明石家さんま 関連記事

  • 『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル』より

    棚橋弘至、今夜『さんま・玉緒のあんたの夢をかなえたろか』に降臨

    エンタメ

     新日本プロレスの棚橋弘至が、今夜放送のバラエティ番組『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル』(TBS系/1月14日21時)に出演。棚橋は、自身の大ファンである女性の「棚橋弘至選手に3カウント取られたい」という夢をかなえるために奮闘する。@@cutter 同番組は、司会の明石家さんまと中村玉緒の名コンビが、視聴者の夢をかなえるバラエティ番組。毎年お正月の恒例番組として、25周年を迎える今回には、プロレス人気回復の立役者でもあり、昨年プロレス大賞MVPを受賞した、いま日本で一番アツい男・棚橋弘至が登場する。  棚橋がかなえる夢は、棚橋の大ファンである女性から棚橋が3カウントを取るというものだが、この女性、通常1人1通のところ、84通もの応募をしてきた強者。棚橋に会えない日が続くと手が震えてしまう程の熱狂的な“プ女子”である彼女は、棚橋との試合に向け、プロレスの特訓をするなどかなりの本気を見せる。  そして迎えた決戦の日、別スタジオに本物のプロレスのリングが出現。TBSの格闘技番組を手がける技術チームも集結し、会場は新日本プロレスファンでいっぱいに。そこに登場したのは、棚橋はもちろん、人気プロレスラーである小島聡と永田裕志。さらに試合の解説には真壁刀義と、彼女の夢をかなえるために豪華メンバーがそろった。そして、試合は棚橋と小島対女性と永田というタッグマッチで行われることになるのだが…。  今回はほかにも、俳優の大泉洋やメジャーリーガーの田中将大が夢をかなえるために奮闘。さらに、解体直前の“吹奏楽の甲子園”普門館を舞台にした番組史上最大のプロジェクトも行われる。  スタジオゲストには、川田裕美、関根勤、出川哲朗、福原愛、中村倫也らが出演。  『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル』は、TBS系にて今夜1月14日21時放送。

  • 『行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美男美女軍団3時間スペシャル』に出演する河野景子

    河野景子、明石家さんまと20年ぶり共演 今夜『行列』初登場

    エンタメ

     明石家さんまが司会を務める、今夜放送の『行列のできる法律相談所 さんま VS 怒れる美男美女軍団3時間スペシャル』(日本テレビ系/1月13日19時)に、フリーアナウンサーの河野景子が出演する。『行列』初登場で、さんまとは約20年ぶりの共演となる河野は、過去にさんまから「きっと僕ら結婚するで!」と言われ、本気にしたエピソードも披露する。@@cutter 学生時代からさんまの大ファンだったという河野は、フジテレビのアナウンサーになったばかりの頃、「さんまさんと会えないかな…」と、タレントの控室がある廊下をうろうろしていたという。そんなとき、憧れのさんまを発見し、体が震えるほど緊張しながら自己紹介したところ、「いつか一緒に仕事しような!」と言われ、面白くて優しい素敵な人柄に感動。その後、『笑っていいとも!』でさんまと共演し、毎回、恥ずかしさと緊張を隠しながら仕事をしていたと振り返る。  河野はまた、さんまに「俺、大原麗子がめっちゃタイプやねん、景子ちゃん似てるからまねしてみて」と言われ、気に入ってほしい一心で、当時、物まねの練習をしていたことも告白。スタジオで、20年ぶりに大原麗子の物まねを披露する場面も。  さらに河野は、1994年に『さんまのまんま』に出演した際、さんまから「きっと僕ら結婚するで!」と言われたエピソードも明かす。河野はその言葉を本気にしていたものの、その直後に「今のイチ押しは八木亜希子やなぁ」と公言され、移り気なさんまにがっかりしたという。さんまは「俺のテレビ見て、俺を好きになったんじゃない? もしかして、離婚の原因は俺かー、やっぱなー」とうぬぼれる。  そのほか、生駒里奈&市來玲奈アナの乃木坂46卒業後初共演や、和田アキ子の物まねでブレイクした新婚・Mr.シャチホコへの浮気ドッキリなど、盛りだくさんの3時間。ゲストにはほかに、川口春奈、坂口健太郎、澤穂希、仁香らが出演する。  『行列のできる法律相談所 さんま VS 怒れる美男美女軍団3時間スペシャル』は、日本テレビ系にて今夜1月13日19時放送。

  • 『ONE PIECE』尾田栄一郎 「世に出るきっかけ」くれた木村拓哉に感謝

    『ONE PIECE』尾田栄一郎 「世に出るきっかけ」くれた木村拓哉に感謝

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が9日、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系/毎週水曜21時)に出演。自身も愛読する漫画『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎から感謝の言葉を述べられる場面があった。@@cutter 番組では、かねてから尾田が明石家さんまのファンだったということからスペシャル企画として尾田の自宅にテレビが初潜入。さんま一行がパーティールームでおもてなしを受けることになり、尾田が用意した特別な肉を焼いているというベランダに向かうと、そこには何食わぬ顔で肉を焼く木村の姿が。思わぬサプライズ演出に、さんまらは驚いていた。尾田が木村にLINEで、さんまを肉でもてなすことになったと明かしたところ、「じゃあ、俺焼くわ」と応じたという。  そんな尾田と木村の出会いのきっかけは、数年前の雑誌の対談だったという。尾田は、木村に感謝していることがあるそうで「漫画の世界で人気になるってことは、まず一段階としてある。で、世に出るって瞬間がある。僕のきっかけは木村さんが作ってくれた。『あの木村拓哉がONE PIECEを読んでいる』ってことで当時、ワーッと、読者にいなかった層が読んでくれるようになって、ありがたい」と明かしていた。実はさんまに『ONE PIECE』を勧めたのも木村だったとか。尾田と木村の知られざる交流に、一同感心の声をあげていた。

