なかやまきんに君 関連記事

  • なかやまきんに君

    なかやまきんに君、シュワちゃんとの2ショット披露に「凄い」「夢のコラボ」と反響

    エンタメ

     お笑い芸人のなかやまきんに君が16日、自身のインスタグラムに俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーとの2ショットを投稿。ハリウッドスターとの2ショットに、ファンからは「マジでー!!!」「凄い!!!」「ついにLEGENDに遭遇」などのコメントが殺到している。@@cutter ハッシュタグにて、「筋肉の聖地 ベニスゴールドジム にて ついに筋肉のレジェンドとお会いしました」というコメントと共に投稿されたのは、世界中に展開するゴールドジムのアメリカ・カリフォルニア州のベニスにある店舗を訪れたきんに君が、シュワルツェネッガーと撮影した記念写真。  「元MRオリンピアの アーノルドシュワルツェネガーは今でもデカかった」と続けてハッシュタグでコメントし、2人でにこやかなカメラ目線写真や、シュワルツェネッガーがきんに君が着ているタンクトップにサインをする姿を収めた写真も投稿されている。  ハリウッドスターとの2ショット写真に、ファンからは「これはホンマにすごい!!!」「おめでとうきんにくん!!」「マジで素敵すぎます」「すごい!夢のコラボ!!!!」「凄い出会いだ!!」などのコメント続々と寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/nakayama_kinnikun/

  • 永野芽郁

    永野芽郁、大好きなお笑い芸人に「独身なんですか!?」と興奮

    エンタメ

     女優の永野芽郁が5日、バラエティ番組『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系/毎週火曜23時59分)に出演。ファンだと公言していたお笑い芸人のなかやまきんに君が未婚ということを知り、「独身なんですか!?」と興奮する一幕があった。@@cutter MCの後藤輝基がゲストの永野に「好きな芸人さんとかいるんですか?」と質問すると、彼女はスタジオのひな壇の方を見ながら「以前、番組で“好き”って言わせていただいたのが、なかやまきんに君さんで…」と返答。するときんに君は「共演させていただきまして、放送が好評で、それからお仕事が増えまして」とニンマリ。MCのヒロミから「きんに君のどこがいいんですか?」と質問すると、永野は照れくさそうに「優しい笑顔」と一言。これに後藤はすかさず「面白さじゃないの!?」とツッコミ、スタジオの笑いを誘った。  そして永野は、きんに君と初コラボを披露。2人は、ボン・ジョヴィの「イッツ・マイ・ライフ」にのって、ボディビルのポージングをしながらスパゲティに粉チーズをぶちまける「マグマスパゲティ」というネタで共演することに。曲のイントロが流れると永野はこみ上げる笑いを必死にこらえながらポージング。永野は隣でポーズを作るきんに君を横目で見ながら必死でマネを続け、サビの「イッツ・マイ・ライフ♪」がくると、きんに君と共に「ヤー!!」と叫び粉チーズを大量投下。  呆れた様子の後藤が「芽郁ちゃん、一緒にやってみてどう?」という質問に彼女は笑顔で「嬉しかったです!」とご満悦な様子。続けて後藤が「異性としてどうなの?こいつ独身やけど」ときんに君を指差すと、永野は興奮気味に「独身なんですか!?」と一言。それを受けてきんに君が「筋肉が僕の彼女です」と断言すると、隣の永野は嬉しそうに爆笑していた。

