高崎翔太 関連記事

  • ドラマ『癒されたい男』取材会に登場した宇野実彩子

    AAA宇野実彩子、男の“妄想力”に驚がくも「私の妄想も激しい」

    エンタメ

     俳優の鈴木浩介、AAAの宇野実彩子らが26日、都内で行われたドラマパラビ『癒されたい男』の合同取材会に出席。宇野は作品を通して「男性の頭の中はこんなにも妄想力が豊かなのかと衝撃的でした」と驚いたことを明かしつつも、自身の“妄想”についても言及した。@@cutter 月島冬二の同名マンガを原作に、日々ストレスを抱えがちな中年サラリーマン・秋山(鈴木)がちょっとHな独自の妄想を繰り広げていく、という作品。鈴木は最初に企画を聞いたときのことについて「よくこの企画が通ったなと(笑)。しかもこの企画を考えたのが女性の方ということでそれも驚きました。映像化して放送化するのはギリギリのラインなんじゃないかと」と語りで、かなり“攻めた”企画の模様だ。  一方、秋山の部下のリサを演じる宇野も「男性の頭の中はこんなにも妄想力が豊かなのかと衝撃的でした。でも実際のドラマだと大丈夫なのかな、と」、同じく部下の桶狭間役の高崎も「上がりを見ると、エッチなシーンが結構エッチです」と作品の仕上がりに改めて驚いたほどだという。  今回、演じた秋山という役に関して、鈴木は「今40代で、先輩と後輩に挟まれる中間管理職的ポジション。会社務めの方とは違うとは思いますけど、年齢的には共感できるものがある」とコメント。ただ、ひたすら妄想する役を演じたことで「秋山役をやってから、街ゆく女性を見たときに『秋山だったらこういう考えるのかな』と妄想をするクセがついちゃって(笑)、それまではエロい妄想することなんてなかったんですよ!」と撮影後、日常生活に変化があったことを明かした。  一方、宇野にも秋山のように妄想するのかを聞いてみると「普段、歌を歌うときや歌詞を書いたりするときも、妄想を大事にしていて。架空の人物に対してさらに妄想するのが習慣づいてるので、私の頭の中の妄想も結構激しいと思います」と意外な答えが。それを聞いた鈴木が「想像力と妄想ってどう違うのか分からないんですけど、ある意味、秋山って想像力豊かな人だと思うんですよ。想像力を日常生活で持ち続けるのはなかなか難しいけど、秋山くらい想像力というか妄想力があったら人生って豊かになるんじゃないかと思います。宇野さんが“秋山クラス”の妄想をしてるとは思いませんでしたけど(笑)」と、宇野の答えに驚いたことを明かした。  ドラマパラビ『癒されたい男』はテレビ東京系にて、4月10日より毎週水曜25時35分放送。また、3月30日18時から地上波放送に先駆け動画配信サービス「Paravi」で全話ライブ試写会も行われる。

  • 喜劇『おそ松さん』東京公演・囲み取材にて

    松野家の6つ子が喜劇に挑戦 舞台『おそ松さん』第3弾は「お笑いの戦場」

    アニメ・コミック

     喜劇『おそ松さん』の公開ゲネプロが14日、東京・日本青年館ホールにて行われた。ゲネプロ前の取材会には高崎翔太(おそ松役)、柏木佑介(カラ松役)、植田圭輔(チョロ松役)、北村諒(一松役)、小澤廉(十四松役)、赤澤遼太郎(トド松役)らが出席し、同作をアピールした。@@cutter テレビアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)を原作とした舞台はこれまで2016年、2018年と2度に渡って行われており、本作で3作目。今回は“喜劇”と銘打ち、笑いとコメディ要素をより一層追求したステージを展開する。  高崎は「いままではコント集というか、短いお話が何本かで構成されていて、それが1つのお話になっていた。だいたい舞台は誰かが成長していく物語ですが、今回は1本通して誰も成長しない」と笑いを交えてアピール。「肩の力を抜いて観られて、笑顔になって帰れる作品」と付け加えた。続いて小澤が「お笑いの戦場みたいな感じ。あいつが笑いとったから俺もとってやろうみたいな」と闘争心をのぞかせると、ほかのキャストは「そんなこと思ってたの?」と意外そうな表情を浮かべた。  舞台ではおなじみのキャラクターとなるトト子(出口亜梨沙)、イヤミ(窪寺昭)、チビ太(KIMERU)、ハタ坊(原勇弥)のほか、舞台第3弾にして初めて6つ子の父・松造(佐久間祐人)、母・松代(ザンヨウコ)が登場。松野家がそろい踏みとなる。佐久間が「6つ子とほかのメンバーのチームワークがいい。役者のみなさん同士が仲がいいのが役に繋がっている」と同カンパニーの印象を明かし、続いて「それにうまく溶け込めたら…」と本番前日になっても“壁がある”ことを匂わすと、「ちょっと先輩~」と総ツッコミを受けていた。  「6つ子以外で演じてみたい役は何か?」との質問が飛ぶと、「1番楽そうなハタ坊」(高崎)、「カラ松以外考えられない」(柏木)、「振り切り加減で言うと、トト子ちゃん」(植田)、「圧倒的にチビ太」(北村)、「松代がお気に入り。面白いんです」(小澤)とそれぞれ回答。最後に赤澤が「十四松をやってみたい」と明かすと、十四松役の小澤は「そんな簡単じゃねーよ!」と憤慨して会場を笑わせた。  喜劇『おそ松さん』は、11月15日~20日まで東京・日本青年館ホール、11月23日~25日まで京都・京都劇場にて上演される。

