半身浴は意味がない!? 意外と知らない“間違いだらけ”の入浴法

ライフ
2019年12月8日 08:00

間違いだらけの入浴法(2)「ダイエットのために“お風呂で汗をかく”」は意味がない!

 熱いお風呂に浸かって汗をだらだらと流すと、かなりのダイエット効果があるように思うかもしれません。しかし、運動のときは自分の脂肪を燃焼させて体を動かし、結果として体温が上がり汗をかくのに対し、お風呂の場合、脂肪を燃焼させているわけではなく、お湯から熱を受け取って体温が上がり汗をかきます。

 運動とは汗の出る仕組みが違うので、お風呂で汗をかいてもダイエット効果はあまりありません。

間違いだらけの入浴法(3)「半身浴」は意味がない! 全身浴で「むくみ」解消

 全身浴の方が体が温まり、血流が良くなるので、冷えの改善に効果的です。また、お湯の量が多く深ければ、その分水圧が強くなることから、全身浴は下半身により大きい水圧がかかるため、足のむくみの解消などにも大きな効果があります。

 肩こりなどの痛みにも、半身浴より全身浴のほうが効果的という研究結果もあります。 ※心臓や肺に疾患がある方には、水圧がかからず体温が上がりすぎない半身浴が、オススメとなります。

次ページ:「一番風呂」は肌によくない!

2ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

欲しい

冬(季節)

ライフ

あわせて読みたい

行きたい!最新ニュース

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング