三代目 J Soul Brothers 関連記事

  • 劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』主題歌を歌う登坂広臣

    『名探偵コナン 紺青の拳』主題歌は登坂広臣ソロ 楽曲入り予告公開

    アニメ・コミック

     劇場版「名探偵コナン」シリーズ最新作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』の主題歌が、三代目J SOUL BROTHERSのボーカル・登坂広臣の『BLUE SAPPHIRE』に決まった。今回は“HIROOMI TOSAKA(登坂広臣/三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)”名義でのソロプロジェクトで、映画主題歌を担当するのは初めて。併せて同曲入りの予告編も公開された。@@cutter 本作は、青山剛昌による原作コミックスの全世界累計発行部数が2億3000万部を突破した大ヒット作の劇場版第23弾。劇場版初となる海外・シンガポールを舞台に、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」を巡り、コナンと、彼の宿命のライバル・怪盗キッド、さらに劇場版初登場となる400戦無敗の“最強の空手家”京極真が三つどもえのバトルを繰り広げる。  登坂が歌う主題歌は、『BLUE SAPPHIRE』のタイトルからも分かる通り、歌詞に映画のキーとなる世界最大の宝石「ブルーサファイア」や「謎」「秘密」「真実」といった言葉が頻繁に登場。登坂自身も「今作の『紺青の拳』のストーリーの世界観、各登場人物の内に秘めた想いなどをテーマに楽曲を制作しましたので、観ている人達の心に疾走感を与えられたらと思っています」と語るなど、映画の世界感や登場人物に深く寄り添った楽曲に仕上がっている。  その主題歌を使用した最新の予告では、シンガポールに眠る伝説の秘宝「ブルーサファイア」を狙う怪盗キッドの前に立ちはだかる京極真、その2人の対決を遮るようにサッカーボールが放たれ、海外を舞台に繰り広げられるコナン・怪盗キッド・京極真の三つどもえバトルはさらに加速。さらにシンガポールの象徴“マリーナベイ・サンズ”を襲う大爆発に、迫りくる超巨大タンカー、水中で息が途絶える怪盗キッドと…全く先が読めない緊迫感とスペクタルなアクションシーンを満載した映像となっている。  劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』は4月12日より全国公開。

  • 『第69回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに出席した三代目 J Soul Brothers

    三代目JSB、2019年への誓い「皆さんに絶対喜んでもらえる1年になる」<第69回紅白歌合戦>

    エンタメ

     三代目J Soul Brothersが29日、東京・NHKホールにて「第69回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルに参加。その後、行われた囲み取材に参加し、グループとしての漢字一文字を振られた。登坂広臣は「(山下)健ちゃん…」と助けを求めると、山下健二郎が「無茶ぶり、本当やめてほしい(笑)。…漢、じゃないですか!難しいほう!」と何とかひねり出すと、メンバーも「漢!」、「漢!」と盛り上げた。@@cutter 三代目J Soul Brothersは今年で7回目の紅白出演を飾るが、今年発表のアルバムがチャート1位を記録するなど、人気は衰え知らず。曲目はヒットチューンの「R.Y.U.S.E.I.」となり、リハでも息の合った様子で「ランニングマン」を踊っていた。  紅白のトップバッターを飾ることについて、今市隆二は、「初めてなので、自分たち的にも紅白の開幕となるようなパフォーマンスができたらと思います。7年連続も本当に光栄です」と、目を細める。  今年は個々の活動が目立ったメンバーだが、登坂は、「僕らふたり(今市)はそれぞれのアリーナツアーがあって、ELLYもソロのアーティストがあって、(小林)直己さんはハリウッドに挑戦したり、NAOTOさんもアパレルやバラエティ、(山下)健二郎くんも朝の情報番組で…」と紹介をし出すと、周りから「全員分言うの(笑)?」と突っ込まれ、登坂は「全員、一応…(笑)」と照れ笑い。最後には、岩田剛典の映画活動にも触れ「昨日の(第31回日刊スポーツ映画大賞)石原裕次郎賞新人賞があった!」と折り目正しい登坂。  2019年の活動について、引き続き登坂は「今年会う機会は少なかったかもしれないけど、それだけ各々の活動が充実していたので、パワーを2019年に発揮すべく、勢いづけるのも紅白の舞台だと思う」と伝えた。NAOTOも「来年は1月1日に発表があることはSNSだったりで情報が出ています。皆さんに絶対喜んでもらえる1年になるので、今年個々で活動していたパワーがグループとして返ってくると思います!」と、グループがより一層輝く年になると宣言していた。 『第69回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合・ラジオ第1にて19時15分から23時45分まで放送。