  • 『あんステフェスティバル』ビジュアル

    『あんステフェス』Knights&UNDEAD&紅月の3ユニットキャラビジュ公開

    アニメ・コミック

     ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズ初となるライブ公演『あんステフェスティバル』(あんステフェス)に出演する、Knights&UNDEAD&紅月の3ユニットのキャラクタービジュアルが公開された。@@cutter 『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』は、ダウンロード数300万を突破したスマートフォン向けゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』を原作としたライブ公演。  2016年6月に初演、2017年1月に続編『Take your marks!』上演、同年9月にエクストラ・ステージとしてKnights篇『Judge of Knights』を上演、今年1月にメインストーリー完結篇として『To the shining future』が上演され、本編中にアイドルのライブパフォーマンスを観客が応援するという、会場が一体となって楽しめるステージ演出が話題となった。  そしてこれまでに登場した全8ユニット31名で、『あんステ』初となるライブ公演を開催することが決定。このたび、Knights&UNDEAD&紅月の3ユニット12人のビジュアルが披露された。  Knightsからは、月永レオ役・橋本祥平、瀬名泉役・高崎翔太、鳴上嵐役・北村諒、朔間凛月役・荒牧慶彦、朱桜司役・北川尚弥の5名。UNDEADからは大神晃牙役・赤澤遼太郎、朔間零役・小南光司、羽風薫役・奥谷知弘、乙狩アドニス役・瑛の4名。紅月からは鬼龍紅郎役・上田堪大、蓮巳敬人役・小松準弥、神崎颯馬役・樋口裕太の3名となっている。  『あんステフェスティバル』横浜公演は9月22日から24日まで横浜文化体育館にて、神戸公演は9月26日から27日まで神戸ワールド記念ホールにて開催。

  • 舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』囲み取材にて

    舞台『おそ松さん』第2弾は「予想の斜め上」 東京初日に6つ子が意気込み

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『おそ松さん』を原作とした舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』の公開ゲネプロおよび取材会が1日、都内で行われ、6つ子役の高崎翔太(おそ松)、柏木佑介(カラ松)、植田圭輔(チョロ松)、北村諒(一松)、小澤廉(十四松)、赤澤遼太郎(トド松)、6つ子のイメケンバージョンであるF6の井澤勇貴(おそ松)、和田雅成(カラ松)、小野健斗(チョロ松)、安里勇哉(一松)、和合真一(十四松)、中山優貴(トド松)の12人が出席した。@@cutter 前作から約1年半。演出をはじめスタッフ・キャストが再集結して送る、人気タイトルの舞台第2弾。前回以上に、「緻密に。前回以上に何回も稽古した」(高崎)といい、「前回よりもはちゃめちゃなことに挑戦しています」(植田)とキャストの鼻息も荒い。  前回と異なる点を聞くと、植田は「前回はそれぞれの一番最初に思い当たる個性を全面に押し出して、自分たちが舞台のおそ松さんをやっていることをお届けしていた。今回は第一印象意外のところで、自分だったらツッコミがメインだったのですが、そうじゃない部分の振り幅を振られている」といい、「ただ脱ぐだけじゃない、ただおしりを出すだけじゃない。予想の斜め上をいっている。全員が斜め上。パワーアップしていることには間違いない」と自信たっぷりにアピール。また小澤は「待望の“あの松”が出てきます。詳しいこと言えませんが」と意味深に予告した。  大阪公演を経ての東京初日となるが、井澤は「大阪公演からスタートするとパワフルです。舞台で引っかかる点があったのですが、スタッフ陣の協力もあり無事にクリアできたことを実感した。東京公演も多分、大丈夫!」と笑顔。高崎も「お客さんの“待っていました感”がひしひしと出ていて、それを跳ね返すように僕達も芝居ができた。東京でまた出せたら」と意気込んだ。  舞台上演も折り返し地点。6つ子のキャストたちは、「1人ひとりに満足していただけるような舞台にしたい」(高崎)、「かっこいいだけじゃないカラ松をお届けできたらいい」(柏木)、「笑いをとるというより、自分たちの日常をお届けする。おそ松さんの世界を届けられたら」(植田)、「松野家に遊びに来ている気持ちで観に来てくれれば」(北村)、「東京公演はスリッパでできることの限界を超えたい」(小澤)、「頭の中を空っぽにして純粋に楽しめる作品」(赤澤)とそれぞれ語った。  舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』の東京公演は、3月1日から11日までTOKYO DOME CITY HALLにて上演される。

