『この世界の片隅に』“カープ女子”になったすずが“地続き”の理由

エンタメ

『この世界の片隅に』第9話場面写真より、原爆ドームを見上げるすず(松本穂香)と周作(松坂桃李)
(C)TBS

 ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)が16日、最終回を迎えた。2016年に公開され、高い評価を得たアニメーション映画版を引き合いに出されることが多く、始まる前は期待と不安の入り混じった声が多かった今作。しかし蓋を開けてみれば、「地上波ゴールデンタイムの連続ドラマとしてこの作品を選んだ意義」をしっかりと感じられる作品になっていた。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access