  • 岩田剛典

    岩田剛典「20代でやりたい事は成し遂げた」【ドッキリ企画インタビュー】

    エンタメ

     EXILE、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーにとどまらず、俳優としても著しい活躍を見せる岩田剛典。そんな彼が、9月12日放送の『魂のドッキリ映像SP EXILE史上最悪の1日』(TBS系)でドッキリの餌食に…。クランクイン!では、番組に協力して岩田にインタビューを実施。ドッキリとは知らず、真面目に取材に答えてくれた岩田に、復活したEXILEのことや、パフォーマとして俳優として、まい進する日々で生まれた変化を聞いた。@@cutter 今年5月、約2年半ぶりにステージに復活したEXILE。岩田はそのときのことを「EXILEの曲の持つパワーや、復活を持ってくださっていたファンの思いを肌で感じました」と振り返る。現在は9月15日からスタートする全国ツアーに向け、リハーサルを重ねている彼は、「日が近づくにつれ、みんなの集中力も研ぎ澄まされてきていて、よりチームワークを感じます」と語る。  「15人体制になった今、僕がずっと憧れていたEXILEの初期メンバーはATUSHIさんしかいなく、EXILEという在り方も常に変わってきてる。新しい形のエンターテイメントをお届けできるツアーになると思う」。  2010年に三代目JSBのメンバーとして芸能界入りした岩田。2014年にEXILEに加入し、さらに俳優業を本格化してから仕事のスタンスが変わってきたという。  「最初はいろいろしないといけないと気負う部分があったけれど、今は三代目でもEXILEでも、いい意味で意識していない。一人ひとりがEXILEで、僕は役者のときも“一人EXILE”だと思っていて。みんな各々の役目があるし、そこに尊敬できる関係値もある。僕がやったことがEXILEになっていくので、今は自分の好きなようにやっているだけです」。  俳優としては主演作が続いているが、手応えはまだ感じないという。「お仕事が続いていくことはありがたいですが、納得がいく芝居ができたとは感じていなくて。表現者として、もっともっと質の高いものを届けたいという思いがあるので、自分の存在意義を常に探してる感じですね」。  俳優業での経験自体が、岩田に大きな影響を与えているんだとか。  「監督や演者さんとの出会いは一期一会で、僕はそれが何よりも自分の財産になると思っていて。作品によって現場の空気やできるものは違うけど、皆が一丸となって1つの作品を作ろうと奮闘するのは同じ。最高に好きな仕事の工程なので、そういう座組の中に自分が1ピースとして参加できることにものすごくやりがいを感じるんです。またそれで誰かに感動を与えられたり、もしかしたら誰かの人生を変えるかもしれない。これからも突き詰めたいです」。 @@separator 仕事にストイックな岩田だが、表に出るとき以外は無になるそうだ。  「人が変わったようで、本当にフラットかも(笑)。仕事でも、取り繕うと疲れるので、基本的には肩肘張らずなるべく自分らしくいれるようにって心掛けてはいます」。  来年、30代に突入するが、20代最後の1年で試みたいことを聞くと「30代、40代の準備」という回答が。「29才の間に何かを成し遂げたいという思いはないです。自分の中でやりたいことは成し遂げたと思えているので。30代は、モノを作る側の仕事にも挑戦したい」と意気込む。  以前、「スーパースターになりたい」と言っていた岩田だが、今はどんなスーパースター像を抱いているのかを聞くと、意外な答えが。「実はスーパースターという言霊にすることで、その言葉に自分が追いつくように努力する環境を自分で作り出しているんです。そうすることで、社会や人のためになれると思える仕事ができたらいいし、そこに力を注いでいきたいんです」。  今回の特番は、15人体制になってから初のバラエティーに。「自分たちも手探りの状態ですが、皆さんに楽しんでいただけるコンテンツを作れるように頑張りたい」という岩田。何においても全力で取り組むところが、彼が多くの人に愛される要因なのかもしれない。(取材・文・撮影/高山美穂、ヘアメイク/下川真矢)  『魂のドッキリ映像SP EXILE史上最悪の1日』はTBS系にて9月12日20時放送(番組内容に変更の可能性あり)。

  • “再会”した初恋の人にも高速ツッコミを忘れない…トークの得意なEXILE/NAOTO

    三代目NAOTO、元彼女と“再会”し涙ぐむも予想外のオチ

    エンタメ

     三代目J Soul Brothers/EXILEのNAOTOが、6日放送の『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系/毎週水曜19時)に出演。中学時代の“元カノ”と番組を通して再会し、目を潤ませる場面があった。@@cutter 彼が当時恋をしていたのが、クラスメートの岩永さん。「中1年から3年間好きだった」「一目惚れに近かった」というNAOTOは、ある女子から「岩永さん、片岡(NAOTO)のこと好きらしいよ」と言われて「生まれて初めて心臓キュッと」なり、「既に両想いなんだ」と岩永さんの家に突撃した。  だが、岩永さんの返事は「うん、ありがとう」という微妙なもの。NAOTOのことは気にはなっていたものの、「ある先輩のことも気になっていた」という彼女にあっさりフラれてしまったのだ。その後も岩永さんを思い続けていたNAOTOは、中学3年生で無事に岩永さんを“初彼女”にすることができたが、別の高校に進学したため、高校1年生の夏頃に自然消滅してしまったという。  番組スタッフが彼女に連絡を取り、真相を直撃したところ、「中3の時にだんだん好きかも…と。面白いし、いろいろ良いところも見えて来て…3年ぐらいにやっと気づき始めた」と告白。破局後は「結構引きずっていた」そうで、「かなり好きだったので。やっぱりずっと忘れられなかった」と語った。  19年ぶりに、好きだった子を見つめるNAOTOは「あんま変わってない」とうれしそう。現在は銀行で働いている彼女の現状が語られると、NAOTOは目をウルウルさせ、今にも泣きそうだった。  だが番組スタッフから「三代目メンバーだったら誰が好き?」と聞かれた岩永さんは、食い気味に「ガンちゃんです」。今までしみじみとVTRを見ていたNAOTOは「オイ!! 早いな!」と苦笑いしていた。

  • (左から)山下健二郎、岩田剛典、登坂広臣

    三代目JSB、カラオケ店員に扮装するも圧倒的オーラに“30秒で顔バレ”

    エンタメ

     三代目 J Soul Brothersが、31日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系/毎週木曜20時)に出演し、一般人へのサプライズがことごとく失敗に終わる場面があった。@@cutter この日は7人全員でカラオケ店員に扮し、何も知らずにやってきた客の元に現れたら気づくか、気づかないかという検証企画を決行。それぞれ髪の毛やメガネ、ヒゲなど思い思いの変装をし、来店客の前へ。番組レギュラーでもあるNAOTOは「“撮れ高”意識して、長尺欲しいよね」と、メンバーに気合を求めた。  最初に挑戦したのは、チョビヒゲが印象的な岩田剛典と、目が隠れるくらいのボサボサ頭の登坂広臣。だが女性客2人の元に飲み物を届けると、彼女たちは怪しい店員を“ガン見”。その直後、「ヤバい」と涙ぐみ、ものの30秒で顔バレしてしまった。  この際、岩田は「ケン」と名乗る “ベテランバイト”、登坂は「羽村」という研修中の“新人”という役でそれぞれ演じていたのだが、「ケン」が、泣いている女性におしぼりを差し出すと、「羽村」は、自分のメモ帳に「涙には、おしぼり」と言いながら、よくわからない注意事項を書いていた。  このあと、新たな女性客2人が来店。山下健二郎が投入されるも、こちらも速攻で顔バレしてしまう。そこでネタバラシを兼ねて7人が室内に続々登場。女性客は「ギャーーーー」と絶叫し、大興奮。彼女たちが歌う『R.Y.U.S.E.I.』を、7人が合いの手を入れて盛り上げるという、うらやましい展開となった。  結局、2連続で身バレしてしまった三代目。「本気を出そう」と臨んだものの、続いての女性客にまたしても気づかれてしまい、3連敗。すぐにバレるほどの圧倒的オーラに対し、VTRを見ていた木下優樹菜は「さすがだね」、ハリセンボン近藤春菜も「違うんだわ」と感心していた。

