声優・内田雄馬「僕らは求められなくなったらそこまで」 初心忘れぬ“プロとしての熱意”を語る

インタビュー
2023年4月14日 19:30

■音楽と声優は「生活」の一部

――改めて、5月から始まる約3年半ぶりのライブツアーへの意気込みをお願いします!

ツアータイトルの「Keep in Step with」は、“一緒に歩いていこう”という思いを込めて付けました。いろいろな選択肢がある中で、内田雄馬のライブを見ることを選んでくれた方々が「明日も頑張ろう」「いい1日だったな」と感じてもらえるようなライブにしたいと思っています。ぜひ、気兼ねなく遊びに来てくださいね!


――最後に、内田さんにとって音楽と声優とは何でしょうか?

音楽も声優も僕にとってはどちらも仕事なんです。この言い方だと熱を帯びていないように聞こえてしまうかもしれませんが、仕事って生きるためには必要なことで、自分にとってなければいけないもので、間違いなく内田雄馬の大事な部分を担っている。だから一言でいえば「生活」ですかね。

――今の言葉は「プロとしてちゃんとやらないといけない」という思いがあるからこその答えなのかなと思いました。

そうですね。僕らは求められなくなったらそこまでの職業です。常にオーディションはありますし、「もう10年も続いたから大丈夫でしょ」と思うことは一切ありません。だからこそ、一つ一つの仕事を大切にしないといけないんです。

プロとして責任を持ってやるのは大前提。その中で「生活」の一部として好きなことに関われているのは本当に幸せなことです。これからもそうであるように、初心を忘れず常にアンテナを張って、歩みを止めずに頑張っていきたいですね!

3ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

内田雄馬

声優

音楽

アニメ

M.TOKU(ライター)

取材

インタビュー

あわせて読みたい

[ADVERTISEMENT]

Hulu | Disney+ セットプラン

おすすめフォト

【行きたい】今読まれている記事

【欲しい】今読まれている記事

【イチオシ】今読まれている記事