今田美桜 関連記事

  • 「LINE Pay」アンバサダーに就任した今田美桜

    今田美桜、仕事とオフの切り替えは寝ること「寝るの大好き」

    エンタメ

     女優の今田美桜が「LINE Pay」アンバサダーに就任した。“平成最後”と銘打って還元キャンペーン「超Payトク祭」が実施されることになり、17日に行われた記者発表会にLINE Pay株式会社の長福久弘取締役COOと共に出席した。@@cutter LINE Payは、4月18日より4月30日まで、実施痛最大20%還元となる「平成最後のPayトク祭」を実施する。  今田の起用について、長福COOは、彼女と同世代の若い層への訴求に加えて、今田が「日本一、キャッシュレス化が推進されている」福岡県の出身であるからと説明。これを受け、今田は博多弁で「LINE Pay、メッチャいいけん、使ってみてね!」とキュートにアピールした。  キャンペーンのポスターと同じ衣装で登場した今田は「春っぽい衣装でひらひらしています!」とニッコリ。自身、LINE Payを使用することは日常生活でも多々あるそうで「私、結構コンビニに行くので、そこでピッとしてもらいます。携帯だけでいいという手ぶらの気軽さ、ポケットに携帯を入れとけば大丈夫なので本当に簡単だなと思います」と語った。  一方、今回の平成最後のキャンペーンでは「これだけお得なので、せっかくならコンビニよりもちょっと高いものを買いたい。家電製品とか買いたいと思います」と明かした。  平成生まれの22歳。今回の平成から令和への改元が人生初の改元となるが「あと2週間で平成が終わるってさみしいのか、楽しみなのか…不思議な感覚です」と心境を明かす。平成最後の数年でテレビや映画に次々と出演し、瞬く間に人気女優となったが、仕事とオフの切り替えについて尋ねられると「一番は寝ること。寝るの大好き、寝て切り替えてます」と語る。また「扁桃腺(へんとうせん)が腫れやすいのが弱点」とも。「3ヵ月に1回くらい、腫らしてしまうんです…」と苦笑し、特に克服方法がないので、腫れてきたと思ったら抗生物質を飲んでます」と自分なりの体調管理を明かしていた。

  • 「sweet」創刊20周年イベント「sweet collection 2019」

  • 「sweet」創刊20周年イベント「sweet collection 2019」に出演した(左から)今田美桜、齋藤飛鳥

    乃木坂46・齋藤飛鳥、今田美桜 爽やかコーデでキュートにファン魅了

    エンタメ

     乃木坂46の齋藤飛鳥、女優の今田美桜らが13日都内で、女性ファッション誌「sweet」(宝島社)創刊20周年イベント「sweet collection 2019」のランウェイに登場。「sweet」読者1300名を前に、清楚&キュートな装いを披露し、ファンを魅了した。@@cutter 「sweet」のモデルである齋藤は、他モデルと共に、オープニングから登場。花びらを思わせる清楚なロングドレスで現れ、来場者の歓声を受けた。  その後、1stファッションショーでは清楚なイメージから一転。ウェーブが印象的なカーリーヘア、デニムを基調としたカジュアルな装いに白いブーツを合わせて再登場。観客の注目を集めた。  現在、20歳の齋藤。やりたいことを問われて「ファッショは好きだし、海外も好き。叶うなら『sweet』の撮影で海外に行きたい」と願望を語った。  イベント中盤には、今田美桜がシークレットゲストとして登場。客席から歓声が上がる中、水玉模様の爽やかなワンピースドレスでランウェイをウォーキングし、「こんなに皆さんと近いランウェイは初めて」と白い歯をこぼした。  またゲストステージでは、小嶋陽菜と加藤玲奈のほかに、シークレットゲストとして渡辺麻友が登場。3人で『ハート型ウィルス』を歌ったほか、小嶋がセクシーなバニー姿でランウェイを闊歩し、観客の心をわしづかみにした。

  • 今田美桜

    今田美桜、インスタグラムのフォロワー激増の理由を明かす

    エンタメ

     女優の今田美桜が24日、『おしゃれイズム』(日本テレビ系/毎週日曜22時)に出演。インスタグラムのフォロワーが激増したきっかけについて明かした。@@cutter 地元の福岡で芸能活動をしていた彼女は、“福岡で一番かわいい女のコ”というキャッチコピーで全国に進出。所属事務所の社長がつけたというこのキャッチコピーについて、MCの上田晋也が「つけられたときはどんな気分だった?」と質問すると、今田は「もっとかわいいコいるのになぁと思いながら…」と笑顔で回答。すると上田は「あ、そっちの不満? “え? 福岡でしか? 北半球じゃなくて? とか」と話すと、今田は爆笑しながら「いやいやいや」とリアクション。  現在、インスタグラムのフォロワーが約180万人にものぼる彼女。上田が「インスタグラムのフォロワーが一気に増えたきっかけとかあった?」と尋ねると、今田は「『花のち晴れ』のドラマの第4話です」と返答。  今田は、2018年放送のドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)で、平野紫耀演じる晴の幼なじみ、真矢愛莉を演じていた。愛莉は晴に思いを寄せており、晴が執着する音(杉咲花)を追い詰めるといういじわるな役どころだった。ところが、第4話で愛莉がフィーチャーされて、一気に音の味方に。人気のキャラクターになった。第4話について今田は「そこから一気にいいコに変わるっていうところで、その話で(フォロワーが)100万人くらいに」と明かした。上田が「やっぱ今でもそういうもんなんだ、役どころで…あいつ嫌なやつって思われてるときはそうでもないのかぁ」と尋ねると、「たぶん嫌われてたんじゃないですかね」と分析していた。