  • 『ホンマでっか!?TVSP』で明石家さんま、木村拓哉、尾田栄一郎の豪華共演が実現

    明石家さんま×木村拓哉×尾田栄一郎が豪華共演 『ワンピース』御殿に初潜入

    エンタメ

     明石家さんまがMCを務める『ホンマでっか!?TVSP』(フジテレビ系/1月9日21時)に、俳優の木村拓哉とマンガ『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎がゲスト出演。番組の中ではテレビ初潜入となる尾田の自宅とアトリエが公開される。@@cutter 『ホンマでっか!?TV』はさんまと強烈キャラの評論家軍団がさまざまなテーマでトークを繰り広げるバラエティー番組。新年1回目となる今回は、かねてから尾田がさんまのファンだったということからスペシャル企画として尾田の自宅にテレビが初潜入。さんまは玄関に入るや否や、開口一番「大きな声を出せるような雰囲気じゃない」と一言。玄関は、冒険マンガに出てきそうな洞窟をイメージした空間に、大きな白クマがお出迎え。玄関の中央には、海底を模したプロジェクションマッピングが施されているという豪華仕様だ。  さんまをはじめとした番組一行は、自宅に併設された尾田のアトリエへ。中に進むと、ついにさんまと尾田が初対面。握手を交わしたさんまは尾田の出で立ちに思わず「道で会うたら、お前仕事何しとんねん!?」と聞きたくなるとツッコむ一幕も。  その後、さんまは尾田の作業部屋へ。そこで、さんまと尾田による2ショット対談が実現。多忙を極めるトップ同士の二人が、ここでしか見られない貴重なトークを展開する。  続いて一行が向かったのはアトリエの向かいにある自宅。その3階にたどり着くや否や、さんまは「これや、うわさのUFOキャッチャーや!」と大興奮。尾田が来客をもてなすために、景品を取りやすい設定にした、自称“世界一取りやすいUFOキャッチャー”にさんまも挑戦する。  そして最後は、尾田がおいしい料理でさんまをおもてなし。パーティールームに招かれた一行を待っていたのは、今回のためだけに、尾田が特別に用意した肉を焼いている木村の姿。尾田のことを“尾田っち”と呼ぶほど仲のよい木村が“肉焼きコック”のオファーを尾田から受けた驚きのやりとりを明かす。  『ホンマでっか!?TVSP』は、フジテレビ系にて1月9日21時放送。

  • 『新春大売出し!さんまのまんま』に出演する石原さとみ

    石原さとみ、明石家さんまからもらった“心に刺さる”一言とは?

    エンタメ

     女優の石原さとみと音楽グループのいきものがかりが、本日放送となる『新春大売り出し!さんまのまんま』(カンテレ・フジテレビ系/1月2日15時45分)に出演する。収録を終えた石原は「新年を明るく過ごしたいという方に、『“さんまのまんま”を見ていたらずっと笑ってられるよ』と自信をもって言えます」とコメントし、さんまとの共演を楽しんだ様子を見せた。@@cutter 艶やかな着物姿で登場した石原さとみに、明石家さんまは「きれいさが増してる!」とメロメロ。「一人暮らしで自炊をしている」という石原に、さんまはどうしても手料理が食べたいと迫る。また「20代では挫折もあった」と語る石原に、さんまは「うそやん!」と驚き、「そのとき会いたかった!」とちゃかしながらも、さりげなく「頑張ってること、俺は知ってるで」とささやき、石原の心に刺さる一幕も。さらに石原は今田耕司と共に、14回目を迎え毎年恒例となったオススメ芸人コーナーで若手芸人たちのネタも楽しんだ。  一方、いきものがかりは、2017年1月に「放牧宣言」を行い活動休止状態だったが、昨年11月に活動再開を意味する「集牧宣言」を発表。『さんまのまんま』に初登場となったいきものがかりとさんまは、以前から交流があり、さんまは2016年8月に水野と山下の地元である神奈川・海老名運動公園で開催された野外ライブ『超いきものまつり2016地元でSHOW!!』にシークレットゲストとして登場して話題を呼んだ。  さんまが当時を振り返り「俺が『絶対解散すんなよ!』っていうて、『はい』いうとったけど、あの時にはもう活動休止は決まってたんか?」と質問すると、3人は「はい…その節はすみませんでした」と気まずそうに返答。番組収録後、この件について水野は「あの時のことは覚えてます。ライブのステージ上で『解散すんなよ』って、僕の目を見て言われて。『変な表情しちゃったな…』と思っていました」と振り返った。  番組にはほかに、五木ひろし、田中将大、吉田羊、山田孝之もゲスト出演する。そして毎年恒例となった今田耕司の2019年オススメ芸人コーナーには、4組の芸人たちが登場する。  『新春大売り出し!さんまのまんま』は、カンテレ・フジテレビ系にて、本日1月2日15時45分放送。

  •  通算17回目の『さんタク』で豪華クルーザー操縦&寒ブリ釣りに挑戦する明石家さんまと木村拓哉

    さんま×木村拓哉『さんタク』で豪華クルーザー操縦&寒ブリ釣りに挑戦

    エンタメ

     明石家さんまと木村拓哉が共演する正月恒例の特番『さんタク』(フジテレビ系)が本日放送される。今回は、さんまの「ブリを釣って、ブリ大根を作りたい!」という願いを叶えるべく、昨年一級船舶免許を取得した木村が豪華クルーザーの操縦に挑戦して1泊2日の船旅を繰り広げる。@@cutter さんまと木村が、有言即実行をモットーにあらゆることに挑戦してきた『さんタク』。通算17回目となる2019年の舞台は海と船。マリーナに停泊するサロンクルーザー「MARQUIS(マーキー)」に乗船した2人は、高級感漂うベッドルームやインテリアに驚き。操縦席の最新の装備システムに「このシステムは初めて」と話す木村だったが、操船の練習を開始してからわずか4分でコツをつかみ、「じゃあ(本番)行っちゃいますか!」と周囲に呼びかけて意気揚々と出航する。  木村が船舶を操縦する様子を、テレビで公開するのは今回が初めて。冷静で巧みな操縦テクニックや、同乗の船舶関係者を「完璧です」と唸らせた着岸シーンも見どころとなっている。航行中は、「まだ(自分用の船を)買わへんのか?」と聞くさんまに対し、木村が「買って!フェラーリ10台分(笑)」と答えるなど、親密さが垣間見えるトークが展開する場面も。  2人を乗せたクルーザーは、さんまが買い物をしたいという横浜中華街や、敢えて航路で行ってみたいという八景島シーパラダイスに立ち寄りながら旅を続けていく。船旅の途中では、サザンオールスターズの曲「LOVE AFFAIR ~秘密のデート~」の歌詞「大黒ふ頭で…」に合わせて船上から実際の大黒ふ頭を眺めてみたり、同じくサザンの曲「勝手にシンドバッド」の歌詞「江ノ島が見えてきた」に合わせて江ノ島のシルエットを探してみたり、無邪気にやりとりする2人の姿を見ることができる。  さらに翌日は、寒ブリ釣り挑戦。2006年のマグロ釣り以来13年ぶりとなる釣りだが一向にヒットする気配はなく…。「ブリ大根を作りたい」というさんまの願いが叶うのか注目される。  『さんタクは』は、フジテレビ系にて1月1日16時放送。

  • 明石家さんま

    “まいんちゃん”こと福原遥のかわいさに明石家さんまがメロメロ

    エンタメ

     “まいんちゃん”こと福原遥が、25日放送の『超踊る!さんま御殿 サンタ美女と菅田将暉大泉洋が暴走4時間祭』(日本テレビ系/火曜19時)に出演。その話しぶりに司会の明石家さんまがぞっこんになった。@@cutter さんまや阿佐ヶ谷姉妹が、昔はトイレの臭い消しにマッチをすっていた話で盛り上がると、“みちょぱ”こと池田美優が「火災報知器鳴っちゃいません? 煙で」と指摘。だが、さんまは「あんな煙で鳴らないよ。でも5分さんま焼いたら鳴るけど。それで消防署が来た」と振り返った。  すると福原が、ワンテンポ遅れて「消防署…!」と一言。さんまは「今、消防署って言ったよね?」と聞くと、福原は再び「消防署来ちゃったんだぁ! さんまさん!」と声をあげた。さんまが「今それを言ったよね?」と言うと彼女は「来ちゃったんだなぁと思って…大変!」とリアクション。しばらく2人だけの会話が続いた。  いつもはテンポの良いトークにこだわるさんまの珍しい態度に、共演者が「さては気に入ってるな」「そういうこと?」と疑いのまなざしを向けると、さんまは「変なカミングアウトやけど、俺こういうタイプ好きやねん」とついに告白。  また、父親の仕事を尋ねられた福原が「建物の壁紙を、なんかこうやって」と手振りを交えながら語ると、さんまは「趣味で?」と混ぜっ返し。福原が「もう!」とリアクションすると、さんまは「もう!かわいい~」とメロメロの様子。  さらに、福原が自転車を漕いでいる途中、「ハンドルがスポンと抜けちゃって、それでそのままア~レ~って倒れて」と言うと、またもやそのかわいさに打ちのめされていた。  SNS上では、「私もメロメロになってしまいました」「めちゃくちゃに可愛すぎて癒されまくる~!!」と同じようにハマってしまったという声が続出。さらに「福原遥ちゃんの魅力が伝わって本当に嬉しい」「まいんちゃん応援してたんでこのチャンス生かして欲しいと思う」と喜ぶファンも多かった。

  • 明石家さんまがゲスト出演する『A‐Studio』より

    明石家さんま、500回記念『A‐Studio』で笑福亭鶴瓶と爆裂トーク

    エンタメ

     明石家さんまが、笑福亭鶴瓶司会のトーク番組『A‐Studio』(TBS系/毎週金曜23時)の500回放送にゲスト出演。番組スタートから10年目を迎え、500回となる記念すべき回に、45年来の仲である鶴瓶とさんまが爆笑トークを展開する。@@cutter 『A‐Studio』は鶴瓶をMCに迎え、2009年4月にスタートしたプレミアムトーク番組。MC自らが事前に家族、友人、知人など、ゲストをよく知る関係者のところへ足を運び、インタビュー取材を敢行、取材の模様を収めた写真とそこで得たゲストの人物情報を元に、スタジオで台本なしのトークを展開していく。  500回目を迎える2019年1月11日放送のゲストは、鶴瓶と45年来の仲のさんま。実はそれぞれの師匠である六代目笑福亭松鶴と笑福亭松之助が、五代目笑福亭松鶴を師匠とする兄弟弟子という間柄でもある二人。さんまはセットの登場口から現れるや否や、「鶴瓶兄さん、IMALUがアシスタントになった時、娘がお世話になるんで楽屋に挨拶に行ったら、“お前は絶対にゲストには呼ばへん”ってゆうてましたがな!」といきなりの先制“口撃”。席に着く前にもかかわらず、エンジン全開で畳みかけるようにしゃべり始めるさんまに、鶴瓶も番組ホストのプライドで、ひるむことなくトークをぶつけていく。  番組放送500回を迎えた鶴瓶は「この番組に出演してもらっているゲストは、第一線で活躍している人や今まさにこれから活躍しようとしている人たちなので、そういう方々を30分間しっかり見られるっていうのはすごい事ですよね」とコメント。また「今回1月11日の放送で500回を迎えましたが、今後の意気込みとしてはこれからも一回一回観ていただいて、その積み重ねの先にいつの間にかあっという間に20年経ったのかと思わせたいですね」と語った。  明石家さんまがゲスト出演するトーク番組『A‐Studio』は、TBS系にて2019年1月11日23時15分放送。

  • 『第5回明石家紅白!』に出演するKing&Prince

    King & Prince、『明石家紅白』でさんまとラブシーン!?

    エンタメ

     明石家さんまが司会を務める音楽番組『第5回明石家紅白!』が今日12月22日、NHK総合テレビで放送される。King & Prince、Toshl、HY、石川さゆり、Kiroroが出演し、本音トークや即興コラボを披露する。@@cutter 今年大ブレイクし、NHK紅白歌合戦にも初出場するアイドルグループKing & Princeの6人はそれぞれ、さんまに「お悩み相談」をする。ドラマや映画で主演も経験した平野紫耀の悩みは意外にも「人見知りなので、どうしたら共演者と仲良くなれるのか」。岩橋玄樹は、さんまとラブシーンをやりたいと提案する。  日本の名曲のカバーアルバムを発表したToshlは、25年ぶりの共演となるさんまのリクエストに応えて『赤いスイートピー』を披露するほか、石川さゆりの無茶振りで『天城越え』も。大好きなペットやスイーツ話では、Toshlの意外すぎる素顔にさんまも爆笑する。中島みゆきの名曲『糸』もピアノの弾き語りで披露。  沖縄出身の5人組バンドHYでキーボード&ボーカルを務める仲宗根泉は、ダメ彼氏との恋愛失敗エピソードを告白。さらに特技の即興ソング作りで、さんまの印象を歌にするほか、名曲『366日』も披露する。  演歌の大御所・石川さゆりは、デビュー曲『かくれんぼ』を今も口ずさむというさんまに感動。最新曲『花が咲いている』を作詞作曲したいきものがかりの水野良樹も登場し、制作エピソードを披露する。さんまは、やっぱり名曲『天城越え』が聞きたいとお願い。この曲をよく聴いているというKing & Princeの高橋海人が語る好きな歌詞の話に、石川も驚く。  今年デビュー20周年を迎えた沖縄出身のデュオ・Kiroroは、現在2人とも沖縄で暮らしながら、ともに3人の子供の母親。子育ての相談をするKiroroに、さんまの強烈なダメ出しが。一方、Kiroroからの「いつもどういうことを思って生きていますか」という質問に、さんまは思わず真面目に(?)答える一幕も。最後は沖縄のカチャーシーでみんなで踊って盛り上がる。  『第5回明石家紅白!』は、NHK総合テレビにて今夜12月22日19時30分放送。

  • 『ホンマでっか!?TV』収録の様子

    辻希美&杉浦太陽が結婚12年目でテレビ初共演 教育ママぶりが明らかに

    エンタメ

     タレントの辻希美と、俳優の杉浦太陽夫妻が、21日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に登場し、結婚12年目にしてテレビ初共演を果たすことが分かった。もうすぐ臨月という辻は、さんまに「おなかを触ってほしい」とおねだり。さんまは「元気な子が生まれてくるように」と優しく触り、元気な子どもの誕生を願う。@@cutter 本番組は、明石家さんまと強烈キャラの評論家軍団がさまざまなテーマでトークを繰り広げるバラエティー。放送日が“いい夫婦の日(11月22日)”の前日ということで、辻&杉浦夫妻と、女優の雛形あきこ&俳優の天野浩成夫妻を招いて“ホンマでっか!? どっち派討論会”を開催する。  辻・杉浦夫妻からは「宿題やアンケートなど、締め切りがあるものはすぐやる派か、ギリギリまでやらない派か」という議題が。すると、さんまが「芸能界はほとんどこっち(自分の側)やと思ってた!」と驚くほど意見が真っ二つに分かれる結果になる。それぞれの持論が展開される中、杉浦が「(嫁は)教育ママなんです!」と暴露すると、辻は大赤面するが…。  続いて、雛形&天野夫妻が「服を買うとき、同じ系統の服ばかり買う派か、いろんな服を買う派か」という議題を投げかける。服へのこだわり、買い換え時期など意見を言い合う中で飛び出た、天野の「ALOHA(アロハ)って魔法の言葉じゃないですか?」という天然発言に、さすがのさんまも「雛形、お前もう別れろ!」とお手上げ状態に。  このほか、ゲストの大久保佳代子が「幸せになるためのお金の使い方」を伝授する。  『ホンマでっか!?TV』は、フジテレビ系にて11月21日21時放送。

  • (左から)新垣結衣、石原さとみ

    新垣結衣が1位、石原さとみが2位! 「回転寿司デート」をしたい芸能人

    エンタメ

     女優の新垣結衣が「回転寿司デートをしたい芸能人」の1位に輝いた。2位には石原さとみが続いている。@@cutter 今回の結果は、全国で寿司店を展開する株式会社京樽が、11月1日の「すしの日」にちなみ20~59歳の1000人の男女を対象に「すしに関する調査」を実施、回答を集計した結果に基づくもの。  回答者500人の男性に「カジュアルな回転寿司デートをしたい芸能人」を聞いたところ、現在、主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)が話題沸騰中の新垣が1位で、2位には石原が入った。3位には綾瀬はるか、4位が有村架純、5位が吉岡里帆と続いた。2017年のアンケートでも同じく新垣と石原が1、2位を獲得しており、2人の人気の高さが伺えた。  一方女性回答のランキングでは1位が俳優の竹内涼真、2位に菅田将暉、3位に佐藤健、4位に松坂桃李、5位には明石家さんまで、お笑い芸人で唯一のランクインとなっている。

  • 新川優愛

    新川優愛の好きな芸人の名前に、さんま意気消沈

    エンタメ

     女優の新川優愛が、26日放送の『さんまのまんま 秋SP』(カンテレ・フジテレビ系/26日19時57分)に出演。目下、新川にゾッコンだという明石家さんまを喜ばせた。@@cutter さんまが新川を好きになったキッカケは今から3年前、2015年に放送された特番だったという。この番組内のドラマで、彼女は、菅田将暉演じる若かりし頃のさんまの元カノ役を熱演。するとさんまは、かつての恋人と重ねてしまったのか、以来新川に「ハートをわしづかみにされた」と明かし、彼女の出るドラマもチェックするようになってしまったとも。  ここで南海キャンディーズ・山里亮太から、「元カレに会う気分?」と冗談交じりで聞かれた新川は、「ドキドキはしてるんですけど、元カレに会うというよりは小さいときから見ていた大先輩に会うっていうほうが…」とうまくかわしていた。    続けて千鳥・ノブが「新川さんお笑い好きですよね? 劇場とかも見に来てくれたり…」と質問。実は彼女はデビュー前の高校生の頃、よくライブを観に行っていたそう。山里は「こんな可愛い子が来てたら、多分…」と、芸人から声をかけられたはずだと推測。だが新川は「なんにもなかった。男性の芸人さんは今でも連絡先知ってる方は1人もいない」と明かすと、さんまは膝を打ち、喜びを爆発させた。  しかし、このあと山里から「NON STYLEの井上のこと結構好きなんですよね?」と思わぬ暴露が。すると新川は戸惑いながらも「……見させていただいた時期に、ネタ番組を見ていて、お二人のネタがすごい……」と、しどろもどろながら語ると、さんまの表情が一変。「漫才面白いっていうのはいいけど、井上さんていう個人名が出てるというのは?」と問い詰められた新川は、「その時言わせていたたいたのがお顔が……」と井上が好きな理由を告白。これにはさんまも「お顔が!? 井上タイプ?」とドン引きし、「あきらめついたわ。井上と争いたくないわ」と意気消沈していた。

  • 『踊る踊る!さんま御殿!! 超話題バカ売れ芸能人 秋のグルメ大豊作祭り』

    今夜『さんま御殿』にKing & Prince平野紫耀が登場! 名ゼリフ続々

    エンタメ

     明石家さんまが司会を務めるトークバラエティー『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)の2時間スペシャルが今夜放送。さんまが「声が似ている」と言われたというKing & Princeの平野紫耀と共に、互いのドラマの名ゼリフを言い合う。@@cutter 「この秋アツい芸能人」「食にこだわる有名人 VS ノットグルメ」の2大テーマで送る今回のスペシャル。「この秋アツい芸能人」に登場した平野に興奮しきりのさんまは、「平野と声が似ている」と言われて以来、番組でもモノマネを披露するなど意識してきたという。そこで、過去に出演したドラマの名ゼリフを交換して言い合い、本当に似ているか確かめることに。  また、昨年末に一般男性と結婚した浅野ゆう子が番組初登場で新婚生活について語るほか、「食にこだわる有名人 VS ノットグルメ」では、乃木坂46の秋元真夏が「“国民のお嫁さん”になりたい」という理由から魚の三枚おろしに挑戦。また、さんまが名付け親だという“岸壁幼魚採集家”鈴木香里武が金髪にセーラー服姿で登場し、感動の対面を果たす。  ほかに秋山ゆずき、王林(RINGOMUSUME)、ガンバレルーヤ、くっきー(野性爆弾)、小島瑠璃子、陣内智則、滝沢カレン、立川志らく、辻希美、濱津隆之、アンジャッシュ、岡副麻希、カズレーザー(メイプル超合金)、唐橋充、馬場裕之(ロバート)、浜内千波、原口るりこ、松本伊代、楊原京子、和牛らが出演する。  『踊る踊る!さんま御殿!! 超話題バカ売れ芸能人 秋のグルメ大豊作祭り』は、日本テレビ系にて4日19時放送。

  • (左から)『ホンマでっか!?TV』に出演する明石家さんまと木村拓哉

    木村拓哉『ホンマでっか!?TV』初出演 こだわりの餃子の食べ方明かす

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が、22日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系/毎週水曜21時)に初のゲスト出演。番組では餃子の食べ方をはじめ、さまざまな“こだわり”を披露する。@@cutter 『ホンマでっか!?TV』は明石家さんまがMCを務め、強烈キャラの評論家軍団が爆笑トークを展開するトークバラエティ番組。番組の放送開始から10年目にして、この日、初登場となる木村は、看板企画の「人生相談」と「どっち派討論会」に参加。  さんまと公私ともに仲がいい木村の悩みは「さんまさんの生き方に共感できてしまう自分っておかしいですか?」というもの。まわりが理解できないほど“せっかち”という共通点を持つ二人だが、さんまは、木村が持つ“あるもの”を見抜く目についてトークを展開。また、思ったことを寝かさずにすぐに言ってしまうというさんまと木村を、植木理恵が分析する。続いて、澤口俊之の「女性に関しての二人(さんまと木村)の趣味は違いますか?」という問いに対し、木村が一瞬答えに迷うと、マツコ・デラックスから鋭いツッコミが入ってしまう。  また、続いての「どっち派討論会」では、木村から「歯磨き粉の量は、普通につける派か、モリモリにつける派か」という議題が。早速、木村がスタジオで歯磨き粉の付け方を実演すると、出演者から驚きを超えた悲鳴に近い声が…。話は歯磨き粉の量にとどまらず、シャンプーの量にまで発展。歯磨き粉同様、木村とマツコのこだわりにスタジオ中から驚きの声が出る。  続いても木村から「ギョーザのタレは、普通につける派か、べちょべちょにつける派か」という議題が。意見が真っ二つに分かれる中、ここでも木村が私生活でのギョーザの食べ方をスタジオで披露する。「こっぱずかしいすね、これ」と口にする木村の食べ方に出演者の反応は…!?  木村拓哉がゲスト出演する『ホンマでっか!?TV』は、フジテレビ系にて8月22日21時放送。

  • 新垣結衣

    新垣結衣が1位! カーナビの声がこの人なら渋滞もイライラしない有名人

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、「AIを活用したカーナビにこの人の声を採用してくれたら、渋滞中もイライラしないと思う有名人」で1位に輝いた。@@cutter 今回の結果は、ソニー損害保険株式会社が、6月20~22日の3日間、自家用車を所有し自分で運転をする20代~50代で、「今年のお盆に帰省する予定がある」男女に対し、「2018年 お盆の帰省に関する調査」をインターネットリサーチで実施。1000名の有効回答を集計したもの。  AIを活用したカーナビにこの人の声を採用してくれたら、渋滞中もイライラしないと思う有名人を自由回答で聞いたところ、男性回答では、1位に新垣が選ばれた。2位にはお笑い芸人の明石家さんま、3位に綾瀬はるかとなった。4位は有村架純、5位には石原さとみと壇蜜がランクインした。  また女性回答では、1位に明石家さんま、2位に玉木宏、3位に綾瀬はるかという結果に。4位には森本レオ、5位にディーン・フジオカ、高橋一生が続いた。

  • 『踊る!さんま御殿!! 豪華すぎる2世が大集合SP』より

    後藤久美子&アレジの娘・エレナ、テレビ初登場 『さんま御殿』に2世集結

    エンタメ

     女優の後藤久美子と元F1レーサーのジャン・アレジの長女エレナ アレジ 後藤が今夜放送のトーク番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜19時56分)で、テレビ初出演を果たす。番組ではエレナが母の意外な素顔についてトークを展開する。@@cutter 今回の『踊る!さんま御殿!!』は、「豪華すぎる2世が大集合SP」と題して、大物芸能人の子どもたちが大集合する。注目は昨年10月に、後藤久美子と雑誌の表紙に登場し世間を驚かせたエレナ。世界的なF1レーサーであるアレジと“国民的美少女”として一世を風靡した後藤の娘のテレビ初登場とあって、MCの明石家さんまも番組冒頭から大興奮。  エレナは今年から日本で暮らしているそうだが、両親はスイス・ジュネーブ在住で、フランスに別荘も所有しているというセレブな暮らしぶりに、スタジオも驚きの連続。そんなエレナに母の教育方針を聞くと、「ルールに厳しい」「友だちの誕生日パーティにも行けない」と不満を連発する。  バラエティ番組でお茶目な姿を見せ再ブレイクした田原俊彦の娘・可南子は、今回の番組出演にあたり父親を食事に誘ったことを告白。彼女は父親に「さんまさんはどんな人?」と尋ねたものの「何も教えてくれなかった」とガッカリ。それでも唯一、父親が教えてくれたという“さんまの特徴”をスタジオで暴露したところ、さんまも思わず大爆笑。  コロッケの娘で女優の滝川光は高校時代の父親とのエピソードを披露。文化祭で芝居を披露したところ、見に来ていた父親から指摘されたという“プロフェッショナルすぎる”ダメ出しとは!?  このほか、真木蔵人の息子のNOAHや野沢直子の娘・真珠・野沢オークライヤー、ドバイで生活する倉沢淳美の娘・ケイナ、野村祐希ら、総勢12名が出演。  大物芸能人の2世が集結する『踊る!さんま御殿!!』は、日本テレビ系にて今夜7月31日19時56分放送。

