YOU 関連記事

  • 『ボクらの時代』で霜降り明星せいやへの思いを明かしたゆりやんレトリィバァ

    ゆりやん、霜降り明星せいやへの思いを公言する心境を明かす

    エンタメ

     お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが17日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系/日曜7時)に出演して、ゲストのYOUと友近とともにトークを展開。自身の恋愛について赤裸々に語った。@@cutter 番組で、YOUから“最近の気になる人”を質問されたゆりやん。「いっぱいいるんですよ、歴代」と友近に突っ込まれるなか、「今はね…名前言うのも悔しいんですけど…言えないんですけど…霜降り明星せいやです」とら独特の言い回しで答えたゆりやんは、恥ずかしいのか慌ててストローでジュースを飲み干す。  せいやへの思いをこれまでもテレビ番組で何度も公言してきたゆりやんに、プライベートでも仲の良い友近は「好きならあんまりテレビで公言せんほうがいいよ!」と提案してしたという。それに対し、ゆりやんは「本当に信じてほしいんですけど」と前振りをしたうえで、「実際の私生活でちゃんと恋愛したことがなくて…」と自身の恋愛経験の少なさが原因であることを告白。「どうやったら振り向いてもらえるかとか、どうやったら自分が好きっていうのをちゃんと伝えられるかがわからなくて、とにかく言っちゃうんですよね」と自己分析した。  さらに好きなことを公言し続けていれば、「ゆりやんと言えばせいや、せいやと言えばゆりやんでしょ」と周囲が認識してくれることによって「自分の恋愛が進展してると思っていた」と振り返ったゆりあん。一瞬寂しそうな表情を見せてて「でも(本当は)そうじゃない…」と自分に言い聞かせるように話すと、「(これからは)うまく恋愛しようかと思います」と前を向いた。  これに対して、YOUは「(恋愛)してみたいよね!がっつり」とエール。友近も「楽しいと思いますよ、ゆりやんと付き合ったら!」と断言してゆりやんを応援した。

  • 『ヒモメン』記者会見の模様。

    『ヒモメン』同棲カップル・窪田正孝&川口春奈、互いの長所は“顔”

    エンタメ

     俳優の窪田正孝と女優の川口春奈が、22日に都内で開催された土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の記者会見に登壇。劇中で同棲カップルを演じる二人が互いの良いところを語り合った。@@cutter 『ヒモメン』は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男の翔(窪田)と、彼を更生させたい恋人の看護師・ゆり子(川口)の同棲生活を描く社会派コメディー。会見には、窪田や川口に加え、勝地涼、岡田結実、佐藤仁美、YOU、金田明夫らも出席した。  ヒモ男に対して、川口は「『働けよ!』って話ですねよ」と言いつつも、「翔ちゃんにはステキ魅力があるのでなんとも言えない。母性をくすぐるので、女性はキュンとする部分もあると思う」とニッコリ。また、勝地も「なんといってもマサ(窪田)がかわいい。こんなかわいい顔で甘えられたら、俺も飼っちゃいたいなと思う」と窪田の魅力を絶賛した。  それを受けて、ヒモ男の翔を演じる窪田は、「ペットを飼っている感覚なんですかね。今は女性がどんどん活躍している時代なので、そこに甘える男性がいてもいいのかなという気はします」と持論を明かし、自身のヒモ要素は否定しつつ「(翔は)ゆり子を好きという気持ちがぶれないので、この作品ができるんだと思う」と語った。  イベントでは、ヒモ男にかけて、当たりの紐(ひも)を当てた人が王様になり、6つの質問案から自分の好きな質問とそれに答えてほしい人を選びトークする企画も。見事に当たり紐を当てた川口はガッツポーズで喜び、回答者に窪田を指名して「私のいいところを3つ言いなさい」という質問をセレクト。  指名された窪田は「このフェイス」「ゲラなところ」、そして「実は野心家。撮影中でも夜中の3時までサッカー見てるし、それくらい自分の道を突き進んでる」と答えると、勝地と佐藤から「それ野心家?」「ただのサッカー好きです」とツッコみが。川口も「全然褒めてもらった気がしないです。すごい薄っぺらかった」と言いつつ、「ありがとうございます」と感謝した。  次の回で当たり紐を引いた窪田は、川口を指名して同じ質問を。川口は「鍛えてないのに体がバキバキ」「チャキチャキしてる」と回答。そして、3つ目には「お顔がキレイなところ」と真似して返し、窪田は「これで五分五分ですよね」とツッコみ、会場の笑いを誘っていた。  土曜ナイトドラマ『ヒモメン』は7月28日よりテレビ朝日系にて毎週土曜23時15分放送。

  • 『君が君で君だ』完成披露舞台挨拶にて

    池松壮亮、過去の恥ずかしい行動を告白「ラブレターを工事現場に投げた」

    映画

     俳優の池松壮亮が26日、都内にて開催された映画『君が君で君だ』の完成披露舞台挨拶に、共演の満島真之介、大倉孝二、高杉真宙、向井理、YOU、松居大悟監督と共に出席した。イベントでは出演者が自身の過去の恥ずかしい行動を告白し合う一幕があった。@@cutter ヒロインのソン(キム・コッピ)が“好きな人”になりきり、10年間にわたって彼女を見守った男たちの姿を描く本作。劇中で尾崎豊に扮した池松は、一風変わった本作を携えて参加した第21回上海国際映画祭での反響に触れ「偉い人から、帰り際に、『もうこんな映画上映するな』って文句言われたみたいで。ちょっと日本でも公開前、打ち切りにならないか心配ですね」と発言。ともに参加していた松居監督はその“偉い人”が役人だったと補足し、「変態が過ぎると言われて」と苦笑いした。  イベントでは、登壇者が自身の過去における恥ずかしい行動を告白し合う一幕も。映画でブラピ役を務めた満島は、好きな子のリコーダーを2本なめたことがあると告白し会場をざわつかせた。さらに共演の高杉に「高杉くんはやったことあるの? 笛なめとか」と興味津々に質問すると、高杉は「笛なめとかは想像つかない」と冷静に否定。そんな高杉に、松居監督が「(好きな子に)ちょっかい出したりとかは?」と尋ねると、「気を引きたいから意地悪したり」と照れ笑いを浮かべていた。  一方、劇中で坂本龍馬に扮した大倉は「(好きな子に)ガチャガチャのカプセルに入れたハエとかを渡してました」と言い、池松に「生きているやつ?」と聞かれると、「生きているやつ。どういうことなんだろうね」と自嘲。池松は自身の恥ずかしい行動を「初めてもらったラブレターを、持って帰るのが恥ずかしすぎて、帰りに工事現場に投げましたね」と述懐。それを聞いた満島は「こっちの方がおかしいんですよ!半端ないっしょ!それ!」と流行ワードを絡めたイジリで会場を沸かせていた。  映画『君が君で君だ』は7月7日より全国公開。