  • 今田美桜

    『3年A組』今田美桜、森七菜らの“卒業式ショット”続々 ファンから祝福の声

    エンタメ

     今月10日に最終回を迎えたドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の公式ツイッターが17日、主演を務めた菅田将暉、3年A組生徒たちの集合写真を投稿。今田美桜や森七菜らも同時に卒業式ショットを披露しており、ファンからの大きな反響を呼んでいる。@@cutter 公式ツイッターが「卒業おめでとー ブッキーありがとー」というコメントとともに投稿したのは、卒業証書を手にしたA組の生徒たちと、最前列に寝そべる菅田の姿を撮影した楽しげな集合写真だ。  続いて電脳部の堀部瑠奈を演じた森七菜、諏訪唯月を演じた今田美桜が卒業証書とともに写ったショットを公開。森は「これで、3Aロス卒業です」、今田は「卒業したよ」とコメントしており、ファンから「卒業おめでとう」など多数の祝福の声が寄せられた。  さらに日比美思、神尾楓珠、搗宮姫奈らも自身のツイッターに続々と”卒業ショット”を投稿。各自の作品に対する思いをしっかりとつづった。  『3年A組』のスピンオフドラマ『3年A組 ー今から皆さんだけの、卒業式ですー』は、動画配信サービスHuluにて現在好評配信中。人質事件の終結後に残された29人の生徒たちが、一颯(菅田)の残したメッセージを受け取り、偽りない心の叫びを爆発させる“涙の卒業式”が描かれる。 引用:https://twitter.com/3A10_ntv    https://www.instagram.com/morinana_official/    https://www.instagram.com/imada_mio/

  • 高校生が選んだ「制服が似合う女性有名人」にランクインした(左から)橋本環奈、永野芽郁、広瀬すず

    永野芽郁が初のトップ! 高校生が選んだ「制服が似合う女性有名人」

    エンタメ

     女優の永野芽郁が、高校生が選ぶ「制服が似合う女性有名人」の1位に輝いた。2位には広瀬すず、3位には橋本環奈が選ばれている。また、男子高校生が選ぶ同ランキングでは広瀬、女子高校生では永野がトップとなった。@@cutter 今回の結果は、「株式会社トンボ」が2019年1月17日~1月21日の期間、インターネット調査を実施、15歳以上の高校生500名の有効回答を集計したもの。  同ランキングでは、全国の高校生に「制服が似合う女性有名人」を聞いたところ、テレビドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の生徒役や、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』、映画『俺物語!!』(2015)などにも出演した永野が、初の1位に輝いた。2位は、過去2年「制服の似合う女性有名人」でダントツ1位だった広瀬が高校生調査でもランクイン。3位には橋本が続いた。  4位には、人気バラエティ『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系/毎週木曜19時56分)の「ゴチになります!」新メンバーとなった土屋太鳳。さらに、今田美桜、有村架純、浜辺美波、川栄李奈、新垣結衣、杉咲花、小松菜奈といった、幅広いジャンルで活躍する女優たちが名を連ねた。  投票者の性別で集計したところ、男子高校生では広瀬が1位、僅差ながら橋本が2位を獲得。続く3位は永野、4位は有村、5位は浜辺が選ばれた。そして女子高校生では、1位に永野、2位に広瀬、3位に橋本。4位は今田、5位は土屋となった。

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』クランクアップを迎えた生徒たちと、サプライズで登場した菅田将暉

    『3年A組』28名がクランクアップ! 菅田将暉のサプライズ登場に涙

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)より、茅野さくらを演じる永野芽郁以外の全3年A組の生徒たちがクランクアップを迎えた。現場には、すでにその日の収録を終えていた菅田がサプライズで駆け付け、涙、涙のクランクアップとなった。@@cutter 生徒たちの最後の撮影となったのは、瓦礫だらけの廊下でのシーン。粉塵まみれになりながら最後の撮影を終えて、教室に戻ってきた生徒たちの前には、この日午前中には収録を終えていた柊一颯を演じる菅田がまさかのサプライズ登場。突然の一颯先生の登場に、生徒たちは驚いた様子だったという。  約3ヵ月間もの間、撮影の大半を過ごした思い出深い「3年A組」の教室で、菅田やスタッフから花束を渡されると生徒たちは涙を流し、感動のクランクアップとなった。花束贈呈の後には一人ずつ名前を呼ばれ、教室の黒板にはそれぞれの役名が映写機で投影されるなど、28人の生徒それぞれが約3ヵ月にわたる撮影を振り返った。  セレモニーの最後に菅田は、「本当に皆さんお疲れ様でした。ドラマの撮影が進むにつれて、生徒の皆さんが、どんどん自信にみなぎっていく姿や過程を見ることが出来て本当に幸せでした。僕の生徒でいてくれて、そして僕を教師にしてくれて、本当にありがとうございました」とメッセージを送った。  本作は3月10日に最終回を迎え、ドラマの設定の中でも時を同じくして3月10日を迎えることになる。永野演じるさくらが発した意味深な一言で幕を閉じた前回に続き、最終回では全ての謎が解き明かされる。  『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』最終回は、日本テレビ系にて3月10日22時30分放送。

