上田堪大 関連記事

  • 舞台『里見八犬伝』、“八犬士”全キャスト決定!

    佐野勇斗主演舞台『里見八犬伝』、結木滉星ら“八犬士”全キャスト決定

    エンタメ

     俳優の佐野勇斗が舞台初主演するスペクタクル時代劇『里見八犬伝』。主演の佐野に続き、7名の主要キャストが発表され、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、上田堪大、結木滉星、財木琢磨の“八犬士”全キャスト決定した。@@cutter 滝沢馬琴原作の本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の8つの玉に導かれた8人の勇猛果敢な犬士(剣士)たちが出会い、立ちはだかる悪霊集団に果敢に挑み、戦いの末に悪を打ち滅ぼしていくという壮大な歴史ドラマ。  佐野が主人公で八犬士の1人・犬塚信乃を演じ、時代物の舞台作品に抜群の腕を振るう鈴木哲也が脚本を担当。1983年公開の映画版の監督、故・深作欣二の息子、深作健太が舞台版として演出する。  舞台版としては4回目の上演となる今回は、キャストを一新し、改めて作品の原点に立ち返り、内容をさらにグレードアップ。14年と17年の舞台で主演を務めた山崎賢人の当たり役である犬塚信乃役を、日ごろから山崎を慕っている後輩の佐野が引き継ぎ、新たな信乃役を創造する。  発表されたキャストは、佐野が演じる信乃以外の八犬士7名。松田が犬川荘助を、岐洲が犬田小文吾を、神尾が犬江親兵衛を、上田が犬村大角を、結木が犬飼現八を、財木が犬山道節をそれぞれ務める。岐洲と神尾は今回が舞台初出演となる。  彼ら8名を中心に、対決、変幻、忠義と裏切り、恋と友情など、さまざまな要素がちりばめられた人間ドラマをベースに、活劇的娯楽性も盛り込まれたアクションエンターテインメントとなる。  舞台『里見八犬伝』は、10月14日に千葉県南総文化ホール大ホール、10月17日~21日に東京・なかのZERO大ホール、11月2・3日に大阪・梅田芸術劇場メインホール、11月23・24日に愛知・名古屋文理大学文化フォーラム大ホールにて上演。

  • 『あんステフェスティバル』ビジュアル

    『あんステフェス』Knights&UNDEAD&紅月の3ユニットキャラビジュ公開

    アニメ・コミック

     ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズ初となるライブ公演『あんステフェスティバル』(あんステフェス)に出演する、Knights&UNDEAD&紅月の3ユニットのキャラクタービジュアルが公開された。@@cutter 『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』は、ダウンロード数300万を突破したスマートフォン向けゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』を原作としたライブ公演。  2016年6月に初演、2017年1月に続編『Take your marks!』上演、同年9月にエクストラ・ステージとしてKnights篇『Judge of Knights』を上演、今年1月にメインストーリー完結篇として『To the shining future』が上演され、本編中にアイドルのライブパフォーマンスを観客が応援するという、会場が一体となって楽しめるステージ演出が話題となった。  そしてこれまでに登場した全8ユニット31名で、『あんステ』初となるライブ公演を開催することが決定。このたび、Knights&UNDEAD&紅月の3ユニット12人のビジュアルが披露された。  Knightsからは、月永レオ役・橋本祥平、瀬名泉役・高崎翔太、鳴上嵐役・北村諒、朔間凛月役・荒牧慶彦、朱桜司役・北川尚弥の5名。UNDEADからは大神晃牙役・赤澤遼太郎、朔間零役・小南光司、羽風薫役・奥谷知弘、乙狩アドニス役・瑛の4名。紅月からは鬼龍紅郎役・上田堪大、蓮巳敬人役・小松準弥、神崎颯馬役・樋口裕太の3名となっている。  『あんステフェスティバル』横浜公演は9月22日から24日まで横浜文化体育館にて、神戸公演は9月26日から27日まで神戸ワールド記念ホールにて開催。