  • 『走れ!T校バスケット部』ロゴ

    志尊淳主演『走れ!T校バスケット部』個性あふれる部員紹介の特報到着

    映画

     同名小説を実写化した汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』から、初解禁となる特報映像が到着した。映像には、志尊淳が演じる主人公をはじめ、個性豊かなT校バスケット部メンバーたちの姿が収められている。@@cutter 古澤健監督がメガホンを取った本作は、名門バスケットボール部のエースとして活躍しながらも、イジメを受けてT校に転校してきた田所陽一(志尊淳)をはじめとするT校バスケット部メンバーが奮闘する姿を描く。弱小バスケットチームの成長を通じて、17歳の高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いも映し出す。  志尊とともにT校メンバーに扮するのは、佐野勇斗、早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、阿見201。バスケットの知識はまったくない顧問・小山先生にYOU、陽一を心配しつつも温かく見守る父親・正道に椎名桔平、他界した陽一の母親・佳代に真飛聖、合宿先の怪しい管理人役に竹中直人と、ベテラン勢が脇を固めた。また、竹内涼真が早見が演じるマネージャー・浩子の兄で、大学のスター選手という役どころで友情出演することでも話題を集めている。  解禁された映像では、個性豊かなT校メンバーたちのキャラクター像が明らかになった。主人公の陽一をはじめ、「絶対強いチームにすっから!」とヤル気満々のキャプテン・矢嶋俊介(佐野)、バスケオタク&ムードメーカーで寿司屋の息子・川崎裕太(戸塚)、とにかく女子にモテたいがためにバスケを始めた牧園浩司(佐藤)、陸上部とバスケ部を掛け持ちする俊足の持ち主・川久保透(鈴木)が登場。また、後輩の根来修(西銘)と斎藤健太(阿見201)の姿も確認できる。  映画『走れ!T校バスケット部』は11月3日全国公開。

  • (左から)田口浩正、前田旺志郎、中村蒼、YOU、田中泯、『命売ります』第1話完成披露試写会に登場

    三島文学に挑む中村蒼、ダンサー田中泯の舞に心酔「生で観られるなんて贅沢」

    エンタメ

     俳優の中村蒼が9日、都内で行われたBSジャパン連続ドラマJ『命売ります』の記者会見に出席し、第1話ほかでゲスト出演する田中泯の芸術的なダンスシーンに釘付けになったエピソードを語った。この日は中村、田中のほかに、前田旺志郎、田口浩正、YOU、主題歌を担当した和嶋慎治(人間椅子)も登壇した。@@cutter 本ドラマは、2016年に「隠れた怪作小説発見!」と銘打ち28万部のベストセラーとなった三島由紀夫の同名小説をもとに、自分の人生の行き先を悟ってしまった男の顛末をスリリングに描く。主人公・山田羽仁男(中村)は、大手広告代理店に勤め、経歴、収入など何不自由ない生活を送っていたが、ある日、突発的に自殺を決行。ところが、死ぬことに失敗し、これを機に「命を売る」ビジネスを始める。次々と舞い込んでくる奇々怪々な依頼に応じる中、羽仁男は改めて「命」と向き合うことになる。  「最初は羽仁男という人間が全くつかめず、どう演じればいいのか頭を悩ませる日々が続いた」という中村。「たぶん、羽仁男自身“なぜ死にたいのか”はっきりした理由がないから、つかみどころがなかったのだと思いますが、物語が進んでいく中で、いろんな依頼人と出会って、いろんな人の“死”を目の前で見て、羽仁男自身が“生きること、死ぬこと”を改めて見つめ直し、人間味を徐々に取り戻していく」と役を理解。それからは、「羽仁男とともに成長していく気持ちで演じた」という。  また、毎回豪華ゲストが登場するのも本ドラマの魅力。第1話では田中や大杉漣などの大物俳優に加え、橋本マナミが出演し、激しいベッドシーンを披露。2話以降も、壇蜜、酒井若菜、松下由樹、大地真央など、そうそうたる女優陣が名を連ねているが、これに対して中村は、「こんなに短期間の中で、大勢の役者の先輩方とお芝居するのは初めてなので、毎回緊張感のある現場ですが、楽しませていただいています」と充実感をかみしめる。中でも、舞踊家である田中のダンスは心底感動したようで、「生で観られるなんて贅沢、釘付けになりました」と感無量の様子。  この言葉を受けて田中は、「クラシックバレエの練習をしていたときに、市ヶ谷(自衛隊市ヶ谷駐屯地)で演説していた三島由紀夫(その後、切腹自殺する)の一語一語を夢中で聞いていたのを思い出しました。今回の台本を読んで、三島のエッセンスを僕なりに嗅ぎ取って、それをベースに自分の気分や演技を現場で加えていくという体験でしたね」としみじみ。田中の芸術的な舞はタイトルバックに使われ、本人も「凄く得しちゃいました」と最後は笑顔を見せていた。  連続ドラマJ『命売ります』は、BSジャパンにて1月13日より毎週土曜21時放送。