  • 今田美桜

    今田美桜が22歳! 幼少期のおかっぱ写真にファン「かわいい子は昔からかわいい」

    エンタメ

     女優の今田美桜が3月5日、22歳の誕生日を迎えた。同日、自身のインスタグラムにおいて、幼少期のかわいすぎる写真をアップし、ファンから「かわいい子はやっぱり昔からかわいいです」といった反響が寄せられた。@@cutter 今田は「22歳になりました!へへへん 支えてくださる皆さま、いつもありがとうございます22歳もよろしくお願いします」とあいさつし、幼少期の写真を投稿した。写真の中の今田は、どんぐりのようなおかっぱがとてもキュート。何か楽しいことがあったのだろうか、顔をくしゃくしゃにして笑っている。  さらに今田はインスタグラムで、出演中のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の関係者にも祝われたことを報告。制服姿で、いちごがたっぷり乗った誕生日ケーキを抱え、にっこりほほ笑んでいる。  コメント欄には多くのファンから祝福の声が寄せられているほか、「22歳もご活躍とご多幸お祈りしております」「これからも色んなドラマでてね!」と多数の応援メッセージが。また、幼少期の写真には「子供の頃から笑った顔変わってないね!」「可愛い子はやっぱり昔から可愛いですね」「やはりお子様時代もかわいい~!!」といった声が集まった。 引用:https://www.instagram.com/imada_mio/

  • (左から)今田美桜、大原優乃

    『3年A組』 今田美桜、大原優乃ら数年後の“大人の3A”オフショットに反響

    エンタメ

     ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)公式インスタグラムなどで、同作の生徒役として出演するキャストらの喪服姿がオフショットとして公開されている。いよいよ最終章に突入したドラマとともに、大きな反響を呼んでいる。@@cutter 同アカウントで「今夜10:30はゾクゾクタイム」というコメントとともに投稿されたのは、今田美桜、大原優乃、森七菜ら出演者が喪服を着用してのオフショット。同日放送の第9話では、柊(菅田将暉)が亡くなって数年後、少し大人になった3年A組の生徒達の喪服姿で彼の三回忌に集まる様子が描かれた。  それに先駆けて投稿されたのが、今田の日比美思との2ショット、大原は森山瑛、若林薫とピースを浮かべた3ショットなど。森も自身のインスタグラムに「3年後、大人になった堀部さん」と、シックな大人っぽい姿を披露した。  そのほかにも神尾楓珠、堀田真由、鈴木仁、新條由芽、富田望生、古川毅といったメンバーの写真が次々と投稿されており、ドラマのクライマックスも相まって、コメント欄には「終わらないで~寂しいよ」「とても考えさせてくれる番組です 終わって欲しくない」といった、近々やってくる最終回を惜しむファンが相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/3a10_ntv/    https://www.instagram.com/yuno_ohara/    https://www.instagram.com/kamio_fuju/    https://www.instagram.com/morinana_official/    https://www.instagram.com/yume_shinjo/

  • (左から)永野芽郁、今田美桜

    永野芽郁や今田美桜も!『3年A組』生徒役で今後もブレイクしそうな役者発表

    エンタメ

     現在放送中のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の生徒役で、「今後もブレイクしそうな役者」ランキングにて、1位に永野芽郁、2位に川栄李奈、3位に上白石萌歌が輝いた。@@cutter 今回の結果は、ランキングサイト「ランキングー」が、「ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』生徒役で、今後もブレイクしそうな役者は?」というテーマのもと、10代~60代の男女9107名に対して実施した調査に基づくもの。  1位に輝いた茅野さくら役の永野は、モデルなどで幅広く活躍し、2018年の朝ドラ『半分、青い。』でも注目を浴びた彼女だが、「今年さらに大活躍しそうな予感」「NHKの朝ドラマの影響はすごいと思うから」「国民に愛される実力ある女優さんだから」といった声とともに、トップに選ばれた。  2位の宇佐美香帆役・川栄は、AKB48卒業後、女優として活躍し「演技力も高く、可愛くておもしろいから」「AKB卒業組で着実に自分のポジショを獲得していて、演技も上手だと思います」「CMにドラマに観ない日がないほど活躍しているから、今後も頑張ってほしい!」と、今やアイドルだったことを忘れるほど、女優として成功を収めている彼女だからこそのコメントが寄せられた。  3位の景山澪奈役・上白石は、「義母と娘のブルースのみゆきちゃん、好演でした」や「演技も歌も上手いので、ドラマだけでなくミュージカルなども幅広く活躍できそう」「姉妹でブレイクしそう」と、ミュージカル『赤毛のアン』で主演を務めた実績、姉・上白石萌音とのダブルブレイクに期待が集まっている。  そのほか、4位は諏訪唯月役・今田美桜が選出され、「顔がとにかく可愛い!オーラが違う」「この子の目力の強さは売れる役者の共通点」「花のち晴れに続いてどんどんドラマに出ている」といった声とともにランクイン。5位は、水越涼音役・福原遥が獲得し、「子供のころからTVや雑誌での活躍を見ていて、ずっとかわいらしいと思うから」「もしもツアーズでガイドの姿が可愛い」「まいんちゃん時代から好きだから」という意見が寄せられている。

