クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

007/カジノ・ロワイヤル

“6代目“が綴る、知られざるボンドの過去

【解説/みどころ】
大人気スパイ・アクションシリーズの第21弾。過去4作でジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナンに続き、『ミュンヘン』『レイヤー・ケーキ』の英国人俳優、ダニエル・クレイグが6代目ボンドを襲名。殺しのライセンスを取得するまでの“007“誕生秘話や初めて挑んだ任務など、これまで語られることのなかったボンドの“過去“が語られる。


【ストーリー】
英国情報機関MI6は、テロリストの資金源となっている謎の男ル・シッフルの動きを止めるため、彼がいるカジノに工作員ボンドを派遣。連絡員の女性ヴェスパーらの協力を得て、ボンドはカジノに潜入するが・・・。

キャスト
ダニエル・クレイグエヴァ・グリーンマッツ・ミケルセンカテリーナ・ムリーノジュディ・デンチジェフリー・ライト
スタッフ
監督: マーティン・キャンベル 製作総指揮: アンソニー・ウェイ カラム・マックドゥガル 原作: イアン・フレミング
原題
CASINO ROYALE
上映時間・制作年
144分/2006年
制作国
米=英
配給
ソニー・ピクチャーズ

007/カジノ・ロワイヤルの関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access