  • 「anan」2104号(5月30日発売)に登場した三代目J Soul Brothers

    三代目J Soul Brothers、3年ぶりに「anan」表紙登場 特大グラビアも

    エンタメ

     三代目J Soul Brothersが、5月30日に発売される女性誌「anan」(マガジンハウス)で表紙と巻頭グラビアを飾ることが発表された。@@cutter 三代目J Soul Brothersのメンバー7人が「anan」の表紙を飾るのは実に3年ぶり。巻頭グラビアでは、メンバー個人のポートレートとロングインタビューをそれぞれ2ページに渡り展開。また、同号のセンターには、観音開きの特大グラビアも付くという特別仕様だ。また、今市隆二、登坂広臣のボーカル2人と、NAOTO、小林直己、ELLY、山下健二郎、岩田剛典のパフォーマー5人、それぞれの座談会も掲載されるほか、グループとしての今、これからの想いなど、ニューアルバム『FUTURE』の発売を6月6日に控えた三代目J Soul Brothersの“今”が存分に表現された内容となっている。  同号ではほかに、「骨」と向き合うことで疲れにくく、引き締まった健康的な体を手に入れる「骨ストレッチ」も特集されている。  三代目J Soul Brothersが表紙を飾る「anan」2104号は、マガジンハウスより5月30日発売。特別定価600円(税込)。

  • お母さん似! 山下健二郎の幼少期の写真に指摘が相次ぐ ※「山下健二郎」インスタグラム

    お母さん似! 三代目JSB・山下健二郎の幼少期の写真に「可愛い」の声

    エンタメ

     三代目J Soul Brothersの山下健二郎が13日、インスタグラムで幼少期の自身と母親の2ショットを投稿した。ファンからは「お母さん似」だという声が相次いだ。@@cutter 13日の母の日に合わせ、「今日は母の日! いつもありがとう」と日頃の感謝をつづった山下。投稿したのは入園式の写真のようで、「入園式」と書かれた看板の前で母子で写る2ショットだ。まだあどけない表情の山下を、母親が後ろから優しい笑みを浮かべて支えている。  幼少期の山下に、ファンからは「可愛い」の声が殺到した。また、一部ファンの間では山下と母親が似ているということが話題に。「似てる」「けんちゃんママ似!!!!」「お母さん似だね~」「けんちゃんママ似」といった声が相次いでいた。   引用:https://www.instagram.com/3jsb_kenjiro_official/

  • 「ELLE Japon」6月号表紙(全員カット版)

    三代目JSB、日本人男性初の「ELLE Japon」表紙に ソロ表紙7種

    エンタメ

    三代目J Soul Brothersが、ファッション雑誌「ELLE Japon(エル・ジャポン)」(ハースト婦人画報社)6月号の表紙に登場。メンバー7名がひとりずつ表紙を飾る「ソロカット版」も併せて発売となった。@@cutter 同誌が今注目の男性にフォーカスする人気企画「ELLE MEN」のスペシャルとして、今回の抜てきが決まった三代目J Soul Brothers。日本人男性が同誌の表紙を飾るのは初めての出来事だという。  今号の表紙だが、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーを起用した「通常版」に加え、メンバー7人全員が1枚に収まった「全員カット版」、メンバーのNAOTO、小林直己、ELLY、山下健二郎、岩田剛典、今市隆二、登坂広臣が1人で姿をみせた「ソロカット版」と合計9種類に及ぶ。 「通常版」では、メンバー7人が「メゾン マルジェラ」の同一アイテムをそれぞれに着こなした上で、働く女性へのメッセージを送っている。「全員カット版」では、男としてのムードに迫ったポートレートとテキストでメンバー7人の今の魅力に接近。また、「ソロカット版」では、7人各自の個性を発揮したポートレートストーリーと、自身の現在と未来について語ったインタビューを併録。撮影時のメイキングも掲載しているという。  同誌の発売に合わせ、LDH所属アーティストのグッズを販売する「EXILE TRIBE STATION」と各書店でスペシャル企画を実施。同誌購入につき、ポストカードまたはポスターが付いてくる。加えて、同誌の公式サイト「エル・オンライン」と、インスタグラムをはじめとした公式SNSで当時の撮影メイキング動画も公開中だ。  三代目J Soul Brothersが表紙を飾った「ELLE Japon」6月号は発売中。

  • 『ZIP!』生放送であたふた…山下健二郎

    三代目JSB・山下健二郎 “ZIP!ポーズ“にテンパる姿が話題

    エンタメ

     三代目J Soul Brothersの山下健二郎が24日、火曜日のメインパーソナリティーを務める『ZIP!』(日本テレビ系/月曜から金曜5時50分)に生出演した際、番組恒例の“ZIP!ポーズ”を前に慌ててしまった山下の姿に、ネット上では「かわいい」「癒やされた」といった声が上がった。@@cutter 前日、『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系/月曜21時)で、『ZIP!』初のレギュラー出演の日の密着取材を受けた山下。密着を受けた日、山下は「ZIP!ポーズ」を完璧に決めていた。    明けて24日放送の『ZIP!』では、放送終了間際に徳島えりかアナが結婚を報告した。スタジオは温かい拍手に包まれ、山下も「本当におめでとうございます!」と祝福する。    ところがその後、総合司会の桝太一アナが「では、健二郎さんお願いします!」といつもどおり“ZIP!ポーズ”を促したところ、山下はお祝いで頭がいっぱいだったのか「はい、え~それでは…今日という日が…ごめんなさい!」と口ごもりながら、最後は早口で「今日という日が皆さまにとって、よりよい一日となりますように!」とまくしたて、なんとか“ZIP!ポーズ”を決めたのだった。    かろうじてポーズは決めたものの、山下の動揺はファンの間で話題となった。「健二郎さんwwwwwwwwwwww」「最後の健二郎さん仕事行く前に笑ったよ」といった声のほか、「健二郎さん、かわいかった」「健二郎さんがあたふたして最後ごちゃごちゃしててかわいかった」「健二郎最後可愛すぎる、、何癒されたわ、、」などと、山下に朝から思わぬ形で癒やしをもらったファンも少なくなかったようだ。