  • 乃木坂46齋藤飛鳥が『セブンルール』に出演

    今夜放送!齋藤飛鳥、『セブンルール』で独自のスタンスを貫く“新アイドル像”告白

    エンタメ

     今夜放送されるドキュメント番組『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系)に、乃木坂46の齋藤飛鳥が出演。「ずっとカワイイのは無理」など、独自のスタンスで貫く“新アイドル像”を告白する。@@cutter 『セブンルール』は、様々な分野でキャリアを輝かせている“今最も見たい女性”“最も見せたい女性”に密着する新感覚ドキュメント番組。自身が課す“ルール=いつもしていること”を手がかりに、取材対象となる女性の強さ、弱さ、美しさなどを映し出す。スタジオMCとして、若林正恭(オードリー)、YOU、本谷有希子、青木崇高が出演する。  昨年、Wセンターの1人を務めたシングル『いつかできるから今日できる』はミリオンセラーを記録し、初のソロ写真集は14万部近く売り上げるなど、大きな飛躍を果たした齋藤。番組では、ファッション誌のモデルやCMなど個人での活動も急増し、男女を問わず若い世代からカリスマ的な支持を得る彼女に5ヵ月に渡り密着する。  先輩の白石麻衣や生駒里奈から「グループを引っ張っていくエースになる」と言われる齋藤だが、握手会での様子は少し変わっている。ファンからのリクエストには、「やだ」「しません」と言い放ち、ほとんど応えないのだ。2011年に当時最年少の13歳で乃木坂46の1期生に加入し、3~4年は思い描いていたアイドルの王道を目指して笑顔を振りまいていた彼女だが、「ずっとカワイイのは無理」と悟り、飾らない素の自分を出すように。するとファンもそれを受け入れてくれ、加入して5年後のシングル曲で初めてセンターに抜擢されると人気に火がつき、新エースに上り詰めた。  ミャンマー人の母と日本人の父の間に生まれ、小学校高学年になると人間関係がうまくいかなくなり、学校に行かなくなった齋藤。中学1年の時、母親の勧めで乃木坂46のオーディションを受け、華やかなアイドルへの道を進んだが、密着中の彼女の口から出てくるのは「暗いねってよく言われる…」「根っからのアイドルじゃないんで…」など、マイナス思考の発言ばかり。果たして、「将来、やりたいことが決まってる訳じゃない」という齋藤飛鳥が乃木坂46に所属し続ける理由、そして彼女のセブンルールとは。  齋藤飛鳥が出演する『セブンルール』は、カンテレ・フジテレビ系にて1月9日23時15分放送。

  • 青木崇高、『セブンルール』初回収録囲み取材に出席

    青木宗高「面白いことをしないと続かない」 初のレギュラー番組出演の理由を明かす

    エンタメ

     俳優の青木崇高が11日、自身初となるレギュラー番組『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系/4月18日放送開始)の初回収録に、スタジオキャストの本谷有希子、YOU、若林正恭(オードリー)とともに登場。出演を決めた理由について青木は、「面白いことをしないと、続かないなと思った」と本音を語った。@@cutter 『セブンルール』は、様々な分野でキャリアを輝かせている“今最も見たい女性”“最も見せたい女性”に密着する新感覚ドキュメント番組。自身が課す“ルール=いつもしていること”を手がかりに、取材対象となる女性の強さ、弱さ、美しさなどを映し出す。初回ゲストは、25歳ながら世界的に活躍するダンサー・菅原小春の姿を追う。   初回収録後に行われた囲み取材で、出演を決めた理由を問われた青木は、「面白いことをしないと、続かないなと思ったんですよね。役者でやりたいなっていうのは、20歳そこそこの時に思ったことなので、それがどう変化してもいいんじゃないかなって」とコメント。また、肉体や精神が衰える前に新しいことに挑みたいと思っていたことも明かし、「『行くぞ!』って感じではなく、そういう船に乗ってみたい。楽しみたい。そういう感じです」と胸の内を明かした。  また、収録を終えた印象を聞かれた青木は「自分の25歳は戻って来ないので、今どうするかっていうことしかないです。今後ずっと収録が進むと、過去の自分の『あの時もっとこうやっていれば』っていうのが、良い意味でどこかに行ってしまうんじゃないかなと思っていて。浄化されていければいいかなと思います」と率直な気持ちを口にすると、一方の若林は「VTR見て、なんて言っていいかわかんなくて。自分の薄さがバレる番組だぞと思って、VTRが終わらないでほしい」と自嘲してスタジオを沸かせていた。  新番組『セブンルール』は、カンテレ・フジテレビ系にて4月18日より毎週火曜23時放送。

  • 青木崇高、レギュラー番組に初挑戦!新感覚ドキュメント『セブンルール』4月18日より放送

    青木崇高、レギュラー番組に初挑戦!YOU、オードリー若林らと“女性のルール”に迫る

    エンタメ

     俳優の青木崇高が、4月18日の23時からスタートする新感覚ドキュメント『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系)で自身初となるレギュラー番組出演を果たすことが発表された。青木は「余計なことを考えずにリラックスして」と意気込みを語っている。@@cutter 『セブンルール』は、様々な分野でキャリアを輝かせている“今最も見たい女性”“最も見せたい女性”に密着するドキュメント番組。自身が課す“ルール=いつもしていること”を手がかりに、女性の強さ、弱さ、美しさなどを映し出す。  レギュラー番組に初挑戦となる青木は「あまり余計なことを考えずにリラックスしていられたらなあと思います」と抱負を語る。また、「人の生き方、人生観を見聞きするのはとても楽しみなので、それを視聴者のみなさんと共有できればいいなあと思います」と番組に期待を込めている。  青木とともにスタジオでトークを繰り広げるのは、芥川賞作家の本谷有希子、YOU、若林正恭(オードリー)の個性豊かな面々。番組の制作は、『ボクらの時代』や『テラスハウス』などを制作している松本彩夏プロデューサーが務める。  『セブンルール』は、カンテレ・フジテレビ系にて4月18日より毎週火曜23時から放送。

