコーディネーター・大輔(山田)との一生に一度の恋を描いた大人のラブストーリー。撮影はハワイで行われた。  一番の思い出を聞かれたムロは、ホテルのプールサイドでスタッフを含めて食事をしていた際に「まさみちゃんが水着で来た。しかもその上に大きめな白いシャツを着て。それって男子が一番好きなヤツ」と思わず見とれたことを告白。さらに「しかもそのままプールに入って、出てきて…(濡れたシャツから水着が透ける)男子が一番好きな女子の姿になった。その後ろ姿…いい酒でした」と詳細に報告。福田監督は「水着だけだとみんながドキドキしてしまうと思って、いわゆる忖度だね」と長澤の行動心理を分析していた。  また、理想のキスのシチュエーションの話になり、長澤が語り出そうとすると、福田監督が「プライベートのやつね。これタマラン!ってやつね」と前のめりでおねだり。その圧に長澤が「特にないですね…」と言葉少なになると、福田組常連の佐藤とムロがタッグを組んでしつこく追及。  ムロから「唐突キスなのか、それともキスされるのがわかっている方がいいのか?」と二択を迫られた長澤は「唐突キス。さりげなく唐突がいい」と白状し、「振り向いた瞬間、キスされる間があるのがいい。急にやられるのは野蛮」と話し、「振り向いたときの間がほしい。急に、突然じゃない。彗星みたいのはイヤ」と続けた。見事に長澤の理想のキスを聞き出した佐藤は「はは~ん、いわゆるスムージーねぇ」と満足そうだった。  映画『50回目のファーストキス』は公開中。

  • 『50回目のファーストキス』レッドカーペットセレモニーに登場した山田孝之、長澤まさみ

    長澤まさみ、山田孝之の白熱の“感電演技”を絶賛「面白すぎ」

    映画

     女優の長澤まさみと俳優の山田孝之が22日、都内でダブル主演映画『50回目のファーストキス』のレッドカーペットセレモニーに登場。長澤は劇中で山田が演じた感電シーンが「本当に面白すぎて『どうしよう笑っちゃうかも!(山田の演技に)負ける!』と思いながら、なんとか持ちこたえました」と笑顔で振り返った。@@cutter 同作は、ハワイ・オアフ島を舞台にしたラブロマンス映画。旅行コーディネーターでプレイボーイの弓削大輔(山田)はある日、カフェで藤島瑠衣(長澤)と出会い、恋に落ちる。しかし彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶が1日で消えてしまう体質だった。事情を知った大輔は、翌日から毎日彼女に告白をし続ける…というストーリー。  テレビドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズで福田雄一監督と旧知の仲である山田は、現場は「いつも通り楽しかったです」とコメント。一方、映画『銀魂』などで福田組に参加経験のある長澤は「わりと現場は穏やかで楽しい感じだけど、一発本番が多いので気が抜けない。ピリッとしている。そういうところが意外だった」と述べた。  劇中のオススメシーンを問われた長澤は「山田さんのシーンはどれもおかしかった」と前置きし、中でも車のバッテリーが上がるシーンをチョイス。「(山田が)ボンネットを開けて、エンジンを動かそうと触っているうちに感電しちゃう。(自身が)悲鳴を上げて怖がるシーンなんですけど、そこが本当に面白すぎて『どうしよう笑っちゃうかも!(山田の演技に)負ける!』と思いながら、なんとか持ちこたえました」と笑いながら振り返った。  今回のイベントには山田や長澤のほか、共演者のムロツヨシや佐藤二朗、勝矢、太賀、山崎紘菜が出席した。  映画『50回目のファーストキス』は、6月1日より全国公開。