  • 舞台『おそ松さん』第2弾、ビジュアル解禁

    舞台『おそ松さん』第2弾、ビジュアル解禁!F6“カッコ良すぎ”な新衣装に注目

    アニメ・コミック

     2月23日から公演がスタートするTVアニメ『おそ松さん』の舞台化第2弾『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』のキービジュアルが公開され、F6の新衣装が初お披露目となった。新衣装についておそ松役の高崎翔太は「着やすい! 楽! 涼しい!」と“ニート”まっしぐらな発言。一方、F6/おそ松役の井澤勇貴は「アイドルです。王子です。パリコレです。」と第1弾以上にゴージャスとなった新衣装に大絶賛コメントを寄せた。@@cutter TVアニメ『おそ松さん』を舞台化した第1弾『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』は、2016年9月29日から10月23日まで東京・大阪で上演。クズでニートな6つ子たちの1日を繰り広げた爆笑必至のステージは全公演で満員御礼の大ヒットを記録した。  今回、舞台化第2弾として新たに撮り下ろされた6つ子と“6つ子のイケメンver.”F6の写真が使用されたキービジュアルでは、舞台第2弾の新衣装を身にまとった12人が個性豊かにポージング。 6つ子は、昨年末に実施された記者会見で初解禁となったラグランパーカー、F6は今回初解禁となった新衣装を着用。F6の新衣装はTVアニメにも登場していない舞台オリジナル。第1弾の制服姿もさることながら、更にゴージャスで華やかな衣装となっており、第2弾ではどんなパフォーマンスをステージで披露するのか期待が膨らむビジュアルとなっている。  また、3月11日の東京・千秋楽公演はライブビューイングとして全国の映画館にて完全生中継が決定。6つ子やF6役キャストからのメッセージ映像の上映や、来場者特典が付いてくるファンには見逃せない特典が満載。来場者特典は、今回解禁されたキービジュアルを使用した、6つ子とF6の姿が交互に見えるチェンジングポストカードをプレゼント。同ポストカードは、ライブビューイングだけでしか手に入らない特典となっている。  『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』は、2月23日から2月26日まで大阪・梅田芸術劇場にて、3月1日から3月11日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLにて上演。千秋楽は全国の映画館でライブビューイングを実施、チケットは<公式HP先行3次>が1月29日23時59まで受付中。

  • 舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~」 公開記者会見にて

    舞台『おそ松さん』続編、6つ子&F6キャスト勢揃い 1年ぶりでもチームワーク抜群

    アニメ・コミック

     舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』の公開記者会見が4日都内で開催され、クズでニートな6つ子役を演じる高崎翔太(おそ松)、柏木佑介(カラ松)、植田圭輔(チョロ松)、北村諒(一松)、小澤廉(十四松)、赤澤遼太郎(トド松)らが出席した。@@cutter 赤塚不二夫氏による名作『おそ松くん』を原作としたテレビアニメが、2015年9月から2クールにわたって放送され、流行語にノミネートされるなど、社会現象を巻き起こした『おそ松さん』。2016年秋に上演された舞台版の第1弾に続き、今回その続編が2018年2月より大阪と東京で上演されることが決定。会見には6つ子のイケメンver.「F6」のメンバーを加え、約1年ぶりにメインキャスト12名が一堂に会した。  舞台第2弾では、前回に比べて会場のキャパシティが2倍に。高崎は「本当に広い劇場で、お客さんの笑顔が2倍見られるのが楽しみ。たくさんの方に劇場で観ていただけるのはうれしい」と喜びを語り、小澤は「僕は舞台で口が開けっ放しなので、続編が決まって加湿器を買おうと思いました」と苦笑しながら話した。  続編となる舞台ではどんなことをやりたいのか聞かれると、赤澤は「F6みたいなかっこいい系のダンスを6人でやってみたい」、北村は「とりあえず、全裸で上手から下手まで走り抜けることを推したい!」と明かす。小澤が「僕は恋する十四松が観たい。笑って感動できる話もやってみたい」と話すと、ほかのキャストから「こいつ女性キャストを増やしたいだけだぞ!」と総ツッコミを受けていた。  また柏木は「前回は太郎ちゃん(赤澤)19歳だった。今回は20歳になったのでお酒を一緒に飲める。そこから色んなことが生まれるのでは」と期待を寄せる。赤澤は「前回の舞台は僕にとって2度めの舞台だった。あれからほかの作品にも出て、満を持してというか、この俳優界を代表するメンバーとできることを頑張ります」と気合を入れた。  記者会見のステージではF6役の井澤勇貴(F6おそ松)、和田雅成(F6カラ松)、小野健斗(F6チョロ松)、安里勇哉(F6一松)、和合真一(F6十四松)、中山優貴(F6トド松)によるミニライブも行われた。井澤は「久しぶりなので楽しかった!」と笑顔をみせると、中山は「第2弾はダンスも歌も芝居もパワーアップして魅了したい」と意気込みを見せる。さらにF6は続編で新曲を披露することが決定しており、和合は「バンドを結成して楽器をやってみたい。僕はカスタネットをめちゃくちゃロックにやるから」と笑わせた。  会見で「F6にお願いしたいこと」を聞かれた6つ子たち。6つ子最年長キャストの高崎が「ご飯に行くと(自分が奢らなくてはならず)気まずいんですよ。なのでF6には俺より年上もいるので、保護者としてついてきてほしい」と話すと、F6の面々は「雑なカツアゲですよ!」と反発していた。  舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』は、2018年2月23日から26日に大阪・梅田芸術劇場メインホール、3月1日から11日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLにて上演。なお、東京公演千秋楽はライブビューイングも行われる。