  • (左から)今田美桜、福原遥、日比美思

    『3年A組』今田美桜&福原遥&日比美思、3ショット&似顔絵に「本当似てる」と反響

    エンタメ

     連続ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)にて、生徒役で出演する今田美桜、福原遥、日比美思が24日、自身のインスタグラムを更新。3ショットと共に日比が描いた3人の似顔絵を披露し「可愛すぎる」「本当似てる」との反響が寄せられている。@@cutter 諏訪唯月役の今田、水越涼音役の福原、小宮山愛華役の日比は、それぞれのインスタグラムで制服姿の3ショットとともに、日比が3人の似顔絵を描いた紙コップ写真を公開。  今田は「愛華画伯が描いてくれた かわいくてこの紙コップで飲まずに 持ちかえりましたとさ」、福原は「愛華が書いてくれた3人 嬉しい。うますぎてびっくり」、日比は「唯月と涼音と愛華、いつもの3人 紙コップに似顔絵を描いてみました」とコメント。  実際の3ショットと似顔絵をみたファンたちは、「可愛すぎる」「本当似てる」のほか、「絵上手すぎ!!3人とも可愛すぎる」「ほのぼのしたタッチが可愛い」「愛華画伯 めっちゃ絵かわいいですねっ」「マジで可愛い」などの反響コメントが相次いでいる。 引用: https://www.instagram.com/imada_mio/ https://www.instagram.com/haruka.f.official/ https://www.instagram.com/hibi_mikoto/

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』に出演中の今田美桜

    今田美桜、女優を夢見て福岡から上京3年目「今は充実感でいっぱい」

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演を務める連続ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で、何事にも動じない勝気な女子高生・諏訪唯月(すわ・ゆづき)を熱演している女優の今田美桜。第5話では、菅田が演じる教師・柊一颯(ひいらぎ・いぶき)と本気でぶつかり合い、胸の内をぶちまけながら泣き叫ぶシーンが話題となった。肝のすわった“攻め”の演技で物語に命を吹き込む今田が、自身の原点でもある故郷・福岡への愛をにじませながら、女優としての覚悟を語った。@@cutter 今田が演じる唯月は、読者モデルとしてクラスで一目置かれる女王様的存在。役づくりにおいて特に外見にこだわったという今田は、「目つきと声のトーンは意識しましたね。髪型も、前髪を下ろした方がいいか、かき上げる感じがいいか、それともポニーテールがいいか、かなり迷いましたが、気が強くて動じない性格をより強調するために、顔をしっかり出そうということで、あの髪型に落ち着きました」と経緯を語る。視聴者から「怖い」「近づき難い」という感想が多く届いているが、これに対して今田は、「そう思っていただけたのなら、とてもうれしい。私の意図していたことが伝わった証拠だから」とニッコリ。 @@insert1  ただ、唯月というキャラクターに「共通点をなかなか見出せていない」という今田は、第5話で本心を見せるまでずっと胸が苦しかったという。「唯月は心の底で、自分のやってきたことを間違っていると思っていたのに、ブッキー(柊の愛称)に“お前の過去は間違っていない、恥をかかずに強くなれると思うな!”と言われ、初めて動揺します。でも、私的にはようやく本心を見せることができて、実はホッとしたんです」と本音を吐露。さらに今田は、「菅田さんは常に本気でぶつかってくるので、それに負けちゃいけないといつも必死です。ブッキーが吐く1つ1つの言葉がリアルに胸に突き刺さって…クールな表情をしていますが、毎回、泣きそうな気持ちをグッとこらえているんですよ」と胸の内を明かした。     視聴者から「唯月は怖い」と評されることを女優冥利(みょうり)と捉える今田。リスクを怖れぬチャレンジングな演技には驚かされるばかりだが、お気に入りの映画に『愚行録』(2017)を挙げるなど、人間の心理を洞察する作品に「強く惹かれる」というのだから、その潔さも納得だ。「社会性やメッセージ性が強く、観ていて深く考え込んでしまうような人間ドラマが好きなんです。そういった意味では、『3年A組』はすごく手応えを感じていますね。ここまでメッセージ性の強いドラマは初めてといっても過言ではないので。今後もこういった作品にどんどん出られる役者になりたい」…この言葉からも女優としての覚悟がうかがえる。 @@insert2@@separator 福岡から上京して3年目、早くもネクストブレイク女優として名乗りを上げた今田だが、彼女を支えているものは、やはり自分を育んでくれた故郷への思い。「福岡はタレントの宝庫と言われていますが、やはり、土地の力というか、狭い地域の中にいろんな才能が集まって、情報を共有しながらお互いに刺激し合い、高め合っている。そこが大きな強みかな」と郷土愛が溢れ出す。さらに、「福岡から“女優になりたい”という夢を持って上京しましたが、こちらで徐々に映画やドラマのお仕事をさせていただくようになって、改めて役と向き合うことの難しさ、そして楽しさを実感しています。ますます女優というお仕事が好きになったというか、今はもう充実感でいっぱいですね」と大きな瞳を輝かせた。 @@insert3  平成最後の年に花開いた福岡生まれの可憐な花…。作品を彩るヒロインとして、スクリーンで、あるいはお茶の間で、大輪の花を咲かせる日もそう遠い話ではないだろう。(取材・文:坂田正樹 写真:高野広美)  ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第8話は2月24日、22時30分より日本テレビ系で放送。

  • 『君は月夜に光り輝く』完成披露舞台挨拶にて

    永野芽郁、北村匠海の“光り輝く”シチュエーションにダメ出し!?

