トム・フェルトン 関連記事

  • トム・フェルトンとの仲良しぶりが話題のエマ・ワトソン

    エマ・ワトソン、“初恋の人”トム・フェルトンとスケボー2人乗り

    セレブ&ゴシップ

     10月にビジネスマンとの交際が発覚した女優のエマ・ワトソンが、映画『ハリー・ポッター』シリーズで共演した俳優トム・フェルトンと、仲睦まじくスケードボードを二人乗りしている姿や、頭をつき合わせて笑っている姿をSNSで公開し、ファンを歓喜させている。@@cutter 2001年の『ハリー・ポッターと賢者の石』から2011年の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』まで、8作品で共演したエマとトム。トムがエマの初恋の相手だったことは知られているが、最後のハリポタ作品から7年経った現在も二人は大の仲良しだ。  エマとトムがいたのはロサンゼルスのヴェニス・ビーチだった模様。エマのツイッターやインスタグラムに投稿された写真には、トムと、ベースボールキャップを逆向きにかぶったエマが、最高の笑顔をのぞかせている。古い映画風に加工されたミニ動画では、スケートボードに二人乗りして、さっそうと道をすべっている2人の姿が、まるで恋人同士のようだ。後ろにいるエマがトムの肩をつかんで楽しそうにしているのが印象的。  エマはキャプションに「トムの『Origin』シリーズが11月14日にリリースされるわ。おめでとう、親愛なる友」と綴り、YouTube Premiumでリリースされる新ドラマ『Origin(原題)』に出演するトムを応援している。「#トム・フェルトンは1999年以降、私の並み以下のスケボースキルを大目に見てくれている」というハッシュタグも微笑ましい限りだ。  そんな仲睦まじい2人の姿を見たファンからは、「かわいすぎる」「私の心が満たされた」「この友情は最高に微笑ましい」「お願いだから世界のためにも結婚して」といった反響コメントが寄せられている。

  • 『ハリー・ポッター』シリーズで共演するトム・フェルトン(左)とダニエル・ラドクリフ(右)

    大人になったハリー・ポッター&ドラコの“肩組み”ショットにファン歓喜

    セレブ&ゴシップ

     映画『ハリー・ポッター』シリーズで共演したハリー・ポッター役の俳優ダニエル・ラドクリフと、ドラコ・マルフォイ役の俳優トム・フェルトン。劇中ではいつも敵対していたが、プライベートでは仲のいい姿を見せつけた。トムがダニエルと肩を組み、ニッコリと笑顔を見せているツーショットを自身のインスタグラムに投稿し、ファンを喜ばせている。@@cutter トムはどうやら、ニューヨークのスタジオ54シアターでプレビュー公演中の『The Lifespan of A Fact(原題)』を観劇した模様。同作はダニエルが主演する新しい劇で、Us Weeklyによると、トムは現地時間4日に劇場を訪れたという。  投稿された白黒の写真には、メガネをかけたトムがダニエルの肩に腕を回し、反対の手でダニエルを指さしている。ヒゲを生やしたダニエルはトム同様に、満面の笑みを浮かべている。トムはキャプションに「ぜひ、観て。『The Lifespan of A Fact(原題)』でダニエルは最高だ」とつづり、作品に太鼓判を押した。  ダニエルとトムの仲睦まじい写真を見たファンは興奮気味に、「なんてこと! 私もそこにいたかった!」「ドラコとハリー!」「私たちは皆、この瞬間を待ち望んでいた」「この写真を観ているだけで鳥肌が立つ。二人のレジェンドが集結!」といったコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/t22felton/    https://www.instagram.com/lifespanofafact/