  • 舞台『おそ松さん』第2弾上演決定! ビジュアル初公開&コメント到着

    舞台『おそ松さん』第2弾上演決定! ビジュアル初公開&コメント到着

    アニメ・コミック

     舞台『おそ松さん』の第2弾公演『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』が、2018年に上演されることが発表され、ビジュアルとキャスト陣からのコメントが公開された。@@cutter 本作の原作であるテレビアニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫の不朽の名作ギャグマンガ『おそ松くん』の未来を描き、二十歳を過ぎてもニート生活を続けるどうしようもない6つ子の日常、時には奇想天外な非日常がユーモアたっぷりに描かれる。その舞台版第1弾は、2016年に東京・大阪で上演され、全公演満員御礼の大ヒットを記録した。  第2弾公演も東京・大阪で上演予定で、制作陣も演出の小野真一をはじめ、第1弾を手掛けたスタッフが再集結。出演キャストも、おそ松役に高崎翔太、カラ松役に柏木佑介、チョロ松役に植田圭輔、一松役に北村諒、十四松役に小澤廉、トド松役に赤澤遼太郎の6名が決定。  そして6つ子のイケメンバージョンであるF6役として、F6おそ松役に井澤勇貴、F6カラ松役に和田雅成、F6チョロ松役に小野健斗、F6一松役に安里勇哉、F6十四松役に和合真一、F6トド松役に中山優貴と、第1弾にも登場したキャスト陣が続投する。  おそ松役を務める高崎は、「第1弾を超える作品になると、期待しております! またあの6つ子ニートを観れると思うと、楽しみでなりません」コメントし、カラ松役の柏木は「おそ松さんの世界で、再び生きられる事。またあの兄弟達に会える事。カラ松として生きられる事。ワクワクとドキドキが止まりません。全力で挑戦します!絶対に前作を超えます!!」と第2弾の舞台へ立つ意気込を見せている。  また、舞台第2弾の上演を記念して前作『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』のブルーレイが、11月24日に発売されることが決定し、2018年3月25日にはブルーレイ発売記念イベント『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S FESTIVAL~』がパシフィコ横浜国立大ホールで開催されることも発表された。  テレビアニメ『おそ松さん』第2期も、10月2日よりテレビ東京ほかにて放送開始と、「おそ松さん旋風」はますます加速しそうだ。  舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』は 2018年2月23日~26日に大阪・梅田芸術劇場メインホール、2018年3月1日~11日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて上演。