  • 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣

    三代目JSB・今市隆二&登坂広臣、初の単独アリーナツアー開催決定

    エンタメ

     三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカルを務める今市隆二と登坂広臣が、初の単独ソロツアーを開催することが発表された。本ツアーは全国のアリーナで8月から開催され、今市・登坂ともに20万人動員規模のツアーとなる見込み。日程や会場の詳細は追って発表されるという。@@cutter 今市は2018年に入ってソロ活動を本格始動。1月から4ヵ月連続で配信限定デジタルシングルをリリースするなど精力的に活動している。登坂も世界的に活躍するプロデューサー・Afrojackによる楽曲プロデュースのもと、2017年にソロ活動を始動させた。6月に発売される三代目J Soul Brothersのニューアルバム『FUTURE』には、今市と登坂にとって自身初となるソロアルバムが収録されることも決定している。  昨年に開催された三代目 J Soul Brothersのドームツアーは188万人を動員するなど、グループとして数々の記録を更新。同時に、近年では個人の活動にも力が注がれており、パフォーマーのELLYは7月にラッパー名義のCRAZYBOYとして初のソロホールツアーを開催。同じくパフォーマーの山下健二郎は、役者活動のほかにも、情報番組のMC就任やラジオパーソナリティなど、多岐にわたって才能を発揮している。  さらに、EXILEを兼任するNAOTO、小林直己、岩田剛典は、2018年に入り再始動を果たしたEXILEとして、3年ぶりとなるドームツアーを今秋に控えており、スキルアップした活動が期待されている。

  • 新ドラマ『崖っぷちホテル!』で共演する岩田剛典と戸田恵梨香

    岩田剛典、『崖っぷちホテル!』で民放連ドラ初主演 ヒロインに戸田恵梨香

    エンタメ

     三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が、4月期の日曜ドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系)で、民放連続ドラマ初主演を務めることがわかった。ヒロインに戸田恵梨香を迎える。戸田は日本テレビの連続ドラマに12年ぶりの出演となる。@@cutter 本作の舞台は、郊外にたたずむ一軒の小さなホテル。かつては栄華を誇るクラシカルな高級ホテルだったが、今では負債総額3億、破産寸前の経営状態に。このホテルの支配人は弱冠29歳の女性、桜井佐那(戸田)。真面目で一本気な性格で、全ての借金を背負い、不器用ながらもホテルの立て直しに一生懸命な毎日を過ごしていた。  ある日、超絶ラフで全くホテルに似つかわしくない風貌の謎の男、宇海直哉(岩田)が、客として現れる。その格好にホテルの従業員たちは不快な顔を示すが、そんなことはお構いもなく、彼は次から次へと破天荒な注文をホテル側につけていく。  本作は、ドラマに登場するロケーションが客室・ロビー・プレイルーム・レストランなど、全てがホテルのみという“シチュエーション”密室劇を展開。ライブ感を活かした作劇により、クセの強い登場人物それぞれの芝居を際立たせる。  岩田と戸田は今回が初共演。お互いの印象について、岩田は「思ったよりすごくナチュラルな方。常にリラックスされていて頼もしいなと思いました」とコメント。戸田は「実際にお会いして、とてもリラックスした雰囲気を作ってくれる方だなと思いました。現場を楽しく過ごせそうです」と伝えた。  民放連続ドラマ初主演と成る岩田は、「連続ドラマの主演はひとつの目標でもあったので、自分の中では満を持して“挑戦”という気持ちが強いです」と明かし、「爽快な大逆転劇なのでスカッとする日曜の夜を過ごして、月曜日からの一週間を頑張ろうと思えるような、そんな元気をもらえる作品をキャスト・スタッフ一丸となって作っていけるように頑張ります」と意気込みをみせる。  総支配人という役柄の戸田は、「29歳の私にとって説得力を持たせるのがすごく難しいなと思っています」としながら、「佐那は威厳がゼロの総支配人ということで、そのアンバランスな感じを面白く見せられたらと思います」と語っている。  日曜ドラマ『崖っぷちホテル!』は、日本テレビ系にて4月スタート。

