染谷俊之 関連記事

  • ドラマイズム『REAL⇔FAKE』に出演する(上段左から)荒牧慶彦、植田圭輔、小澤廉、佐藤流司 (下段左から)松村龍之介、和田雅成、染谷俊之、蒼井翔太

    蒼井翔太、歌姫役でドラマ初挑戦! 『REAL⇔FAKE』9月スタート

    エンタメ

     俳優の蒼井翔太が歌姫役で出演し、舞台やミュージカルなどで人気の俳優たちが競演するオリジナルドラマ『REAL⇔FAKE』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)が、9月から放送されることが決定した。蒼井は今作がドラマ初出演となる。@@cutter 本作は、天使の歌声を持つ、蒼井扮する“歌姫”朱音(あかね)の失踪をきっかけに、その犯人を探るべく、共同生活を始めたユニット“Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)”メンバーに密着するオリジナルストーリー。  Stellar CROWNSのメンバーを、舞台やミュージカルで人気の荒牧慶彦、植田圭輔、小澤廉、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成が演じ、朱音の失踪の真相を探るディレクター・守屋英俊を染谷俊之が務める。舞台「Messiah メサイア」シリーズの脚本、2.5次元舞台『七つの大罪 The STAGE』等多数の脚本・演出を手がけている毛利亘宏が、本作で初めて連続ドラマのメガホンをとる。  その歌声から「天使」と呼ばれている“歌姫”朱音が突然失踪する。所属事務所の垣根を越えたタレントによるユニット「Stellar CROWNS プロジェクト」に加入し、活動の幅を広げようとしていた矢先だった。  失踪の原因について様々な憶測が飛び交う中、朱音の所属事務所社長の元に「犯人は、プロジェクトメンバーの中にいる。」と書かれた一通の怪文書が届く。フリーの映像ディレクター・守屋は、社長の依頼を受け、プロジェクトのドキュメントムービーの撮影を口実に犯人捜しを始めるのだが…。  蒼井は「この度、ドラマに初挑戦させていただき、たくさんのことを勉強させて頂きました!」と初出演の喜びをコメント。「国民的歌姫役という事で、ご覧になられる方はとても不思議に思われるかと思いますが、とても楽しく撮影に臨ませていただきましたし、面白い作品になっていると思いますので、何卒、最後までお見逃しなく!宜しくお願い致します!」と意気込みを語った。  ドラマイズム『REAL⇔FAKE』は、MBSにて9月1日より毎週日曜24時50分、TBSにて9月3日より毎週火曜25時28分放送。

  • 『S.W.A.T.』は、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて独占日本初放送中

    品川祐、海ドラ『S.W.A.T.』ド派手アクションに「毎回ハリウッド映画」

    海外ドラマ

     『クリミナル・マインド』で人気を博したシェマー・ムーアが主演する海外ドラマ『S.W.A.T』の日本上陸を記念して、品川庄司の品川祐やインパルスの板倉俊之などの人気芸人から応援コメントが到着した。@@cutter 本作はロサンゼルスを舞台に、強盗事件、テロリズム、刑務所暴動、麻薬取引、ギャング抗争といった凶悪事件の収拾に発動するロサンゼルス市警所属の特殊武装戦術部隊の活躍を描いたアクションドラマ。  本作を観た品川は「スピーディーなストーリー展開、ド派手なアクション。まるで毎回ハリウッド映画。人間関係のドラマは続いていきますが、事件は毎回解決するのでスッキリする」と絶賛。板倉も「銃撃戦の迫力、緊張感がすごい!でもそればかりではなく、警察組織内部の事情や、人種問題など、現在のアメリカの状況も学ぶことができました」とコメントを寄せた。  さらに、NON STYLEの井上裕介は「人種問題の裏に潜む大きな闇との戦い。映画レベルの派手でスピード感のある銃撃戦は、ハラハラドキドキで圧巻。あと生意気な新入りも、イラだちながらも憎めないんだよな」と話し、平成ノブシコブシの吉村崇は「単純な撃ち合いのドラマではなく、組織内の複雑な人間関係、アメリカ現代社会の問題、張り巡らせ伏線!妄想でオリジナルストーリーが作れるぐらいです!脳汁出っ放しです!」と興奮気味に語った。  また、本作の第10話では、2.5次元舞台で活躍する染谷俊之がゲスト声優として登場。海外ドラマの吹替えは初挑戦だったようで「僕にとってこの作品は、忘れられない作品になりました」と明かしている。    海外ドラマ『S.W.A.T.』は、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて毎週金曜22時より放送中。

  • ドラマ『銀河鉄道 999 Galaxy Live Drama』ビジュアル

    『銀河鉄道999』初の実写化 栗山千明が“憧れの存在”メーテル役に

    エンタメ

     女優の栗山千明が、松本零士による漫画『銀河鉄道999』の40周年を記念して初めて実写化される生放送ドラマ『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama』でメーテル役を務めることが発表。前田旺志郎が鉄郎に扮する本作で、生ドラマに初挑戦する栗山は「メーテルに一歩でも近づけるように演じたい」と語っている。@@cutter 西暦2xxx年の未来世界で、母を機械伯爵に殺された少年・星野鉄郎(前田)が、謎の美女・メーテル(栗山)から銀河超特急999号のパスポートを渡され、復讐を胸に秘めながら機械の体を求めて旅立つ姿を描く本作。栗山と前田以外のキャストでは、クイーン・エメラルダス役を凰稀かなめ、機械伯爵役を染谷俊之、大山トチロー役を橋本じゅん、アンタレス役を宇梶剛士が務める。  栗山は「メーテルは憧れの存在だったのでお話をいただいて驚きました。光栄ですし、恐縮ですし、嬉しい気持ちとともに、多くのファンがいる作品ですので、ご期待にそえるように頑張りたいと思います」とコメント。「メーテルの深い想い・意志・使命、そして内に秘めている切なさ・葛藤をうまく表現し、メーテルに一歩でも近づけるように演じたいです」としつつ、「生ドラマは初めての挑戦で、どうなるか未知数です」と心境を吐露。それでも「これから稽古を通してアドリブが出せるくらい余裕と自信を持ってお届けできる作品に仕上げていきたいと思います」と話している。  一方の前田は「皆の中にそれぞれの鉄郎がいると思うので、その期待を裏切らない、期待にそえるように頑張りたいです」と気合十分。「舞台経験もまだないので、生で人に伝えるということが初めてで、緊張、不安、怖いな、という気持ちが大きいです」というが「皆さんが想像している鉄郎、何事にもまっすぐで周りの人を巻き込むような熱い気持ちを、皆さんに伝えられるように体当たりで演じたいです」と語っている。  またドラマの後には、出演者によるアフタートークも生放送。こちらには、舞台『銀河鉄道999』 ~GALAXY OPERA~で主演・星野鉄郎役を務める中川晃教も出演する。  ドラマ『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama』はBSスカパー!にて、6月18日20時より生放送。

  • テレビドラマ&舞台連動企画『御茶ノ水ロック』メインキャスト10名ビジュアル解禁

    佐藤流司・染谷俊之ら2.5次元俳優集結 舞台連動ドラマ『御茶ノ水ロック』放送決定

    エンタメ

     ポリゴンマジック企画・制作によるテレビドラマ&舞台の連動企画第二弾『御茶ノ水ロック』より、佐藤流司や染谷俊之らメインキャスト10名の姿を収めたソロビジュアルが解禁。また、来年1月からテレビ東京でドラマが放送されることが発表された。@@cutter 本作は、すれ違ってしまった兄弟の絆を中心に、バンドに懸ける男たちの青春を描くオリジナル企画で、テレビドラマ化、舞台化、そして漫画化が決定している。メインキャストはテレビドラマと舞台の両方に出演し、吹き替えなしでバンド演奏に挑戦。舞台でも当て振り無しの生バンド演奏に挑む。テレビドラマの放送と舞台の上演に先立ち、今年の12月からは、『あかやあかしやあやかしの』シリーズの七生が手掛ける漫画連載が月刊コミックジーンにてスタートする。  解禁されたビジュアルは、力強い眼差しでこちらを見ながら歌う主人公・片山始(佐藤)や、兄・片山亮(染谷)の若手プロデューサーらしい佇まいを収めているほか、ライブシーンを切り取ったかのような、バンドメンバーの躍動感ある姿を捉えている。  佐藤と染谷とともに、音楽劇『金色のコルダ』の前山剛久がギタリスト を、舞台『デジモン』の松本岳がベーシストを、ミュージカル『テニスの王子様』の宮城紘大がドラマーを演じて、バンドメンバーとして物語を彩る。また、途中話から『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』の谷水力が藤瀬和也に扮するほか、主人公と対峙するライバルバンドのボーカルはミュージカル『刀剣乱舞』の崎山つばさが演じる。  テレビドラマ『御茶ノ水ロック』はテレビ東京で2018年1月10日深夜26時35分より放送。舞台『御茶ノ水ロック』は2018年3月末より開幕。