  • 永山たかし、共演者から“一番好き”と言われニッコリ「これを胸に今日頑張る!」

    永山たかし、共演者から“一番好き”と言われニッコリ「これを胸に今日頑張る!」

    アニメ・コミック

     ミュージカル『「青春‐AOHARU‐鉄道」2~信越地方よりアイをこめて~』が9日に開幕。初日上演前には公開ゲネプロと記者会見が行われ、“東海道新幹線”役の永山たかしをはじめ、“東海道本線”役の鯨井康介、“東武東上線”“信越線”役の高崎翔太 、“上越新幹線”役の田中涼星、“長野新幹線”役の板垣李光人が登壇、それぞれ作品の見どころや意気込みを語った。@@cutter 原作はKADOKAWA「コミックウォーカー」「月刊コミックジーン」にて連載中の、青春(あおはる)による人気コミック『青春鉄道』(あおはるてつどう)。既刊7巻累計22万部を突破し、ドラマCDの発売などのメディアミックス化され、2015年11月のはミュージカル上演。それから一年を経て待望の新作上演となった。  永山は新作にあたって、「今回から新しいキャラクターも増え、“新幹線”が多いというのが見どころ。“長野新幹線”が大人になって“北陸新幹線”になったり、一つの成長物語になっていくんじゃないかなと思います。あとはぶれずに走り続ける“東海兄弟”(永山&鯨井)も見てほしい」とアピール。 高崎のように一人二役を務めるキャストがいるのも見どころだという。  “信越線”役の高崎は、14歳の板垣演じる“長野新幹線”が大好きな“ショタコン”という役どころ。「稽古場で“長野”さんが可愛くて可愛くてもう…」とにやける。  板垣は今回から初参加となるが、「最初緊張していたんですけど、稽古が始まってみると毎日行くのが楽しいです」と元気に語る。そんな板垣に座長の永山は「大丈夫?嫌じゃなかった? こいつ(高崎)のこと。心配だったけど…」と気にかけ、そして「(キャストの中で)誰が一番好き?」と問いかけると、高崎は板垣の両肩に手をかけて見つめる。そんな高崎の熱い視線を飛び越え、「永山さん。一番最初に話しかけてくださったのが嬉しかった」とつぶやくと、「やったぁ!この思いを胸に今日頑張る!すっげえ嬉しい!」と喜ぶ座長だった。  一方フラれる形となった高崎は「(長野を)追っかける役なので、ここからまた追いかけ続けたいと思います」とめげない様子だった。  ミュージカル『「青春‐AOHARU‐鉄道」2~信越地方よりアイをこめて~』は9日(水)~13日(日)に東京・AiiA 2.5 TheaterTokyoで、18日(金)~20日(日)に新神戸オリエンタル劇場で上演。

  • 舞台『おそ松さん』東京公演開幕!

    舞台『おそ松さん』東京公演開幕!北村諒、東京でも「磨き上げたお尻を見せたい」

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『おそ松さん』を舞台化した『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』の取材会が13日に都内で行われ、高崎翔太、柏木佑介、植田圭輔、北村諒、小澤廉、赤澤遼太郎ら出演者が登壇。制作発表で「お尻を出すことが目標」と語った北村は、「東京公演でも見ていただきたい」と、一松の名シーン再現に意欲を見せた。@@cutter 本作は、大人になってもマイペースでニート生活を謳歌する、個性豊かな6つ子の日常を描いたコメディ舞台。赤塚不二夫が描き、一世を風靡した『おそ松くん』の未来を描いた『おそ松さん』の舞台版で、10月3日まで梅田芸術劇場で上演されていた。東京公演は、この日から開幕。  社会現象にまでなった大ヒット作の舞台化だけに、プレッシャーを感じていたというキャストたちだが、植田は大阪公演を「想像以上に笑っていただき、リアクションをとっていただき、スベルときはちゃんとスベり…ライブを楽しんでくれているなと感じました」と振り返る。そして、「僕たちが目指しているものを体現できていると感じています」と確かな手ごたえを掴んだようで、「大阪で作り上げてきたものを東京で爆発させられれば」と意気込んだ。  また、北村は、「大阪公演では(お尻を出す)目標は達成できたんで、東京公演でも、日々、キレイに磨き上げたお尻を皆様にお見せできたらいいなと思っています。いいお尻だと思います」と改めて宣言。一方、おそ松役の高崎は、「アニメ版ではF6が踊るシーンが多いですが、舞台でもかなり踊っています。華やかなものができあがっていると思います」と、見どころを明かした。  なお、この日の取材には、6つ子のイケメンバージョンである「F6ver.」役を務めるキャストも集結。F6おそ松役の井澤勇貴、F6カラ松役の和田雅成、F6チョロ松役の小野健斗、F6一松役の安里勇哉、F6十四松役の和合真一、F6トド松役の中山優貴も出席した。  舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』は、10月13日〜23日に、Zeppブルーシアター六本木で上演。

  • 舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』村田充(イヤミ役)

    舞台『おそ松さん』イヤミ、チビ太出演決定  松野兄弟より“キョーレツ”かも!?