  • 門脇麦、不器用な引きこもり女子を熱演! ガーリーな青春映画で主演

    門脇麦、不器用な引きこもり女子を熱演! ガーリーな青春映画で主演

    映画

     門脇麦が不器用な引きこもり女子を熱演した映画『世界は今日から君のもの』が、7月15日より劇場公開されることが決定した。本作は、人と接することが苦手で引きこもりになった主人公・小沼真実が、新しい人との出会いや社会との触れ合いを通して、少しずつ自分らしい一歩を踏み出していく姿を、ガーリーな視点で描いた物語。@@cutter 同作の主人公・小沼真実は、高校の頃から5年間引きこもりとなり、自分の部屋で好きな漫画やイラストをひたすら正確に模写することで、現実逃避をしていた。父の英輔と母の美佳は離婚し、真実は父との二人暮らし。心配性の父のすすめでゲーム会社のバグ出しの仕事を始めるが、ひょんなことからそのゲーム会社に勤める社員・矢部遼太郎が、担当するゲームのイラストに手を加えたことで真実の絵の才能が認められる。  ある日、遼太郎から「自由に描いていいから」とゲームキャラクターのイラストを頼まれ、彼への仄かな恋心もあり、遼太郎の役に立ちたいと描くことに向き合おうとするのだが…。  主演は、話題作『愛の渦』をはじめ『二重生活』『太陽』などの映画やドラマ、舞台でも躍進を続ける女優・門脇麦。その他、三浦貴大、比留川游が主人公と関わっていく周辺人物を、真実の父をマキタスポーツ、母をYOUが演じる。  監督は『結婚できない男』『梅ちゃん先生』『お迎えデス。』『特命係長・只野仁』などのTVドラマや、映画『g@me』『天国からのエール』の脚本を手掛けた人気脚本家の尾崎将也。脚本も自ら手掛けたオリジナルストーリーで、『ランデブー!』に続く監督2作目となる。  映画『世界は今日から君のもの』は7月15日より全国公開。

  • 藤原竜也、湊かなえ原作『リバース』ドラマ化で主演

    藤原竜也、湊かなえ作品ドラマ化主演 戸田恵梨香と『デスノート』以来10年ぶり共演

    エンタメ

     『夜行観覧車』や『Nのために』など、数々の作品が映像化されている作家・湊かなえの『リバース』が、藤原竜也主演でドラマ化されることがわかった。共演には、『デスノート』以来10年ぶりとなる戸田恵梨香が藤原の恋人役を務める。@@cutter 『リバース』は、女性主人公が多い湊かなえの自著で初の男性が主人公の長編小説。事務機器メーカーに勤め、地味な人生を送ってきた深瀬和久の恋人・美穂子のもとに、ある日、「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届く。深瀬は、心の奥底にずっと封印していた親友・広沢由樹の死と向き合うときが来たと直感し、10年前の事件の真相と向き合うことを決意する。10年前の隠された罪と真相、脅迫犯の正体とは…。  ドラマでは、原作の結末後の世界も描きオリジナルストーリーで展開する。キャストには、藤原、戸田のほか、玉森裕太(Kis‐My‐Ft2)、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人、YOU、志賀廣太郎、片平なぎさ、武田鉄矢ら、豪華俳優陣が名を連ねる。  主人公の深瀬和久を務める藤原は、「初めての湊作品となるので、僕自身、とても楽しみにしています」とコメントし、「色々なフィールドで活躍している方たちが集まっているので、面白くなると期待しています。壮大なスケールで撮影初日を迎えるわけですから、しっかりとした世界観を皆さんにお届けします!」と意気込んだ。  また、藤原とは『デスノート』以来10年ぶりの共演となる、恋人・美穂子役の戸田は「藤原さんは頭が良くて切れる男のイメージが多い中、(本作では)女性目線で見て可愛らしいと思う役が珍しいと思うので、実際に撮影するのがすごく楽しみです」と話し、作品については「全員が犯人に見えてくるので、どういう目線でこの作品を見るのかが肝になっていくと思います」とアピールした。  金曜ドラマ『リバース』は、TBSにて4月より放送。

  • 『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY』(全18話)は9月2日よりNetflixにて独占プレミア配信

    『テラスハウス』新シリーズの舞台は“東京” タイトル決定&ビジュアル解禁

    エンタメ

     フジテレビとインターネット映像配信ネットワーク「Netflix」が贈る『テラスハウス』新シリーズの舞台が、世界有数の大都市“TOKYO”に決定し、キービジュアルが解禁。9月2日より『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY(テラスハウス ボーイズ&ガールズ イン・ザ・シティ)』のタイトルで配信開始されることがわかった。@@cutter 『テラスハウス』は、フジテレビ系列にて2012年から2014年に放送されたリアリティ・ショー。シェアハウスで共同生活を始めた縁もゆかりもない6人の様子を四六時中カメラで追いかけ、彼らの生活にあふれるキラキラした青春・友情・恋愛・夢、そして、嫉妬・挫折といった、リアリティ・ショーならではの様々な“ドラマ”を記録し、人気を博した。  新シリーズ制作は既に発表されていたが、遂にタイトルが『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY』に決定。“IN THE CITY”が表す今回の舞台TOKYOのど真ん中、新しいシェアハウスで同居する男女6人の“台本の無い”ドラマが始まる。また、タイトルと共に解禁となったキービジュアルは、6人が窓に映る朝焼けのビル群を見つめるシルエットになっており、今度の住人たちはどんな男女なのか想像が掻き立てられる。  スタジオゲスト陣は、トリンドル玲奈、YOU、徳井義実(チュートリアル)、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)に決定。第1話の収録を終えたトリンドルは「新しいメンバーで、新しい家で、新しいシリーズが始まりましたが、初回からいい感じに進んでいて、楽しいなと思っています」と感想を述べ、新メンバーについては「一番年上の男の子が気になりました。お仕事がんばっている感じと男性部屋での感じがよかったです」とコメントしている。  『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY』(全18話)は9月2日よりNetflixにて独占プレミア配信。

  • 熱いキスを交わす(?)真木よう子とYOU

    真木よう子、YOUと熱いチュー!大胆キスショットにファン興奮

    エンタメ

     女優の真木よう子が14日、フジテレビ系のドラマ『問題のあるレストラン』で共演したタレント・YOUとの情熱的なキスショットをインスタグラムに公開。ファンから驚きと興奮の声が届いている。@@cutter 真木は以前にもYOUとの仲睦まじい変顔ショットなどを披露していたが、今回の“親密さ”にはさすがにファンも驚きを隠せない様子。「なんチューことを!」「うひゃー!まじか」「どゆことーー?!」「あかんのみた!」と大興奮だ。  一方、「遠近法ですね」と冷静に分析する意見もあり、さらには「よいとおもいます」「潔い感じで嫌いじゃない」「素晴らしい!」と2人の仲を歓迎するメッセージも寄せられている。

  • 真木よう子、YOUと変顔披露!