  • 『パンとバスと2度目のハツコイ』の完成披露舞台挨拶に出席した深川麻衣と山下健二郎/2月17日(土)よりイオンシネマにて全国公開

    深川麻衣、初恋は小学6年間で片思い 結末は「告白せずに終わりました」

    映画

     元乃木坂46の深川麻衣が22日、調布市で主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』の完成披露舞台挨拶に登壇。共演者の三代目 J Soul Brothers・山下健二郎や今泉力哉監督と和やかにトークを展開し、小学6年間の淡い初恋エピソードを語った。@@cutter 同映画は、現代を舞台にした恋愛群像劇。独自の結婚感を持った“恋愛こじらせ女子”の主人公・市井ふみ(深川)と、偶然再開した初恋相手の湯浅たもつ(山下)が織りなす、コミカルで切ない恋愛模様を描く。  深川は、同作で映画初出演にして初主演。ふみのパン屋で働く設定に触れて「撮影したところが本物のパン屋さんだった。そこの店長さんにパンの卵(らん)の塗り方とか教えて頂きました。教えて頂かないと分からない、速さとか塗るコツがあったので難しかったです」と撮影を振り返った。  一方、バスの運転手に扮した山下は「プシュー! プシュー! ってバスの開け閉めを子供の時にやりたかった。やっと夢が叶った。ムダに開け閉めしました」とニンマリ。  互いの印象に関して、深川は「すごくキレキレのダンスを踊られているので“あんまり喋らない方なのかな”とか“少し怖い方なのかな”と思っていました。撮影が始まるとムードメーカーで、雰囲気を明るくしてくださった」と感謝。  それを聞いた山下は「全然クールでないですし、よく喋る。人見知りも一切しないので、そのイメージはちょっと変えて頂きたいな」とほほ笑みかけ、深川の印象は「そのまま。役中の時と撮影ない時も、常にリンクしていた感じでしたね」と話した。  会場では、本作にちなんで、キャストが初恋を告白することに。深川は「小学校1年生の時。6年生まで同じ男の子が好きで、小学校2、3年の時にウサギの消しゴムが3つ入ったセットを急にもらって、それがすごく嬉しかったです。勉強机のカギがかかる引き出しに締まって、たまに出して眺めるということをしてました」と明かし、結末は「特に告白とかもせずに終わりました」と述懐した。  山下は「小学校2年生の時に初恋だった子と、親が転勤する時に最後、その子と一緒に四葉のクローバーを探して見つけた。いい思い出でしょ」と白い歯をこぼし、黄色い歓声を浴びた。  イベント後半には、ステージに登場した特大パンに、深川が作中同様にクマのデコレーションを施したほか、歌手のLeolaが本作の主題歌「Puzzle」を披露して会場を盛り上げた。  映画『パンとバスと2度目のハツコイ』は、2月17日より全国公開。

  • 映画『Vision』に出演する、(左上から時計回りに)岩田剛典、夏木マリ、田中泯、美波、森山未來

    岩田剛典、河瀬直美監督『Vision』に出演 美波、森山未來、田中泯、夏木マリと共演

    映画

     三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が、フランスの名女優ジュリエット・ビノシュと永瀬正敏がダブル主演する河瀬直美監督の映画『Vision』に出演することがわかった。さらに、美波、森山未來、田中泯(特別出演)、夏木マリが出演することが発表された。@@cutter 本作は、世界中を旅しながら紀行文エッセイを執筆しているフランスの女性エッセイスト・ジャンヌ(ビノシュ)が、とあるリサーチのために訪れた奈良・吉野で山守の男・智(永瀬)と出会い、文化の壁を超え、次第に心を通わせていく姿を描く。  岩田は智と同じ“山守”として、山で生きている青年・鈴(リン)を演じる。スタントなしで実際にケヤキの木に登るなど、果敢に撮影に挑んだ岩田は、「河瀬組は役者にリアルを追求する現場だったように思います。英語で芝居をするのも初めての経験でした。撮影現場でアドリブの芝居を求められることが多かったのもとても印象深いです」と撮影を振り返る。  ジャンヌのアシスタント・花を演じる美波は、「河瀬監督の世界の一部になれたこと、長年の憧れの存在であるジュリエット・ビノシュと共演ができ、本当に嬉しいです」と喜びのコメント。岳(ガク)という猟師に扮する森山は「朝の光を浴びて、起きようとする一歩手前の浅い眠りの中でふっと陥ってしまう一瞬の、でもずっと見ていたくなる夢、のような時間でした」と作品に対する思いを表現。猟師の源(ゲン)を演じる田中は、「映像の仕事の中で、嗅ぎとり感じとるべき表現が現場にあるというのは、私にとって初めての体験でした」と語っている。  河瀬組初参加となる夏木は、智とジャンヌの運命を導くアキという老女を演じる。ビノシュは、夏木との共演するシーンのファーストカットの際、「あのマリという人はどんな俳優なの?」とスタッフに尋ね、自らの携帯で夏木の情報を検索するなど一目を置く存在だったという。夏木は「ビノシュの自然な演技を近くで拝観して興味深かったです。死ぬかと思ったこともありましたが、仕上がりがとても楽しみです」とメッセージを寄せている。  映画『Vision』は2018年に全国公開。

  • 『第68回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに出席した三代目 J Soul Brothers

    <紅白歌合戦>三代目・登坂広臣、紅白のための楽曲に意気込む「一夜だけのナンバー」

    エンタメ

     三代目J Soul Brothersが29日、東京・NHKホールにて「第68回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルに参加。その後、行われた囲み取材に登場し、ボーカルの登坂広臣は「紅白のためにいろいろ曲自体もアレンジをきかせました。衣装からダンサーからバンドから、紅白のステージとあわせて世界観も作ったので、一夜だけで送るナンバーです」と意気込んだ。@@cutter 三代目J Soul Brothersは今年で6回目の紅白出演を飾る。曲目は「HAPPY~紅白スペシャルバージョンン~」と題して、今年ヒットしたであろう楽曲を歌うことが予想されている。  本年は史上最多の年間ドーム公演数樹立をマークし、活動として勢いづいた印象。今市隆二は、「今年はドームツアーをやって、最多動員という記録もあったり、多くの方が足を運んでくださったので本当にうれしかったです」と、振り返った。  NAOTOや小林直己、岩田剛典は来年からEXILEの活動も再開する。NAOTOは「EXILEも個々でいろいろ話し合ってパワーをためこんで準備してきた。来年の活動も楽しみです。三代目も、メンバー同士でひとりひとり何ができるのか話し合っています」と充実をうかがわせると、小林が「オリジナルアルバムも」とそっと助言し、すると全員がにっこりして「さすがです、リーダー!」と湧いていた。  『第68回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合・ラジオ第1にて19時15分から23時45分まで放送。