  • ハリポタ同窓会開催!? ※「トム・フェルトン」インスタグラム

    エマ・ワトソン、T・フェルトン&M・ルイスと『ハリポタ』ミニ同窓会

    セレブ&ゴシップ

     2011年に終幕した映画『ハリー・ポッター』シリーズのファンが歓喜する出来事が起きた。ハーマイオニー役の女優エマ・ワトソンと、ドラコ役の俳優トム・フェルトン、ネヴィル役の俳優マシュー・ルイスのスリーショットが実現したのだ。@@cutter トムが自身のインスタグラムに、「学友」というキャプションと「#hogwartsalumni(ホグワーツの卒業生たち)」というハッシュタグを付けて、エマとトムとのスリーショットを投稿した。  白黒の写真には、エマを真ん中にして肩を寄せ合う3人が写っている。マシューとトムは野球帽を後ろ前にかぶり、エマと共にカメラに向かってとびきりの笑顔を見せている。今のところエマやマシューのインスタグラムに同様の写真は投稿されておらず、3人がどこでどういう理由で再会を果たしたのか現時点では不明だ。  トムは15日のエマの誕生日の翌日に写真を投稿しており、エマの28歳の誕生日を一緒にお祝いしたのでは、といった憶測も出ている。いずれにせよ、仲睦まじい3人の写真を見たファンからは、「この写真のおかげで生気を取り戻した」「みんなのことが大好きよ」「この写真、最高」「なんか涙が出るな」「これは奇跡よ。信じられない」など、3人の姿に大喜びしているコメントが多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/t22felton/

  • トム・フェルトンが『ハリー・ポッター』コンサートを堪能

    ドラコ役トム・フェルトン、『ハリー・ポッター』映画コンサートをエンジョイ!

    セレブ&ゴシップ

     世界を席巻した人気映画『ハリー・ポッター』シリーズのドラコ・マルフォイ役で知られる俳優トム・フェルトンが、オーケストラの生演奏を聴きながら、『ハリー・ポッター』の映画を楽しむ「Harry Potter Film Concert Series」に足を運んだことが明らかになった。@@cutter トムはカナダのヴァンクーバーで開催されたイベントで一般の観客に交じり、シリーズ2作目の『ハリー・ポッターと秘密の部屋』とライブ・オーケストラを楽しんだようだ。ホグワーツ魔法魔術学校在学中にスリザリン寮生だったことを誇りに思っている様子で、「Slytherin(スリザリン)」と綴られたスウェットシャツを強調するように掴み、カメラに向かって微笑んでいる自身の写真をインスタグラムに投稿した。  トムの横には人気海外ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』で共演する俳優ジェシー・L・マーティンもいる。トムは「そうなんだ。僕たち行ったよ」と、映画シリーズに監督・製作総指揮として関わったクリス・コロンバスにイベントに行った報告をしている。  Peopleによると、コロンバス監督は「僕のお気に入りの俳優2人」とコメントを返したそうだ。トムの写真を見たファンからは、「私もその場に居たかった」「行け行け、スリザリン」「おかげで本当にハッピーになれた」「だから彼が大好きなの」など、トムのハリポタ愛に喜ぶ声が多数届いている。

  • ハリポタ親子プラス1のお茶目なスリーショット

    『ハリー・ポッター』キャストが仲良くハリポタ・テーマパークに登場

    セレブ&ゴシップ

     J・K・ローリング原作の人気映画『ハリー・ポッター』シリーズでドラコ・マルフォイを演じたトム・フェルトン、その父親ルシウス・マルフォイを演じたジェイソン・アイザックス、そしてネビル・ロングボトム役のマシュー・ルイスが、ユニバーサル・オーランドにあるハリポタ・アトラクション「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」イベントに登場。スリーショット写真が公開され、話題を呼んだ。@@cutter ジェイソンが自身のツイッターやインスタグラムなどに懐かしいキャストとの写真を立て続けに投稿。トムとマシューとのスリーショットには、「彼らが年を重ね、僕が若くなっていくことに驚愕しているよ。光のために戦うことを思い出させてくれるすべてのポッター・ファンに感謝」と、ファンとの交流があったことを喜んでいる。またバックステージらしき場所で撮った写真には、「父と息子。そして明らかにエクササイズしすぎの乱入者」とキャプションを付け、ボディ改造してマッチョになり、子役の頃のイメージを払拭したマシューをからかった。  「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の4周年記念でミニ同窓会が実現したハリポタ・キャスト達。別の写真ではフリットウィック先生役のワーウィック・デイヴィスも加わり、懐かしい再会を楽しんだようだ。

  • トム・フェルトンが『The Flash/フラッシュ』シーズン3にキャスト入り!

    『ハリポタ』トム・フェルトン、DC海外ドラマ『フラッシュ』に出演決定

    海外ドラマ

     実験室での事故により超人的な治癒力と閃光(フラッシュ)のごとく高速移動できる能力を手にしたバリー・アレン=ザ・フラッシュの活躍を描く人気アメコミ海外ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』。今秋に放送予定のシーズン3より、大ヒット映画シリーズ『ハリー・ポッター』でドラコを演じた俳優トム・フェルトンのレギュラー出演が決まった。@@cutter 同ドラマを放送するCW局が公式ツイッターやインスタグラムにトムの写真とドラマのロゴを投稿し、「魔法の世界からDCのユニバースへ。トム・フェルトンが次シーズンにCSI捜査官ジュリアン・ドーン役で出演します」と発表した。E!Onlineによると、ジュリアンはセントラル・シティ警察署でバリーと肩を並べて働くことになり、バリーに裏の顔があるという勘を働かせるという。  トムは今回の配役について、自身のインスタグラムに「郵便局の列からアロハ。今日はたくさんの温かい言葉をありがとう。すぐに会おう。The Flash」とコメントした。ファンからは「出演すると聞いてすごく興奮している」「きっと素晴らしいわ」「やったね!ジュリアン・ドーン」などの祝福の声が届いている。  主演のフラッシュことバリー・アレンを演じる俳優グラント・ガスティンは、「シーズン3に関する今日のニュースのおかげで、次に起こることにすっかり興奮しているよ」と、トムの仲間入りを歓迎した。

  • 「ハリコン9」に合わせて来日するトム・フェルトン

    『ハリポタ』マルフォイ父子、ジェイソン・アイザックス&トム・フェルトンが同時来日

    映画

     映画『ハリー・ポッター』シリーズで、マルフォイ父子として共演したジェイソン・アイザックスとトム・フェルトンが、5月7日~8日に開催される「ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.9」のために来日することがわかった。@@cutter 『ハリウッド・コレクターズ・コンベンション』(通称:ハリコン)は、2012年より映画・海外ドラマのファンに向けて企画されてきた日本唯一の洋画オンリーイベント。年に2~3回の頻度で不定期開催され、ハリウッド俳優との交流が出来るただひとつのコンベンションとして好評を博してきた。  これまでに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でお馴染みのクリストファー・ロイドや、『処刑人』『ウォーキング・デッド』などで知られるノーマン・リーダスといった人気スターが来日してきたが、「ハリコン9」ではジェイソン・アイザックスとトム・フェルトンが登場。『ハリー・ポッター』シリーズで父子として共演していた間柄だが、2人同時の来日は今回が初めて。  今回も来日ゲストとの撮影会やサイン会のほか、盛り沢山のディーラーブースが参加予定だ。「ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.9」は、東京都千代田区・ホテルグランドパレスにて5月7日~8日に開催。詳細は公式サイトまで。

  • 日本ラブ・セレブが大集合

    We Love Japan!! 日本大好きなセレブ大集合<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    いつの頃からか、親日家として知られるようになったハリウッドセレブ達の日本満喫&日本へのラブが炸裂したフォトを紹介します!

  • トム・フェルトン、緊急来日!

    『ハリポタ』マルフォイ役トム・フェルトン、緊急来日!サイン会&撮影会開催

    映画

     映画『ハリー・ポッター』のドラコ・マルフォイ役を演じ日本でも人気を誇る俳優トム・フェルトンが緊急来日をすることが分かった。これに伴い、サイン会及び撮影会が、24日、東京都内で開催される。@@cutter 2001年よりはじまるシリーズを通して、主人公・ハリーと対立するドラコを演じたフェルトンだが、そのイメージとは対照的にファン思いで暖かい人柄が日本で高く支持されている。  2011年の東日本大震災当時は、『頑張れ日本!!』の文字と共に直筆サインプリント入りのチャリティTシャツを製作・販売し売上を寄付したり、被災地でのたんぱく質不足を耳にすると2000個の温泉卵を現地へ贈呈するなど独自の支援活動を展開した。  この度の再来日に際しトムは、「ぜひ日本のファンの皆さんと会いたい」という意向を示し、イベントの開催が急きょ決定。当日はハリー・ポッターグッズ、ポートレイトなども販売する予定だ。  トム・フェルトン緊急来日サイン&撮影会は、ザ・プリンス パークタワー東京地下2階「はなみずき」にて5月24日10時30分から17時まで開催。詳細は公式サイトまで。

  • ドラコとウィーズリー家の3人がミニ同窓会!