  • 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』~あぁ新緑の山形縦断!最上川から銀山温泉とおって行くぞ山寺“立石寺”120キロ!ですがさんまさん5時間半しゃべり通しでゲゲ中岡の出番がないっヤバイよSP~より

    明石家さんま、34年ぶりテレ東出演! 出川哲朗と山形を充電バイク旅

    エンタメ

     明石家さんまが、7月14日放送の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』2時間半スペシャル(テレビ東京系/7月14日18時30分)にゲストとして出演することが分かった。さんまがテレビ東京の番組に出演するのは34年ぶりとなる。@@cutter 今回さんまが出演することになったきっかけは、TBSのお正月特番『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP』に出川が出演した時のこと。さんまに夢を聞かれた出川が番組出演を懇願したことが事の発端だ。その際さんまは「おまえ、それ絶対オファーすんなよっ」と5回ほど返答したという。  その後、日本テレビの『踊る!さんま御殿!!』にゲスト出演した出川は、収録中に話の流れから、“今だ!”と思い出演オファーを切り出すが「ボクのバイクで旅する番組にゲストで出てもら…」と、肝心なところで噛んでしまいズルズルに。これにはさんまも「おまえ、なんや」と真顔でスルー。  しかし後日、再度同番組にゲスト出演した出川がさんまに挨拶に行くと、なんとさんまの方から「おまえ、全然オファーしてけーへんやないか」と一喝。前回の収録直後、出川へ「出るよ」とメールを打っていたが、そのメールがなんと送信されていなかったというミラクルが起こっていたという。  こうして実現した34年ぶりのテレビ東京出演だが、実はさんまはテレビ東京の番組だと気づかずにOKしてしまい、引き下がれなくなり出演に至ったことも判明。今回番組で“34年間テレビ東京に出演しなかった理由”も明かされる。  今回の収録は、ゲストがさんまであることを出川に内緒でスタート。“まさか山形までさんまが来るはずはない”と信じる出川が、団子屋でさんまに対面した瞬間、腰をぬかし崩れ落ちるリアクションは必見だ。ほかにも一般の家庭に充電させてくれないかと頼みに行ったり、沿道から声をかけられ絶えず対応をするシーンなど、めったに見られないさんまの姿をたっぷり楽しめる内容となっている。  明石家さんまが出演する『出川哲朗の充電させてもらえませんか?~あぁ新緑の山形縦断!最上川から銀山温泉とおって行くぞ山寺“立石寺”120キロ!ですがさんまさん5時間半しゃべり通しでゲゲ中岡の出番がないっヤバイよSP~』は、テレビ東京系にて7月14日18時30分放送。

  • 雛形あきこ、天野浩成夫妻が『踊る!さんま御殿!!』に出演

    雛形あきこの夫、天野浩成の個性的なキャラに明石家さんまも驚がく

    エンタメ

     雛形あきこ、天野浩成夫妻が、5日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜20時)に出演。天野の個性的なキャラクターと強烈な愛妻家エピソードに、司会の明石家さんまも驚がくした。@@cutter 二人は2007年のドラマ『愛のうた!』での共演を機に交際をスタートさせ、2013年に結婚した。雛形によると、天野は普段あまり家事をしないという。天野本人は、掃除機をかけることは「音」がイヤだからできないのだとか。さんまから「ゴミ捨ては?」と聞かれると、彼は親指を立ててOKサイン。  さんまから、「売りは何や、旦那としての売りは?」と質問された天野は、「除雪…」とポツリ。さんまはまさかの返答に「除雪!?」と聞き返し、「売りが除雪って初めて聞いた」とびっくり。「新潟とか雪国出身なの?」と尋ねられた天野は「いや名古屋です」と答え、さんまはポカン。  そんな天野は日ごろ、雛形のことを「ママ」と呼んでいるといい、「ママのグッズをいろいろ集めている」と衝撃告白も飛び出した。さんまが「何言うてんの?」とあ然とする中、彼は結婚してから雛形のファンになり、写真集や抱き枕などを買っていると明かした。  さらに、雛形の等身大パネルが大きすぎて配送できないことを知った天野は「今から取りに行こう」と雛形本人を誘い、名古屋にある店まで車で向かったという。雛形は「さすがに店までは行けない」と車の中で待機していたようだが、こうした雛形グッズを集める理由について天野は、「他の人が要らないんだったら僕が欲しい」と語っていた。  さんまから「本人がいるやんけ、そばに、嫁として!」とツッコむと、天野はなぜか隣にいた雛形の腕をそっと触り、「あ、はい」。これにはさんまも「アホや…」と、新たなキャラクターを発見した目をしていた。天野は終始嬉しそうにしている訳を聞かれると、「(妻に)ついてこれるので…」と夫婦共演を楽しみにしていた模様。さんまは呆れていたが、雛形は「娘とも仲良くやっているのでありがたいです」と感謝していた。

  • “事故”はあったけど…小倉優子が元夫との結婚生活を振り返る

    “事故”はあったけど…小倉優子が元夫との結婚生活を振り返る

    エンタメ

     タレントの小倉優子が9日、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜19時56分)に出演し、元夫の不倫のほか、結婚生活で反省したことを語った。@@cutter 今回は「女だらけ!バツありvs既婚vs未婚SP!」と題して、バツあり、既婚、未婚の女性タレントが多数出演し、司会の明石家さんまとトークを繰り広げた。小倉は2011年に美容師の男性と結婚、二児をもうけるも、2016年に週刊誌報道で夫と女性タレントの不倫が発覚し、別居騒動に発展。2017年に二人は離婚している。  「結婚なんかするもんじゃないと思った瞬間」というトークテーマで口を開いた小倉。今でも元夫の両親には子どもの写真を送るなど交流は続いているようで、「離婚しましたけど結婚に対して悪いとか、結婚生活に『う~ん』とか思ったことはない」と語った。  さんまが「いい思い出しか残ってないの?」と掘り下げると、小倉は「“事故”はあったけど…」と評し、スタジオは爆笑に。さんまが「あれ、事故なの!?」と問い返すと、小倉は「いきなり週刊誌(による報道)があったじゃないですか? それがなければね」と返答。さんまが「週刊誌がなければこのまま続いてたかもわからないという…」とさらに追及すると、小倉は「だって知らなかったじゃないですか」「私の記憶からなくなれば全然…」と、自身が不倫を知ってしまったことが大きなきっかけであったことを振り返った。  さらに小倉は、結婚生活について「向こうに嫌な気持ちにさせることをたくさんしてた。離婚したから分かった」という。ここでさんまが、小倉が毎晩寝る前に元夫に自分の好きなところを5個言うよう要求していたルールを持ち出すと、小倉が「さんまさん…10個!」とバツが悪そうに訂正し、驚きの声があがった。「辛かったと思います…」と小倉から元夫を労う言葉がもれ、スタジオは爆笑に包まれた。