  • 映画『パンとバスと2度目のハツコイ』場面写真

    元乃木坂46・深川麻衣、初映画&初主演が決定! 共演に三代目JSB・山下健二郎

    映画

     昨年、乃木坂46を卒業した深川麻衣が、映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で映画初出演、初主演を果たすことが決定。これにあわせて特報映像、ポスタービジュアルが解禁となった。三代目J Soul Brothersの山下健二郎が共演する。@@cutter 「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持ち、パン屋で働く市井ふみ(深川)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下)と、ある日偶然再会したところから物語は始まる。プロポーズされたものの結婚に踏ん切りがつかず元彼と別れたふみと、離婚した元妻を今でも忘れられないたもつが織りなす恋愛模様が綴られる。  10月25日から開催される第30回東京国際映画祭に特別招待作品として出品されることも決定しており、期間中にワールドプレミア上映が予定されている。  深川は「映画の撮影は、私にとってこの作品が初めてだったので、自分の中でも凄く大切な作品になりました」と述懐。本作が第30回東京国際映画祭へ出品されることについても、「1人でも多く、たくさんの方へこの映画が届いたら嬉しいです」とコメントしている。山下は、「自分にはない引き出しが増えたような気がします」と語り、「モヤモヤした感じ、ホッコリ出来る場面などがあり色々と想像をかきたてられる作品となっています」とアピール。  メガホンを取ったのは、『知らない、ふたり』『サッドティー』など恋愛映画を多数手掛ける今泉力哉。主題歌は「太陽の歌声」の異名を取るLeolaが担当する。  解禁となった映像では、ふみ独自の恋愛感を語るセリフで構成されていくが、それに対して「全然分からない」と答えるたもつの姿が映し出されており、「恋愛こじらせ女子の 面倒な恋が動き出す!?」というコピーが期待感を高めている。  映画『パンとバスと2度目のハツコイ』は、2018年2月17日より全国公開。

  • ドラマ『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』に出演する岩田剛典

    岩田剛典、『世にも奇妙な物語』初出演&初主演!運命の恋テーマに「あったらいいな」

    エンタメ

     岩田剛典が、人気ミステリードラマ『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』(フジテレビ系/10月14日21時)の第1弾出演者として決定。EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのメンバーでもある岩田は、俳優としても活躍。今作で、本ドラマシリーズの初出演、初主演となる。@@cutter 岩田が出演する作品は“運命の恋”をモチーフにした「運命探知機」。『世にも奇妙な物語』ならではの究極のラブストーリーで、運命の恋を信じきれない独身男性の不器用な心の動きを岩田が演じる。また、主人公の“運命の人”となるヒロインには、女優の石橋杏奈が決定。浅香航大、玄理、丸山智己ら個性派俳優も名を連ねている。  “運命の人、運命の恋、永遠の愛”を信じきれない29歳の独身男性・和泉涼平(岩田)は、ある日、腕時計のような機械を拾う。音が鳴りやまないその不思議な機械。思わず装着しようと腕に当てると、ベルトが勝手に巻き付きロックされ、「運命探知機ヲ、起動シマス」と機械音が…。  「小さい頃から、その季節が来ると楽しみにしてきた風物詩的なシリーズでした」とこのシリーズの印象を語る岩田は「子供心をとてもくすぐられた記憶があって、そういう作品に携われるチャンスをいただけたのは本当にうれしいです」と出演の喜びを明かす。  撮影に充実感も覚えた一方で、“運命の人、運命の恋、永遠の愛を信じられますか?”と問われ、「あるわけないとは思わないです。あったらいいなっていう思いはありますし、心のどこかで“運命の恋”があったらすてきだと思います。もしも“運命探知機”があったら、その指示に従って“運命の人”に出会ってみたいですね」と返答。ロマンチストな一面ものぞかせている。  『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』は、フジテレビ系にて10月14日21時放送。

  • 岩田剛典、『ダンケルク』クリストファー・ノーラン来日記者会見にて

    岩田剛典、『ダンケルク』ノーラン監督からのサプライズに「ムチャクチャ嬉しい!」

    映画

     三代目 J Soul BrothersおよびEXILEメンバーの岩田剛典が24日、都内で行われた映画『ダンケルク』の記者会見に出席し、『インセプション』以来、7年ぶりの来日を果たしたクリストファー・ノーラン監督と初対面。同監督作品の大ファンを公言する岩田は、「表現者である前に、1人のノーラン・ファン。今日は本物にお会いできて凄く光栄です!」と興奮気味に語った。@@cutter 本作は、第2次大戦にて遂行され、史上最大の救出作戦として未だに語り継がれる「ダンケルクの戦い」を壮大なスケールで映画化した実録戦争アクション。海の町・ダンケルクを舞台に、絶体絶命の窮地に追い込まれた英仏軍40万人の救出劇を活写する。ノーラン監督は、本作製作時に、自身が尊敬するスティーヴン・スピルバーグ監督から『プライベート・ライアン』の35mmのプリントを借りて、戦争がもたらす“異質な緊張感”を参考にしたとのこと。  いち早く作品を鑑賞した岩田は、「実話を基に映画化したということで、いい意味でノーランっぽくない作品なのかな? と思っていたんですが、(実際に観たら)紛れもなくノーラン節だった!」と称賛。さらに、「映画が始まって5秒くらいで一気に戦場に連れて行かれた。VR体験というか、自分があたかもそこにいるかのようでした」と本作への思いがどんどんエスカレート。興奮のあまり、危うくラストシーンに言及しそうになった岩田は、「あ、ネタバレになっちゃいますね! 危ない、危ない…」と自ら規制し、ノーラン監督が苦笑いする一幕も。  また、かねてからノーラン監督を「頭の中を覗いて観たい人NO.1」に挙げていた岩田は、その理由について、「ハリウッドで商業映画として、常に自分の作りたいものを作っている稀有な監督。その才能が羨ましくて」と説明。するとノーラン監督は、照れながら「優しい言葉をありがとう。ただ、監督というのは、何一つ、秀でてなくていいんです。やりたいことをやるために、才能ある人たちを集めて束ねるだけ。カメラで言えば“レンズ”だね。しっかり焦点を合わせて、ヴィジョンを明確にすることが仕事だと思っている」と謙虚に答えた。  会見終盤には、ノーラン監督から、本作の完全オリジナル脚本に直筆サインを添えて岩田にプレセントするというサプライズが。予想外の出来事に岩田は、「メチャクチャ嬉しい!」と感激の言葉を口にしながら、思わずノーラン監督と熱いハグを交わし、喜びをあらわにした。  映画『ダンケルク』は9月9日より全国公開。

