クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

中田秀夫 関連記事

  • Jホラーブームから20年…中田秀夫監督、自身の作品を観返し「いい距離ができた」

    映画

     1998年公開の映画『リング』で、日本にJホラーブームを巻き起こした中田秀夫監督の最新映画『貞子』が、いよいよ明日公開を迎える。あの“貞子”が私たちの前にまたもや現れるのだ! 第1作目から20年を経た今、どんな想いで再び“貞子”と相まみえたのだろうか? 中田監督に話を聞いた。

  • 池田エライザ、弟役の清水尋也に「生まれてきてくれてありがとう」

    映画

     女優の池田エライザと清水尋也が9日、都内で開催された映画『貞子』の完成披露試写会に出席。池田は自身が怖がりであることを明かしたほか、弟に似ており映画本編でも弟役を務めている清水に「生まれてきてくれてありがとう」と感謝の気持ちを語った。

  • 『貞子』女王蜂が主題歌担当 呪いが解き放たれる…本予告解禁 

    映画

     映画『リング』シリーズ最新作で女優の池田エライザが主演を務める『貞子』の主題歌が、女王蜂の新曲「聖戦」に決定。同曲が流れ、次々と怪奇現象が続発する本予告と、本ビジュアルが解禁された。

  • 貞子の代名歌“きっと来る~”「feels like “HEAVEN”」を女王蜂がカバー

    映画

     女優の池田エライザが主演を務める映画『リング』シリーズの最新作『貞子』より、『リング』の主題歌であり、貞子の代名歌となった「feels like “HEAVEN”」を、4人組バンド・女王蜂がカバーしていることが発表された。併せて、バンドのボーカル、アヴちゃんが、白髪で黒い衣装に身を包み“逆貞子”に扮した衝撃的なビジュアルも解禁された。

  • 佐藤仁美、『リング』新作に20年ぶり同役で出演「私! 生きてた!!!」

    映画

     女優の池田エライザが主演を務める映画『リング』シリーズ最新作『貞子』に、初代『リング』『リング2』で貞子と遭遇しながら奇跡的に生き残る女子高校生・倉橋雅美役を演じた女優の佐藤仁美が、20年ぶりに同役でシリーズに再登場することが発表された。さらに、戦慄の場面写真も一挙解禁された。

  • 池田エライザ『貞子』、“撮ったら死ぬ” 恐怖の60秒特報解禁

    映画

     女優の池田エライザが主演を務める、映画『リング』シリーズの最新作『貞子』より、特報映像が解禁。SNS時代を背景に新たに描かれた、“撮ったら呪われる”貞子の恐怖の映像が収められている。

  • 北川景子×中田秀夫監督、“あなたにも起こる”SNSミステリーで初タッグ

    映画

     女優の北川景子が、『リング』シリーズの中田秀夫監督がメガホンを取るミステリー映画『スマホを落としただけなのに』で主演を務めることが発表された。恋人がスマホを落としたことから、自分の個人情報が次々と流出してしまうヒロインを演じることになる北川は「不運な主人公を絶対に演じたいと思いました」と語っている。

  • 『リング』中田秀夫、初のコメディ映画に挑戦 舘ひろし&黒木瞳がこじれた夫婦役に

    映画

     内館牧子原作のベストセラー小説で、エリートなダメ夫と実は優しい頑固妻のこじれた夫婦を描く“大人のコメディ”『終わった人』の映画化が決定し、『リング』などを手掛けた日本ホラーの名匠・中田秀夫がメガホンをとることがわかった。中田監督にとって“初”のコメディ映画となる本作で、20年ぶりに共演を果たす舘ひろしと黒木瞳が夫婦役を務める。

  • 行定勲、園子温らが手掛ける『ロマンポルノリブート』予告編解禁

    映画

     塩田明彦監督、白石和彌監督、園子温監督、中田秀夫監督、行定勲監督らが、それぞれ完全オリジナル作品を製作し、話題を呼ぶロマンポルノリブートプロジェクト。このたび、その5作品の映像が「ロマンポルノリブート」予告編として初解禁された。

  • 『仮面ライダーW』飛鳥凛、女性同士のラブシーン挑戦 中田秀夫監督初ロマンポルノ

    映画

     『リング』シリーズでホラーの巨匠となった中田秀夫監督が初めてロマンポルノに挑んだ『ホワイトリリー』に、『仮面ライダーW』出演女優・飛鳥凛が主演を務めることが決定。劇中でヌードを披露して体当たりの演技を魅せる飛鳥は、「自分の中でもまさに”挑戦”となる作品でした」と語った。

  • 中田秀夫監督サスペンス『カオス』、フランスでリメイク決定 

    映画

     萩原聖人、中谷美紀が出演し、『リング』シリーズの中田秀夫監督による日本映画『カオス』(00)が、『イヴ・サンローラン』のフランス人監督ジャリル・レスペールによりリメイクされることが分かった。

  • <TIFF2015>AKB島崎遥香、可憐な白ドレス姿で主演ホラーをアピール

    映画

     「第28回東京国際映画祭」(TIFF)のレッドカーペットイベントが22日に行われ、特集「日本のいちばん怖い夜~Jホラー降臨」から『劇場霊』の中田秀夫監督と主演・島崎遥香(AKB48)が出席。怖いものが苦手だという島崎は「特殊メイクをほどこしたキャストを見て、思わず“お~っ!”と声を出した」と撮影時のエピソードを告白した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access