  • 「お好み焼きを一緒に作りたい女性タレントランキング」で第1位に輝いたのは…?

    綾瀬、新垣、石原…お好み焼きを一緒に作りたい女性タレントは…?

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、20代から40代が選ぶ“お好み焼きを一緒に作りたいタレントランキング”で女性タレント部門1位に輝いた。男性タレント部門では、タレントのタモリがトップを飾っている。@@cutter 今回の結果は、5月7日の“コナモンの日”を記念して、オタフクソース株式会社が20代から40代の男女500人を対象に、インターネットで実施したアンケート調査に基づくもの。“お好み焼きを一緒に作りたいタレントランキング”女性タレント部門で1位に選ばれたのは、7月27日公開の映画『劇場版コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』に出演する新垣。「一緒に作って会話が楽しそう(39歳・男性)」「美味しそうに食べてくれそう(21歳・女性)」など、彼女のチャーミングな魅力を評したコメントが寄せられている。  第2位は2018年7月期のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)で主演を務めることが発表された綾瀬はるか。「テレビで巨大お好み焼きを上手にひっくり返すのを観て素敵だなと思ったので(45歳・男性)」「広島出身だから(42歳・女性)」など、広島出身であることを意識した声が集まった。  第3位は2018年1月期のドラマ『アンナチュラル』で第21回日刊スポーツドラマグランプリの主演女優賞を獲得した石原さとみがランクイン。「かわいいし美味しく食べてくれそう(21歳・女性)」「笑顔が可愛いから(45歳・男性)」などの意見が寄せられている。  一方の男性タレント部門で1位に輝いたタモリについては「おいしいお好み焼きを作ってくれそう(27歳・男性)」「一番美味しい作り方を知ってそう」など、料理上手として知られる彼のイメージを反映した声が多数寄せられた。2位はタレントの明石家さんま(「お好み焼きを選んでから食べ終わるまでずっと楽しそう(20歳・女性)」)、3位には俳優の高橋一生(「一緒に笑って食べられそう ひっくり返すことを私が失敗しても、笑って一緒に直してくれそうだから(45歳・女性)」)がランクインした。

  • 花沢類役で出演した小栗旬

    小栗旬の兄がバラエティ初登場 「アイツは自分の話しかしない」と暴露

    エンタメ

     俳優の小栗旬の兄で元俳優の小栗了が、29日に放送された『明石家さんまの転職DE天職』(日本テレビ)に出演。弟、小栗旬とのプライベートのエピソードを明かす一幕があった。@@cutter 『明石家さんまの転職DE天職』は、明石家さんまがさまざまな人物の人生を変えた転職エピソードを紹介し、スタジオに招いたゲストとトークを展開していく番組。  今回、小栗旬の兄、小栗了がバラエティ番組初出演を果たした。了は、高校卒業後に映画監督を目指しアメリカの大学へ留学。映画学部で演出や演技の勉強をしていた。彼がアメリカで学んでいた2002年、弟の旬はドラマ『ごくせん』で大ブレイク。そんな弟の活躍に触発された了は、すぐに帰国し俳優デビュー。ドラマや映画に出演し、蜷川幸雄演出の舞台では、旬と共演を果たした。  そんな了は、大阪で旬とさんまが会食しているところに同席。了は“いつか共演できるように頑張ります”とさんまに誓ったところ、さんまから“頑張らんでええ。夢に向かって好きなことをやればええ”と声をかけられたという。30歳を機に“輝いている人をバックアップしたい”という想いを叶えるため、了は2007年にイベント制作会社を設立。現在は社長として、シルク・ド・ソレイユの日本常設劇場や様々なイベントを手掛けている。  スタジオで了は14年ぶりにさんまとご対面。了いわく、現在も弟の旬とは週一のペースで会っているそう。了が「この放送を見たら(旬が)初めて僕が何をやっているか知ると思います」と語るとスタジオ中から驚きの声が。さらに続けて「あいつって自分の話しかしないんですよ!」と暴露し、スタジオの爆笑を誘った。  さらに2012年公開の映画『宇宙兄弟』で、旬が宇宙飛行士を目指す兄弟の兄の役で主演を務めた際、了に連絡をしてきたことを告白。その際、旬から「俺、弟だからダメな兄貴の気持ちがわかんねぇ」と告げられたそうで、これに対して了は「俺が“ダメな兄貴”って言ってんの!?」とツッコんでしまったというエピソードも披露した。