  • クリストファー・ノーラン監督と対面する岩田剛典

    岩田剛典、『ダンケルク』ノーラン監督の魅力を語る映像「頭の中を見てみたい」

    映画

     三代目 J Soul BrothersおよびEXILEのメンバーである岩田剛典が、映画『ダンケルク』のクリストファー・ノーラン監督と対面することが決定し、岩田が作品の魅力を語る映像も到着した。岩田はノーラン監督との対面に向けて「楽しみ過ぎます。映画に出してくれなんて懇願しちゃおうかな、なんて思ってます」と意気込みを語っている。@@cutter 第二次大戦にて遂行され、史上最大の救出作戦として未だに語り継がれる「ダンケルクの戦い」を描く本作。ファン代表としてノーラン監督と対面を果たす岩田は、テレビCMにも出演。彼が作品の魅力を語るCMは、ノーラン監督自らが認めて制作された、世界で唯一の日本オリジナルの映像となっている。  「日本でもヒットした『インセプション』と『インターステラー』を観て、それでもう完全にノーランファンになりましたね」とノーラン監督の虜になったきっかけを明かす岩田は、ファンになった理由について「『どうやって撮ったんだろう』と思うところです。シナリオが緻密に組まれているので、『この人の頭の中を見てみたいな』って思うナンバーワンな人です。(笑)」と語る。  『ダンケルク』については「最初の10分から本当に圧巻でした。普通の映画だったらあれがクライマックスですよ、あれが2時間ずっと続く映画って無いです」と絶賛。ノーラン監督との対面に向けては「楽しみ過ぎます。映画に出してくれなんて懇願しちゃおうかな、なんて思ってますけど。(笑)そういう監督の生の声を聞けるチャンスって本当に無いと思うんですよね。これだけ人気の監督ですし、これから先世界中飛び回るんだろうし。そういう作品を作れる力のある監督とこういう形で接点を持てるというのは、幸せに思います」と喜びの気持ちを語っている。  映画『ダンケルク』は9月9日より全国公開。

  • 岩田剛典、バイクにまたがる“ワイルド”ショットに「後ろに乗せて」と反響 ※「岩田剛典」インスタグラム

    岩田剛典、バイクにまたがる“ワイルド”ショットに「後ろに乗せて」と反響

    エンタメ

     三代目J Soul Brothers、EXILEのメンバーである岩田剛典が、17日に自身のインスタグラムを更新し、バイクにまたがるワイルドなソロショットを公開した。ファンからは「岩ちゃんかっこいい」「単車、めっちゃ似合ってます」などの反響が寄せられている。@@cutter この日の投稿で、19日公開の映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』のオフショットらしき写真を公開した岩田。同作は、5つのチームの頭文字を取った「SWORD地区」と呼ばれるエリアを舞台に、覇権を争う男たちの闘いを描いた作品で、岩田は劇中のチームの一つ「山王連合会」の総長・コブラを演じている。  アップされたモノクロ調の一枚には、アメリカンスタイルの大型バイクにまたがり、ジャケット姿でサングラス越しにこちらを見つめる岩田の姿が写されており、日ごろの爽やかな笑顔とはイメージが一変した“ワイルド”な一面を披露している。  この投稿に対してコメント欄では、「普段の岩さんとちがう感じがしてすごい好き」「カッコいい…魅力的な写真」「でた、イケメンテロ!」「後ろに乗せて」など、ファンからの絶賛の声が相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/takanori_iwata_official/

  • 岩田剛典、『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』完成披露プレミアイベントに出席

    三代目・岩田剛典、まさかの結婚宣言!? 天然ボケに『HiGH&LOW』キャストも爆笑

    映画

     映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』の完成披露プレミアイベントが9日に都内で実施され、岩田剛典、TAKAHIRO、登坂広臣らが登壇。現場で印象に残っていることを聞かれた岩田は、バースデーケーキをウェディングケーキと言い間違える天然ボケを炸裂させ、会場を大いに沸かせた。@@cutter 5つのチームの頭文字をとって、「SWORD」地区と呼ばれるエリアを舞台に、覇権を争う男たちの闘いを描く本作。山王連合会の総長・コブラ役の岩田は、同グループのメンバーに現場で誕生日を祝われたことを報告。さらに「その次の現場で、まさかの久保(茂昭)監督とアクション監督の大内(貴仁) 監督が、撮影用の大型の車に、ちっちゃくウェディングケーキを乗っけて(お祝いしてくれた)」とニッコリ話す岩田だったが、すかさずNAOTOに「ウェディングケーキではないですよね?(笑)」と突っ込まれると、「あ~!間違えちった」と照れ笑いを見せた。  一方、ムゲンの琥珀役を務めたAKIRAは、九鬼源治役の小林直己について、「声がかけられないですよね(笑)」と役作りを絶賛。最強の兄弟・雨宮兄弟の雅貴を演じたTAKAHIROも、「緊張しました」と笑顔を見せ、広斗にふんした登坂も、「今回の作品は源治さんの迫力が半端じゃない」と称賛した。役作りを振り返った小林は「けっこうあの~、苦情をいただきました(笑)」と告白して会場を沸かせた。  当日は、岩田、TAKAHIRO、登坂らのほか、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、八木将康、岩谷翔吾、山本彰吾、黒木啓司、遠藤雄弥、稲葉友、栁俊太郎、廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、青木健、清原翔、陳内将、窪田正孝、佐野玲於、ZEN、佐野岳、林遣都、阿部亮平、小澤雄太、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴、中村蒼、秋山真太郎、武田航平、関口メンディ―、岩永ジョーイ、中谷太郎、JAY、武尊、城戸康裕、ELLY、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY、LIKIYAAKIRA、青柳翔、橘ケンチ、小野塚勇人、企画プロデュースを務めたEXILE HIRO、久保監督、中茎強監督、脚本の平沼紀久と登壇者が60名を超える圧巻のプレミアイベントとなった。  『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』は8月19日より公開。

  • 『パーフェクトワールド』実写映画化でW主演を務める岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)と杉咲花