    アニメ・コミック

     舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』(9月29日より上演)に出演する登場キャラクターのイヤミ、チビ太、トト子、ハタ坊役を務める4人のキャストとビジュアルが決定、発表された。@@cutter 本作は、赤塚不二夫生誕80周年を記念して2015年10月より放送されたTVアニメ「おそ松さん」の、初の舞台化作品。大人になってもマイペースでニート生活を謳歌する、個性豊かな6つ子たちの日常を描いたギャグコメディで、大人気となったアニメを原作にダメな大人に成長した6つ子たちが、ステージの上でドタバタ劇を演じる。  この6つ子役を、高崎翔太(おそ松)、柏木佑介(カラ松)、植田圭輔(チョロ松)、北村諒(一松)、小澤廉(十四松)、赤澤遼太郎(トド松)といった人気俳優陣が担当。  今回、発表となったのは、イヤミ役に舞台『弱虫ペダル』の御堂筋翔役や舞台『東京喰種』のウタ役などを担当した村田充、チビ太役に舞台を中心に活躍を展開するKimeru(きめる)、トト子役に小学生から大人の女性まで、幅広い役柄をこなす事が出来る酒井蘭、ハタ坊役に映画やドラマでも活躍する若手・原勇弥ら、個性溢れる4人の俳優陣。  さらに劇中ではキャスト陣によるオリジナル曲のライブパフォーマンスが行われることも決定した。合わせて10月23日にZeppブルーシアター六本木で上演される千秋楽公演の模様が、全国約70館の映画館にてライブビューイングで生中継されることも決定している。

  • 舞台『おそ松さん』制作発表会見に登壇した6つ子たち

    舞台『おそ松さん』、一松役・北村諒「おしりを出すことが目標」F6出演も決定

    アニメ・コミック

     『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』制作発表記者会見が28日に都内居酒屋にて行われ、高崎翔太(おそ松役)、柏木佑介(カラ松)、植田圭輔(チョロ松役)、北村諒(一松役)、小澤廉(十四松役)、赤澤遼太郎(トド松役)の6人が登壇。北村は「僕は舞台上で“おしり”を出すことが目標です」と、TVアニメでも度々登場する一松の名物シーンを再現することを目標に掲げた。@@cutter 『おそ松さん』とは、赤塚不二夫生誕80周年を記念して、名作マンガ『おそ松くん』の未来を描いたTVアニメ。二十歳を過ぎてもニート生活を続けるどうしようもない6つ子の日常、時には奇想天外な非日常がユーモアたっぷりに描かれ、人気を博した。    同会見では、新たに6つ子のイケメンver、通称“F6”の出演も発表された。おそ松役に井澤勇貴、カラ松役に和田雅成、チョロ松役に小野健斗、一松役に安里勇哉、十四松役に和合真一、トド松役に中山優貴が“イケメン”の6つ子に扮し、通常verの高崎らと共演する。    社会現象にまでなった『おそ松さん』の舞台化であることに、「少なからずプレッシャーはある」と口を揃えるキャスト陣。だが、人気作だからこそ「僕たち、顔も似てないし身長も違いますけど、それが“気のせいだ”と思えるくらい6つ子の魅力を出していければと思っています」と、長男・おそ松役の高崎は力強く宣言。また、兄弟で唯一のツッコミ・チョロ松役の植田は「唯一のツッコミなので、ゆるい世界観を稽古でしっかり作り上げていきたい」と、早くも頼れる三男ぶりを発揮した。    『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』は、東京と大阪2都市で公演。大阪公演は梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて、9月29日~10月3日まで、東京公演はZeppブルーシアター六本木にて、10月13日~23日まで上演。また、東京千秋楽となる10月23日のライブビューイングも決定した。

  • 小澤廉、舞台『あんステ』は“眩し過ぎて見れない!?”「17人の1番星」自信見せる

    小澤廉、舞台『あんステ』は“眩し過ぎて見れない!?”「17人の1番星」自信見せる

    アニメ・コミック

     『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』公開ゲネプロが18日、都内にて行われゲネ後の囲み取材に、主役ユニットTrickstarから小澤廉(明星スバル役)、山本一慶(氷鷹北斗役)、松村泰一郎(遊木真役)、谷水力(衣更真緒役)の4人が、舞台への意気込みを語った。@@cutter 『あんさんぶるスターズ!』とは、2015年4月リリースされたスマートフォン向けゲームアプリ。アイドル養成学校の男子高校生達と共にトップアイドルを目指す、アイドル育成プロデュースゲーム。舞台は、男性アイドルを育成することに長けた“私立夢ノ咲学院”。夢ノ咲学院では、生徒会が絶大な権力を握っており、その現状を打破しようと奮起する新ユニット”Trickstar”を中心とする物語。  座長の小澤は同舞台について「ミュージカルとはまた違って、“ライブやります!”って1度歌い出したら、3分間歌って踊らないのといけないので、そこはミュージカルとは違う魅力なのかなと思います」と胸を張る。山本は、「(舞台で観客が)サイリウムを振れることに、2.5次元がまた新しいのに手を出したなと…」とニヤリ。    Trickstarのほか、UNDEAD、紅月、2winkなど様々なユニットが登場し、互いのパフォーマンスを競い合う本作。松村は「双子がいたり、カッコイイチームがいたり、各々のユニットの色が違うところが見どころ」だと話し、その中でも「Trickstarのチームワークを見てほしいです」とアピール。また、全員がアイドルを目指すユニットだからこそ「キラキラしているところを届けられたらと思います」と谷水。    最後に、小澤は「17人のキラキラした一番星がいますので、“眩し過ぎて見れない”という状況になってしまうかもですが、そこは目を開けて最初から最後まで見てほしいなと思います」と自信を覗かせ、アピールした。  舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』はAiiA 2.5 Theater Tokyoにて、6月18日~6月26日上演。