    『ハリー・ポッター』ミニ同窓会!ドラコ&ウィーズリー家が仲良し4ショット

    セレブ&ゴシップ

     映画『ハリー・ポッター』シリーズの共演者の中でも、仲が良いドラコ役のトム・フェルトンとロン役のルパート・グリント。その2人がロンの兄妹フレッド&ジニーを演じたジェームズ・フェルプスとボニー・ライトとアメリカで再会を果たしたようだ。@@cutter Us Weeklyによると、4人は現地時間3月6日、ウエスト・ハリウッドのサンセット・ストリップにある人気スポット「State Social House」で再会したという。ドアをバックに撮影した記念写真は数パターンあるようで、インスタグラムをやっているトム、ジェームズ、ボニーがそれぞれ微妙に異なる写真を投稿して紹介している。  トムは、最近になり髪の毛をプラチナブロンドに染めてドラゴのような髪型になったキム・カーダシアンを引き合いに出し、「キム・Kにすっぽかされた。ウィーズリー家の3人に数では勝てない。あ~あ」とコメント。4人の笑顔から再会を楽しんでいる様子が伺える。  ボニーは「サンセットで誰を見つけたと思う?」と写真を白黒に加工して投稿。こちらの写真ではジェームズがおどけて舌を出している。そのジェームズは「家族のミニ同窓会…とトム。仲間と最高の夜」と綴っている。  シリーズが始まった頃はまだまだあどけない少年少女だった4人。今では成人となり、コロナビールで再会を祝ったようだ。

  • 男の友情花盛り! ブロマンス・セレブ特集

    男の友情花盛り! ブロマンス・セレブ特集

    セレブ&ゴシップ

     ブロマンスとは、英語のブラザー(Brother)とロマンス(Romance)から成る造語で、男性同士の親しい友情の意。今回はプラトニックな間柄だけど、気が付くとじゃれていたり、イチャイチャ(!?)している男性セレブのブロマンスをご紹介!

  • トム・フェルトン、ルパート・グリントにイタズラを仕掛ける!

    『ハリー・ポッター』トム・フェルトン、ルパート・グリントにいたずら!

    セレブ&ゴシップ

     『ハリー・ポッター』シリーズで人気を博したドラコ役トム・フェルトンが、現在ブロードウェイで上演中の『It’s Only A Play(原題)』に出演しているルパート・グリントにいたずらを仕掛けたようだ。@@cutter トムは、上演後に劇場から出てくる出演者を待つ“出待ち”ファンの中に仮装してボブという名前で紛れ込み、ルパートに近づいたという。シアター関係者は、「トムはルパートにいたずらをしかけようと、仮装していたんです」と話すと、「2人は撮影現場でも私生活の中でも、長年お互いにいたずらをしあっているんですよ。それでトムは最終的にルパートに自分の正体を明かしたんですけど、すごくおかしかったですね」とその時の様子をNew York Post紙に語った。  前述の関係者は続けて、「あの舞台の大スター達の中でもルパートが一番熱狂的なファンを持っています。週に2度ほど、舞台の後にルパートと写真を撮ろうと出待ちをしているファンたちがいるんですよ。中には舞台も見ていないのにルパートだけを見に来ている人もいます」とルパートの人気ぶりを付け加えた。  一方のルパートも以前、ロサンゼルスで行われた『猿の惑星: 創世記』のプレミアのレッドカーペットでトムへの愛をつづったTシャツを着て登場し、トムをからかったことがある。  「ハリー・ポッター」シリーズが終わっても、二人の友情は続いているようだ。