  • 周防尊(上田堪大)

    舞台『K』キャラビジュアル解禁!神狗朗、出雲、尊、アンナら主要キャラ公開

    アニメ・コミック

     同名アニメを基にする舞台『K』シリーズの第4弾となる最新作『K ‐MISSING KINGS‐』より、主要な登場人物である周防尊、櫛名アンナ、鎌本力夫、御芍神紫の姿を収めた第2弾キャラクタービジュアルが解禁となった。@@cutter 『K』は7人組の覆面作家集団GoRAと制作会社GoHandsのタッグが手掛けたアニメ。2014年7月には『劇場版 K MISSING KINGS』が全国公開された。同作を基にする舞台最新作では、白銀のクランズマンである夜刀神狗朗(クロ)が、ネコとともに主であるシロの行方を探すTVアニメ第1期後の物語が描かれる。  解禁されたのは、周防尊(上田堪大)、櫛名アンナ(礒部花凜)、鎌本力夫(中尾拳也)、御芍神紫(佐々木喜英)のビジュアル。先日解禁された、夜刀神狗朗(荒牧慶彦)、草薙出雲(寿里)、十束多々良(前山剛久)、淡島世理(茉莉邑薫)、伏見猿比古(木戸邑弥)に続き、第2弾のキャストビジュアルとなる。  前作に引き続き、原作が持つ緻密かつミステリアスな世界観とスタイリッシュな演出、個性あふれる美麗なキャラクターを忠実に再現するという本作。解禁されたビジュアルに収められているキャラクターたちのこれまでシリーズ同様、再現度は高く、上演に向けて期待が高まる。  舞台『K ‐MISSING KINGS‐』は、10月19日~ 22日に京都劇場、10月26日~29日に天王洲銀河劇場にて上演。

  • 小澤廉、舞台『あんステ』は“眩し過ぎて見れない!?”「17人の1番星」自信見せる

    小澤廉、舞台『あんステ』は“眩し過ぎて見れない!?”「17人の1番星」自信見せる

    アニメ・コミック

     『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』公開ゲネプロが18日、都内にて行われゲネ後の囲み取材に、主役ユニットTrickstarから小澤廉(明星スバル役)、山本一慶(氷鷹北斗役)、松村泰一郎(遊木真役)、谷水力(衣更真緒役)の4人が、舞台への意気込みを語った。@@cutter 『あんさんぶるスターズ!』とは、2015年4月リリースされたスマートフォン向けゲームアプリ。アイドル養成学校の男子高校生達と共にトップアイドルを目指す、アイドル育成プロデュースゲーム。舞台は、男性アイドルを育成することに長けた“私立夢ノ咲学院”。夢ノ咲学院では、生徒会が絶大な権力を握っており、その現状を打破しようと奮起する新ユニット”Trickstar”を中心とする物語。  座長の小澤は同舞台について「ミュージカルとはまた違って、“ライブやります!”って1度歌い出したら、3分間歌って踊らないのといけないので、そこはミュージカルとは違う魅力なのかなと思います」と胸を張る。山本は、「(舞台で観客が)サイリウムを振れることに、2.5次元がまた新しいのに手を出したなと…」とニヤリ。    Trickstarのほか、UNDEAD、紅月、2winkなど様々なユニットが登場し、互いのパフォーマンスを競い合う本作。松村は「双子がいたり、カッコイイチームがいたり、各々のユニットの色が違うところが見どころ」だと話し、その中でも「Trickstarのチームワークを見てほしいです」とアピール。また、全員がアイドルを目指すユニットだからこそ「キラキラしているところを届けられたらと思います」と谷水。    最後に、小澤は「17人のキラキラした一番星がいますので、“眩し過ぎて見れない”という状況になってしまうかもですが、そこは目を開けて最初から最後まで見てほしいなと思います」と自信を覗かせ、アピールした。  舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』はAiiA 2.5 Theater Tokyoにて、6月18日~6月26日上演。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access