  • 竜星涼withミヌエット、写真展『ねこカレ』

    竜星涼らイケメン×かわいいネコの最強コンビ 写真展『ねこカレ』開催

    エンタメ

     竜星涼、佐野岳ほか映画、TV、舞台、音楽と活躍中の人気キャスト総勢13名が、かわいいネコとの共演を果たした写真展『ねこカレ』が開催中だ。竜星は「普段みられない写真に癒されること間違いなしです」と自信をのぞかせている。@@cutter 2016年10月に開催した写真展『ねこ男子』から約1年を経て開催される『ねこカレ』には、竜星や佐野に加えて、植田圭輔、染谷俊之、阪本奨悟、秋元龍太朗、西川俊介、崎山つばさ、佐藤寛太、甲斐翔真、伊勢大貴、和合真一、星元裕月ら注目の人気俳優が参加。展示では、彼らとかわいい猫たちとの完全撮り下ろしフォトに加え、撮影時のメイキング映像も上映されるほか、ムック本の先行販売も行われる。  「猫が大好きなんですが、今まで携わる機会がなかったので猫との撮影は楽しかったです」と撮影を振り返った竜星は、「僕は“こなつちゃん”という猫といっぱい写真を撮りました。普段みられない写真に癒されること間違いなしです」とコメントを寄せ、大満足な仕上がりになっているようだ。  写真展『ねこカレ』は、2017年8月11日~2017年8月27日まで、吉祥寺PARCO 7Fイベントスペースにて開催。

  •  廣瀬智紀、染谷俊之、赤澤燈共演の映画『天秤をゆらす。』

    廣瀬智紀、染谷俊之、赤澤燈出演『天秤をゆらす。』公開日&キービジュアル解禁

    映画

     万年モラトリアムなダメ男2人の成長を描いた人気シリーズの第3弾、廣瀬智紀、染谷俊之、赤澤燈の人気若手俳優たちが共演する映画『天秤を揺らす。』の公開日とキービジュアルが解禁された。@@cutter 映画『天秤を揺らす。』は、昨年公開の映画『カニを食べる。』『羊をかぞえる』に続くシリーズ。定職につかず自堕落なアラサー男子、田宮治(染谷)や青島豪志(赤澤)の成長を描いてきたが、3作目となる今回は、廣瀬演じる丸井裕之にスポットを当てたスピンオフ作品となった。  超がつくほどのお人好しである丸井の誘いで、温泉へ向かった3人。しかし、秘湯と呼ばれる場所へ向かう道中で迷子になった挙句、森をさまよううちに突然死体を発見してしまう。慌てふためく中、田宮と青島と離れ離れになってしまった丸井だったが、その道中で“ガイコツの滝”を探している少年2人と出会う。  今回、解禁されたキービジュアルでは、大きな木の根元に寄りかかる丸井、田宮、青島の3人に加えて、そのかたわらには本作で重要な鍵を握るという少年2人の姿も。さらに、キャッチコピーである「少年の頃の夢、覚えていますか?」の一言が、物語への期待度を高める。  映画『天秤を揺らす。』は、12月23日より池袋HUMAXシネマズほかで順次公開。

  • 舞台『刀剣乱舞』開幕! 三日月役・鈴木拡樹「最高に楽しんでもらえるステージを用意」

    舞台『刀剣乱舞』開幕! 三日月役・鈴木拡樹「最高に楽しんでもらえるステージ」

    アニメ・コミック

     「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」の公開ゲネプロが3日、都内にて行われ鈴木拡樹(三日月宗近役)、荒牧慶彦(山姥切国広役)、佐々木喜英(宗三左文字役)、北村諒(薬研藤四郎役)、染谷俊之(鶴丸国永役)ほか、全12人の刀剣男子たちが、ゲネ後の囲み会見に応じた。@@cutter 本舞台は、DMMゲームズが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム『刀剣乱舞 ‐ONLINE‐』が原作。刀剣が、刀剣男子と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、大人気コンテンツ。  本作のメインキャラクター三日月宗近役を演じる鈴木は、『刀剣乱舞』シリーズが、パソコンゲームから始まり、アプリゲーム化、TVアニメ化、ミュージカル化、そして本舞台へと続く流れに「新たなコンテンツとして皆様に楽しんでもらえるように、『刀剣乱舞』のゲーム共々頑張っていきたいと思います」と挨拶。鶴丸国永役の染谷は「楽しみにしてくれている皆さんに驚きの結果を届けられるように、精一杯、刀剣男子として生き抜いていきたいと思います」と意気込みを語る。    最後に、改めて本舞台の座長・鈴木から「本作は顔合わせの時に『戦ってください』と言われました。なので、我々一同、すべての物事と戦い続け、観劇して頂く皆さまに最高に楽しんでもらえるステージを用意して、この作品を届けたいと思っています」と力強くコメントした。    ほか刀剣男子は輝馬(江雪左文字役)、納谷健(小夜左文字役)、和田雅成(へし切長谷部役)、椎名鯛造(不動行光役)、廣瀬大介(一期一振役)、杉江大志(鯰尾藤四郎役)、東啓介(燭台切光忠役)らが登壇した。  「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」は東京・シアター1010にて5月3日~14日まで上演。大阪メルパルクホールにて5月17日~20日まで上演。