    岩田剛典&杉咲花、『パーフェクトワールド』実写化でW主演決定

    映画

     「Kiss」(講談社)で連載中の有賀リエの漫画『パーフェクトワールド』が、EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典と杉咲花のダブル主演で映画化されることが決定した。岩田は『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』に続き二度目の主演、杉咲は映画初主演となる。@@cutter 『パーフェクトワールド』は、車イス生活を送る建築士の主人公・鮎川樹(岩田)と、かつて樹に恋していたOL・川奈つぐみ(杉咲)の再会を軸に、仕事、生きること、そして恋する気持ちを、障がいというテーマを通じて描くラブストーリー。撮影は2017年6月2日から都内近郊にてスタートしており、7月中旬にクランクアップを予定している。  突然の事故で下半身に障がいをもち、車イス生活になってしまった樹を演じる岩田は「漫画原作のキャラクターかつ身体に障がいをもった役柄ということで、どちらも自分にとっては初めて経験させて頂く役どころになります」と前置きしたうえで、「この作品のテーマでもある大切な人と障がいと共に生きていくという難しいテーマをより身近に感じて頂けるよう、真摯に向き合い、丁寧に演じたいと思います」と意気込みを語る。  一方、初恋の先輩である樹を一途に思い、悩みながらも一緒に前を向いて生きていこうとするつぐみ役の杉咲は、「樹とつぐみが想い合うように、スタッフ・キャストの皆様と、儚くて優しい時間を現場で過ごすことができるよう、頑張っていきたいと思います」とコメント。「原作の魅力を肉体を使って表現させていただくなかで、足し算や引き算が必要になることはきっとあると思うのですが、この作品を皆様の元へまっすぐお届けできるよう、映画だからこそ表現できる強さのような魅力があると信じて、自分にできることを考え、この作品に身を委ねていきたいです」と本作へ向けての思いを語っている。  映画『パーフェクトワールド』は2018年全国公開。

  • 岩田剛典、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2017」オープニングセレモニーにて

    三代目・岩田剛典、極寒撮影で監督に恨み節「ちくしょー」

    映画

     三代目J Soul Brothers、EXILEのメンバーである岩田剛典が、1日に都内で実施された「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2017」の舞台挨拶に桜庭ななみと出席。主演を務めた短編映画『SWAN SONG』の、極寒の中で行われた撮影を振り返って、「監督を恨んでました」と明かした。@@cutter 「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2017」は、米国アカデミー賞が公認したアジア最大級の国際短編映画祭。「シネマファイターズ」は同映画祭の特別企画で、 作詞家・小竹正人の世界観を具現化する6本のショートフィルムのことだ。その1本である『SWAN SONG』(落合賢監督)は、未曾有の大寒波に襲われた地球を舞台に、名前も知らない女性に恋をしたギタリストのアサヒ(岩田)が、親友の女性・ウミ(桜庭)と共に、人生最後の曲「スワンソング」を届けようと歩む姿を描く。  岩田は監督から「カットをかけるまで歩いてください」とオーダーされ、30分近く歩き続けた極寒の撮影について、「監督を恨んでましたね。『ちくしょー』と思いながら、その気持ちを押し殺してやっていたんですけど(笑)」と述懐。ロケは全て新潟で行われたそうで、「新雪がすごくて、大体1メートルくらいある新雪の中を歩いていたので、本当に一歩一歩が大変だったのが、すごく記憶に残っています」と苦労を明かしたが、「現実離れした設定でのお芝居は初めてだったのですが、そういう世界観の中に組み込ませていただいて、楽しく撮影させていただきました」と満足げな表情も見せた。  そんな岩田と共演した桜庭も、極寒の撮影には苦労したようで、「岩田さんが進んだからこそ、私も進めたというか。一人だったら本当に、自分でカットをかけていたと思います(笑)」と苦笑。続けて「それくらい大変だったんですけど、その大変さが自分たちの演技を助けてくれたんじゃないかな」と感慨深そうに語っていた。  「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2017」は6月1日~6月25日まで開催。

  • 岩田剛典、インスタ・フォロワー200万超に祝福多数「岩ちゃんおめでとう!」

    岩田剛典、インスタ・フォロワー200万超に祝福多数「岩ちゃんおめでとう!」

    エンタメ

     三代目 J Soul Brothersの岩田剛典が、今月16日に自身のインスタグラムを更新。アカウントのフォロワーが200万人を突破したことを報告し、ファンからは「おめでとう」「みんなから愛されてる」などの祝福のメッセージが集まっている。@@cutter この日の投稿で「Thank you for your support」と英文でファンへの感謝を伝えた岩田。ハッシュタグでは、ハートマークをあしらい「biglove」とその思いを表現して、大きな節目となる「2M(2million)」と表示された自身のインスタグラムのホーム画面の写真をアップした。  この投稿に対して、ファンからは「岩ちゃんおめでとう!」「これからもpost楽しみにしてます」「ずっと応援してます!」「いつもエネルギー注入してくれてありがとう」「がんちゃんがたくさんの人を幸せにしてる証拠」など、笑顔やクラッカーなど、色とりどりの絵文字と共に祝福する声が多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/takanori_iwata_official/

  • 岩田剛典、トレエン斎藤からsnow教えてもらいご満悦? ※「岩田剛典」インスタグラム

    岩田剛典、トレエン斎藤からsnow教えてもらいご満悦?

    エンタメ

     三代目 J Soul Brothersの岩田剛典が14日に自身のインスタグラムを更新。お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司とのツーショットを披露、「もー無理やかわいい」などと絶賛の反響の声が多く寄せられている。@@cutter 岩田と斎藤は、昨年の初対面以降、何度か互いのインスタグラムで2ショットを掲載。今回は「斎藤さんだぞ。snow教えてもらった」と綴り、スマホ用アプリ“SNOW”によりネズミになった姿を披露している。  また斎藤も、自身のインスタグラムを更新、同じ“SNOW”による別バージョンや、顔交換なども披露。キャプションでは岩田との再会を喜ぶとともに「SNOW要らず」と岩田の可愛さを絶賛している。  同写真には「大好きな2人が一緒に!ヤバたん」「めっちゃ可愛い!だいすき」「がんちゃん可愛すぎ!めっちゃ癒された~」「大好きなその笑顔がたくさん咲いてたみたいで、嬉しくて泣く」とツーショットを喜ぶファンの声で溢れている。 引用:https://www.instagram.com/takanori_iwata_official/    https://www.instagram.com/tsukasa_trandy/

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access