  • 『ハリー・ポッター』マルフォイ役のトム・フェルトンが、急遽チャリティイベントを開催

    『ハリポタ』マルフォイ役のトム・フェルトン 震災支援チャリティイベント開催決定

    映画

     『ハリー・ポッター』シリーズのドラコ・マルフォイ役で知られ、現在来日中のトム・フェルトンが、チャリティ・サイン会&撮影会を緊急開催することが決定した。@@cutter 2011年の東日本大震災当時も「頑張れ日本!!」の文字と共に直筆サインプリント入りのチャリティT シャツを製作・販売し売上を寄付。また現地でのたんぱく質不足を耳にし、2000個の温泉卵を被災地へ贈呈するなど、独自の支援活動を行ってきたトム・フェルトン。このたびの来日に際し、トムの強い意思によりチャリティイベントの開催が急遽決定した。  今回もサイン会&撮影会の売上の一部を被災地支援団体を通じ、被災地の方々へ寄付をするイベントとなっており、会場の一角では『ハリー・ポッター』商品やトム・フェルトンの東日本大震災支援T シャツの販売も行われる。  トムは今回の来日に対し「私は、2009年の初来日のとき以来、日本のファンの皆様の熱いお気持ちを感じ、どうしたら日本の皆さんとさらに近づき、そして何か自分にできることはないかと問いかけてきました」と胸の内を明かす。  そして、東日本大震災発生の際、個人的に支援活動を行ったトムは今回のイベント開催について「この機を利用し、被災者の方々への支援活動を通じ、被災された方々のご苦労を心に留め置いていただくためにも、皆様にチャリティイベントにご参加いただきご協力を仰ぎたく存じます」とコメントを寄せている。  「トム・フェルトン東日本大震災支援チャリティ・サイン会&撮影会は7月19日・20日、MYS 銀座3 階チーパズギャラリーにて開催。詳細は特設ページまで。

  • 『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』オープン!

    マルフォイ&ルーナが来場!SMAPと共にUSJ『ハリー・ポッター』オープンを祝う

    映画

     ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』が、本日オープンした。オープン前日となる14日、前夜祭が執り行われ、映画のキャストであるトム・フェルトンとイヴァナ・リンチ、USJ大使であるSMAPのメンバーが駆け付けた。@@cutter ハリー・ポッターの世界を忠実に再現した同パークは、オープン前からメディアで大々的に取り上げられ、日本だけでなく世界中のハリー・ポッターファンからも熱い注目を集めていた。また、先10年間で総投資額は450億円、経済効果は5.6兆円と見込まれているおり、まさに国家レベルのプロジェクトとなる。  前夜祭に招待されたゲストはおよそ1000人。エリア内のホグズミード村に設置されたレッドカーペットに、シリーズでハリーを敵対視する同級生・ドラコ・ マルフォイ役で日本でも人気の高い俳優トム・フェルトンとハリーの友人の一人・ルーナ・ラブグッド役の女優イヴァナ・リンチが登場するや大歓声があがった。2人がリードし、約1000人のゲストと共に「ルーモス!」と呪文を唱えると、エリア内に光が灯り、盛大な花火が打ち上げられ華々しいオープンを飾ったのだった。  この日の式典に駆け付けたSMAPの5人はあまりのエリアの忠実さに「最高です!」「映画の世界が現実になって興奮しています」とコメントし、すっかり魅了されてしまった様子だ。

  • Universal Orlando Resortでのイベントに登場した、ドラコ役トム・フェルトン、ルーナ役イヴァナ・リンチ

    米ユニバーサル・スタジオに「ダイアゴン横丁」が出現、『ハリポタ』共演者が集結!

    セレブ&ゴシップ

     J・K・ローリング原作の人気魔法ファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズ。7月には米フロリダ州のユニバーサル・オーランド・リゾート内に「ダイアゴン横丁」がオープンするとあり、その記念イベントにドラコ役のトム・フェルトンやべラトリックス役のヘレナ・ボナム=カーターなど映画のキャストが駆け付けた。@@cutter 現地時間6月19日に開催されたVIPイベント。ヘレナは「もう少しで“ダークマーク(闇の印)”を付けて登場するところだったわ。タトゥーシールを持ってるの」とPeopleに語り、ご機嫌の様子だったようだ。  トムは「またみんなに会えて最高だね。積もる話に盛り上がっているよ。ホント、最高だ」と、共演者との久しぶりの再会を喜んでいたという。  イベントには二人のほか、ロビー・コルトレーン(ハグリット役)、ワーウィク・デイヴィス(フリットウィック/グリップフック役)、マシュー・ルイス(ネビル役)、イヴァナ・リンチ(ルーナ役)、ボニー・ライト(ジニー役)らが集結。残念ながらハリー役ダニエル・ラドクリフ、ハーマイオニー役エマ・ワトソン、ロン役ルパート・グリントは欠席したそうだ。  ユニバーサル・オーランド・リゾートにはハリー・ポッターのテーマパーク「ハリー・ポッターの魔法の世界」があるが、この度、別にオープンする「ダイアゴン横丁」には、イタズラ道具商品店の「ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ」、アイスクリーム店の「フローリアン・フォーテスキュー・アイスクリームパーラー」、パブの「漏れ大釜」などの店舗が並ぶという。  イヴァナいわく、「ダイアゴン横丁」は「映画のセットを超えるリアルな町並み」だそう。「ノームが走り回れるようにならないかしら。それでかかとを噛まれたりしちゃうの。楽しいと思わない?」と想像を膨らませている。