    映画

     女優の永野芽郁が19日、都内で行われた映画『君は月夜に光り輝く』完成披露舞台挨拶に出席。舞台挨拶では作品名にちなみ、キャスト陣が光り輝くエピソードを発表。永野とダブル主演を務めた北村匠海の「磯遊びをしている瞬間の自分が輝いています」との発言から、司会者が永野に磯遊びの話題を振ると「私は磯遊びしなくて大丈夫です」と笑顔で断り会場は笑いに包まれた。@@cutter 本作は第23回電撃小説大賞を受賞した、佐野徹夜の同名小説が原作。死期が近づくにつれて肌が光る原因不明の不治の病“発光病”を患う少女と、彼女が叶えることのできない願いを“代行体験”という形で叶えていく少年の純愛物語。  この日の舞台挨拶には永野と北村のほか、甲斐翔真、松本穂香、今田美桜、優香、生田智子、長谷川京子、及川光博、月川翔監督も登壇した。  不治の病である発光病を患う渡良瀬まみず役を演じる永野は「余命が0だから悲しいっていうヒロインにはしたくなくて、笑って過ごせたり、北村くん演じる岡田卓也くんを好きになっていく過程で自分の命と向き合ったり、自分の心情と戦っている女の子の存在を表現できたらなと思いました。お芝居をしているときは結構苦しかったんですけど、楽しい時間もいっぱいありました」と振り返った。  北村は初共演となる永野の印象について「とにかくすごい方です。芽郁ちゃん演じるまみずがいろいろな感情をさらけ出すので、僕は受け皿になろうと考えていました。でも、僕が受け取るっていう作業をせずとも、芽郁ちゃんがきれいに投げてくれて、受け取った僕がまた投げたものを、芽郁ちゃんが自身にしっかりと溶け込ませてお芝居をしてくれました」と絶賛。  永野は作品名にかけた“〇〇で光り輝く”については「“空気”に光り輝くです。空気がきれいなところに行くとテンションが上がるんですよ。山奥だったり星がきれいなところだったり、こうしてカメラを向けてもらえて舞台挨拶をやったりとかもですね。なかなかない機会は敏感に反応してテンション上がります」と答えた。  映画『君は月夜に光り輝く』は3月15日公開。

  • ドラマ『3年A組』に出演する片寄涼太と今田美桜

    『3年A組』片寄涼太&今田美桜の2ショットが「顔面偏差値高い!」と反響

    エンタメ

     菅田将暉主演のドラマ『3年A組 ‐今から皆さんは、人質です‐』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが17日、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と今田美桜の2ショットを公開。掲載された写真には、「顔面偏差値高い!」「美男美女すぎ」と2人のファンから絶賛するコメントが多く寄せられている。@@cutter ドラマがいよいよ佳境を迎える第7話の放送前にインスタグラムで公開された生徒役で出演する2人ツーショット写真には、掲載後10分足らずでいいね!を1万以上を集めた。また「美男美女すぎて恐ろしい」「目目ぱちぱちクリクリコンビ」「かっこいいと可愛いの大渋滞だ」「国宝級の美男美女」となどファンからのコメントが殺到。  さらに、2人の距離に、「近すぎて嫉妬する」「きゃぁぁぁぁ。ちょっと近いよ?」「悔しいけどお似合い」とやきもきするファンからの声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/3a10_ntv/

  • 今田美桜

    『3年A組』今田美桜、瞳から大粒の涙… ネクストブレイク女優の進化

    エンタメ

     主演級のスターからブレイク必至の実力派まで人気俳優が集結し話題のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。中でも圧倒的な存在感を放っているのが“2019年ブレイク候補No.1”と目されている女優の今田美桜だ。これまで数々の作品で美少女を演じてきた彼女だが、本作でのダーティーな役柄と号泣&絶叫も辞さない熱演で、一気に女優として進化を遂げようとしている。@@cutter 本作で今田が演じている諏訪唯月は、学業と並行して読者モデルとして活躍しているというクラスメートの憧れの的ともいえるキャラクター。しかし彼女の教室でのポジションはクラスを引っ張るリーダーではなく、その美ぼうと発言力で周囲を威圧する裏番的な役回りだ。  例えば第1話の回想シーンでは、クラスメートで水泳部のエースでもある景山澪奈に“ドーピング疑惑”が持ち上がった際に、唯月は教室中に聞こえる大声で「認めるまでアイツとしゃべんなよ〜」とほかの生徒に命令する。また第3話では澪奈をおとしめるフェイク動画の撮影者について教室が紛糾する中、一人押し黙るクラス一の不良生徒・甲斐(片寄涼太)に対して「いっつも最前線でギャアギャアわめいてるくせに」と正面切って嫌味を言う。  そんな唯月がフィーチャーされたのが3日放送の第5話。澪奈のフェイク動画を作成した半グレ集団「ベルムズ」と唯月の関係が明らかになり、クラスメートから一斉に疑惑の目を向けられると、唯月はこれまで見せたことのない動揺した表情を浮かべ始める。さらに担任教師・柊(菅田将暉)から「ベルムズ」の力を借りてモデルの仕事を得てきたことを追求されると、大きな目を見開いて「こうやって生きるしかなかった!」と絶叫。そして柊から「お前のこれまでは誰が何と言おうと絶対に間違ってない!」と叱咤(しった)されると、その瞳から大粒の涙を流し号泣する。  これまでどんな作品でも見せたことがなかったエモーショナルな演技を披露し、女優としての進化を視聴者に印象付けた今田美桜。いよいよ後半戦へと突入する本作で、彼女がさらなる新境地を見せてくれることを期待したい。(文:スズキヒロシ)