  • 舞台『あんさんぶるスターズ!』6人のビジュアル解禁!

    舞台『あんさんぶるスターズ!』6人のビジュアル解禁!ライブビューイングも開催決定

    アニメ・コミック

     スマートフォン向けゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』を舞台化した『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』』のUNDEAD、Knightsの追加キャスト6人のキャラクタービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は2015年4月にリリースされたスマートフォン向けゲームアプリの舞台化。アイドル養成学校の男子高校生達と共にトップアイドルを目指す、アイドル育成プロデュースゲーム。舞台となるのは、男性アイドルを育成することに長けた“私立夢ノ咲学院”。夢ノ咲学院では生徒会が絶大な権力を握っており、その現状を打破しようと奮起する新生ユニット“Trickstar”を中心とする物語。  今回解禁されたのは、大神晃牙役の赤澤遼太郎、朔間零役の小南光司、羽風薫役の奥谷知弘、乙狩アドニス役の瑛、瀬名泉役の高崎翔太、鳴上嵐役の北村諒の6人のキャラクタービジュアル。  本公演はチケット完売のため、千秋楽6月26日17時の回に全国60館と香港・台湾の映画館でライブビューイングの開催が決定。チケットは、「チケットぴあ」にて6月12日10時より販売開始。  舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』はAiiA 2.5 Theater Tokyoにて、6月18日~6月26日上演。

  • 舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』赤澤遼太郎ほか追加キャスト発表! ビジュアル解禁

    舞台『あんさんぶるスターズ!』赤澤遼太郎ほか追加キャスト発表! ビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     スマートフォン向けゲームアプリ「あんさんぶるスターズ!」を舞台化した『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』の小澤廉、山本一慶ら主要キャスト4名の発表に続き、赤澤遼太郎、小南光司ら13名のキャストが公表された。さらに、ロゴ、キービジュアルも解禁となった。@@cutter 本作は、アイドル養成学校の男子高校生たちと共にトップアイドルを目指す、アイドル育成プロデュースゲームを原作にした舞台作品。プレイヤーが、男性アイドルを育成することに長けた“私立夢ノ咲学院”に新しく設立されたプロデュース科に転校してきた女子生徒となって、さまざまな男性アイドルの卵と触れ合い、プロデュースしていく。  2015年12月4日に放送された公式ニコニコ生放送番組“ハピエレ公式生放送~重大発表祭冬の陣~”で、アニメ化とともに舞台化も発表された本作。3月26日に開催されたAnime Japan 2016内ステージプログラムでは、明星スバル役を小澤、氷鷹北斗役を山本、遊木真役を松村泰一郎、衣更真緒役を谷水力が務めることが発表された。  今回は、さらに13名のキャストが一気に解禁。大神晃牙役を赤澤、朔間零役を小南、羽風薫役を奥谷知弘、乙狩アドニス役を瑛、鬼龍紅郎役を上田堪大、蓮巳敬人役を小松準弥、神崎颯馬役を樋口裕太、南雲鉄虎役を小西成弥、紫之創役を櫻井圭登、葵ひなた役を山中健太、葵ゆうた役を山中翔太、瀬名泉役を高崎翔太、鳴上嵐役を北村諒が演じる。  『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』は、6月18日~26日にAiiA 2.5Theater Tokyoで上演。

  • 『美男高校地球防衛部LOVE!活劇!』キャラクタービジュアル解禁!