  • 『アパリション -悪霊-』

    マルフォイ役の人気俳優が超常現象のスペシャリストに! 戦慄の心霊体験に遭遇

    映画

     映画『ハリー・ポッター』シリーズのマルフォイ役のトム・フェルトンと『トワイライト』シリーズのアリス役のアシュリー・グリーンが共演したことで話題となった映画『アパリション ‐悪霊‐』のブルーレイ&DVDが7月3日に発売される。@@cutter 「信じる者は殺される」という衝撃のキャッチがついている本作は、世界中を震撼させた『パラノーマル・アクティビティ』に続く、戦慄の超常現象ホラー・ムービー。  新居に移り住んだ若いカップルのケリー(アシュリー)とベン(セバスチャン・スタン)は、家の中に何かがいるような、不可解な体験を繰り返していた。恐ろしさのあまり、彼らは超常現象のスペシャリスト(トム)に助け求めるが、悪霊に取り憑かれたのが自分たちであると分かったにすぎなかった。必死にあがく2人だが、おぞましい結末へと追い詰められていく…。  大人気映画シリーズとはひと味もふた味も違う出演者らの姿は、最恐ホラーならでは。キャストが語る映画の恐怖のほか、ゴースト・ハンターと行くアシュビル・ツアー、心霊実験を再現するなど、さらに恐怖心を煽る映像特典もついている。ぜひとも本編と合わせて観て、夜も眠れないほどの恐怖を味わって欲しい。(DVDは、キャストが語る映画の恐怖のみ)

  • あやうく…

    「ハリポタ」トム・フェルトンが大ピンチ!バルコニーでヒヒと遭遇…!?

    セレブ&ゴシップ

      大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズで悪役ドラコ・マルフォイを演じ、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(11)でも濃い存在感を残していた若手実力派俳優トム・フェルトン(24)が、“リアル猿の惑星”的な大ピンチに遭遇していたことがわかった。 @@cutter   新作映画「Labyrinth(原題)」の撮影で南アフリカに滞在していたトム。オフの日にはサファリツアーに参加し、大自然を楽しんでいたという彼だが、悲劇はその後、滞在先のホテルで勃発したという。   スイートのバルコニーにいたというトムだが、突然1匹のヒヒが乱入し、あと一歩で大けがを負うところだったそうなのだ。   その日ツイッターで彼は、こうつぶやいている。「サファリに行ってアフリカの動物たちを観察。最高の時間だったよ…でも危うく命を落としかけたんだ。ホテルのバルコニーで台本を読んでいたら、ヒヒが屋根から飛び降りてきたんだ!僕は慌てて部屋に逃げ込んだよ」。

  • 悪役でも心は錦

    小児ガンに侵されたファンを救うべく、「ハリポタ」俳優トム・フェルトンが旗揚げ

    セレブ&ゴシップ

      大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズで悪役ドラコ・マルフォイを10年に渡って演じ切ったイケメン俳優=トム・フェルトン(23)が、小児ガンに侵された5歳の少年のために立ち上がった。 @@cutter   5歳のジャック・マーシャルは小学校に入学した直後、脳に腫瘍が見つかり、以来、高用量の化学療法で治療を行っている。トムはそんな彼の支援をすべく、「ジャック・マーシャル脳腫瘍基金」に対し全面サポートする意向を示した。   さらにトムは、自身のツイッターページにて「援助ができ、そうしたいと考えている君たちへ」と、ファンにも募金の呼びかけをしている。   収益金はジャックの治療費はもちろん、小児ガンの認知を広める活動のために使用されるという。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access