  • 白石麻衣をおんぶする山田孝之が「うらやましい」

    白石麻衣をおんぶする山田孝之が「うらやましい」『やれたかも委員会』

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣、俳優の佐藤二朗、山田孝之が出演するドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第4話が放送され、白石をおんぶする山田の姿に「羨(うらや)ましい」と反響があった。また、山田の白石のおんぶの仕方について、「まいやんの足持ってない」「紳士的」との声が寄せられた。@@cutter 第4話は都内の不動産屋で働く長谷部(森永悠希)の“やれたかもエピソード”を委員会メンバー(佐藤、白石、山田)が検証。長谷部はある日、ネット掲示板で知り合ったミニスカ姿が可愛いヒロミ(武田玲奈)と飲みに行き、意気投合する。二人は朝までカラオケで過ごし、酔ったヒロミを長谷部がおんぶして歩くことに。すると突然ヒロミが「お米買わなきゃ」とコンビニを指差した…。  委員会ではおんぶと、ヒロミの「お米買わなきゃ」発言の検証へ。白石演じる月綾子を佐藤扮する能島譲とオアシス役の山田がおんぶすることに。これには視聴者から「二朗さん、山田くんおんぶ羨ましい」「まいやんをおんぶするとか羨ましすぎるな まぁこの二人なら許せるからすごい」「前世にどんな徳を積めば白石麻衣さんをおんぶできるのだろうか…」などの声が殺到した。  特に山田のおんぶについて「ちゃんとまいやんの足持ってない」「山田さん、おんぶの持ち方がすんばらしいわ」「山田孝之の紳士的なおんぶ」といった反響が巻き起こった。  また第4話になって、まだ一度も“やれた”の札をあげない綾子に対して「まいやんはなかなか『やれた』あげないね(笑)」「まいやんはいつも『やれたとは言えない』」「やれた判定する日はくるのか?」などの意見も寄せられていた。

  • 白石麻衣の過激発言が「ヤバすぎる」『やれたかも委員会』第3話

    白石麻衣の過激発言が「ヤバすぎる」 『やれたかも委員会』第3回

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣、俳優の佐藤二朗、山田孝之が出演するドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第3話が放送され、劇中で白石が言い放った過激発言にファンから「ヤバすぎる」「なにかの聞き間違いだよな!?」「なんつーセリフ言わせてんのww」といった声が殺到した。@@cutter ドラマ『やれたかも委員会』は、ウェブサイト「cakes」で連載中の吉田貴司による同名原作の実写化。異性と“やれそうでやれなかった”過去のエピソードにとらわれた相談者が「やれたかも委員会」主宰者の能島譲(佐藤)、委員の月綾子(白石)、同じく委員のオアシス(山田)の前で、果たして“やれた”のか“やれたとは言えない”のか判定を仰ぐ1話完結のストーリーとなっている。  第3話で「やれたかも委員会」に招待されたのは、バーのマスター・芳村(浜野謙太)。上京1年目だった25歳のころに芳村がクラブで知り合ったのが、美女・マリエ(倉持由香)だ。マリエが登場すると、視聴者から「綺麗だなぁ」「倉持由香久しぶりに見たけど可愛い」などの反応があり、下着姿を披露すると「下着姿はエロい」などの声も寄せられた。  マリエとキスを重ねながらも、結局芳村は“やれなかった”。そこで委員の3人の間で「キスからセックスの流れ」についての議論がなされることに。綾子を演じる白石が冷静な口調で「キスはキス、セックスはセックスです」と断言すると、SNSは「まいやんの口からセックスいただきました」「まいやんセックスはヤバすぎる」「まいやんがセックスって言ったけど何かの聞き間違いだよな!?」などの声が殺到した。さらに無表情の白石に過激なセリフを言わせる演出に、ファンからは「何言わすんだよww」「なんつーセリフ言わせてんのww」などのツッコミが入っていた。

