『恋とオオカミには騙されない』メンバー解説! 第1話から“なえなの”にオオカミ疑惑【ネタバレあり】

カルチャー
2021年2月15日 19:00

■いよいよ共同作業がスタート

 そして翌日、仕事で休みのつなを除いた九人は、三島スカイウォークで共同作業の内容を聞かされる。今回一同は、グランピングサイトを作ることになり、そのためのリーダーとサブリーダーを決める。選ばれたのはそらとあおい。明るく元気なそらを、クールに支えるあおいという構図に賛同が集まったのだ。

あおい&そら (C)AbemaTV,Inc.
 だがこの三島スカイウォークでのフリータイムは、「ファーストブレスレット」での結果を大きく揺るがす事態となる。男子メンバーも女子メンバーも、コミュニケーションの時間が増えるにつれ、気になる相手が揺らぎはじめる。

■気になる人が逆転も!

みちゅ&もくだい (C)AbemaTV,Inc.
 コウヘイはりょうかに「なえちゃんとりょうかちゃんで迷ってた」と、ブレスレットを渡したのはなえなのだが、心中は決めかねていたことを吐露した。しかし肝心のりょうかはブレスレットの交換をしたもくだいから、ちょこへと気持ちが揺らいでいる。コウヘイの前でちょこを誘い、「(ちょことみちゅとの間に)わたしが入り込める隙はどのくらいある?」と猛アプローチ。これにはスタジオMCの横澤夏子と飯豊まりえも「いいこと言う~!!」と大興奮だ。さらに同じタイミングで、みちゅはもくだいへとアプローチを仕掛ける。みちゅとりょうかは、お互いの気になる人がすっかり逆転してしまっていた。

■初回の“オオカミ”予想は?

なえなの&コウヘイ (C)AbemaTV,Inc.
 初回のオオカミ予想では、飯豊がコウヘイ、滝沢カレンと神尾楓珠がなえなのと回答。しかし初回から予想もつかない展開が目白押しで、誰がオオカミでもおかしくないように見える。今回、男女どちらがオオカミかわからないことで、恋はより積極的に、流動的に動く。さらに男子と女子だけでなく、男子メンバー同士、女子メンバー同士の信頼関係も重要になってくるだろう。

 そして、ここで恋の行方を大きく左右する、『オオカミ』シリーズでのLINEルールをおさらいしたい。メンバーは最終告白までの間に太陽LINEと月LINEを各1回ずつ使える。太陽LINEはメンバー全員に公開され、誰でも返信可能。これに対して月LINEは送信者と受信者のみが内容を共有できる秘密のLINEなのだ。番組の最後にはコウヘイがりょうかに太陽LINEを使っており、事態は大きく動く予感を見せた。太陽LINEにはいったい誰が参加するのか。次週が見逃せない。

3ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

恋とオオカミには騙されない

Nana Numoto(ライター)

オオカミシリーズ

ABEMA

恋愛

なえなの

長谷川美月

Taki

吉田伶香

川口葵

綱啓永

りゅうと(choco)

樋口晃平

杢代和人

井上想良

横澤夏子

飯豊まりえ

滝沢カレン

神尾楓珠

カルチャー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング