ある少年の告白

全米で反響を呼んだ性的マイノリティの衝撃の実話

映画『ある少年の告白』90秒予告

【解説/みどころ】
『ザ・ギフト』のジョエル・エドガートン監督が、実話を基に映画化した人間ドラマ。同性愛に目覚めた青年とそんな彼を受け入れられない両親の姿を描き出す。『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジズが主演を務め、ラッセル・クロウとニコール・キッドマンが彼の両親を演じるほか、映画監督でもあるグザヴィエ・ドランが共演する。


【ストーリー】
アメリカの田舎町。牧師のひとり息子として育った大学生のジャレッドは、ある日自分が男性のことが好きだと気づく。しかし、彼の両親は、そんな息子のことを受け止められなかった。その結果、ジャレッドは同性愛を“治す“という転向療法へ参加することになる。

キャスト
ルーカス・ヘッジスニコール・キッドマンジョエル・エドガートンラッセル・クロウフリージョー・アルウィングザヴィエ・ドラントロイ・シヴァンデヴィッド・ジョセフ・クレイグチェリー・ジョーンズセオドア・ペレリン
スタッフ
監督: ジョエル・エドガートン 脚本: ジョエル・エドガートン 原作: ギャラルド・コンリー
原題
BOY ERASED
上映時間・制作年
115分/2018年
制作国
映倫区分
PG-12
公式サイト
http://www.boy-erased.jp/
配給
ビターズ・エンド=パルコ

ある少年の告白の関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access