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第6話場面写真

    『3年A組』今夜第2部開幕 菅田将暉は再び生徒を人質に教師陣と交渉へ

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第6話が今夜放送される。第6話では、菅田演じる教師が再び生徒たちを人質に取り、同僚教師たちと交渉する姿が描かれる。@@cutter 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、そして生徒たちが抱える思い、“秘密”を綿密な人間模様とともに描いていく。  澪奈(上白石萌歌)を死に追いやった動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼していたのは、魁皇高校の教師であるという疑惑が浮上。さまざまな憶測が飛び交う中、一颯(菅田)は自身を撮影した動画をSNSに投稿し、さらに3年A組全生徒の生存が確認できる写真をアップロードする。生徒殺害の疑惑は消え去り、ますます一颯の狙いが分からなくなる世の人々。一方で、世間では一颯が実は澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見も生まれ始める。  死の恐怖から解放されたと思っていた生徒たちだが、一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求。さらに夜8時までに名乗り出なければ教室を爆破すると宣言。話が違うと責め立てる生徒に向かって一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがないことを話し、再び携帯電話などの通信手段を回収し始める。事件初日と同じ光景に戸惑いの空気が流れる教室だったが、さくら(永野)だけはあることに気付き…。  ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第6話は、日本テレビ系にて今夜2月10日22時30分放送。

  • 今田美桜

    今田美桜「目力すごい」熱演に称賛の声 『3年A組』第5話

    エンタメ

     俳優の菅田将暉主演のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第5話が3日に放送され、モデル志望の女子高生役に扮した今田美桜の熱演に視聴者から「目力凄い」「目力強すぎる」「目力すごいなぁ迫力ある」などの声が殺到した。@@cutter 倒れた柊一颯(菅田)を心配するさくら(永野芽郁)たち。一方でほかの生徒たちは手分けして脱出方法を探り、美術準備室の扉を破ることに成功する。外部との連絡手段を得た生徒たちによって一颯が倒れたという情報が拡散されていく。そんな中、殺されたはずの生徒たちが全員発見されるが、彼らは一様に“自分たちは学校から出るつもりはない”と告げ、さらに“先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい”とクラスメイトたちに訴える…。  モデルの夢を叶えるため、半グレ集団・ベルムズに近づいた唯月(今田)は組織のリーダーから“彼女になること”を持ちかけられ、夢に近づくためその誘いに乗ってしまう。景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相に関する手がかりを唯月が握っていると判断した一颯は「諏訪がなんの情報を持っているのかそれを確かてから…」と発すると、唯月は怒りの形相で「だから知らないってるでしょ!」とカバンを机に叩きつける。  リーダーへの裏切りに臆する唯月に対して一颯が「名声を失うのが怖いか?」と問うと、彼女は一瞬、戸惑いの表情を見せてから「そうだよ…今の地位を失いたくない!」と一言。唯月を演じる今田の緊迫した演技に対して、ネット上には「名演技」「かわいい顔とドスの効いた声のギャップがいい」「今田美桜ちゃん演技いい」などの反響が。  唯月が「フェイク動画のことなんて知らなかった」と断言すると、隣にいた涼音(福原遥)は訝しげな目線を向ける。それに反応した唯月は目を見開いて「何その目? 笑いたきゃ笑えば! 偽りの力にしがみついてみっともないって!」と言い放つ。このシーンに対して視聴者からは「今田美桜ちゃんの目力凄いよな〜。リアル少女漫画のヒロインやな」「目力強すぎる」「目力すごいなぁ迫力ある」などのツイートが殺到した。

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第5話場面写真

    今夜『3年A組』第一部クライマックス 菅田将暉が倒れクラスは…

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第5話が今夜放送される。第5話では、菅田演じる教師が倒れたことから、物語が新たな局面を迎える。@@cutter 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、生徒たちが抱える思い、そして“秘密”を綿密な人間模様とともに描いていく。  一颯(菅田)が倒れた。一颯を心配するさくら(永野)らの一方、その隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功。そして彼らは没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。さまざまな人間からの生存報告、そして一颯が倒れたという情報が瞬時に拡散されていく。  その報を聞いた警察は動きだし、SITも突入を決意する。そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き、殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)、瑠奈(森七菜)、美咲(箭内夢菜)が見つかる。まさかの事態に喜ぶ生徒たち。しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たち。彼らは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。  ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第5話は、日本テレビ系にて今夜2月3日22時30分放送。