  • ゴリ、『ファンタスティック・フォー』公開アフレコ・オーディションイベントにて

    ゴリ、マーベル・ヒーロー声優に決定! “やらせ” オーディションに「これぞ茶番」

    映画

     マーベルヒーロー映画最新作『ファンタスティック・フォー』(10月9日公開)の“公開アフレコ・オーディション”と題したイベントが14日、都内にて開催。審査委員長役のゴリ(ガレッジセール)と、参加者役のなかやまきんに君とアントニー(マテンロウ)らが出席し、笑い満載のドタバタオーディションを繰り広げた結果、本作の日本語版声優に選ばれたのはなんとゴリだった。@@cutter オーディション合格者が吹替えを担当するキャラクターは、特殊能力に目覚めた主人公4人組の一人であり、大きな岩の塊のようなビジュアルの“ザ・シング”。司会のバッファロー吾郎と竹若元博、そして審査委員長・ゴリの前には、ザ・シングばりの強靭な肉体を持つなかやまきんに君が先に登場した。  「アメリカで筋肉留学してきた自慢の肉体がアピールポイント」という、きんに君。自慢の肉体をアピールすべく、“ゴムパッチン”を披露するも、ゴムが顔に当たる音がすごく小さく、一番の笑いポイントで思いっきり空回り。“スコッ”という小さな音に頑張って「ウォー」とリアクションするきんに君に大爆笑のゴリだった。しかし、その後もトークがことごとく空回りし、きんに君は不合格に。  続いて登場したアントニーは「見た目でコンプレックスがあった自分は、ザ・シングに共感できる」とアピール。そして話題のリズムネタでアピールしようというしたが、それは「あ、ダ~ンス、ダ~ンス…」とガレッジセールの往年のリズムネタの丸パクリ。肝心のアフレコ審査では健闘するも不合格となった。  紆余曲折ありながらも、演技指導としてアフレコを披露したゴリが上手く、竹若から「ゴリさんがやったほうがいいのでは」と太鼓判。結果ゴリが日本語版声優をゲットする結果となった。  イベント後の記者会見で、なぜか本作のアフレコ収録時の感想を求められたゴリ。きんに君とアントニーの「いやいや、今日決まったばかりだから、(収録は)まだですよね」という反応に対して、ゴリは「…もう終わってます」と一言。ここで今日のオーディションがやらせであることが発覚し、「これぞ茶番!」とあきれる二人だった。  最後にゴリは「特殊能力を持った若者が葛藤、苦悩する姿に共感できると思います。また映像がとにかくすごい。映像美とアクションを観てほしい」と本作をアピールした。

  • 『サイレントヒル:リベレーション3D』イベントに登場したワッキー、なかやまきんに君、小島よしお

    小島よしお、ワッキーの無茶ぶりから生まれた新ネタで鈴木奈々を祝福

    映画

     お笑いコンビ・ペナルティのワッキー、ピン芸人のなかやまきんに君、小島よしおが10日、都内ジムで行われた映画『サイレントヒル:リベレーション3D』公開記念イベントを上半身裸で行った。@@cutter ベンチプレスや腕立て伏せ、だるま落としなどを行い、自らの筋肉をアピールした3人。その中で、ワッキーからの無茶ぶりで自身の出身校と駅名を叫ぶ新ネタを生み出した小島は、9日の誕生日に交際中の一般男性からプロポーズされ、婚約したことをブログで発表した鈴木奈々に「ロケでもよく一緒になって……稲毛高校! 仕事もして……津田沼駅!」と早速新ネタを絡めて祝福。ただ昨年夏に稲毛高校が出場した高校野球を海パン姿で応援した際に「稲毛高校から本当に怒られた」といい、せっかくの新ネタもオクラ入りムードだった。  累計840万本出荷のホラーアドベンチャー・ゲームを3D映画化したシリーズ第2弾。幼いころの記憶を失った美少女ヘザー(アデレイド・クレメンス)を主人公に、謎のベールに包まれた彼女の生い立ちと、霧に包まれた不気味な街サイレントヒルの封印された恐るべき真実を描く。  きんに君は「主人公の女性は見た目は細いけれど、銃を片手で撃つシーンでは腕が微動だにしなかった。右腕のインナーマッスルは半端ない」とマニアックな見どころを語り、巨大な三角の兜をかぶるレッド・ピラミッド・シングに注目しながら「首のトレーニングは相当しているはず。そういう意味だけあって“首ったけ”になる」と作品をアピール。婚約した鈴木には「おっとりした感じに見えるけれど、足が速い。筋肉質の遺伝子を持つ子供を産んでくれたら」とメッセージした。一方のワッキーは筋肉自慢をしただけのイベントに「今年一番のいい仕事だった」と満足げで「途中『SASUKE』の宣伝と勘違いしたけど、僕らが宣伝したからこそ、映画がヒットしたと思われたい」と手応えを語っていた。  映画『サイレントヒル:リベレーション3D』は7月12日より全国公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access