    舞台『美男高校地球防衛部LOVE!』ビジュアル公開! メインキャラ5人勢揃い

    アニメ・コミック

     2015年1月~3月にテレビ東京ほかで放送され、すでに第2期の制作も発表されている女性向けオリジナルアニメ『美男高校地球防衛部LOVE!』が、『美男高校地球防衛部LOVE!活劇!』と題して舞台化。今回、本作のキービジュアルと、第二弾キャラクタービジュアルが公開された。@@cutter 眉難(びなん)高校に通う箱根有基(はこねゆもと)ら5人は、なんとなく「地球防衛部」に集まりダラダラと過ごしていた。そんな5人の前に、突如として現れた喋る桃色のウォンバット。「この星を守りたい…どうか力を貸していただけませんか」と依頼。ひょんなことから愛の王位継承者“バトルラヴァーズ”に任命された5人は、変身アイテム“ラブレスレット”の力で“ラブメイキング”(変身)し、愛で地球を満たすために戦うことになる。こうしてホントに地球を守ることになった5人は、草津錦史郎(くさつきんしろう)率いる征服部が送り込む怪人たちと戦う…。  今回新たに、鳴子硫黄(なるこ・いお)役の高崎翔太、蔵王立(ざおう・りゅう)役の荒牧慶彦のキャラクタービジュアルが公開。さらに、すでに発表済みの、箱根有基(はこね・ゆもと)役の赤澤燈、由布院煙(ゆふいん・えん)役の五十嵐麻朝、鬼怒川熱史(きぬがわ・あつし)役の越智友己とともにメインキャラクター5人が集合したキービジュアルも同時に公開された。5人のキュートな魅力が前面に出た、可愛くポップなビジュアルとなっており、5人の背後には“喋る桃色のウォンバット”も姿を見せている。  本公演では舞台のみのオリジナルキャラクターも登場し、原作にはないスペシャルストーリーを予定しているとのことで、こちらも楽しみだ。  脚本・演出は『ママと僕たち』、舞台『私のホストちゃん』などを手掛ける村上大樹が担当、奇想天外な展開をコミカルに描き出す。  舞台『美男高校地球防衛部LOVE!活劇!』は、3月10日~13日にZeppブルーシアター六本木で上演。

  • 舞台『美男高校地球防衛部LOVE!活劇!』が、タイトルも新たに舞台化決定!

    アニメ『美男高校地球防衛部LOVE!』舞台化決定!赤澤燈ほか人気キャスト集結

    アニメ・コミック

     2015年1月より放送され、現在第2期の制作も発表されているオリジナルアニメ『美男高校地球防衛部LOVE!』が、『美男高校地球防衛部LOVE!活劇!』と題し、舞台化することが決定した。@@cutter 本作は、眉難(びなん)高校に通う“地球防衛部=何にもしない部”に所属していた男子高校生たちのもとに、突如桃色の生命体が、宇宙から落ちてきたことで始まるアニメ作品。その生命体は、彼らに日本語で声をかけてくる。「この星を守りたい……どうか力を貸していただけませんか」と…。    舞台の脚本・演出は『ママと僕たち』、舞台『私のホストちゃん』などを手がける村上大樹が担当、奇想天外な展開をコミカルに描く。  キャストには箱根有基役に赤澤燈、由布院煙役に五十嵐麻朝、鬼怒川熱史役に越智友己、鳴子硫黄役に高崎翔太、蔵王立役に荒牧慶彦、草津錦史郎役に前山剛久、有馬燻役に伊万里有、下呂阿古哉役に柏木湊太が、それぞれ決定している。  舞台『美男高校地球防衛部LOVE!活劇!』は、Zeppブルーシアター六本木にて3月10日~13日に上演。

  • 『幕末奇譚 SHINSEN5 ~剣豪降臨~』DVD

    最旬男子が揃い踏み! 映画『幕末奇譚 SHINSEN5 ~剣豪降臨~』DVD発売

    映画

     旬な俳優陣の競演が好評の映画『幕末奇譚 SHINSEN5 ~剣豪降臨~』のDVD発売が決定した。@@cutter 同作はミュージカル『テニスの王子様』で注目を集めた豪華な俳優たちによるアクションハイブリッド時代劇。  幕府転覆を狙う藩士と、それを影から操る陰陽師の力と謎に、熱き友情で結ばれた新撰組屈指の剣客5人が挑む。リーダー格の土方歳三を馬場徹、沖田総司を神永圭祐、斎藤一を馬場良馬、藤堂平助を八神蓮、原田左之助を広瀬友祐が務める。さらに、敵役の吉田稔麿に高崎翔太、土御門源春に佐々木喜英を配役し、まさに最高のキャスティングといえる。監督は、映画『RISE UP』『スイッチを押すとき。』の新鋭・中島良。  今回のDVDには、初日舞台挨拶等の特典映像も収められており、2枚組での発売。今作の大好評を受けて、早くも第二弾となる「幕末奇譚 SHINSEN5~風雲伊賀越え(仮)~」の制作も決定しており、各方面から注目が集まっている。  アクションと殺陣の魅力を存分に楽しめる、進化した時代劇。次作への期待とともに楽しみたい。 DVD『幕末奇譚 SHINSEN5 ~剣豪降臨~』は、5月24日から発売。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access