  • 今田美桜

    今田美桜のメイド姿&ツインテールがかわいい

    エンタメ

     映画『君は月夜に光り輝く』の公式ツイッターが1日、同作に出演する今田美桜のメイド姿を捉えたショットを公開。ファンから「かわいすぎる」と反響が寄せられている。@@cutter 今田は本作で、北村匠海が演じる主人公・卓也のバイト先の先輩・平林リコを演じる。今回投稿されたのは、そんな今田扮するリコのメイド服ショット。手には小説『君は月夜に光り輝く』を掲げ、にっこりとほほ笑むキュートな1枚だ。  昨年放送されたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)では、劇中のツインテール姿を真似するファンが続出し、反響を呼んだ今田。  リプライ欄には、「かわいすぎます!」「みおちゃんツインテール安定に可愛い!!」「ツインテール、、かわいすぎる」といったコメントが寄せられたほか、「君月楽しみです」「ますます楽しみになってきた!」と作品に期待を寄せる声もあがった。 引用:https://twitter.com/kimitsuki0315

  • (左から)今田美桜、福原遥

    『3年A組』今田美桜&福原遥の“夏服ショット”に反響「かわいすぎ」

    エンタメ

     ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で今田美桜演じる女子高生・諏訪唯月が30日、福原遥演じるクラスメイト水越涼音との2ショットを披露。夏服を着た2人の姿にファンから「この2人最高すぎるよ」「可愛すぎ」との反響が寄せられている。@@cutter 本インスタグラムは、今田がドラマで演じる役の唯月になりきって、クラスメイトたちの写真を投稿するというもの。  この日、「#夏服の写真でてきた」「#夏服もう着れないなあ」とアップしたのは、涼音を演じる福原と“夏服”の制服を着て笑顔を見せる2ショット。劇中では皆、ブレザーを着ているため、実にレアな1枚だ。  ファンからは「この2人最高すぎるよ」「夏服も可愛くて似合ってるね︎」「可愛すぎ」「激カワ」「この2人美女すぎる!」と大好評のよう。「第一部 クライマックス」と予告されている第5話は3日放送。 引用:https://www.instagram.com/yuzuki.3a/

  • (左から)今田美桜、川栄李奈

    『3年A組』今田美桜、川栄李奈ら“美少女生徒”4ショットに反響「かわいいが渋滞」

    エンタメ

     ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)公式ツイッターが27日、本作に出演中の女優・今田美桜、川栄李奈、横田真悠、箭内夢菜の4ショットを公開。「最高の4人」「かわいいが渋滞」と反響が寄せられている。@@cutter 公式ツイッターが、第4話放送を前に投稿したのは、諏訪唯月役の今田、宇佐美香帆役の川栄、花岡沙良役の横田、結城美咲役の箭内が仲良く体を寄せ合う4ショット。ドラマは緊張の展開が続いているが、写真の4人は仲の良さそうな様子を見せる、癒やしの1枚となっている。  ユーザーからは「かわいいが渋滞ってこのこと!!!」「かわいすぎる大好きな4人!」「美女だらけ」といった興奮の声が寄せられている。 引用:https://twitter.com/3A10_ntv

  • (左から)今田美桜、福原遥

    『3年A組』今田美桜、福原遥 かわいい制服ショットに反響

    エンタメ

     女優の今田美桜が、ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で演じる女子高校生・諏訪唯月のインスタグラムが、福原遥らとの修学旅行風ショットを投稿。ファンは「最強の3人!」「人質になる前だね!みんなcute!」などコメントしている。@@cutter 俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務める本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校が舞台。“人質事件”という方法によって“最後の授業”を行うと決断した教師・柊一颯(菅田)、そして生徒たちが抱える思いと秘密を、綿密な人間模様とともに描き出す。  唯月のインスタグラムで「京都行ってきたよー」「#修学旅行#涼音と愛華#八ツ橋食べれたうれしい#抹茶アイスも食べれたうれしい#夜もしゃべりまくって幸せ#がーるずとーくってやつだね#y3As#3A」という言葉を添えて、共演している福原遥(恋愛体質な女子生徒・水越涼音役)、日比美思(楽しいことが大好きなリア充女子・小宮山愛華役)との3ショットを投稿している。唯月のアカウントではそのほかに、教室でのショットなども投稿されている。  修学旅行風の写真を見たファンは「可愛すぎる!!唯月ちゃん好きすぎる」「いつメン3人可愛い〜」「3人共 良い笑顔だよね 可愛い」「最強の3人!」「人質になる前だね!みんなcute!」「みんなと一緒に修学旅行に行きたーい!」などのコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/yuzuki.3a/

  • 『3年A組―今から皆さんは、人質です―』に出演中の今田美桜

    今田美桜、『3年A組』女子高生役インスタ開設 「最強にかわいい」と反響

    エンタメ

     ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)に出演中の女優・今田美桜が、本作で演じる女子高校生・諏訪唯月役になりきったインスタグラムを開設した。すでに8万人を超えるフォロワーがおり(15日現在)、ファンからは「最高に可愛いです」と反響が届いている。@@cutter 今田は14日、自身のインスタグラムで「唯月のInstagramができてます実は」「そちらも見てね」と、@yuzuki.3aのインスタグラムアカウントを告知した。  今田が役の唯月として投稿しているインスタグラムにはすでに、自撮り写真や、同じクラスの福原遥演じる水越涼音、日比美思扮する小宮山愛華との3ショットや2ショットがアップされている。ほかにも、宇佐美香帆(川栄李奈)、魚住華(富田望生)のランチ中の姿なども収められており、どれも楽しそうな写真ばかり。番組はクラスの生徒全員が“人質”にされてしまうという、殺伐とした展開だが、こちらは平和な日常が切り取られているようだ。  これからも新しい投稿に期待しよう。 引用:https://www.instagram.com/imada_mio/    https://www.instagram.com/yuzuki.3a/

  • (左上から時計回りに)上白石萌歌、永野芽郁、川栄李奈、大原優乃、福原遥、今田美桜

    永野芽郁、今田美桜、川栄李奈ら『3年A組』注目の生徒役キャスト一挙紹介!

