クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

矢野聖人 関連記事

  • 『激レアさん』発ドラマ、主人公の“野人・岡野”役に竜星涼

    エンタメ

     バラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系/毎週月曜23時15分)で披露された、サッカー元日本代表・岡野雅行の感動エピソードをドラマ化する『激レアさんを連れてきた。ドラマシアター 激アツ!! ヤンキーサッカー部』が、9月21日と28日に放送される。主人公・岡野役は俳優の竜星涼が務める。

  • 本郷奏多主演『怪獣倶楽部』、横浜流星&馬場ふみから追加キャスト&ポスター解禁

    エンタメ

     俳優の本郷奏多が主演を務める新ドラマ『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』(MBS・TBS/6月放送開始)の追加キャストが発表され、横浜流星、矢野聖人、加藤諒、柄本時生、塚地武雅、馬場ふみからが出演することが分かった。併せて、物語の舞台である1970年代半ばの時代を感じさせるポスター&キャストビジュアルが解禁となった。

  • 竹内涼真、慣れない“食レポ”に戸惑い「期待を感じちゃって…」

    エンタメ

     注目の若手俳優3人が、ロードバイクで日本各地を旅するDlifeのオリジナル番組『男子旅』が10月よりレギュラー化。レギュラー化を記念して、第1回目の放送に出演する矢野聖人、竹内涼真、福山康平がインタビューに応じてくれた。普段は俳優として、芝居に打ち込む彼らだが、慣れない旅番組への出演に対して竹内は「終始、素が出ていますよ。本当に3人とも自然体です。ごはんを食べるときも、メイクを直したりしないので、汗もめっちゃダラダラかいてます」と、爽やかな笑顔で、番組の魅力を語ってくれた。

  • 宮城大樹、1カ月で10kg減量! 実写ドラマ『監獄学園』フード男ジョー役を勝ち取る

    エンタメ

     10月よりMBS・TBS でスタートする深夜ドラマ『監獄学園‐プリズンスクール‐』のポスタービジュアルが解禁。さらに、常にフードを被っている謎めいた男・根津譲二(通称ジョー)の配役に、『テラスハウス』で知られる宮城大樹が決定した。

  • 中川大志、『監獄学園』実写ドラマで主演! 再現率高すぎなキャスト一挙公開

    エンタメ

     平本アキラによる大人気コミック『監獄学園』の実写ドラマに出演するメインキャストが一挙に発表され、主人公・藤野清志を中川大志が演じることが判明。“裏生徒会” ら原作キャラクターそっくりな劇中ビジュアルも同時に公開された。

  • 松坂桃李「前貼りは手強いヤツ」ユースケに毛を剃られ“ゲスなチャラ男”役に苦労

    映画

     映画『エイプリルフールズ』の完成披露試写会が3日に行われ、出演者の戸田恵梨香、松坂桃李、ユースケ・サンタマリアらが登壇。セックス依存症の天才外科医役を演じた松坂は「僕史上初のチャラいゲスの極み役。前貼りに苦労した」と明かしていた。

  • 戸田恵梨香&松坂桃李、『エイプリルフールズ』おそろTシャツで『VS嵐』参戦!

    映画

     映画『エイプリルフールズ』(4月1日公開)に出演する戸田恵梨香、松坂桃李、菜々緒、千葉真一、戸次重幸、矢野聖人ら6名のキャスト陣が、フジテレビ番組『VS嵐』に参戦。収録を終えた後の様子が戸田のインスタグラムで公開された。

  • 矢野聖人、憑依型俳優“柳楽優弥”の役者魂に触れる「アプローチの仕方はすごい」

    映画

     第133回芥川賞を受賞後、アメリカで「デイヴィッド・グディス賞」を日本人初受賞した中村文則の小説を原作にした映画『最後の命』。若者の胸の奥深くを鮮烈に描いた物語を、若手俳優たちが体当たりで演じて、観るものの心を捉える作品に仕上がっている。そんな本作で幼少期に巻き込まれた事件をきっかけに、心の闇を抱えた冴木裕一を好演した矢野聖人に撮影を振り返ってもらった。

  • 柳楽優弥主演『最後の命』公開日決定! Coccoが歌う予告編解禁

    映画

     柳楽優弥主演、中村文則原作の映画『最後の命』が11月8日に公開が決まり、Coccoが歌う主題歌を挿入した予告編が解禁となった。

  • 堺雅人主演『リーガルハイ』、岡田将生が新加入!堺と対立する弁護士役に

    エンタメ

     10月から連続ドラマとして完全復活を果たす堺雅人主演ドラマ『リーガルハイ』の新シリーズに、岡田将生が堺と対立する弁護士役で出演することがわかった。

  • 阿部寛、感謝の手紙に大感激。「天国からのエール」初日舞台挨拶

    映画

      映画「天国からのエール」が公開され、都内劇場にて行われた上映後の舞台挨拶に、主演の阿部寛、共演者のミムラ、桜庭みなみ、矢野聖人、森崎ウィン、野村周平、そして熊澤誓人監督が登壇し、観客から温かい拍手で迎えられた。

  • 「天国からのエール」主演の阿部寛が主題歌「ありがとう」のPV&ジャケ写に登場

    映画

      「本当にニイニイに伝えたかったことをそのまま曲にしました。ちゃんと言葉に出来たのか私達にもまだ分からないけど、それでもこの曲をニイニイが空の上で聴いてくれて、きっと笑っているんじゃないかなって信じています」とコメントを寄せた。   阿部が徹底的な役作りで挑んだ本作。自らの余命を知りながらも懸命に若者たちを信じ愛し続けた主人公・陽(阿部)、そんな彼を支える妻(ミムラ)、そして、陽から“生きること”“夢を追いかけること”を教えられ、プロのバンドを目指すようになる若者(桜庭ななみ、矢野聖人、森崎ウィン、野村周平)たちの姿に心打たれる感動作である。   映画「天国からのエール」は10月1日全国ロードショー

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access