    真木よう子、YOUと変顔披露!おちゃめな一面にファン「かわいい~」

    エンタメ

     15日にスタートしたドラマ『問題のあるレストラン』で共演している女優の真木よう子とタレント・YOUの変顔ツーショットが真木のインスタグラムで公開。おちゃめな表情がファンの間で反響を呼んでいる。@@cutter 「YOUさん」と題したこの投稿には、「年齢不詳」「何しても可愛い」とのコメントが数多く届いているほか、第1話終了後、早くも話題を呼んでいるドラマを絶賛する感想も多く寄せられている。  真木がフジテレビの連ドラ初主演を飾る『問題のあるレストラン』は、崖っぷちの女たちが、男社会へのリベンジをかけ、レストラン立ち上げに奮闘するコメディードラマ。真木はリーダーとして女たちを引っ張ってゆく田中たま子を、YOUはその仲間で、謎多き女・烏森奈々美を演じている。

  • 『問題のあるレストラン』制作発表記者会見に登場した真木よう子

    真木よう子、嫌いなタイプは「お金を無心する男」 過去の経験談で笑いを誘う

    エンタメ

     連続ドラマ『問題のあるレストラン』の制作発表記者会見が7日、都内で行われ、真木よう子、東出昌大、高畑充希ら出演者が出席。“こんな男性は嫌だ”という質問を記者から投げかけられた真木は、自身の経験から「お金を無心する男」と、話題にもなった過去の苦い思い出を自ら口に出し、会場の笑いを誘った。@@cutter 本作は、ポンコツ女のレッテルを貼られた女性たちが人生のどん底から這い上がる物語。レストランを立ち上げ、苦難と戦い、働く喜びを感じながら、人生を変えるレシピを探していくというスカッと笑えてホロッと泣ける女性応援コメディーだ。  役作りへの質問について、珍しく三枚目を演じる真木は、「どう演じても成立してしまう脚本なので、楽しいシーンにしてもふり幅がとても広い。そこの難しさはあるので、監督と相談しながらやっています」とコメント。  女心を弄ぶ毒っ気のある役を演じる東出は、「僕は自分に自信がないところがあるので、ここまではっきりと物言いができるのはすごいと思いますが、抜けているところは共通なので共感できますね(笑)」と、自身と照らし合わせて笑いを誘う。  また、テンションが高くコミカルな役を演じる高畑は、役を演じていて「ぐったりします(笑)。最初は東出さん演じる役のことが好きで、どれだけアピールしても、毎回すごい避けられ方をしているので、朝一の撮影は心が折れます」と苦労を吐露。  さらに高畑は、真木にも投げかけられた“こんな男性は嫌だ”という質問に対して、「嘘つきな人」と断言。「“やるやる”と言って結局やらない人は嫌いです」ときっぱり言い放った。  このほか、記者会見には松岡茉優、臼田あさ美、YOU、安田顕、田山涼成、吹越満、杉本哲太が出席した。連続ドラマ『問題のあるレストラン』はフジテレビ系列にて1月15日より毎週木曜日22時から放送。

  • 『問題のあるレストラン』で、真木よう子フジ連続ドラマ初主演

    真木よう子、フジ連ドラ初主演に「不安なし」 東出昌大共演の“女性応援コメディー”

    エンタメ

     脚本家・坂元裕二ら『最高の離婚』制作陣で贈る、女性応援コメディー『問題のあるレストラン』が2015年1月より放送開始となる。男社会へリベンジを誓う主人公には、フジテレビ連ドラ初主演の真木よう子。さらに東出昌大ほか豪華キャストが出演する。@@cutter 本作は、男尊女卑思考の会社を辞めた田中たま子(真木)が、似たような境遇の女性たちと共にレストランを作り上げ、「男を見返してやる」を合言葉に奮闘するコメディー。フジテレビ連ドラ初主演の真木は「『最高の離婚』でご一緒した坂元さんと並木監督というチームだったので、特に不安もなく、今はただどんな作品になっていくのだろうな、という思いです」と作品を楽しみにしている様子。  また、自身が演じる“たま子”について、「ただ仕事ができてパリッとしているだけの女性ではなく、みんなを集めて屋上でレストランを開こうと考えてしまうぐらい、頭の柔らかい女性だと思います。ですので、自分の課題としても、堅くなりすぎず、かといっておバカさんでもない女性というのをきちんと出せれば、と思っています」と意気込みを語った。  そんなたま子の恋の相手でありながら、敵対関係になっていく天才シェフ・門司誠人役には東出昌大。自身の役柄については「いわゆる悪い男の役を今まであまり演じた事がないので、自分のそういう面をどれだけ引き出せるか楽しみです」とコメント。2014年に大躍進をみせた東出の新境地にも期待が集まる。  そのほか、共演には二階堂ふみ、高畑充希、松岡茉優、臼田あさ美、YOU、安田顕、菅田将暉、田山涼成、吹越満、杉本哲太ら、豪華キャスト陣が勢揃いしている。『問題のあるレストラン』はフジテレビ木曜劇場にて2015年1月スタート。

  • 堀北真希主演『ヒガンバナ』個性派女優が勢揃い!

