クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

シュワルツェネッガー熱演 狂い咲くバイオレンス! 常識を超えたSF映画『トータル・リコール』

映画

 初公開から実に30年、『トータル・リコール』が映画館に帰ってくる。言わずと知れたアクション・ヒーロー、アーノルド・シュワルツェネッガーと、オランダから来たバイオレンスの巨匠、監督ポール・ヴァーホーヴェン。このふたりが最初で最後の電撃合体を果たした1990年の時点で、『トータル・リコール』はすでに映画史における大事件といえた。それが4Kリマスターの超高画質で、いま大スクリーンによみがえる。映画界の内外を問わず、なかなか明るいニュースのなかった2020年にあってこれはとんでもない朗報だ。との思いをかみ締めつつ、改めて同作を観直してみて、これはやはり大事件だとの思いを新たにする(まあ半期に一度は再見して、毎度同じことを考えているのだが)。

映画『トータル・リコール』4Kデジタルリマスター版場面写真

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access