  • 『金曜プレミアム さんまのまんま春SP』より

    夢叶う! 今夜放送『さんまのまんま』にR‐1王者・濱田裕太郎が初登場

    エンタメ

     今夜放送のスペシャル番組『金曜プレミアム さんまのまんま春SP』(カンテレ・フジテレビ系)に、「R-1ぐらんぷり2018」王者の濱田祐太郎が初出演。司会の明石家さんまに対し、軽快なやり取りと漫談を披露する。@@cutter 弱視の漫談家である濱田は、3月に開催した「R‐1」決勝戦に登場。ロビンフットのおぐやゆりやんレトリィバァを下し、見事優勝に輝いた。直後のインタビューで、濱田は出演したい番組に『さんまのまんま』を希望しており、わずか1か月半で夢が叶った形となった。  番組では、漫談用のマイク前に立った濱田に向かって、さんまが「永久保存版で、帰ったら、(番組を)見~よ!」と一言。これに対し、濱田も「見ます! いや、見えへんねん!」と自身の弱視をネタにして返すなど、初対面であるはずの2人は軽快なやり取りを早速発揮。さんまが「頑張った! 頑張った! やりにくかったやろ~!」と、漫談を終えた濱田を優しく迎える一幕も見られる。  番組収録後、濱田は「めちゃくちゃ緊張しました! 今までに感じたことのない緊張感でした」と、出演の感想を吐露。さんまの印象について「テレビで聞いていた通り、本当に明るくて面白くてパワーがあって…という感じで、かっこよかったです!」と、興奮気味に話した。また、「R-1」優勝後の生活について、「ガラッと変わりました。それまでは、月に2~3回劇場の出番があるくらいだったので、それが、ほぼ毎日何かしらのお仕事を入れていただいているという状況です!」と、好調な様子を明かしている。  同番組には濱田のほか、女優の米倉涼子が7年ぶりに出演。自身の離婚をツッコんできたさんまを逆にやり込めるなど、息の合ったやり取りを見せる。ベテラン女優の樹木希林はマイペースっぷりを発揮し、さんまを翻弄。加えて、浅田舞と真央の姉妹、中尾明慶、玉山鉄二、ジミー大西もスタジオに登場し、さんま相手にトークを繰り広げる。  『金曜プレミアム さんまのまんま春SP』はカンテレ・フジテレビ系にて、今夜19時57分放送。

  • 明石家さんま&木村拓哉『さんタク』、通算16回目はオトナの“やんちゃ遊び”がテーマ

    今夜放送!さんま&木村拓哉が『さんタク』で大暴れ “さんま映え”インスタデビューも

    エンタメ

     明石家さんまと木村拓哉が共演する、正月恒例の人気特番『さんタク』(フジテレビ/16時放送)。これまで“有言即実行”をもとにさまざまな企画に挑んできたが、通算16回目となる今回は、さんまがインスタグラムデビューを“さんま映え”に挑んだり、木村が美女トレーナーと過酷なトレーニングに挑戦する。@@cutter さんまの「インスタやりたい!」という一声からスタートした企画では、木村拓哉が究極の“インスタ映え”ならぬ“さんま映え”写真の撮影に挑戦。フォロワー数730万人を誇る“インスタの女王”渡辺直美のアドバイスで、さまざまな“さんま映え”写真を撮影していく。  写真撮影の舞台となるのは、近代建築の歴史ある西洋館。おしゃれなアンティークに囲まれる中、表情やしぐさなどを細かく指示されるさんまに向けて、シャッターを切り続ける木村に渡辺は「すごいスピードでいい写真をめっちゃ撮れてますよ!」と太鼓判。しかし、どうしても笑いを欲しがるさんまに対して、渡辺が「だから、今日はカッコイイ感じですって!」と、声を荒らげる一幕も。  一方の木村は、“追い込みの女王”と呼ばれる美女トレーナーAYAの指導により、過酷なトレーニングに挑戦。役づくりのため「カラダを作りたい」と語る木村に、すかさずさんまが「鍛えてくれる人を探そう。ジムや!」と提案。「美女に見られる中でトレーニングすると効率が上がるらしい」という提案から、AYAの元へと向かう。  一切の妥協と“おふざけ”を許さないAYAのドS発言に対し、トレーニングの様子を見るさんまが「何、この女!? こんな美人でハグしたくない人、初めて!」と本音を吐露。“日本一の負けず嫌い”といわれるほどの木村でさえも、音を上げてしまうほどの過酷なトレーニングへ打ち込む姿が披露される。  また、木村が初の刑事役で主演を務める2019年公開の映画『マスカレード・ホテル』の撮影現場に、さんまがこっそり潜入。木村と共演の長澤まさみに頼み込み、映画へのエキストラ出演が決定する。  特番『さんタク』は、フジテレビにて2018年1月1日16時放送。

  • 明石家さんまの青春時代を描くドラマ『ずっと笑ってた』で、さんま役を演じる北村匠海と、憧れの同級生役を演じる飯豊まりえ

    今夜放送!北村匠海、ピース又吉脚本ドラマで明石家さんま役に 飯豊まりえと共演

    エンタメ

     今夜19時から日本テレビ系にて放送される『誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁!』内で、明石家さんまが17歳だった高校時代の実話を、芥川賞作家・ピース又吉直樹の脚本でドラマ化、北村匠海が主演のさんま役を、飯豊まりえがさんまが想いを寄せる同級生役を演じることがわかった。北村は「高校時代から“神がかっていた”明石家さんまさんの人生を、少しでも体感して頂けたら嬉しいです」と語っている。@@cutter 明石家さんまの笑いの原点である、人を笑わせることに全てを注いだ青春時代に焦点を当てるドラマのタイトルは『ずっと笑ってた』。17歳の杉本高文(さんまの本名)が行った壮大ないたずらや、片想いの女の子との甘酸っぱい思い出、絶対に笑わない“鬼”として恐れられていた体育教師との感動秘話などを描く。さんまは、「高校の時、俺が今まで経験したことのない大爆笑の連発。あの“笑い”を忘れられない。高校時代の俺が、未だに最高で、男としての頂点」と語っている。  さんまを演じる北村は「高校時代のさんまさんの役を演じさせて頂けると聞いて、とにかくびっくりしました。お笑い界のレジェンドであるさんまさんの高校時代を演じるなんて、『僕で大丈夫なのかな?』という気持ちも正直ありました」と振り返る。「人を笑顔にするという事は、簡単ではないと思います。だから、さんまさんの高校時代のエピソードは凄すぎて、演じていて難しい部分も沢山ありましたが、本当に楽しかったです。このドラマをご覧頂いて、高校時代から“神がかっていた”明石家さんまさんの人生を、少しでも体感して頂けたら嬉しいです」と語っている。  一方の飯豊は、「さんまさんが高校時代に想いを抱いていた女子高生役を演じてみて、『さんまさんって、やっぱりモテるんだな』と思いました。自分のことは置いておいて、『人が笑ってくれたら、一番いい、それが幸せ』って思っているさんまさんを、本当に素敵だなと思いました」とコメント。「私が同級生だったら、さんまさんのことを絶対に好きになっていると思います。さんまさんも、クラスメイトも、学校も、本当に楽しい雰囲気だったんだろうな、と演じていて実感しました」と明かし、「さんまさんが素敵な人であることが伝わるドラマになっています。是非お楽しみください」と作品の魅力をアピールしている。  『誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁!』は、日本テレビ系にて11月26日19時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access