クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

光石研 関連記事

  • 磯村勇斗、『時効警察はじめました』新レギュラーに 又来の息子役

    エンタメ

     俳優のオダギリジョーが主演を務めるドラマ『時効警察』シリーズ(テレビ朝日系)が、『時効警察はじめました』のタイトルで12年ぶりに復活。10月より放送される同作で、俳優の磯村勇斗が、ふせえり演じる又来の息子役で新レギュラーを務めることが発表された。

  • 有村架純×坂口健太郎『そして、生きる』、ポスタービジュアル&予告解禁

    エンタメ

     女優の有村架純と俳優の坂口健太郎が共演し、岡田惠和が脚本を担当する『連続ドラマW そして、生きる』より、ポスタービジュアルと予告編が解禁となった。

  • 『蜜蜂と遠雷』、斉藤由貴&臼田あさ美ら追加キャスト発表

    映画

     女優の松岡茉優が主演し、俳優の松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士が共演する映画『蜜蜂と遠雷』に、追加キャストとして斉藤由貴、臼田あさ美、福島リラ、眞島秀和、片桐はいり、光石研、平田満、鹿賀丈史、アンジェイ・ヒラが出演することが発表された。

  • 『時効警察はじめました』、10月スタート 新レギュラーに吉岡里帆

    エンタメ

     俳優のオダギリジョーが主演を務めるドラマ『時効警察』シリーズ(テレビ朝日系)が、『時効警察はじめました』のタイトルで12年ぶりに復活し、前2シリーズと同じ金曜ナイトドラマ枠にて10月から放送されることが決まった。新キャストとして女優の吉岡里帆が登場し、テレビドラマで刑事役に初挑戦する。

  • 今田美桜、岡田健史主演『博多弁』ドラマに本人役で出演 Hulu配信も決定

    エンタメ

     俳優の岡田健史が初主演を務め、FBS福岡放送にて7月19日に放送されるFBS開局50周年スペシャルドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』のスペシャルキャストとして、福岡出身の女優・今田美桜が本人役で出演することが発表された。また、本作が全国の視聴者向けに動画配信サービスHuluにて配信されることも決まった。

  • 有村架純×坂口健太郎『そして、生きる』8月放送 岡山天音&萩原聖人ら出演

    エンタメ

     女優の有村架純と俳優の坂口健太郎が共演し、岡田惠和が脚本を担当する『連続ドラマW そして、生きる』が、WOWOWプライムにて8月に全6話で放送されることが決定。また追加キャストとして、俳優の岡山天音、萩原聖人、光石研、女優の南果歩の出演が発表された。

  • 光石研、キャリア40年 「あの思いを絶対したくない」過去とは

    エンタメ

     俳優生活40年。役柄を問わず物語を彩り、バイプレーヤーとして確かな立ち位置を築いた光石研が、木ドラ25『デザイナー 渋井直人の休日』(テレビ東京/毎週木曜25時)で連ドラ単独初主演を務める。「30代の真ん中くらいまでは、全然食えなくて」と明かす光石に、青年時代のエピソードや逆境に直面した30代、60代に向けての役者観などについて話を聞いた。

  • 光石研、久々共演の黒木華に“おんぶにだっこ”「体幹しっかりしている」

    エンタメ

     俳優・光石研が主演を務める連続ドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』(テレビ東京系/毎週木曜25時)の記者会見が16日、都内のテレビ東京局内で行われ、光石のほか、岡山天音、黒木華、監督の松本佳奈が出席した。

  • 『デザイナー 渋井直人の休日』、森川葵&池松壮亮ら追加キャスト発表

    エンタメ

     俳優の光石研が、デビュー40年にして連続ドラマ単独初主演を飾る新ドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』(テレビ東京系/毎週木曜25時)の追加キャストが一挙に解禁。女優の森川葵や俳優の池松壮亮をはじめ、主人公・渋井が出会う女性たちを演じるキャスト陣も発表された。

  • 黒木華、光石研の初主演『デザイナー 渋井直人の休日』で“運命の女性”役

    エンタメ

     俳優の光石研がデビュー40年にして連続ドラマ単独初主演を飾る新ドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』(テレビ東京系/毎週木曜25時)に、女優の黒木華が出演することが分かった。黒木は本作について「50代のおじさまが、右往左往する姿がとても可愛らしく、愛おしく感じました」とコメントしている。

  • 光石研、俳優生活40年で連ドラ単独初主演『デザイナー 渋井直人の休日』

    エンタメ

     俳優の光石研が、1月スタートの新ドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』(テレビ東京系/毎週木曜25時)で、俳優生活40年にして連続ドラマ単独初主演を務めることが発表された。「僕自身台本を読んで、大笑いしました」という光石は「基本的に自虐的で、どこまでが渋井なのか光石なのか、本気なのか、洒落なのか。全てが曖昧になってくれれば面白いと思います」とコメントしている。

  • 今夜『フェイクニュース』前編、北川景子が事件の真相を追うネット記者に

    エンタメ

     女優の北川景子が主演を務め、脚本を『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』の野木亜紀子が手掛ける土曜ドラマ『フェイクニュース』(NHK総合/前編20日21時、後編27日21時)が今夜放送。前編では、大手新聞社からネットメディアに出向してきた記者・東雲樹(北川)が、食品への青虫混入事件を機に、企業間の争いに巻き込まれていく姿が映し出される。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access