    エンタメ

     俳優・菅田将暉の熱演と、謎が謎を呼ぶ物語に初回から多くの視聴者が注目したドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。緊張感ある画作りやサスペンスフルな展開もさることながら、目を奪われるのは生徒役を務める俳優たちの充実ぶり。すでに主演作のある人気者から、今後ブレイク必至の若手まで“3年A組”の注目キャストをピックアップ!@@cutter@@insert1  菅田演じる主人公の教師・柊と同様、物語を牽引するヒロイン・茅野さくらを演じるのは、2018年上半期のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で主演を務めた永野芽郁。彼女が演じるさくらは、3年A組の学級委員ではあるものの、自己主張もせず淡々と委員の仕事をこなすことから、影で“奴隷”と呼ばれているという役どころ。水泳部のエースだった女子生徒・景山澪奈(上白石萌歌)に憧れを抱いていたことから仲良くなるものの、いじめのターゲットになった澪奈と疎遠になってしまう。第1話ではさくらが、澪奈を侮辱した不良生徒に、強烈な膝蹴り(WWE所属のプロレスラー・中邑真輔の必殺技“ボマイェ”)を浴びせるという意外な一面も描かれた。 @@insert2  さくらと仲が良かったものの、自殺してしまう景山澪奈を演じているのは、2018年放送のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)にも出演した上白石萌歌。2011年に芸能界デビューを果たした彼女は、テレビドラマや映画への出演を重ねつつ、2016年からは舞台にも進出。2018年は『続・時をかける少女』、『るろうに剣心』に出演しながら、昨年は細田守監督のアニメ『未来のミライ』で声優に挑戦するなど活動の幅を広げている。本作は彼女演じる澪奈の死の真相と、教師・柊との関係が重要なテーマに。映像や舞台で培われた演技力で、ミステリアスな少女を体現している。 @@insert3  澪奈のかつての親友・宇佐美香帆を演じるのは川栄李奈。2015年にAKB48を卒業すると、2016年のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』を皮切りに、テレビドラマへの出演が急増。さらに2017年以降は映画『亜人』『センセイ君主』などの話題作にメインキャストとして出演し、2018年には初の主演映画『恋のしずく』も公開されている。そんな川栄が演じる香帆はコミュ力高めなクラスの中心人物。澪奈がさくらに急接近したことを快く思っていないようで、今後のストーリーのキーパーソンになりそうなキャラクターだ。 @@insert4  香帆同様、クラスの中心的な女子生徒・諏訪唯月を演じるのは今田美桜。読者モデルとしても活動する唯月は、まさにクラスメートの憧れ。第1話でも、クラスを人質に取った柊に対して物怖じしない態度で“大物ぶり”を見せつけた。演じる今田も高校生のころから地元の福岡で芸能活動を開始。上京後は、2017年に月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』で高橋一生と共演し、2018年には『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の愛莉役でブレイク。さらにCMや雑誌グラビアへの出演も多く、今年2019年はさらなる飛躍が期待されている。 @@insert5  女子生徒が存在感を発揮するクラスの中で、不良生徒として我が道を行くのが片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)演じる甲斐隼人。隼人は、圧倒的な力で生徒たちを支配していく柊に対して、正面から食ってかかる向こう見ずな男子生徒。180cmを超える長身と、ステージできたえられた身体能力が、今後劇中でどのように活かされるか注目だ。  恋愛体質な女子生徒・水越涼音を演じるのは、子役として芸能界デビューし、NHK Eテレ『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』でメインキャラクターの“まいんちゃん”役を務めた福原遥。第1話のラストでは、涼音の彼氏が柊によって刺殺されるという衝撃的な展開に。これから涼音がクラスの中でどんな立ち回りを見せてくれるのか見逃せない。  今後、物語で重要な役割を果たしそうなのが、電脳部に所属するアニメ好きの女子生徒・堀部瑠奈。演じる森七菜は、2017年に園子温監督のオリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』のヒロイン役で女優デビューを果たした新鋭。キャリアは浅いながらも映画『心が叫びたがっているんだ。』や、ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)などの話題作で重要な役を射止めている。今年公開予定の新海誠監督最新作『天気の子』では、ヒロインの陽菜に抜てきされた。今後ブレイク必至の彼女が演じる瑠奈が抱える“ある秘密”が、今後の物語のカギになりそうだ。  曲者ぞろいの3年A組の中で、目立たぬように振る舞う辻本佑香を演じるのは、ダンス&ボーカルユニットDream5の元メンバーでもある大原優乃。2016年のグループ活動終了後は、ソロとしてモデルや舞台女優としての活動をスタート。2018年には『99.9‐刑事専門弁護士‐ SEASON II』(TBS系)に出演するなど、女優として急成長中。今回のドラマでどれだけインパクトが残せるか期待したい。(文:スズキヒロシ)

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access