    檀れい、元KARA知英が出演!堀北真希主演『ヒガンバナ』豪華追加キャスト発表

    エンタメ

     特別ドラマ『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~』の主演の堀北真希を取り巻く個性的で華麗な女刑事たちに、檀れい、高梨臨、YOU、知英、大地真央の出演が決定した。@@cutter 本作は男社会の逆風の中で、女性ならではの目線で事件を解決していく女たちを描く刑事ドラマ。堀北は犯人の殺意や悪意に同調し、文字通り感情に“シンクロ”する変人で毒舌の女刑事・来宮渚役を演じる。  そして今回新たな異色メンバーが続々登場。優秀がゆえに頑固で、捜査一課から外され警視庁をたらい回しにされた末に、渚とコンビを組むこととなった峰岸雪乃役に檀れい、警視庁科学捜査研究所で、並外れた才能と知識をもつ天才女研究員・長見薫子役に知英、元鑑識でデータと物証のみを信じるも女子力あふれるリアリストな伊東凛役に高梨臨、シングルマザーでありつつ元凄腕プロファイラー・柳幸子役にYOU、女性初の管理官・瀬川すみれ役に大地真央がそれぞれキャスティングされた。  そのほか、男性キャストに杉本哲太、佐野史郎、市川知宏、木本武宏(TKO)が、事件を彩るゲストに、高岡早紀、国生さゆり、いしのようこ、東幹久が名を連ねている。  金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~』は10月24日21時より放送。

  • 「オトナ力をアゲる!」トークを繰り広げたYOU

    YOU、仰天告白「美容室に何十年も行ってない」

    エンタメ

     朝日新聞社と、人気女性ファッション誌「JJ」がコラボレーションし、女子大生の自分磨きを応援するスペシャルイベント「女子力UP!女のコのための冬の学園祭」が21日、東京・八芳園で開催。タレントのYOUが「オトナ力をアゲる!」と題したトークショーを行った。@@cutter 「オトナ力をアゲる!」というテーマについてYOUは「(自分が呼ばれたのは)間違ってると思う。意外と大人になったらこんなもんかという感じですよ(笑)」と冒頭から謙遜。自らのファッションについても「楽屋で着替えるのが面倒くさいので(仕事の時も)全部私服なんです。今日も『笑っていいとも!』に出させてもらったんですが、同じ服(笑)」と話したほか、「私は興味のない人とお話するのが苦手で、高校卒業と同時に美容室行くのやめちゃったんです。もう何十年も行ってない!」と髪も自分で切っていることも明かし来場した女子大生たちを驚かせていた。  また、女子大生からよせられた「大人の色気を出すには?」との質問に対してYOUは「彼氏が壇蜜さんとかグラビアアイドルや女優さんと比べて、『うちの彼女はダメ』って思ってるかもしれないけど、それは皆さん仕事なので(笑)。それは経験を積んで、散々勉強してこその色気。普通のお嬢さんは無理ですよ。『大人の色気が見たかったらずっと一緒にいたら』って言ってやればいいですよ!」と鋭い回答でアドバイス。同じ悩みを抱える女子大生たちは頷きながらYOUの話に聞き入った。  最後にYOUはファッションに興味を持つ女子大生たちに対し「他人を見ても何も学べない。身長やバランスなど自分をよく知るためのお勉強が必要。他人の持ってるバッグを見たって何の足しにもならないですよ。時間とお金を使って痛い目を見ないと自分に合ったものは見つけられない! そうすれば忙しくなって女子力も上がるはず」と持論を展開し、熱いエールを送った。

  • 『R100』完成披露試写会

    松本人志監督、『R100』全米公開決定に「松本ブランドが出来た」と自信

    映画

     ダウンタウンの松本人志が24日、都内で行われた映画監督作品『R100』の完成披露試写会に出席し、主演の大森南朋、共演の大地真央、寺島しのぶ、片桐はいり、冨永愛、佐藤江梨子、前田吟、YOU、西本晴紀、松尾スズキ、渡部篤郎らと舞台挨拶を行なった。@@cutter この日、2014年にニューヨーク、サンフランシスコをはじめとした主要都市にて全米公開が決定したことに触れて松本監督は「よくわからないけれど、監督としては新人に毛が生えたようなもの。その割にはよく頑張ったんじゃないかな?」と謙遜しつつも「色々なところで試写をやったけれど、全部ウケているんです。これは間違いない。コメディを狙っているのではなくて、今までになかった世界観というか、“松本ブランド”が出来てきたと思う」と4本目の監督作に並々ならぬ自信を覗かせた。  同作は映画『大日本人』『しんぼる』『さや侍』と、映画界でも独自の世界観を展開する松本監督による長編映画監督作第4弾。有名家具店に勤める片山(大森)が謎のクラブ「ボンデージ」に入会したことから、彼の日常生活の中に様々な美女が現われ、これまでに味わったことのない魅惑で危険な世界に引きずり込まれていく様をファンタジックに描く。  作品は第38回トロント国際映画祭の「ミッドナイト・マッドネス部門」に正式招待され、松本監督はじめ、大森、渡部が現地上映に参加。松本監督は「ちょっとした場面でも『OH!』とか笑う人もいるし、凄く喜んでくれたのが監督冥利に尽きる。モノづくりは一生懸命やらなければと思った」と嬉しそうで「日本では静かに観ることが多いけれど、どうせならのめり込んで、前のめりで観てほしい」とメッセージした。  一方、出演陣には現在高視聴率を叩き出しているNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の面々が。クラブ「ボンデージ」支配人役の松尾が「ああ、『あまちゃん』で作り上げた良い人のマスターのイメージがガラガラと崩れていく」と嘆く一方で、ボンデージファッションに身を包んだ女王様役の片桐は「(ボンデージ衣装は)海女のスーツに似た感じ」と違和感はない様子だった。  映画『R100』は10月5日より新宿バルト9ほかにて全国公開。

  • クドカン監督「中学生円山」に出演するヤン・イクチュン 

    草彅剛主演&宮藤官九郎監督4年ぶりの映画最新作「中学生円山」、追加キャストも超豪華!

    映画

     宮藤官九郎4年ぶりの映画監督作「中学生円山」。団地に住む正義感の強いミステリアスなシングルファーザー役で草彅剛が主演するほか、平岡拓真、坂井真紀、仲村トオルが出演するが、気になる第二弾キャスト情報が発表となった。@@cutter 「中学生円山」は、団地を舞台に、謎のシングルファーザーと中学2年生の特大妄想劇が繰り広げられる、宮藤いわく“アクション映画”。宮藤にとっては「真夜中の弥次さん喜多さん」「少年メリケンサック」に続いて3作目の映画監督作となる。  このたび発表された追加キャスト情報として、中学生の円山克也と同じ団地に住むおじい役に、ミュージシャンであり「アイデン&ティティ」に音楽でも参加した遠藤賢司が、中学生円山の母・ミズキが夢中になる韓流スター役に「息もできない」の監督・主演で話題となり、「かぞくのくに」「夢売るふたり」でも注目されるヤン・イクチュンが出演。さらにYOU、田口トモロヲ、岩松了といった個性的で豪華な面々が参加する。  また、11月17日(土)から、この新キャスト情報と新ビジュアルが入ったティザーチラシおよび特報映像が全国の劇場に設置される他、11月23日(金・祝)には、この日立ち上がる新メディア<TOWER RECORDOMMUNE Shibuya>のオープニングイベントとして、宮藤官九郎監督、遠藤賢司が、みうらじゅんと共に「中学生円山」を語り尽くす「映画『中学生円山』早すぎる特別番組」が配信。詳細は以下のとおりとなっている。 <TOWER RECORDOMMUNE Shibuya オープニング企画>    番組名:『中学生円山』早すぎる特別番組    出演者:宮藤官九郎監督、遠藤賢司、みうらじゅん    日時: 11月23日 :22時30分~24時(90分)    場所:タワーレコード渋谷店B1 入場無料  円山克也(平岡拓真)は、団地と学校の往復が日常の中学2年生。9時5時で働く平凡な父(仲村トオル)と、韓流ドラマに夢中の地味な母(坂井真紀)、2段ベッドで一緒に寝ている無神経な妹と4人暮らしだ。思春期真っ盛りの克也は、ある目的を達成するため、身体を柔らかくするべく独自に考案した「自主トレ」に精を出している。やがて、限界まで背中を折り曲げると妄想の世界にトリップしてしまうようになった。そんなある日、上の階に下井辰夫(草彅剛)という男が引っ越してくる。シングルファーザーの下井は、妙に近所の主婦の輪に溶け込み、仕事をしている様子もない謎の男だった。下井と出会ってほどなく、団地の近くで殺人事件が発生。克也は、下井=殺し屋という妄想から離れられななり-。  「中学生円山」は、2013年4月20日公開

  • 新番組「フジ家の流儀」

    2時間半たっぷりとんねるず!「みなさんのおかげでした」&石橋企画の新番組「フジ家の流儀」

    エンタメ

    9月27日、フジテレビ系では夜9時より「とんねるずのみなさんのおかげでした」&新番組「フジ家の流儀」の超豪華合体2時間半スペシャルを放送する。@@cutter 「フジ家の流儀」は石橋貴明プレゼンツのトーク番組。家長である石橋貴明を中心とした「富士家」の家族が、どこの家庭でも起こり得る身近な問題を真剣に語り合っていく家族トークバラエティだ。初放送となる今回は、「話題のキッズ脱毛はアリか?ナシか?」、「男の家のトイレの使い方」、「妻のブログで夫の悪口はアリか?ナシか?」など、身近(?)な問題に対し時には体を張り、時には徹底的に語り合い、さまざまな視点から解決策を見い出していく。 “スカイツリーのお膝元・東京都墨田区にある中華料理店「中華フジ」を営む富士家”の人々には家長・石橋のほか、石橋の妻に堀内敬子、娘にローラ、石橋の妹にYOU、YOUの夫に設楽統(バナナマン)、そして石橋の両親には淡路恵子、泉谷しげるとキャラの濃いメンバーが目白押しだ。果たして家族会議でどんな笑撃的な解決法とは飛び出すのか!? 一方「とんねるずのみなさんのおかげでした」では、人気コーナー「とんねるずを泊めよう!」を放送。今回とんねるず一行が向かった先は、「もののけ姫」のテーマ曲を担当したあの米良美一宅。毎回おなじみのありがた迷惑な爆笑サプライズが満載だ。 「とんねるずのみなさんのおかげでした」&新番組「フジ家の流儀」合体2時間半スペシャルは、9月27日(木)午後9時から11時18分、フジテレビ系にて放送

  • 是枝裕和監督、YOU、西田敏行、山口智子、阿部寛、宮崎あおい

    山口智子が16年ぶりに連ドラ出演!! 是枝裕和監督が豪華出演陣を率いて地上波に登場!

    エンタメ

     10月9日から放送がスタートする関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「ゴーイングマイホーム」の制作発表会が 27日、ウェスティンホテル東京で行われ、阿部寛、山口智子、宮崎あおい、YOU、西田敏行、是枝裕和監督が出席した。@@cutter 阿部が演じる主人公・坪井良多は、家庭でも会社でも板挟み生活を送るしがないサラリーマンだが、ある日疎遠になっていた父が倒れたことをきっかけに異変が起こる。周囲の話を聞くと、父は生まれ故郷で伝説の「小さな生き物・クーナ」を探していたという。父の謎を追いかけるうちに良多の心に変化が起き、やがて家族や出会った人々を巻き込んでの大騒動となっていく。本作は新しくてどこか懐かしい、ちょっと不思議なホームドラマとなっている。  出席者は全員、クーナの帽子の色でもある赤を衣装に取り入れて登場。主役の阿部は「久しぶりに連続ドラマをやります。体は大きいが小さい男という役です。日々やられながら過ごしています。先日も子役の女の子に挨拶をしたら、返事をしてくれなくて一日傷ついた気持ちで撮影に臨みました」とせつなそうに話すと、16年ぶりの連ドラ出演となる山口は「脚本をもらった時点で面白いドラマだと思いました。OAが楽しみです」と意気揚々。  また、こちらも10年ぶりの連ドラ出演となる宮崎は「是枝監督は昔から大好きで、今回 関われてとてもうれしい。見たこともないドラマに仕上がっているので皆さん楽しみにしてください」と笑顔で話した。  連ドラ初監督となる是枝は脚本も務めるが、「初めてなのにこんなに豪華なキャストとは本当に恵まれています。7月にクランクインして撮影も半分を過ぎたところですが、まだ脚本が描き切れるのかわかりません。スリリングな毎日を過ごしております」と、状況とは正反対に淡々とコメント。現場では日々脚本が変わり、スタッフも戦々恐々としているようだ。  ほか、本ドラマは安田顕、新井浩文、バカリズム、夏八木勲、阿部サダヲ、吉行和子など実力を兼ね備えた個性派キャストが脇を固める。音楽はゴンチチ、主題歌には槇原敬之「四つ葉のクローバー」。  「ゴーイング マイ ホーム」は、関西テレビ・フジテレビ系毎週火曜22時~22時54分。