  • 『50回目のファーストキス』完成披露舞台挨拶にて

    山田孝之、長澤まさみとのキスが多い作品に満足「やっとご褒美が来た」

    映画

     山田孝之と長澤まさみが、30日に都内で開催された映画『50回目のファーストキス』の完成披露舞台あいさつに、福田雄一監督らと出席した。山田は全編ハワイロケで、長澤とのキスシーンが多い本作について「やっとご褒美が来たなと思いました」と語った。@@cutter ハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害によって前日の出来事を全て忘れてしまう瑠衣(長澤)と、そんな彼女に一目惚れしたプレイボーイの大輔(山田)が織りなすロマンスを描く本作。山田はオファーを受けた時のことを「18年くらい俳優をやってた状態だったんですけど、やっとご褒美が来たなと思いました」と回想。「結構、ずっと仕事してて。大変なことも色々あったんですよ。そんな中で、福田組で、ハワイで…長澤さんとチューをいっぱいする」と、作品の内容に満足した様子だった。  これを聞いた福田監督は、山田にメールで出演オファーを出したことに触れ、「『どうですか? 山田君』って言ったら、一番最初の山田君の答えが、『断る理由がありません』って」と暴露。山田は「一応、探したんですよ、断る理由を。いくら考えても出てこなかったですね」と白い歯を見せた。  一方、「自信をもって、2回、3回と見てもらいたいなと思う映画になりました」と作品の仕上がりに自信をのぞかせた長澤は、ハワイでの撮影について「ハワイに行ってから、ずーっと浮かれちゃって。ハワイって浮かれますよね? それで、私何やってんだろ? ってちょっと反省したりとか(笑)」と照れながら振り返っていた。  当日は、登壇が叶わなかったムロツヨシがビデオ出演したほか、主題歌を手掛けた平井堅がサプライズで登場する一幕も。以前にスペイン料理屋で平井と遭遇したという山田は、平井の起用について「普通だったら素直に喜べるんですけど、やっぱり福田組なので…。この題材で書いてもらったのが、本当に一回損した気分ですね。どうせ平井堅さんに書いてもらうんだったら、もっとちゃんとした場で書いてもらいたかった」と残念そうに明かして、会場を沸かせていた。  この日の舞台挨拶には、勝矢、太賀、山崎紘菜、佐藤二朗も出席した。  映画『50回目のファーストキス』は6月1日より全国公開。

  • 『やれたかも委員会』に出演する白石麻衣

    白石麻衣の過激発言に視聴者動揺の『やれたかも委員会』第2回

    エンタメ

     佐藤二朗、白石麻衣(乃木坂46)、山田孝之が出演するドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第2回が29日深夜に放送され、番組中で白石が発した過激なワードにSNSでは「ショック」「なんてこと言わせるんだ!」などの声が殺到した。@@cutter ドラマ『やれたかも委員会』は、WEBサイト「note」で公開され、現在は「cakes」で連載中の吉田貴司の同名漫画を実写化。異性との結局“やれなかった”過去のエピソードにとらわれた相談者が「やれたかも委員会」の前で独白して、果たして“やれた”のか“やれたとは言えない”のか判定を仰ぐという1話完結のストーリー。  「やれたかも委員会」に招待された増田(間宮祥太朗)は、主宰者の能島(佐藤二朗)、委員の月綾子(白石麻衣)、同じく委員のオアシス(山田孝之)の前で、高校時代の“やれなかった”エピソードを告白。寂れゆく地方都市で暮らしてた高校時代、バイト先のファストフード店に務める大学生から誘われ、一人暮らしの女子大生の自宅へ遊びに行くことに。間宮が語る当時の記憶を元に、委員会メンバーの3人がやれたか否かの検証を始める…。  委員会の紅一点として常に落ち着いた雰囲気で相談者の話を聞く月綾子。彼女が相談者に質問する際に、口にした“童貞”という言葉に視聴者から大きな反応が。「まいやんから童貞という言葉を聞くことはおそらくこのドラマ以外にないだろう」「まいやんに童貞とか言わすなよ」「なんてこと言わせるんだ!」「なんかショック…」などの声が殺到した。  さらに彼女が机の上に横たわるシーンでは「まいやんのボディラインすごい…」「セクシーだな」などのツイートも投稿されていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access