  • 映画『薄桜鬼SSL~sweet school life~ THE MOVIE』完成披露イベントに登壇した中村優一

    中村優一、染谷俊之からの呼び捨てに胸キュン「『薄桜鬼』を感じました」

    映画

     映画『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE』の完成披露イベントが1日、都内にて行われ、主人公・土方歳三役の中村優一をはじめ、イケメンキャストたちが登壇した。中村は「“薄桜鬼”のドラマや舞台版でもキュンキュンやドキドキシーンがあったのですが、劇場版ではかなりキュンキュン、ドキドキのレベルが上がっていますので、それを楽しんでください!」とアピールした。@@cutter 大ヒットゲーム『薄桜鬼』のスピンオフ『薄桜鬼SSL ~sweet school life~』の実写版映画となる本作。『薄桜鬼』のキャラクターはそのままに、激動の幕末から平和な現代に舞台を移したスピンオフゲームを実写化している。魅力的かつ個性的な男子ばかりの“私立薄桜学園”に入学したたった一人の女子生徒・雪村千鶴をめぐって、部活や友情、勉強、そして恋愛を謳歌するさまが繰り広げられる。  舞台挨拶のトークでは、斎藤一役の染谷俊之とのプライベートでのエピソードを紹介した中村。「ドラマと舞台の時には染さま(染谷)から『優一くん』と呼ばれていたんですね。それでこの間、染さまが出ている舞台を観に行ったんですけど、その日の夜に染さまとメールのやりとりをしたら、『そういうふうに“優一”から言ってもらえてうれしいよ」という返事が!」。いきなりの呼び捨てに驚いたという中村は、「女の子は、好きな男性から急に“さん”や“ちゃん”なしで呼ばれるとキュンキュンすると思うんですけど、そこで『薄桜鬼』を感じました」と意味ありげに笑った。実はそれは単に染谷が“くん”をつけ忘れただけだったようだが…。  トークテーマが“理想のバレンタインのシチュエーション”に移った時には、中村が話し始めようとすると、染谷が「じゃ俺、女の子役やるわ」と立候補。「ごめん優一くんお待たせ!」とまさに女の子のように話しかけると、原田左之助役の稲垣成弥も「優一くんは私が呼び出したのよ!」とこれまた女の子役で参戦。「何よ、私よぉ」と中村を取り合う女子二人という寸劇がスタート。そして中村の「俺は染子が好きだ!」で“チャンチャン”に。それを横で観ていた宮下健作監督は「いい茶番ですね」と苦笑いしていた。  このほか舞台挨拶には、沖田総司役の木村敦、藤堂平助役の石渡真修、風間千景役の井深克彦、雪村千鶴役の大野未来も登壇した。映画『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE』は2月6日より全国公開。

  • 薄桜鬼SSLがテレビドラマ化&舞台化決定!

    乙女ゲーム『薄桜鬼SSL』TVドラマ化&舞台化決定! 若手注目俳優陣が出演

    エンタメ

     大ヒット恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼〜新撰組奇譚〜』のスピンオフとして製作されたゲーム『薄桜鬼SSL~sweet school life~』が待望の実写テレビドラマ化&舞台化されることがわかった。@@cutter 本作は、新撰組隊士たちと鬼の仲間の女の子を軸とした悲恋ストーリーである『薄桜鬼』の役柄をそのままに、ただ一人の女生徒が入学した薄桜学園を舞台とした現代ものラブコメディ。2014年3月にゲームが発売されると、続いて公式ファンブック、ストーリーブックが出版され、各種グッズも販売された絶大な知名度を誇るコンテンツだ。  テレビドラマ化&舞台化に際しては豪華キャスト陣が集結した。土方歳三役は『仮面ライダー電王』で知られる中村優一、斎藤一役はミュージカル『テニスの王子様 2nd』に出演した染谷俊之が決定した。ほかにも、木村敦、石渡真修、稲垣成弥、井深克彦ら人気若手俳優が並ぶ。また、『湯けむりスナイパー』などTV・舞台で活躍中の大野未来が雪村千鶴役を務める。  本作は新たな出逢いを祝福する季節‐春から物語が始まる。こんな時代だからこそ誇り高き武士であれ、という、いささか時代の流れに逆らった教育方針を掲げる私立高校「私立薄桜学園」の門戸をひとりの少女が叩こうとしていた。少女の名は、雪村千鶴。しかし、今年から共学となったとはいえ、去年までは男子校だったこの学園に入ろうという女子がそう何人もいるわけはなく、結果的に入学した女子は千鶴ただひとり。学園唯一の女生徒となった彼女の慌ただしくもほんのり甘い1年が始まろうとしていた。  『薄桜鬼SSL~sweet school life~』は今秋TVドラマ化、今冬舞台化決定。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access