  • YOUが、世の女性たちへ美容のアドバイスを贈る!?

    YOUが美容指南!?「スノーホワイト」CMナレーションで世の女性にアドバイスを贈る

    映画

    悪の女王を演じるシャーリーズ・セロンが来日し話題を呼んでいる映画「スノーホワイト」。本作のTVスポット「美容篇」に、多くの女性から支持されるタレントのYOUがナレーションを担当していることがわかった。@@cutter永遠の美貌と若さを手に入れるためにスノーホワイト(クリステン・スチュワート)の心臓を狙うラヴェンナ女王(シャーリーズ・セロン)という、女のバトルが繰り広げられる本作。今回のTVスポットでYOUは、「永遠の美貌を手に入れるためには?1、若い娘から元気をもらう、2、ストレスは溜めずに発散、3、鏡に相談、4、無理めなお願いも我慢しない」と世の女性たちへアドバイスを贈っている。 YOUは、ナレーション収録した感想を「最初から観たいと思ってた作品だったし、スノーホワイト大好きだし。うれしかったです」とコメント。さらに「映像すごくきれいだし女子は絶対アゲだと思うし、絶対映画館でみて欲しいです」と太鼓判を押した。 「スノーホワイト」は大ヒット上映中

  • ものまね界のアイドル、福田彩乃

    新ものまね女王? 福田彩乃とミラクルひかるの違い

    エンタメ

      ローラ、上野樹里、竹内結子、綾瀬はるか、YOU、吉高由里子、長澤まさみなどなど……。最近、「ものまね界のアイドル」「新ものまね女王」などと言われ、数々のバラエティ番組に引っ張りだこの福田彩乃。@@cutter  現時点において、テレビへの露出の多さでは、ミラクルひかるを凌ぐ存在になっている。何故なのか。   1つには、福田彩乃自身のなんとなく爽やかなイメージやルックス、好感度の高さがあるだろう。   だが、正直、ものまねの完成度でいうと、ミラクルひかるにはまだまだ及ばない気がする。   ミラクルひかるが「100点満点」あるいは「120点」というネタをいくつも持つのに対し、福田彩乃の場合、単純に点数だけ見ると「まあまあうまい」70点~80点の出来栄えのネタが多い印象はある。   でも、100点はなくとも、「70点~80点のもの」を幅広くたくさんできるというのは、やっぱり強い。   しかも、福田彩乃の強みは、冒頭に挙げた例からもわかるように、「旬の人」のものまねが多いことが挙げられるだろう。@@separator   ミラクルひかるの場合、宇多田ヒカルなどは「本人公認」にもなっていたほどソックリなのだが、残念ながら、宇多田はいま休業中。   さらに、もう1つの柱でもあったオセロ・中島知子といえば……現在、ご存知の状況だ。   どういうわけか、ミラクルひかるがものまねする人は、諸事情で消えていくという妙な事態が起こりつつある気がする。   オマケに、某番組で「トレンディドラマ時代の浅野温子」ものまねを披露したときなどは、ソックリだったにもかかわらず、誰にも通じずにスベった感じになってしまっていた。   浅野温子をやるのであれば、最近なら無難に記憶の新しいところで「フリーター、家を買う。」の母親役をマネておけば良いのだろうに、ミラクルひかるは「無難」は選ばない。見たことのない世代の前でトレンディドラマネタをやってしまうような、勝ち目のなさそう(ウケない!)な勝負を選び、完成度にこだわってしまう職人気質なのだと思う。   対して、福田彩乃の「ローラ」ネタなどは、頑張れば小学生でもできそうな感じがするが、まあうまいし、まあ可愛い。   でも、一流のものまね芸人たちが自らの十八番にこだわらず、次々に新ネタを披露していくように、お茶の間で人気者になるには、実はこれがいちばん大事なのかもしれない。(文:田幸和歌子)

  • オスメントくん。13年の月日を感じるような感じないような…

    あの天才子役オスメントくんも今年24歳に!辰年セレブが大集合

    セレブ&ゴシップ

      続いて女性陣を見てみよう。今年が2度目の年おんなとなるのは、まだ12歳のウィロウ・スミス。ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット・スミスを両親にもつウィロウちゃんは、親の七光りとは言わせない圧倒的な歌唱力とカリスマ性で、既にレーベルデビューも果たすほどの実力の持ち主。ショービズ業界をこの先牽引していくであろうウィロウちゃん。今後がますます楽しみだ。   歌つながりでは、過激パフォーマンスが話題のディーバ=リアーナ(24)も年おんな。年々派手になる衣装&パフォーマンスと反比例するかのように、恋愛方面は年を追うごとに鳴かず飛ばず。年おんなとなる今年こそは、久しぶりにそっち方面での話を聞きたいものだ。   ちなみに日本国内の有名人では、榮倉奈々(24)、中谷美紀(36)、オダギリジョー(36)、真矢みき(48)、阿部寛(48)、堤真一(48)、YOU(48)らが。また世界に目を向けると、ジャンヌ・ダルク(1412年生まれ)、フローレンス・ナイチンゲール(1820年生まれ)、ヘレン・ケラー(1880年生まれ)の世界三大有名女性も、生きていれば実は今年、年おんなだという。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access